5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【思い出?】最も辛く悲しい恋愛を語るスレ

1 :Mr.名無しさん:04/12/16 21:28:59
        o。_。_lコ<o>     |l≡≡≡|ミ|_<o>_。≠_〇o
 。+ +。。。。。 |l|FFFFFFF| 。 .。 +|l≡≡≡|ミ|EEEEEEEEEEE|lll| .。+
  * o  o.   |l|FFFFFFF / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     。。oo  |l|FFFFFF |     雪が降りますように・・・
   /| ̄ ̄ ̄l ::|FFFFFFF \
   |ミ|:」」:」」:」| ::|FFFFFF     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF.。   ∧_∧  |l≡o + +! + 。 〇   +
   lミl.」」.」〇 ++ +  (´・ω・) o  〇 。 o  +   〇 。 +
  __〇___。_゚__/ ~つと)____o______〇__o___。
  二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二


過去の美化?思い出?辛い恋愛は心に残ってるはず。。。
次に進む為のスレです。晒してガンガって行きましょい!!


2 :Mr.名無しさん:04/12/16 21:30:58
やだね

3 :Mr.名無しさん:04/12/16 21:31:56
不倫してた
なんつーか
相手が主婦だった
なんか地獄を見たよ
うん
もう二度と恋愛はしないと
心から思える

4 :Mr.名無しさん:04/12/16 21:34:52
>>3
詳細キボン

5 :Mr.名無しさん:04/12/16 21:36:46
もう恋なんてしないなんて
言わないよ絶対

6 :3 ◆0RbUzIT0To :04/12/16 21:38:30
会社の同僚で、結婚してるって事知ってたんだが
飲み会の帰りに、向こうから誘ってきた
ただ、付き合いで2次会に行くだけだと思ったんだが
その後に、ホテルに連れ込まれて関係が始まった

7 :Mr.名無しさん:04/12/16 21:39:00
3キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!


8 :Mr.名無しさん:04/12/16 21:39:50
>>6
俺のネタを膨らませておくれ
出版化されるほどに

9 :Mr.名無しさん:04/12/16 21:40:01
トリップつきかようぜえ

10 :3 ◆0RbUzIT0To :04/12/16 21:40:27
俺も最初はそいつに対して特に感情もなかったんだけど
やってるうちに情が移ってしまって
気づいたらかなり好きになってた

だけど相手も旦那だけじゃなく子供まで居るから
俺としては大人の関係で居たかったわけだ

11 :Mr.名無しさん:04/12/16 21:41:07
>>6
10行以内でメモ帳にまとめてから投稿しような

12 :3 ◆0RbUzIT0To :04/12/16 21:41:17
わかった、じゃあやめとく

13 :Mr.名無しさん:04/12/16 21:41:47
こういうの色んなところで書いてるのって一人なんだろうな

14 :Mr.名無しさん:04/12/16 21:43:30
>>13
俺も同一人物だと思う。
似すぎてるし。

15 :Mr.名無しさん:04/12/16 21:45:01
>だけど相手も旦那だけじゃなく子供まで居るから
>俺としては大人の関係で居たかったわけだ
子供いるのはキチー(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



16 :Mr.名無しさん:04/12/16 21:46:26
>>13
するどい

17 :Mr.名無しさん:04/12/16 21:56:24
>>12
どうせまた他のところで書くんだろ

18 :Mr.名無しさん:04/12/16 22:33:41
じゃ1の漏れが逝きます
大学のサークル内で会った女なんだけど正直キツカッタ
話のテンポが合う子で相談とか結構乗ってた。
その年上女には5年位付き合ってる彼氏が居た…

話してるうちに惹かれてました(´・ω・`)
酒の趣味とか話してる内容が合う。大学で話すだけだったけど惹かれてる自分が居た。そんな想いで居た時、カナリへこんでる日が彼女にあって漏れの車で送って行った。へこみ杉の彼女なんとか元気づけたいと思った。

ノリで、一日カポーゲームとか言ってお台場行った。
普通に元気出してくれたし漏れも楽しかった。
ゲームだけど、普通にキスしたし関係もあった。

19 :1:04/12/16 22:55:28
その後は、普通の関係お互い気まずくなる訳でもないし
逆にネタにする位距離が縮まった。どっちかって言うと仲良しの関係

少し時間が経って、飲みに付き合えと誘われた
飲んで言いたい事もあったから誘おうと思ってたぐらいに返しといた。
多分好きだし、言いたかったでも…迷ってた。人の幸せ壊してまでって
言ったら奇麗事に聞こえるかもだけど実際その時は思った。

飲んでからも言えなかった…まだ迷ってたから
帰り際、彼女が今しか聞かないと言い出した。
この先なら聞かないと言い出した。何かが外れた正直な気持ちとか出すの
怖かったけど好きだと言った。彼女も好きだと言った、ただ5年は重いと
漏れも無理に結論とか出して欲しく無かった。

20 :Mr.名無しさん:04/12/16 22:56:07
2度とageるな

21 :Mr.名無しさん:04/12/16 23:03:05
>>1
んで??中途半端だぞ!!

22 :Mr.名無しさん:04/12/16 23:16:27
  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  1まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

23 :Mr.名無しさん:04/12/16 23:19:26
>彼女も好きだと言った、ただ5年は重いと
痛い香具師だなー彼氏居るんだろ?それで今しか聞かない?ワロタ

24 :Mr.名無しさん:04/12/16 23:31:11
>>23
ネタだよ晒しage

25 :Mr.名無しさん:04/12/17 00:15:28
>>24
ネタで書いたなら自分がバカだと思え。
ネタじゃ元も子もねーだろ。

26 :1:04/12/17 01:14:15
後日、彼氏と別れたと言っていた。
正直付き合ってて楽しかったし、何より惚れてた。
そんな時彼女が居なくなった

サークルの女友達から連絡が入り
彼女の親から連絡が入り彼女が行方不明らしい
彼女の地元に友達と行き探しに行った時の事
友達は話始めた、落ち着いて聞いてね。

私元彼と知り合いなのね…今彼女の元彼から連絡来てね
今私も始めて知ったんだけど、元彼と彼女は続いてる後ね…
彼女の携帯から彼女を拉致したってメール彼に入ってきた。

彼女の親はK察に行くという、実際目の前は真っ暗だしどうしたら良いのか分からなかった…取り合えず固まって探そうと言う事になり彼女の親と合流
親は泣きそうな顔で漏れを見てたのを今でも鮮明に覚えてる。
この一瞬がウソならとか本気で思ってた。


27 :Mr.名無しさん:04/12/17 01:37:46
明け方になり進展が無いのでK察に逝く
始めは、家出人扱いだそうだ…事件性もあるので取り調べられる
彼女とのメールのやり取りやら全部を晒される
丁度その前に、殺人事件が近くであり。
K察も慎重に何時間も取り調べられたのを覚えている。

それから数日警察署の駐車場で寝た。
何か警察署が一番彼女に近いような気がしてた
昼間は、駅で友達と一日張り込んだり…夜は警察署の駐車場
3日が経ち4日が経っても彼女は出てこない。
そのうち家出から誘拐になりK察もようやく動き出した頃には
漏れは心身ともにボロボロだった。そんな時K察から連絡が入る
見て欲しいものがあると言う。駅のビデオだった…
大体目星をK察も付けてるらしく絞って見せられた 

彼女が居た

見たとき思わず泣いてしまった。
ビデオだが確かに彼女が居た。何かもう駄目だと思った

無事に帰って来て欲しかった
一週間が過ぎた頃見つかった

無事に保護
その後彼女とは終わってしまったけどこの事は一生忘れません


28 :Mr.名無しさん:04/12/17 01:40:09
>>1
乙一発目らしからぬディープだ

29 :Mr.名無しさん:04/12/17 01:47:12

ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < うお!なんかすごいところに迷い込んじまったぞゴルァ!
     ./ つ つ    \______________________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
     )ノ `Jззз



30 :Mr.名無しさん:04/12/17 01:58:04
>>1
毒男ぽく無いと思ったのは漏れだけ?
描写がリアルだな…い`

31 : 1 ◆H8QAOggyG6 :04/12/17 02:04:02
>>30
それから、女が出来ません OTL

32 :Mr.名無しさん:04/12/20 18:28:00
お、重い・・・からageとこう

33 :Mr.名無しさん:04/12/22 00:35:33
1の話見ていたら、俺も忘れたい話を思いだしちまったよ_| ̄|○

34 :Mr.名無しさん:04/12/22 00:46:01
よし、33よ。次逝け

35 :Mr.名無しさん:04/12/22 00:46:25
長身だけがとりえのアキバ理系DQNに寝取られらときはつらかったなー。
まあ処女奪ったからよしとするか。

36 :33:04/12/22 00:53:55
>>34
お、俺ですか……。
長くなるかもしれないですけど、いいですか?

37 :Mr.名無しさん:04/12/22 01:48:37
燃料投下期待age

38 :Mr.名無しさん:04/12/22 14:19:20
  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  33まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

39 :Mr.名無しさん:04/12/22 16:08:16
俺も思い出しちゃったよ・・・。orz


40 :Mr.名無しさん:04/12/22 16:27:07
2年付き合った彼女と泣く泣く別れて付き合った彼女(超いい女)に2週間くらいでふられた。
現在未婚・彼女なし。

41 :33:04/12/22 17:26:44
一気に貼ったほうがいいですか?
それとも、小出しでも構いませんか?

42 :Mr.名無しさん:04/12/22 22:33:49
>>33
おまいに任せるよ OTL

43 :33:04/12/22 23:57:44
ではsage進行で、出来た分だけ投下していきます。

一浪の末なんとか大学に入学できた俺は、
大人っぽい綺麗なお姉さんが勧誘をしていたあるサークルに流されるように入った。
全員で20人程のマッタリとしたサークルだったんだが、同期5人の中にその彼女がいたんだ。
彼女には大学入る前から付き合っていた彼氏がいて、その彼氏も同期でサークルのメンバーになった。
二人は最初から妙に仲が良かったから、その事実はすぐに知れ渡ったし、
その頃は俺も彼女を特別意識していなかったから、適当に二人の仲をからかったりするくらいで、
嫉妬とかはなかったし、彼とも彼女とも一緒に飲んだり、遊んだりしていた。
彼氏はクールであんまり感情を表に出さないような奴だったけど、
実は天然というギャップが面白くて、大学に入ってからの友人では一番仲が良かった。

44 :33:04/12/22 23:58:32
彼女はさばけた、ちょっと男勝りな性格で、笑い方がちょっと豪快過ぎるところがあったけれど、
付き合いがよくて、自分の言葉を伝えられる素直な子だった。
彼女はストレートで大学入っていたから、歳は俺の一コ下なんだけど、
「どーれ、お姉さんに……してごらん」が口癖で、その言葉通り、面倒見も良かったんだと思う。
テレビの話題なんかにはちょっと弱かったけど、毎日が楽しい、というようによく笑っていた。
俺はその頃邦楽ばっかり聞いていて、彼女が洋楽派だったから、彼女からCDをよく借りたりして、
俺からは、懐かしのゲームソフトとか貸してた。
リディアとローザのどっちが健気か、なんて話題を肴に飲み明かしたあの頃がとても懐かしい。

45 :33:04/12/23 00:24:25
おそらく、最初に彼女のことを意識したのは、出会ってから半年くらい経った秋の頃だと思う。
サークルでキャンプに行ったんだけど、料理好き・1年生という理由で俺と彼女が料理をすることになった。
メニューはカレーで、このときはビーフカレーを作っていたんだけど、
家ではどんなカレーを作るかって話になって、その時、始めて彼女の家の話を聞いた。
彼女は父と幼い頃に死別し、看護婦の母と弟との3人暮らしをずっと続けてきたらしい。
忙しい母に代わって長い間家事をしてきたのだが、学校もあったから平日は頻繁にカレーを作っていたそうだ。
「大学入って独り暮らし始めてから、あまり作らなくなったけどね」
「どうして?」

46 :33:04/12/23 00:44:35
「花嫁修行中w」
「今更そんな必要ないんじゃないの?」
「そんなことないよ。実はそんなに作れるもの多くないし」
「そうなの?」
「手がかかかるものとか、あまり作らなかったからね」
「そういうものか?まあ、確かに性格からするとそんな気はするけどw」
「そう思うでしょ?だから実はガサツじゃないってことをココでアピールしておきたいわけよw」
「そこまでせんでもいいだろw」
「そうかな?ねえ、○○(俺の名前)は結婚するならどんな子がいい?」
「そうだな……料理は別にそこまで出来なくてもいいかな。食えないもの作るのは勘弁だけどw」

47 :33:04/12/23 00:44:52
「へえ。結構珍しいね。男ってみんな料理できるかどうかに拘るじゃない?」
「うーん、そうかもね。確かにできるに越したことないし」
「でしょ?料理できる子にしておきなさいって」
「料理できる子って、実はそんなにいないから、そういう基準で探すと苦労しそうだけどw」
「そう?」
「俺の知っている限りでは、A(彼女の名前)くらいなもんだよ」
「じゃあ、売れ残ったらよろしくw」
この彼女の何気ない一言が、
彼女という存在と、恋愛対象としての女の子というのが重なり始める切っ掛けになったんだと思う。

48 :33:04/12/23 00:45:20
今日はここまでにして、寝ますorz

49 :Mr.名無しさん:04/12/23 01:48:37
本当に長そうだな

50 :Mr.名無しさん:04/12/23 03:00:21
>>33
保守

51 :Mr.名無しさん:04/12/23 03:14:33
「じゃあ、売れ残ったらよろしくw」
あのな。。。(・∀・)イイ!続編キボン

52 :Mr.名無しさん:04/12/23 15:37:55
続きヨロシコ!

53 :33:04/12/23 19:40:47
続き、これから投下します。

>>49
本当に長くなりそうですorz

54 :33:04/12/23 19:56:53
俺と彼女の関係は特に変わらなかった。
俺も彼女も彼氏も今までと同じようなつきあいを続けていたし、
彼女における俺のポジションも変わっていなかった、と思う。
でも、少しずつ俺の心は彼女の方を向きはじめていた気がする。
サークルの忘年会で、俺はそのことを自覚することになる。
二次会で、話題は高校の同級生が結婚した、という話になった。
たしか、俺がそろそろハタチになるって言ったのが事の発端だった。
ある先輩の親友が、ハタチになってすぐに結婚したって言い出したところからこの話になった。
「あんたらも、学生のうちに結婚すれば、学費半額よ〜」
と、K先輩がAに言った。

55 :33:04/12/23 19:57:26
「そうなんですか?でも、まだ結婚なんて考えられませんよ」
「まあ、そうだと思うけど。もし卒業まで行ったら結婚することになるんじゃない?」
「でも、T(彼氏)は東京出ると思うし、私は地元で先生になりたいですから」
Aの隣でその話を聞いていた俺は、ちょっと複雑な気分になった。
俺も、おそらくTと同様、東京で就職することになるだろうと思っていたからだ。
「そうなんだ。でも先生って、職場でしか出会いないって言うわよ」
「そんな、別れる前提みたいな話しないでくださいよw。それに、もしそうなったとして、
 出会いが無かったら無かったで○○が迎えに来てくれますからw」
「俺が独り身とは限らないだろうがw」
Aにツッコミを入れつつ、内心焦っていた。

56 :33:04/12/23 19:57:40
あの場限りの冗談だと思っていたことをまた彼女が口にしたことで、
そのことが妙なリアリティーを持ったように思えた。
「あら、アンタキープされているわけ?w」
K先輩が悪戯っぽく笑いながら、俺に振ってきた。
「いやいや、俺の明るいはずの未来を奪われるわけにはいきませんてw」
俺はそんなことを言いながら、彼女と自分が恋人になった時のことを想像していた。
今以上の関係をあまり想像できなかったけれど、それでも今以上に楽しい日々なんだろうと思った。
気がついたら、俺は彼女のことを意識していて、彼女のことを想う俺がいた。

57 :33:04/12/23 19:57:53
それからの日々は今までより辛いものになった。
不思議とTとは普通に付き合って行けたが、彼女と接するときは、この気持ちを気づかれまいと、
必死に誤魔化しながら冗談を言ったりしていた。
彼女に送ったメールの返事が遅れると、そのことを勘繰りして気が滅入った。
自分と抱き合う彼女を妄想しながらオナニーもした。出すもの出した後は鬱な気分になった。
彼女が無邪気にノロケ話を語るときが一番辛かった。
表面だけ、今までのように笑った。
それを除けば彼女がいる時間は楽しかった。その分だけ独りのときが辛くなった。

58 :33:04/12/23 19:58:21
バレンタインの時に、彼女からチョコレートをもらった。
手作りというわけではなかったけれど、二人だけの時にもらえたことが、嬉しかった。
義理以上本命未満なんじゃないのか、なんて考える自分がアホだと思った。

いつのまにか、彼女とTが喧嘩したときなんかは、彼女の話を聞く役になっていた。
「別れちまえ!」
と言いたくなる気持ちを必死に抑えて、彼女の言葉に頷いていた。
彼女の中にTとは違う「俺だけの」位置を与えられたことが嬉しかった。
ちょっと前にバイト先のH先輩が、友人の女の子の相談に乗っているうちに、
その子と付き合うことになったと言っていた。
自分もH先輩に続けるのでは、と淡い期待を抱いていた。

4月上旬。俺たちは無事2年生になり、1年生の勧誘に走り回り始めた頃。
事件は唐突に彼女に襲いかかった。

59 :33:04/12/23 20:00:07
続きは、夜中か明日投下しますorz

60 :Mr.名無しさん:04/12/23 21:36:50
おい、狙ったにせよ気になりすぎるじゃねえか。


61 :Mr.名無しさん:04/12/23 22:14:35
>>33
早めにたのむノシ

62 :Mr.名無しさん:04/12/23 22:28:33
おい止めるな OTL

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)