5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺は今AAで語ろうと思う〜俺と彼女と特定女〜

1 :パピヨン ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 14:12:19 ID:UMX7EgzG0
〜あらすじ〜
去年の夏に俺は、三人の女の子を同時に好きになり
一人はサークルの先輩で、もう一人は教習で知り合った子で
最後の一人は大学の保養所で知り合った、盲目の子・・・
俺は一番最初に、サークルの先輩に告るが、撃沈・・・
その頃授業を通して仲良くなっていった盲目のコを
一方的に突き放してしまう・・・それでも
俺を許してくれたその子に告白する決意をする
告白の直前に、その子の友達に特定されるも
年末に告白して付き合うことに
なるのだが・・・
前々スレ
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/campus/1098026851/l50
前スレ
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/campus/1100792693/l50


2 :幹事長 ◆Bp3P89bt1g :05/03/11 14:13:33 ID:8cx2rSdZ0
ま  た  あ  ん  た  か

3 :学生さんは名前がない:05/03/11 14:14:57 ID:RPc0OAOf0
>>1 それなんてエロゲー?

4 :学生さんは名前がない:05/03/11 14:19:59 ID:9wfA3bp30

ついにキターーー*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!



5 :学生さんは名前がない:05/03/11 14:20:11 ID:q25hPx5L0
あなたは私のパピヨン

6 :学生さんは名前がない:05/03/11 14:21:16 ID:+wpA02ds0
前スレで完結したと思ってた

7 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 14:23:21 ID:UMX7EgzG0
もう大学行かなくなるかもなので
あったこと全部書きますわ
ご迷惑かけた人たちごめんなさい

8 :熊猫橘子 ◆Urge.T/D2. :05/03/11 14:24:34 ID:NPH+ri0T0
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

9 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 14:54:41 ID:UMX7EgzG0
一応俺の周りとその関係

----------彼女関係----------
トキコ・・・彼女、目が不自由
カノ姉・・・俺のことをあまり良く思わない
カノ弟・・・金髪、ピアス、話しが通じる
カノ両親・・・俺のことが超嫌い

----------友達----------
ポパイ・・・古くからの友達、またの名をマイルド
教習女・・・メールで話す

----------サークル関係----------
ドム子・・・特定してきて、何かと俺を脅す多少腐がまじるBガール
取り巻きA、B、C・・・結構、衝突する
男子、後輩・・・サークルの一員で友達

----------彼女のサークル関係----------
ギャルオ軍団・・・彼女をいじめる、のちに俺らと衝突


10 :元 村 ◆.OYCQh7Bys :05/03/11 14:57:30 ID:ZsZ1dLAx0
パピヨンって二人いるよね?
詰まんない書き込みしてるのはどっちのパピヨン???
気になる女がいる、シリーズのパピヨンはおもろかったが

11 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 14:58:48 ID:UMX7EgzG0
俺はオフでない方
気になるシリーズの方

12 :熊猫橘子 ◆Urge.T/D2. :05/03/11 14:59:04 ID:NPH+ri0T0
>>10
>>1見ればわかるだろ・・・

13 :元 村 ◆.OYCQh7Bys :05/03/11 15:02:30 ID:ZsZ1dLAx0
おお ラジャ

14 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 15:04:45 ID:UMX7EgzG0
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,         俺は、告白した後緊張したせいか
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7  家に帰って即効寝込むことに・・・
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i            次の日・・・折角彼女ができて遊ぶ予定をしていたのに
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ 
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ  朝起きられず、昼におきて39.5℃の熱
                     ``"      \>  
                                 を出すしまつ・・・

15 :学生さんは名前がない:05/03/11 15:06:02 ID:+wpA02ds0
AA変えてくれないか・・・

16 :学生さんは名前がない:05/03/11 15:08:31 ID:kzONYvuC0
>>15
同意ww>>14のAAはちょっと・・・^^;

17 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 15:09:15 ID:UMX7EgzG0
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,         その日はデートはおろか大学に行くことですら
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7   ムリな状態で、携帯が着信とメールでゆれる
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i             布団からでられず、やっとの思いでメールを一件だけ確認
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ 
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ  ドム子から初デートなのにお休み?パピヨン君・・・となめたメールが
                     ``"      \>  
                                 届く、この日のメールの大半がコイツか・・・

18 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 15:11:36 ID:UMX7EgzG0
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,        ちくしょおー何でコイツ俺のアド知ってんだ・・・
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \  
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7  とりあえづ彼女に今日はムリごめんと
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i            伝えるようにドム子にメールを返信
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ 
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ それから三日寝込むことに・・・・
                     ``"      \>

19 :午前午後 ◆7EpAmPmIws :05/03/11 15:12:28 ID:/qJb2EA90
キター
タイトル見ただけでパピヨンのスレだとピンと来るな
つうかほんとに大学辞めんのかよ!

20 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 15:16:06 ID:UMX7EgzG0
 ∬∬∬∬∬∬                             
 ┃(●) (●)┃ 5日目にようやく、大学にいけるようになり                       
  ┃ ∪ ┃                        
   ┃∈┃   鏡で確認した自分の顔はあまりにもやせていて
           
          自分の激変ぶりに驚く、こんなんで今日デートできんのかよ・・・

  

21 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 15:22:03 ID:UMX7EgzG0
 ∬∬∬∬∬∬                             
 ┃(●) (●)┃  なんとかやみ上がりなカラダで                         
  ┃ ∪ ┃                        
   ┃∈┃    授業後に彼女と一緒に帰ることに
            
           いきなりのカゼで心配させてしまった

           のと最初のデートをうめあわせに俺もちで高そうなレストランに連れて行くことに
             

22 :学生さんは名前がない:05/03/11 15:27:54 ID:aXtDaQzy0
                        _,,r-━━・'l,,,_
                      _,,f"´       ゙'ll,,_
                     _,ll'´          `li,
                    _,ll゜             |,_
                    ,;l_____  _,,,r''''" ̄ ゙̄'''':--l'@
            _____________ |   `ll_]|
        ,,r;''"~~~´      `゙゙''*__  ┃
       ,,;ソ              `lliゝ´
      ,l" _,,,,,rr・--[ドム子]--,,,_   ll,,.
     ,jl_,r'"´ _ _i         _   `゙'lt,,_ `l,
   ,l・'';;!  _,,:!'-----,   _,,:!----.  `'ll,,,;i,_
   ,;!- ;l゜  ||  ● _,;!   |l  ● . <   ┃゙゙'t,
  .ll_ ┃   ゙'+--''"´   `ll,_. ~´,,f!´   j;'  _;l  ハード乙
   !;★       ,,rlΘΘi__  `゙'・'"    .l★!"´
   j;!      ,,r!-ー'-゙----,,,_       ┃
   |;. .   _i;'゚'______________ `ll,      ┃
    ;!    ‘ll,_______________,;l      _,;!
    `;,_     ゚´     _,il!
     `゚゙''━--_________________. ___,_,,,r'゚
                 ` ̄´


23 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 15:32:06 ID:UMX7EgzG0
      ,....-――-......._
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.....、
./..:::::::  ::::::::::::::::. :::::::::::::::::::::`::..、
:   ...:::::::::::::::::::::::::::... ::::::::......   :::`:.、
..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ..::::::::\     駅で待ち合わせをし
::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::/:::::::::::::;イ:::::::::;;::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;シ´    休日に遊ぶのは初めてだからドキドキしながら待つことに
/::::;ィ;;;;;;;;';'_:::::ヅ,'::::::/.|:::::::;:::::::::::::: ::: :::::<
:::/7゙;ヅ/::;:へ /:::;ジ l:::::/!::::::::::::::.... :::::::::ヽ    一人で大丈夫なのかと心配しつつ時間にぴったり
//ヅ_,/ヅ  ./;ヅ   ,':::/_i:::::::;;::::::::::::::::::::::::::',
.'´''" ゙̄ヽ  ''´ .   ,'ジ´~!ヾ/l:::::::::::::::::::::::::i;::l   彼女の姿を確認し、「おはよう」と挨拶をし手を握ると
 l l l           '´   .l::/゙メ;/::::::::::::::::::::::l.';l
             ''"~ヾ //|:::::::::::;::::::i:::::| l!   屈託のない笑顔で「おはよう、またしてごめんなさい」
          ,!      '゙, '/:::::::;ィ:::::/l::/   
    /` ヽ 、     l l l ./ イ:::::ジ.l:::/ .l/    おおなんておしゃれなんだと関心してると
ヽ.   l     >    /::| |:;ジ  l/
:.:.:ヽ.     / _......-:´::::::| l;'            隣に見知らぬ女の人が・・・・
:.:.:.:.:〉 、_ -;::'::::::;:::::::i::::::::|
  ,〈     ヾ;:':::::::/|::::::::|              
ヽ  ヽ  ,/〉/:::;:'/ l::::::::|
 ヽ、 〉l //、;:'/  |::::::::l

24 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 15:40:07 ID:UMX7EgzG0
        __」 ヽィ             ,
          冫7 ヽ,j-──ァ==、 r 、/ |
         / ,' //⌒ヽ!  ``ヽヽィTヾ!
       i / //  , ィ'Y   ヽ ヽ` ヽ  「おはようございます・・・」
       `7 //   // レ| l i   i  、! !
         !7! !  ,く/ u l トヾ、  !  lY  その女の人は挨拶をして続けて
       〃 i |  / /ヘ   ! ‖ トヽ_L ! |
       // ‖!  r' アミト  l│ィ行テ! ハ !  「いきなり、手握らないでしょ?」
.      / i  i| ト l i じj  ヾ! iイ// /!| |
     / '  l !|ヾ | ` ´      ‐'/ /|l:| |  「ってか服でかい・・・・」
   //i  il‖ |ヾ、 ,r'⌒ ー┐ イ7 l川!!
  彡ィ/ | l.!‖ |K´ ゞ_  , ィ'‐'´ | j!-、r‐o  といきなり2、3文句をいってきた
   '´  |リ‐' | ! ヽ  `7 l ヽ _ l /  }!|
     , -ヘ、 l |   ヽ,/ l   ,r┴--、/ヾ  俺は、「あのどちらさまですか?」
    /    l  ! .ト、 /イト、/   ノ⌒¬ ヽ
  /     i !  l‖ク //!j ヽ  i、     i   「トキコの姉です!!」と答えた

25 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 15:49:36 ID:UMX7EgzG0
        __」 ヽィ             ,
          冫7 ヽ,j-──ァ==、 r 、/ |
         / ,' //⌒ヽ!  ``ヽヽィTヾ!  (えっ一対一じゃないのかよ・・・
       i / //  , ィ'Y   ヽ ヽ` ヽ
       `7 //   // レ| l i   i  、! ! 三人でデートはありえねぇだろ
         !7! !  ,く/ u l トヾ、  !  lY
       〃 i |  / /ヘ   ! ‖ トヽ_L ! | なんかきまづいぞ・・・)そして彼女が
       // ‖!  r' アミト  l│ィ行テ! ハ !  
.      / i  i| ト l i じj  ヾ! iイ// /!| |  「ごめんなさい、どうしても・・・」と言うと
     / '  l !|ヾ | ` ´      ‐'/ /|l:| |
   //i  il‖ |ヾ、 ,r'⌒ ー┐ イ7 l川!!  カノ姉は「いやね あなたの顔みてすぐに
  彡ィ/ | l.!‖ |K´ ゞ_  , ィ'‐'´ | j!-、r‐o
   '´  |リ‐' | ! ヽ  `7 l ヽ _ l /  }!|   お願いして帰るつもりだったけどなんか
     , -ヘ、 l |   ヽ,/ l   ,r┴--、/ヾ
    /    l  ! .ト、 /イト、/   ノ⌒¬ ヽ  あやしい子だから、納得するまでついていくから」
  /     i !  l‖ク //!j ヽ  i、     i

26 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 15:55:26 ID:UMX7EgzG0
        __」 ヽィ             ,
          冫7 ヽ,j-──ァ==、 r 、/ |
         / ,' //⌒ヽ!  ``ヽヽィTヾ!
       i / //  , ィ'Y   ヽ ヽ` ヽ
       `7 //   // レ| l i   i  、! !
         !7! !  ,く/ u l トヾ、  !  lY
       〃 i |  / /ヘ   ! ‖ トヽ_L ! | 結局その日は一日じゅうカノ姉はいた
       // ‖!  r' アミト  l│ィ行テ! ハ !
.      / i  i| ト l i じj  ヾ! iイ// /!| | 飯を食ってるとき、俺はカノ姉から質問攻めで
     / '  l !|ヾ | ` ´      ‐'/ /|l:| |
   //i  il‖ |ヾ、 ,r'⌒ ー┐ イ7 l川!! 成績はどのくらいだ、とか家はどこなのか
  彡ィ/ | l.!‖ |K´ ゞ_  , ィ'‐'´ | j!-、r‐o
   '´  |リ‐' | ! ヽ  `7 l ヽ _ l /  }!|  出身高校とか、とにかく自分は答えないくせに
     , -ヘ、 l |   ヽ,/ l   ,r┴--、/ヾ
    /    l  ! .ト、 /イト、/   ノ⌒¬ ヽ  俺のことばっかり聞いてきいてきた
  /     i !  l‖ク //!j ヽ  i、     i

27 :学生さんは名前がない:05/03/11 15:56:36 ID:XMAoA4m80
怪しい子wwwww

28 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 16:04:24 ID:UMX7EgzG0
        __」 ヽィ             ,
          冫7 ヽ,j-──ァ==、 r 、/ |
         / ,' //⌒ヽ!  ``ヽヽィTヾ! カノ姉が飯の時、トイレに行くときだけ
       i / //  , ィ'Y   ヽ ヽ` ヽ
       `7 //   // レ| l i   i  、! ! 俺らは二人きりになれた、それ以外に
         !7! !  ,く/ u l トヾ、  !  lY
       〃 i |  / /ヘ   ! ‖ トヽ_L ! | 二人きりになれないので、小便をかなり我慢した
       // ‖!  r' アミト  l│ィ行テ! ハ !
.      / i  i| ト l i じj  ヾ! iイ// /!| | 二人きりになると彼女は申し訳なさそうにごめんなさいと
     / '  l !|ヾ | ` ´      ‐'/ /|l:| |
   //i  il‖ |ヾ、 ,r'⌒ ー┐ イ7 l川!! 謝り、おれは「妹思いの姉さんだね」と言いながら手を
  彡ィ/ | l.!‖ |K´ ゞ_  , ィ'‐'´ | j!-、r‐o
   '´  |リ‐' | ! ヽ  `7 l ヽ _ l /  }!| 握ろうと思ったが見つかって怒られるのがイヤで
     , -ヘ、 l |   ヽ,/ l   ,r┴--、/ヾ
    /    l  ! .ト、 /イト、/   ノ⌒¬ ヽ 握れなかったのがなんともつらかった
  /     i !  l‖ク //!j ヽ  i、     i

29 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 16:14:11 ID:UMX7EgzG0
   ,.r'^~ ̄      \.       
  /            ヽ    
  ノ  i      、     l!.    その日、別れ際に彼女が耳元でそっと
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ   
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.    本当にごめんなさいと弱弱しくつぶやいた 
  人!__/ 从  ミ、     ド   
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ   それを見てカノ姉は「あまり近寄んないでよっ」
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ   
   i'  _/r====ー、 、.__〈    と俺をじっと睨んだ。そのままさようならも  
  __ニコ__」l     `=、、ミ     
  l.   「 ||       ,>゙     言わずに彼女を引っ張って改札を抜けていった・・・
  )  ,|. ||      ヽ-ァ       
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、 実は俺も同じ改札をぬけないと帰れないのだが
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ! 一緒の電車にのるのがつらくて近くのパチ屋で時間をつぶすのだった



30 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 16:26:13 ID:UMX7EgzG0
                        _,,r-━━・'l,,,_
                      _,,f"´       ゙'ll,,_
                     _,ll'´          `li,
                    _,ll゜             |,_
                    ,;l_____  _,,,r''''" ̄ ゙̄'''':--l'@
            _____________ |   `ll_]|      次の日サークルで集合したとき・・・
        ,,r;''"~~~´      `゙゙''*__  ┃
       ,,;ソ              `lliゝ´     「おい昨日デートしたの?どうだった?」当然のように
      ,l" _,,,,,rr・--[ドム子]--,,,_   ll,,.
     ,jl_,r'"´ _ _i         _   `゙'lt,,_ `l,     友達に俺はなんと返答しようか迷った
   ,l・'';;!  _,,:!'-----,   _,,:!----.  `'ll,,,;i,_
   ,;!- ;l゜  ||  ● _,;!   |l  ● . <   ┃゙゙'t,    「いや〜なんつーかきまづかった・・・」
  .ll_ ┃   ゙'+--''"´   `ll,_. ~´,,f!´   j;'  _;l  
   !;★       ,,rlΘΘi__  `゙'・'"    .l★!"´   「はあ?何で?やらなかったのかよ?」
   j;!      ,,r!-ー'-゙----,,,_       ┃
   |;. .   _i;'゚'______________ `ll,      ┃   なぜか答えたのはドム子で「そんなすぐにヤル人じゃないと思うw」
    ;!    ‘ll,_______________,;l      _,;!
    `;,_     ゚´     _,il!             (何でここでニヤニヤしながらこんなこというんだよコイツは・・・)
     `゚゙''━--_________________. ___,_,,,r'゚
                 ` ̄´          



31 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 16:33:55 ID:UMX7EgzG0
                        _,,r-━━・'l,,,_
                      _,,f"´       ゙'ll,,_
                     _,ll'´          `li,
                    _,ll゜             |,_
                    ,;l_____  _,,,r''''" ̄ ゙̄'''':--l'@
            _____________ |   `ll_]|  取り巻き女が、話しの流れがシモネタに行きそうなのを
        ,,r;''"~~~´      `゙゙''*__  ┃
       ,,;ソ              `lliゝ´   察知したのか、「サークルの役割どうすんの?」
      ,l" _,,,,,rr・--[ドム子]--,,,_   ll,,.
     ,jl_,r'"´ _ _i         _   `゙'lt,,_ `l,  突然、話題を変えた。「ドム子さん年上なんで部長お願いします。」
   ,l・'';;!  _,,:!'-----,   _,,:!----.  `'ll,,,;i,_
   ,;!- ;l゜  ||  ● _,;!   |l  ● . <   ┃゙゙'t, サークルの男子がそう言うと、「おーーいいねぃ、」
  .ll_ ┃   ゙'+--''"´   `ll,_. ~´,,f!´   j;'  _;l  
   !;★       ,,rlΘΘi__  `゙'・'"    .l★!"´ サークルをたてたのは俺だったがとりあえずは
   j;!      ,,r!-ー'-゙----,,,_       ┃
   |;. .   _i;'゚'______________ `ll,      ┃  三年になるまでの数ヶ月代表はドム子に決まった
    ;!    ‘ll,_______________,;l      _,;!
    `;,_     ゚´     _,il!          その日の飲みで大ジョッキを3杯イッキしたドム子に感心した
     `゚゙''━--_________________. ___,_,,,r'゚
                 ` ̄´



32 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 16:43:46 ID:UMX7EgzG0
        __」 ヽィ             ,
          冫7 ヽ,j-──ァ==、 r 、/ |
         / ,' //⌒ヽ!  ``ヽヽィTヾ! それから俺は授業後サークル
       i / //  , ィ'Y   ヽ ヽ` ヽ
       `7 //   // レ| l i   i  、! ! サークルがない日はバイトと一緒に帰ってすごした
         !7! !  ,く/ u l トヾ、  !  lY
       〃 i |  / /ヘ   ! ‖ トヽ_L ! | 休日のデートは、会いかわらずカノ姉が来ていて
       // ‖!  r' アミト  l│ィ行テ! ハ !
.      / i  i| ト l i じj  ヾ! iイ// /!| |
     / '  l !|ヾ | ` ´      ‐'/ /|l:| | 三回目のデートも案の定付いてきた
   //i  il‖ |ヾ、 ,r'⌒ ー┐ イ7 l川!!
  彡ィ/ | l.!‖ |K´ ゞ_  , ィ'‐'´ | j!-、r‐o (この人、学生か?・・・男いねーのか?もういい加減
   '´  |リ‐' | ! ヽ  `7 l ヽ _ l /  }!|  
     , -ヘ、 l |   ヽ,/ l   ,r┴--、/ヾ  俺はあやしくないことわかったろ・・・)俺がそんなことを考えていると
    /    l  ! .ト、 /イト、/   ノ⌒¬ ヽ
  /     i !  l‖ク //!j ヽ  i、     i ついにその日彼女が姉に切れたのだった

33 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 16:50:46 ID:UMX7EgzG0
        __」 ヽィ             ,
          冫7 ヽ,j-──ァ==、 r 、/ |  いきなり駅前で彼女が「いつまでも付いてこないで!!」
         / ,' //⌒ヽ!  ``ヽヽィTヾ!
       i / //  , ィ'Y   ヽ ヽ` ヽ と叫び、「今日は帰ってこれ以上迷惑かけたくない!!」
       `7 //   // レ| l i   i  、! !
         !7! !  ,く/ u l トヾ、  !  lY  カノ姉も切れて「心配だからめんどうみてんのに
       〃 i |  / /ヘ   ! ‖ トヽ_L ! |
       // ‖!  r' アミト  l│ィ行テ! ハ !  ふざけんな!!」と荒々しく言い放つ
.      / i  i| ト l i じj  ヾ! iイ// /!| |
     / '  l !|ヾ | ` ´      ‐'/ /|l:| |  俺はポカーンと見てるしかなく、交番のまん前だったこともあり
   //i  il‖ |ヾ、 ,r'⌒ ー┐ イ7 l川!!
  彡ィ/ | l.!‖ |K´ ゞ_  , ィ'‐'´ | j!-、r‐o 警官が割って入ってくれたのでようやく二人でデートできることになった
   '´  |リ‐' | ! ヽ  `7 l ヽ _ l /  }!|
     , -ヘ、 l |   ヽ,/ l   ,r┴--、/ヾ
    /    l  ! .ト、 /イト、/   ノ⌒¬ ヽ
  /     i !  l‖ク //!j ヽ  i、     i

34 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 16:56:45 ID:UMX7EgzG0
        __」 ヽィ             ,
          冫7 ヽ,j-──ァ==、 r 、/ |
         / ,' //⌒ヽ!  ``ヽヽィTヾ! 最後までカノ姉は「私がいないとこのあやしい男は
       i / //  , ィ'Y   ヽ ヽ` ヽ
       `7 //   // レ| l i   i  、! ! 何かするかもしれない」と言っていた警官に
         !7! !  ,く/ u l トヾ、  !  lY
       〃 i |  / /ヘ   ! ‖ トヽ_L ! | 「俺って別にあやしくないですよね?」と聞くと
       // ‖!  r' アミト  l│ィ行テ! ハ !
.      / i  i| ト l i じj  ヾ! iイ// /!| | 「そうだね、恋人同士なんだろ?だったらいいじゃないか」
     / '  l !|ヾ | ` ´      ‐'/ /|l:| |
   //i  il‖ |ヾ、 ,r'⌒ ー┐ イ7 l川!! とあきれていた。カノ姉は怒りながら帰っていった
  彡ィ/ | l.!‖ |K´ ゞ_  , ィ'‐'´ | j!-、r‐o
   '´  |リ‐' | ! ヽ  `7 l ヽ _ l /  }!| ( これでようやく二人きりになれた!!)
     , -ヘ、 l |   ヽ,/ l   ,r┴--、/ヾ
    /    l  ! .ト、 /イト、/   ノ⌒¬ ヽ  この日からなんとか二人きりになることができたのだが
  /     i !  l‖ク //!j ヽ  i、     i

35 :サムライ(ノ∀`)アチャー ◆SAMURAIRYY :05/03/11 16:59:29 ID:??? ?
もしやと思ったらやっぱり本物パピヨンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

36 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 17:05:04 ID:UMX7EgzG0
           ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\  うほっ二人きりはやはりいいな
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶 好きなだけ手をつなげるなー
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト 俺が見たのものを話しそれを聞くだけ 
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)| で彼女は楽しいと言ってくれた
          `y't     ヽ'         //
         ! ぃ、     、;:==ヲ   〃   でも油断すると彼女はすぐに脚がもつれてしまうし  
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ    
              `i;、     / l     杖がないと前から来る人によくぶつかってしまった    
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !        レ' ヽ_   いきなりB系の男にぶつかって
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_

37 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 17:09:29 ID:UMX7EgzG0
           ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\     「オイ、こらっどこ見てんだ待てよ!!!」
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶    やっばと思いつつ「すいません、あの実は・・・」
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト   俺がワケを話そうとすると、彼女をみながら
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|   そのB系は「・・・おうわりぃ、俺がいけなかった」
          `y't     ヽ'         //
         ! ぃ、     、;:==ヲ   〃     といってさっていった。 「危なかったね・・・」
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l       と言うと「うん」と答えたが、フードのポケットの中で  
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !        レ' ヽ_     一緒につないだその手は少し震えていた
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_

38 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 17:10:29 ID:UMX7EgzG0
すまん今日はここまでもう書けん
疲れた・・・
見てる人いたら一緒に保守たのむ

39 :JAXX:05/03/11 17:11:39 ID:wcaMe/7J0
保守

40 :JAXX:05/03/11 17:12:04 ID:wcaMe/7J0
保守

41 :サムライ(ノ∀`)アチャー ◆SAMURAIRYY :05/03/11 17:12:27 ID:YrB+0Hha0
保守

42 :パピヨン ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 17:12:45 ID:UMX7EgzG0
40までだっけ?
アリガト

43 :サムライ(ノ∀`)アチャー ◆SAMURAIRYY :05/03/11 17:12:50 ID:??? ?
保守

44 :疾風の用心棒:05/03/11 17:12:52 ID:INZurrOe0
保守

45 :サムライ(ノ∀`)アチャー ◆SAMURAIRYY :05/03/11 17:13:24 ID:??? ?
保守

46 :学生さんは名前がない:05/03/11 17:13:26 ID:YZUGNYsBO
ぱびよんって、どんな風貌してんの? そんなにあやしいの?

47 :疾風の用心棒:05/03/11 17:13:49 ID:INZurrOe0
初めて読んだけど面白い。

48 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/11 17:14:40 ID:UMX7EgzG0
いやそんなにあやしくないかと・・・
でも大学生には見えないかもしんない

49 :○出×女 ◆DbhgChNdCg :05/03/11 17:14:44 ID:p/FNTZgyO
ぶつかったB系の椰子が、DQNでなくて良かったお(つД`)

50 :サムライ(ノ∀`)アチャー ◆SAMURAIRYY :05/03/11 17:14:56 ID:??? ?
>>47
是非、第一部「俺は今正直揺れ動いてる」編も読むべし。

51 :学生さんは名前がない:05/03/11 17:17:03 ID:cGZY9PSX0
hosyu

52 :学生さんは名前がない:05/03/11 17:21:06 ID:c5ZIEkAe0
ドキュンじゃなくてよかったぬーん

53 :疾風の用心棒:05/03/11 17:22:31 ID:INZurrOe0
>>50
見れんかったわ。htmk化まで待ってみる。

54 :幹事長 ◆Bp3P89bt1g :05/03/11 17:23:41 ID:DZDdJpVX0
>>53
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0411/19/1098026851.html
たぶん見れる

55 :学生さんは名前がない:05/03/11 17:23:52 ID:3/pXxgpC0
保守だけで1000逝きそうw

56 :サムライ(ノ∀`)アチャー ◆SAMURAIRYY :05/03/11 17:27:28 ID:??? ?
>>54
ブラクラの幹事長がまじめにhtml貼ってくれて感動した。

57 :学生さんは名前がない:05/03/11 17:27:31 ID:YZUGNYsBO
>>55 いかねーよWWWWW

58 :疾風の用心棒:05/03/11 17:33:56 ID:INZurrOe0
>>54
本当にありがとう。

59 :学生さんは名前がない:05/03/11 17:38:25 ID:m29NiRBeO
うほっ
続きか!!家帰って早くパソでみてぇ

60 :熊猫橘子 ◆Urge.T/D2. :05/03/11 19:03:15 ID:NPH+ri0T0
お疲れ様ー
( ´∀`)つt[]  飲み物どーぞー

61 :学生さんは名前がない:05/03/12 01:22:49 ID:cYGWGjoB0
保守

62 :午前午後 ◆7EpAmPmIws :05/03/12 12:12:20 ID:Kfwb+k0B0
パピヨン乙

63 :午前午後 ◆7EpAmPmIws :05/03/12 12:12:45 ID:Kfwb+k0B0
聞いてた以上にぶっ飛んだ姉だな

64 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/12 23:23:38 ID:Z/zwUpbN0
   ,.r'^~ ̄      \.       
  /            ヽ     そういった、出来事は多々あった
  ノ  i      、     l!.   
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ  世の中には色んな人が、なかなか理解
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.    
  人!__/ 从  ミ、     ド  が得られないことがあった。帰りにレストラン 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ  によったときもレストランの店員がテーブルの端っこに
   i'  _/r====ー、 、.__〈    
  __ニコ__」l     `=、、ミ    食べ物をおいてしまうと、その位置に気付かず 
  l.   「 ||       ,>゙   
  )  ,|. ||      ヽ-ァ    こぼしてしまうのだ。店員はイヤな顔をして  
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l  片付けるその姿を見るとなんとなく悲しかった
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!

65 :-=・=- -=・=- コテスタ&rlo; ◆jA.UybeKpk :05/03/12 23:24:22 ID:2FzyZ/PB0
やっぱそのAAだなw

66 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/12 23:30:21 ID:Z/zwUpbN0
                ___
               ,r'´     `ヽ、               とくにやばかったのが、電車の中で
             /        ヽ
                _/          ',_              彼女に席をゆづった時、隣に←こんな
      ー┼‐ l l__ }ニア , -'""   ニヽ ミア ___ _ _
.      / l ヽ     r彡 <{:::}>ヽ 〈 <{::}> lハ       / ̄\  風貌のおっさんがいた。俺はたいして気にも
            l ハ,  , , , ノ  '、 , , , }ノ      |  は  !
          ,. -''" \ー、_ノ`゚ ゚´ヽ、__ノ´`ー- 、. <  ぁ  |  とめず他の所を見ていたのだが、彼女が
     ,. -''"       l `',   ,r,二,ヽ  l |     `ヽ \_/
   /\       ヽ ヽ.  ヽ二ノ / ,'       |ヽ      手すりにしがみつき「いやぁ・・・」と小声をもらした
  /     ヽ       \ヽ、__//         l  ',
  |     |           `ー―一'´         |       おっさんが、彼女の太ももえ掴んでいたのだ

67 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/12 23:34:55 ID:Z/zwUpbN0
                ___
               ,r'´     `ヽ、               「あっコラッ何触ってんだ!!」
             /        ヽ
                _/          ',_            おっさん、ブツブツと「みえねーから平気だと
      ー┼‐ l l__ }ニア , -'""   ニヽ ミア ___ _ _
.      / l ヽ     r彡 <{:::}>ヽ 〈 <{::}> lハ       / ̄\ 思ったんだよぉ」といきなり正当化する始末
            l ハ,  , , , ノ  '、 , , , }ノ      |  :   !
          ,. -''" \ー、_ノ`゚ ゚´ヽ、__ノ´`ー- 、. < ?  | 「あー・・・ここの先・・なぁ」 意味分からない
     ,. -''"       l `',   ,r,二,ヽ  l |     `ヽ \_/
   /\       ヽ ヽ.  ヽ二ノ / ,'       |ヽ     ことをブツブツとほざく、俺の隣にいたサラリーマン
  /     ヽ       \ヽ、__//         l  ',
  |     |           `ー―一'´         |      「警察に連れて行った方がいいんじゃないか?」

68 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/12 23:39:42 ID:Z/zwUpbN0
                ___
               ,r'´     `ヽ、
             /        ヽ             と言ってとりあえずおっさんを立たせて
                _/          ',_
      ー┼‐ l l__ }ニア , -'""   ニヽ ミア ___ _ _     逃げないように二人で捕獲・・・・
.      / l ヽ     r彡 <{:::}>ヽ 〈 <{::}> lハ       / ̄\
            l ハ,  , , , ノ  '、 , , , }ノ      |  :   ! 駅に到着すると突然俺とサラリーマン
          ,. -''" \ー、_ノ`゚ ゚´ヽ、__ノ´`ー- 、. < ?  |
     ,. -''"       l `',   ,r,二,ヽ  l |     `ヽ \_/ の腕を振り解いて逃走!!俺は電車をおりて
   /\       ヽ ヽ.  ヽ二ノ / ,'       |ヽ
  /     ヽ       \ヽ、__//         l  ',    おっかけようとするが、彼女が心配になって降りられるず
  |     |           `ー―一'´         |
                                   結局つかまえられず、電車の中は騒然としていた

69 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/12 23:45:00 ID:Z/zwUpbN0
   ,.r'^~ ̄      \.       
  /            ヽ   さすがに、そのまま電車にのって帰ることはできず
  ノ  i      、     l!.   
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 彼女は電車で帰れると言うが、顔色が悪く声が少し
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.    
  人!__/ 从  ミ、     ド 震えていたので、次の駅でおりることにサラリーマンも
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ  一緒に降りてくれてタクシーを呼んでくれた
   i'  _/r====ー、 、.__〈    
  __ニコ__」l     `=、、ミ   俺は礼をいって彼女の家に向った
  l.   「 ||       ,>゙   
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!


70 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/12 23:50:47 ID:Z/zwUpbN0
   ,.r'^~ ̄      \.       
  /            ヽ   彼女の家に着き、一応インターホンを
  ノ  i      、     l!.   
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 押して家族に事情を話そうと思ったのだが例のごとく
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.    
  人!__/ 从  ミ、     ド 出てきたのがカノ姉で、ちゃんとワケを説明しても
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 「男なのに情けない、あんたといるからそうなる。もう近づくな」
   i'  _/r====ー、 、.__〈    
  __ニコ__」l     `=、、ミ    と言いたいことを言われ彼女が止めようとしていたが
  l.   「 ||       ,>゙   
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   俺はもう彼女に体力を使わせるのもイヤだったし
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l  言いたい放題言われて傷ついたので「後はお願いします」
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!
                      と言って一人で帰った、初めて彼女の家に行ったのに悲しかった・・・

71 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/13 00:00:48 ID:Z/zwUpbN0
   ,.r'^~ ̄      \.       
  /            ヽ   この出来事でせっかく二人きりでデートできていたのに 
  ノ  i      、     l!.   
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ もうムリだよなぁ・・・と泣きながらその日布団に入った 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.    
  人!__/ 从  ミ、     ド でもそういうときに励ましてくれたのが、ポパイ(マイルド)だった
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ ポパイは地元が同じ友達だった、正直俺たちはまともな
   i'  _/r====ー、 、.__〈    
  __ニコ__」l     `=、、ミ   グループではなかった。でもなんとか頑張って二人で大学に
  l.   「 ||       ,>゙   
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   入ることができたそれぞれ、目標はちがったのだが
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l  お互いちゃんと卒業できるように約束した
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!


72 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/13 00:09:57 ID:DzI2V/m/0
   ,.r'^~ ̄      \.       
  /            ヽ     俺はその日授業を早めにきりあげ(ようはサボり)
  ノ  i      、     l!.   
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ  サークルまでスロットで時間をつぶした。その日は
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.    
  人!__/ 从  ミ、     ド  ジャグラーのイベントでポパイはこの台にしろよといい台
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ  を教えてくれたおかげで四万も勝てた、ポパイは二万も負けたのに
   i'  _/r====ー、 、.__〈    
  __ニコ__」l     `=、、ミ    「明日サークルで鍋やるんだろ、それで彼女にうまいもん食わせろよ」
  l.   「 ||       ,>゙   
  )  ,|. ||      ヽ-ァ    さらにその日、酒をおごってくれて俺を励ましてくれた。
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l  
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!


73 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/13 00:19:49 ID:DzI2V/m/0
   ,.r'^~ ̄      \.      サークルの代表であるドム子の家で鍋をやることに 
  /            ヽ    
  ノ  i      、     l!.   なったのだが。ドム子は一人暮らしなのに3LDKの賃貸にすんでいて
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ  
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.   ありえないくらい広かったし、そこは七階ですごくながめがよかった。
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ   なによりドム子と彼女は友達だったので彼女は姉なしでくることができた。
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈    俺たちは前半はサークルの話などをして酒を飲んでいたのだが
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙     しだいに回りはつぶれて、酔っても寝ない俺と、酒の強いドム子と酒を
  )  ,|. ||      ヽ-ァ    
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、 飲まなかった彼女だけで話しをした
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l  
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!


74 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/13 00:29:12 ID:DzI2V/m/0
   ,.r'^~ ̄      \.       
  /            ヽ     話しの話題は怖いものは何か?だった、俺は幽霊だといい
  ノ  i      、     l!.   
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ  彼女も幽霊と答えた、でも本当に怖いのは父親だと笑いながら言った
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.    
  人!__/ 从  ミ、     ド   それはいづれ俺自身がそう感じることになる。ドム子はなぜか上履きと言った
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ  「上履き??」(何が怖いんだよそんなもん、コイツ足でもくさいのかな)
   i'  _/r====ー、 、.__〈    
  __ニコ__」l     `=、、ミ    「なぜ怖いかはおしえない・・・」と笑いながら言った。その時はわけわかんねー
  l.   「 ||       ,>゙   
  )  ,|. ||      ヽ-ァ    冗談いいやがってくらいしか感じなかったのだが・・・
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l  
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!


75 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/13 00:36:38 ID:DzI2V/m/0
   ,.r'^~ ̄      \.       
  /            ヽ     彼女は基本的に泊まりは禁止だったので、その後
  ノ  i      、     l!.   
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ  帰ることになっていた。「ドム子さん原付貸してくださいよ」
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.    
  人!__/ 从  ミ、     ド  「えっあぶないよ、それは酒飲んで二人のりは・・・・」
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ  「大丈夫もう酔ってないっす、メットは彼女がつければいいし」
   i'  _/r====ー、 、.__〈    
  __ニコ__」l     `=、、ミ    二駅くらいしか離れてないので、キーを借りて連れて行くことに
  l.   「 ||       ,>゙   
  )  ,|. ||      ヽ-ァ    彼女は怖がったが、というより俺は行き方ですら実は知らなかった。
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l  ただ二人きりになりたかったのだ
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!


76 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/13 00:43:58 ID:DzI2V/m/0
   ,.r'^~ ̄      \.       
  /            ヽ   駅づたいに行くことで彼女の家になんとか到着。もっと 
  ノ  i      、     l!.   
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 話しがしたかったのだが、彼女は怖がって返答しなかった
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.    
  人!__/ 从  ミ、     ド 彼女の家のガレージの前に数人の男が溜まっていた
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 街頭があたっていてその姿はハッキリ 見えた。
   i'  _/r====ー、 、.__〈    
  __ニコ__」l     `=、、ミ    (む・・・これはちょっとやばいぞ、イカツィ)そう感じたが彼女の家なんだから
  l.   「 ||       ,>゙   
  )  ,|. ||      ヽ-ァ    逃げ場はないなと覚悟を決めた・・・数人の男は俺らを睨み
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l  スッ・・・と立ってこっちに寄ってきた。(やべぇ絡まれる!!)
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!


77 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/13 00:46:01 ID:DzI2V/m/0
今夜は終了・・・目が疲れた・・・スマン

78 :学生さんは名前がない:05/03/13 00:46:31 ID:686QiiJ70


79 :学生さんは名前がない:05/03/13 00:48:00 ID:vPdb1Kxu0
>>1
特定されたのかw

80 :バンゲリング ◆bbOzCjpCm2 :05/03/13 00:49:13 ID:+pv9o6cx0
乙です

81 :学生さんは名前がない:05/03/13 00:50:16 ID:Dg9X1s6Z0
気になる所で終わりやがってw

82 :熊猫橘子 ◆Urge.T/D2. :05/03/13 01:35:59 ID:EVO4dedE0
パピヨンお疲れさま!!

83 :学生さんは名前がない:05/03/13 01:41:50 ID:7rcWeLqE0
('A`)y━・~~~

84 :午前午後 ◆7EpAmPmIws :05/03/13 02:13:40 ID:/Tis3FyG0
うおいなんじゃこの終わり方わ!wwww

>>79 前スレに顛末は書いてあるよ

85 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/14 14:07:18 ID:Qn82dSld0
   ,.r'^~ ̄      \.       
  /            ヽ   「トキ姉ちゃんが、原付二人のりかよ。今更グレたの?」
  ノ  i      、     l!.   
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝその男はそういった。(む・・・知り合いか・・・たすかった〜)
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.    
  人!__/ 从  ミ、     ド 俺はとりあえず知り合いみたいで安心した。その男の風貌は茶髪にピアス
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ  ややB系のいい感じの奴だった。「弟がいたみたい・・・」と彼女はつぶやいた
   i'  _/r====ー、 、.__〈    
  __ニコ__」l     `=、、ミ   (おいおい、随分兄弟で感じがちがうじゃないか・・・)
  l.   「 ||       ,>゙   
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   「早く部屋戻んないと怒られるぜ」とカノ弟は玄関まで彼女をつれてって
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l  おれは「じゃあまたね」と挨拶をしかえろうと思った
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!



86 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/14 14:15:53 ID:Qn82dSld0
   ,.r'^~ ̄      \.       
  /            ヽ
  ノ  i      、     l!.   
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 「こわいのに、二人乗りさせちゃって、ごめんって伝えておいてもらえますか」
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.    
  人!__/ 从  ミ、     ド と俺は弟に一言言っておいた。(どうせ、この弟もあんま俺を良くは思ってないんだろうな)
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ  と感じていたのだが、「あの姉ちゃんの彼氏なんですか?」 と質問された
   i'  _/r====ー、 、.__〈    
  __ニコ__」l     `=、、ミ   「そうです・・・」と答え、おれはこれ以上話すとまた何か言われるのかと思ったが
  l.   「 ||       ,>゙   
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   「いつもお世話になってます、全然あやしくなんてない人ですね。」
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l  かなりまともなことを言ってきたので驚いた。
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!



87 :(゚ω゚*)ルシ亜 ◆/0q37RUSHI :05/03/14 15:15:48 ID:yG9uDond0
良スレo(´∀`)o

88 :学生さんは名前がない:05/03/14 15:16:16 ID:Fa8mh9oZ0
お姉ちゃんパワー!

89 :バンゲリング ◆bbOzCjpCm2 :05/03/14 15:25:57 ID:Ni1QGZ610
パピ乙!

90 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/14 22:59:00 ID:Qn82dSld0
   ,.r'^~ ̄      \.     「いやこちらこそ・・・一番上のお姉さんまでに迷惑かけて・・・」
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!.  俺はお姉さんのことを牽制してみた
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.  「いやいや、普通妹のデートについていく姉はいないっすよね」
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  「俺は付いていったのをみて逆に心配になったすよ、だって
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈   せっかくできた姉ちゃんの彼氏が怒ってその場で振るんじゃないかって・・・」
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙    (おおおぉ〜この弟はわかってるな、やっぱり男同士だと通じるものがあるな)
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、 「本当はトキ姉ちゃんも二人っきりのがいいみたいですよ・・・」
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ! カノ弟はジッポをいじりだした、後ろの仲間はみんなタバコをふかしていた

91 :熊猫橘子 ◆Urge.T/D2. :05/03/14 23:01:41 ID:IBuQNMpO0
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

92 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/14 23:08:02 ID:Qn82dSld0
   ,.r'^~ ̄      \.     俺もちょうど吸いたくなったので一本とりだすと
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!.  「どうぞ火ありますから」と親切にも火をつけてくれた
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.  (しかしよくできた弟だな、もっといろんなこと聞いちゃおうかな)
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  俺はその後、色々とカノ姉のことを聞いてみた
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈   わかったことはカノ姉は大学を卒業していてその後は語学の
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙    勉強をしていて四月から外国に行き、夏前に向こうの大学院にいくということだった
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、 さらにトキコも連れて行くということだった・・・・
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ! 実は付き合う前から俺はそのことを知っていた

93 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/14 23:18:25 ID:Qn82dSld0
   ,.r'^~ ̄      \.     というのも、ウチの大学では留学は三年から
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!.  する奴が多く、一年から成績をあげれば二年から
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.  ゼミをとれるようになっている、そしてそういった奴のほとんどが
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  留学組みだったからだ。だから出会った時点で予想はしていた
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈   でも実際彼女の口からそれを聞いたことは一度もなかった
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙    俺もそのことを聞かなかった。カノ弟は続けて言った
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、 「でも今のトキ姉ちゃんは留学したくないっすよそりゃ・・・」
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ! (確かに完全に留学する意思があるなら俺とは付き合わなかっただろうな)

94 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/14 23:27:52 ID:Qn82dSld0
   ,.r'^~ ̄      \.    「興味のある学問もあるし、向こうでやりたいこともあるみたいですけど 
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!.  俺から見ればそれは姉ちゃんや親父から植え付けられたものだと思いますよ」
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ. 俺は少し自分がイヤになった、彼女の口からそういった悩みを聞いたことがなかった
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  俺ばっかり愚痴を言ってたような気がする、俺はダメな奴だな平等じゃない・・・
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈   「そっか・・・色々ありがとう」そういって帰ろうとしたとき
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙    「もし二人でデートしたいなら俺に行ってください、姉ちゃんがいないときなら
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、 連れ出せますから、番号教えてください」と突然言ってくれた
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ! すぐにお互いの番号を交換した。

95 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/14 23:37:32 ID:Qn82dSld0
   ,.r'^~ ̄      \.     (おぉナイスこれで二人きりで遊べる、でも何でこんなにも親切なんだ)
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!.  「君はやたら俺によくしてくれるね、俺は君の家じゃ評判悪いでしょ?」
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.  「そうですね・・・姉ちゃんがやたら親に悪くいうんで、でも実際みたら
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  ちゃんとした人だし。俺も彼女がいるんですけど付き合ってるのに二人で
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈   会えないって耐え難いですよね・・・姉ちゃんは二人とも男とつきあったことないんで
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙    気持ちがわからないんですよ、それにトキ姉ちゃんは小さい時から
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、 いつも遊んでくれたから幸せになってもらいたいから。だからあまり
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ! わがまま言ってもいじめないで下さい。」

96 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/14 23:53:59 ID:Qn82dSld0
   ,.r'^~ ̄      \.     (よく考えたらここでカノ弟にあわなきゃこの先、クリスマスも
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!.  年末も、来年授業が再開されるまで会うことができないところだった)
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.  「本当にありがとう、いじめるなんてとんでもないよ、絶対そんなことしない」
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  俺は約束をしてドム子の家に戻った
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈   
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙   
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!

97 :ナス農家パソ ◆zIkQejQbKE :05/03/14 23:59:49 ID:/ex1zryc0
支援します

98 :パピヨン@花火 ◆BiDYa.gIJs :05/03/15 00:08:42 ID:IZ5ws8ln0
>>97
支援アリガト

今日は終わりですまた明日書きます
読んでる人いたらなんでもいいから
気軽に一言かきこんでくれぃ

99 :バンゲリング ◆bbOzCjpCm2 :05/03/15 00:13:27 ID:LpWqDQQq0
パピ乙(・∀・)
弟いい香具師だなぁ

100 :学生さんは名前がない:05/03/15 00:14:29 ID:2tlUyoMh0
100♥
パピ乙

101 :ワイシャツピュッピュッ:05/03/15 00:27:42 ID:ccSr3f1GO
ええ弟や

102 :(゚ω゚*)ルシ亜 ◆/0q37RUSHI :05/03/15 00:34:24 ID:pxc5UM/x0
(・∀・)イイ!!

103 :学生さんは名前がない:05/03/15 01:09:22 ID:CC+LKqPm0
('A`)y━・~~~ h−d乙

104 :学生さんは名前がない:05/03/15 01:15:01 ID:WSgErsdoO

このスレ、電車男みたいに本になるかもな。

105 :学生さんは名前がない:05/03/15 01:15:44 ID:2tlUyoMh0
ハッピーエンドだったらね・・・
なってほしい。

106 :学生さんは名前がない:05/03/15 01:17:24 ID:nnSkTArl0
出版関係者の者ですが是非物語が完結したあかつきには
パピヨンさんと話をさせていただきたいです。

107 :学生さんは名前がない:05/03/15 01:19:05 ID:2tlUyoMh0
キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!


ってこら
       ガッ  ☆
 ( ・∀・)っ―[]M/
[ ̄ ̄ ̄] ヽ( ・∀・)ノ ←106


108 :○出×女 ◆DbhgChNdCg :05/03/15 02:32:40 ID:vFOQRwaHO
パピヨン頑張れ♪(・ε・)

109 :熊猫橘子 ◆Urge.T/D2. :05/03/15 03:08:27 ID:/VaCON990
遅くなったけど今日も乙♪

110 :午前午後 ◆7EpAmPmIws :05/03/15 15:24:11 ID:Q7gP7SgF0
あげっ

パピ乙
弟マジでいいやつだな
留学は彼女の意思じゃなかったのね…

111 :マンコ舐め太郎 ◆4/9....... :05/03/15 15:31:30 ID:cEIy+XkU0
パピヨン乙!
支援age

112 :学生さんは名前がない:05/03/15 15:34:51 ID:WSgErsdoO
午前午後=ドム子?

113 :パピヨン ◆jkXlIYXqWA :05/03/15 15:38:12 ID:naGmjV1s0
オフヨンの漏れと違って人気あるなあ・・。

114 :午前午後 ◆7EpAmPmIws :05/03/15 15:46:21 ID:Q7gP7SgF0
>>112 ワロス
何をどうしたらそんな発想が出てくるのよ…
俺は九州男児の空気固定ですよ

115 :学生さんは名前がない:05/03/15 16:10:33 ID:CC+LKqPm0
又の名をドム子

116 :午前午後 ◆7EpAmPmIws :05/03/15 16:14:49 ID:Q7gP7SgF0
バレちゃったんならもういいや
パピヨン早く続き書いて

117 :学生さんは名前がない:05/03/15 16:17:27 ID:UEO99TZRO
女だったの!?

118 :ワイシャツピュッピュッ:05/03/15 16:43:31 ID:VBWpkVky0
ドム子必死だなw

119 :学生さんは名前がない:05/03/15 16:47:55 ID:JUWKIHB+0
>>113
おまえは馴れ合いオフ厨だしヲタだし、書き込み詰まんないし
もうコテハンやめろ。パピヨン騙るには役不足だ

120 :学生さんは名前がない:05/03/15 18:04:41 ID:AwovP2Fj0
>>113
正直同じ名前のお前がいるのっていい迷惑なんだよね。
見間違えることよくあるし。
お願いだからコテハンやめてくれないかな?
君が名前欄に文字を打ち込む意味が見出せないよどうしたって。

121 :パピヨン ◆jkXlIYXqWA :05/03/15 18:07:53 ID:naGmjV1s0
ざけんな!空気だっただけで漏れのが前からいるんだよ!
他の板にはもと前からいるシナー。
たまたま被ったんだよ。パワプロ8のパピヨンからお互いに取ったかんな。

122 :学生さんは名前がない:05/03/15 18:11:11 ID:pxc5UM/x0
前からいるとか関係ないしな
乗っ取られるお前が悪い

123 :学生さんは名前がない:05/03/15 18:18:48 ID:AwovP2Fj0
コイツ死ねばいいのにな。
大学生活板で今一番いらない固定。

124 :学生さんは名前がない:05/03/15 19:25:50 ID:9NwtPddE0
一時期ニセパピがスレ乱立したけど
多分犯人はオフヨン!!

125 :学生さんは名前がない:05/03/15 19:28:50 ID:FOnlzPKp0
>>121
おまいこれからオフヨンて名乗れよw


126 :学生さんは名前がない:05/03/15 19:39:55 ID:tY7ETk9u0
オフヨン乙

127 :マラ氏 ◆MARA7uszz2 :05/03/15 21:00:05 ID:Ddd3CVyX0
うは いつもながら、読ませるねすごく>>1

128 :午前午後 ◆7EpAmPmIws :05/03/16 00:06:47 ID:BmU09kzf0
オフヨンひどい叩かれようやねwwwwwww
>>123ハゲワロス

129 :パピヨン@ぱるさー ◆BiDYa.gIJs :05/03/16 00:34:07 ID:R4CR/9Ys0
おいおいケンカはよそうぜ
だれでもカキコできるようにしたいからさ

130 :学生さんは名前がない:05/03/16 00:35:06 ID:rOGhY1QC0
さすが本物は心も広い!一流は違う!!

131 :パピヨン@ぱるさー ◆BiDYa.gIJs :05/03/16 00:45:59 ID:R4CR/9Ys0
   ,.r'^~ ̄      \.     ドム子の家についてからみんなはもう寝る
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!.  というので俺たち男はドム子の部屋ではなく
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.  玄関近くの空き部屋で寝ることになった。
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  一人暮らしの3LDKは広い、そして贅沢だった
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈    空き部屋だがそこは、趣味の部屋でもう一人のツレは酔いつぶれていたので
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙    座布団をひいてすぐに寝てしまった、俺もすぐに寝ようと思ったのだが
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、 不覚にも頭がいたいし、カノ弟にあったせいかなかなか寝れなかった
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ! 俺はドム子のその趣味の部屋をしばらく眺めていた


132 :パピヨン@ぱるさー ◆BiDYa.gIJs :05/03/16 00:52:57 ID:R4CR/9Ys0
   ,.r'^~ ̄      \.     (漫画ばっかだなしかもナルトとか、スラムダンクかよっ・・・濃いな)
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!.  まさにその部屋はドム子の趣味全快でCDもあったし、本棚には漫画
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.  や小説雑誌などがあった。後は机があるだけだった。マンガでもみながら
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  寝ようかなと思っていると・・・・(そういえばあれから2chみてないな・・・)
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈    (この部屋机の上にパソ・・・あるじゃん、少し見ちゃおう( ̄ー ̄)ニヤリ)
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙    (おいおいディスクかよいいなぁ〜、どーせばれねーし起動しちまえ!!)
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!


133 :午前午後 ◆7EpAmPmIws :05/03/16 00:57:01 ID:BmU09kzf0
勝手に人んちレポしやがって
PCまで起動しとったん?

134 :学生さんは名前がない:05/03/16 00:59:51 ID:rOGhY1QC0
↑こいつマジでドム子かよ?w

135 :パピヨン@ぱるさー ◆BiDYa.gIJs :05/03/16 01:01:52 ID:R4CR/9Ys0
   ,.r'^~ ̄      \.     起動すると壁紙がなんと、なぜかサークル連中ととった俺らの写真だった。
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!.  (やべぇデジカメでとった画像こんなふうに利用してんのかよ・・・きついな)
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ. そしてアイコンにギコナビが!!!!
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  (むむむ・・・これがなければ俺はバレずに済んだのに!!)
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈   (ログ何とってんだよ?確認しなければ!!)
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙    とりあえず俺はまっさきに生活板を確認、ログをみると
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、 (うわっこいつハードスレみてるじゃんしかも結構シリーズみてる・・・・出会いスレ・・・
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /       全スレもか・・・・パソスレも・・・・危険だこいつは危険すぎる!!)

136 :パピヨン@ぱるさー ◆BiDYa.gIJs :05/03/16 01:07:06 ID:R4CR/9Ys0
   ,.r'^~ ̄      \.     レスエディタを確認すると、コテはやってないが
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!.  sageでハンドル保存してあった
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.  (まちがいない!!こいつどこかで書き込みしてる!!)
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  (このログの量から推測するとこいつはかなりのネラーだ!!)
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈   (他の板も見てるにちがいない!!、悪いがギコごとさようならしてもらおう・・・)
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙    俺は当初の目的を忘れギコを消した・・・
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、 (他にもなんとなくあぶなそうだからパソごと初期化するか・・・)
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /       (いやそれはよそう・・・・レポとかも消したらさすがにやばいしな)

137 :学生さんは名前がない:05/03/16 01:11:18 ID:ND03awAk0
人のPC見たりギコ削除とかありえねーーーーwwwww

138 :学生さんは名前がない:05/03/16 01:11:20 ID:qOBzkHYs0
ギコナビあぼーんワロスwwww
やりすぎだよパピーw

139 :ワイシャツピュッピュッ:05/03/16 01:13:19 ID:evHQnKZP0
ドム子ギアパピッドwww

140 :パピヨン@ぱるさー ◆BiDYa.gIJs :05/03/16 01:13:53 ID:R4CR/9Ys0
   ,.r'^~ ̄      \.     (とりあえずログは消えた、これ以上俺のことは知られない)
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!.  (もう2chにさえ行かなければ俺は、ゆすられることもない!!)
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ. 俺は最後に壁紙を消して変わりにおもしろ画像を貼り付けて寝た
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  俺らは次の日午前中には家に帰り家で久々にくつろいでいた
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈    その日の夜にメールがドム子から一件きた
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙    件名:勝手に消すな
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、 内容:なんで勝手に人のうちのパソコンいじってデータ
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /       消すんですか?

141 :(゚ω゚*)ルシ亜 ◆/0q37RUSHI :05/03/16 01:14:41 ID:kuM/WM5L0
ギコナビ削除w
(・∀・)イイ!!

142 :パピヨン@ぱるさー ◆BiDYa.gIJs :05/03/16 01:17:56 ID:R4CR/9Ys0
   ,.r'^~ ̄      \.     
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!. 
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ. (アセアセ・・・これすげー怒ってない??やばいかも・・・)
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  俺はすぐに電話をかけた「あのもしもし・・・・」
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈    電話の向こうからすすりなく声・・・(しまったーさすがにやりすぎた!!)
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙    「酷くないですか・・・・信用してたから部屋かしたのにぃ・・・うぐっ」
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、 ドム子がかなり泣き始めたのが電話からでもわかった
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /       俺は血の気がサッーとひいて「あっあっあのその・・・いや・・・」

143 :バンゲリング ◆bbOzCjpCm2 :05/03/16 01:19:02 ID:gfuhbWgw0
ドム子の言い分がもっともだなw

144 :ワイシャツピュッピュッ:05/03/16 01:22:55 ID:evHQnKZP0
ドム子演技乙w

145 :パピヨン@ぱるさー ◆BiDYa.gIJs :05/03/16 01:24:29 ID:R4CR/9Ys0
   ,.r'^~ ̄      \.     「いやごめんなさい・・・なんとなく勢いで・・・・」
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!.  (言い訳なんかできねーぞこれは・・・そうだよ部屋かしてくれたのに
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ. 俺はなんていうことをしたんだ。調子に乗りすぎた)
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  ドム子がさらに泣きじゃくる
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈   「せっかく、集めたのにぃ・・・もういいですそうやってぇ」ドム子の嗚咽が聞こえた
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙    「裁判起こしますよぉ・・・うぐっ・・・少しコテと知り合ったからうれしかったんで
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、 ちょっとメール送ったりしただけじゃないですかぁうえーん・・・」ここで号泣
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /       (・・・完全に取り乱してる・・・裁判って・・・どうしようあわわわわ)

146 :午前午後 ◆7EpAmPmIws :05/03/16 01:26:21 ID:BmU09kzf0
こんなの個人情報やん!
またメールしてやる

147 :学生さんは名前がない:05/03/16 01:27:28 ID:rOGhY1QC0
↑おまえ、嘘やろ?w固定ではなかったらしいやんかw

148 :学生さんは名前がない:05/03/16 01:28:52 ID:qOBzkHYs0
>>146
マジで信じかけてる人がいるからいい加減に^^;;;

149 :学生さんは名前がない:05/03/16 01:29:07 ID:OgQlr7R20
>>133でダウト

150 :午前午後 ◆7EpAmPmIws :05/03/16 01:33:52 ID:BmU09kzf0
まだ信じてる香具師おったんかウケル

151 :パピヨン@ぱるさー ◆BiDYa.gIJs :05/03/16 01:35:57 ID:R4CR/9Ys0
   ,.r'^~ ̄      \.     「過去ログはまた読めるのもあるんですよ、だからもう泣かないで」
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!.  プツン・・・・そこで切れる。それから何回テルしても連絡とれず・・・
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.  (死なないよね・・・自殺とかないよね・・・まづいまづいまづい!!)
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ  (やべーこれ次大学きてなかったらどうすんだよ・・・・・)
   i'  _/r====ー、 、.__〈   
  __ニコ__」l     `=、、ミ    次の日の新聞に女子大生の自殺の記事はなかった
  l.   「 ||       ,>゙   
  )  ,|. ||      ヽ-ァ    (よかったあ〜これで安心して大学いけるぜー)
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /   

152 :学生さんは名前がない:05/03/16 01:37:32 ID:qOBzkHYs0
専ブラ消されて女子大生自殺とか想像したんかな?wwwwウケル

153 :パピヨン@ぱるさー ◆BiDYa.gIJs :05/03/16 01:46:35 ID:R4CR/9Ys0
   ,.r'^~ ̄      \.     その日はイブだった、大学行くのは今年が最後
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!.  俺は彼女と授業後、飯を一緒にくって構内のロビーで
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.  本を読んで聞かせた。(いい感じだな、このまま一気にいきたいな)なんて想像していたが
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ  「あのね、今日ドム子さんがね。朝すっごい怒ってるように感じたんだよ」
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈   彼女が言ったその言葉で俺は一気に現実に帰った 。
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙    (あぁぁぁ忘れてたぜ)
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、 「多分、勘違いだよ・・・・」俺はそう言い返して気持ちを切り替えた
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /        「悪口言ってたよ、ケンカはだめだよ〜」

154 :学生さんは名前がない:05/03/16 01:54:22 ID:o23TBAqf0
うはーやっと見つけた。おもすれー

155 :パピヨン@ぱるさー ◆BiDYa.gIJs :05/03/16 01:59:37 ID:R4CR/9Ys0
   ,.r'^~ ̄      \.    「何か酷いことしたんじゃないの?あやまってあげてよ・・・」 
  /            ヽ  
  ノ  i      、     l!. 「彼氏の悪口聞きたくないよ・・・・」彼女が少し落ち込んでいたので
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ 
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ. 「そうだね・・・後で誤っておこう、それで済むべ」俺はそういいながら手を握ったが
  人!__/ 从  ミ、     ド 
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ 「悪いことしたなら誤ってよちゃんとでないと・・・・」あまりにも真剣にいうので
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ 
   i'  _/r====ー、 、.__〈   しぶしぶ別れ、取り巻きA、Bと一緒に彼女は遊びに行ってしまった
  __ニコ__」l     `=、、ミ   
  l.   「 ||       ,>゙   俺はドム子を電話で呼び出し誤りたいを言った
  )  ,|. ||      ヽ-ァ   
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /   

156 :パピヨン@ぱるさー ◆BiDYa.gIJs :05/03/16 02:02:37 ID:R4CR/9Ys0
で今日は終わり
ZZzz・・・......

157 :学生さんは名前がない:05/03/16 02:03:23 ID:xQPf39GV0
乙。これで俺も寝れる。

158 :午前午後 ◆7EpAmPmIws :05/03/16 02:04:49 ID:BmU09kzf0
おやすみい
乙!

159 :マンコ舐め太郎 ◆4/9....... :05/03/16 02:08:04 ID:xPcqf6QB0
乙!

160 :(゚ω゚*)ルシ亜 ◆/0q37RUSHI :05/03/16 02:10:24 ID:kuM/WM5L0
乙o(´∀`)o

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)