5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【十二国記】初心者質問スレ 9【小野不由美】

1 :名無し草:04/08/11 08:07
難民板はあなたを受け入れます。
【十二国記】初心者質問スレ 9【小野不由美】

【こんな奴が質問しろ】
・十二国記をまともに読んでない。
・アニメしか見てないけど原作のことを知りたい。
・十二国記について原作と過去ログ読めばわかるような質問をしたくてしょうがない。

【こんな奴が答えろ】
・とりあえず原作全巻を一度は通して読んだ。
・アニメもとりあえず一通り見た。
・間違ったことを教えて糾弾されても気にしない。
・原作読まない奴が過去ログ読むとは思えない。

過去スレなどは>>2-5あたり。 次スレは>>980が立ててください
前スレ
【十二国記】初心者質問スレ 8【小野不由美】
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1078650817/

2 :名無し草:04/08/11 08:08
過去スレ===============================================
【十二国記】 初心者質問スレ 【小野不由美】
http://that.2ch.net/nanmin/kako/1055/10559/1055935707.html
【十二国記】 初心者質問スレ 2 【小野不由美】
http://that.2ch.net/nanmin/kako/1057/10572/1057223340.html
【十二国記】 初心者質問スレ 3 【小野不由美】
http://that.2ch.net/nanmin/kako/1058/10589/1058965266.html
【十二国記】 初心者質問スレ 4 【小野不由美】
http://that.2ch.net/nanmin/kako/1060/10608/1060838447.html
【十二国記】初心者質問スレ 5【小野不由美】
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1064108113/ (html化待ち)
【十二国記】初心者質問スレ 6【小野不由美】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1069412737/
【十二国記】 初心者質問スレ 7 【小野不由美】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1074181309/

3 :名無し草:04/08/11 08:08
有志関連リンク
小野不由美関連まとめサイト(暫定)
http://onomatome.hp.infoseek.co.jp/
用語集やFAQあり「2ch・小野不由美シリーズ過去ログ置き場」
ttp://members.tripod.co.jp/juunikokuki/
2ちゃんねる十二国記用語辞典
ttp://www.globetown.net/~12dic/
現行スレ
ライトノベル板:小野不由美&十二国記 其の53
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1091375025/
アニメ板:十二国記〜第三十七章
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime/1091851423/
SF板:十二国記世界の納得のいく理由を考える 三冊目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1080133173/
アニメサロン板:アニメ十二国記を熱く語る第十四弾【ネタバレOK】
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1074503771/

4 :名無し草:04/08/11 08:18
(゚◇゚)ソクイ!

5 :名無し草:04/08/11 09:54
>>1 乙悦

6 :名無し草:04/08/11 11:15
>>1
乙悦

7 :名無し草:04/08/11 12:37
>>1
六太

8 :名無し草:04/08/11 14:06
>7
馬鹿っていうヤツが馬鹿だ。

9 :名無し草:04/08/11 14:07
>>1さん乙。

早速質問です。
予王は何歳くらいの設定でしょうか。
妹以外に家族構成はありますか。

10 :名無し草:04/08/11 14:42
>妹以外に家族構成
両親がいます

11 :名無し草:04/08/11 15:14
>10
出てきましたっけ。

気になるのは、予王の妹って予王の後宮で仙籍に入ってたのかどうか。
予王が嫉妬する対象になってれば仙籍剥脱されてただろうし、
麒麟が王と契約した後で王が一般人と同じように怪我したりしたら
偽王だってバレバレだと思うんだが。

12 :10:04/08/11 15:33
ドラマCD「夢三章」で舒覚が両親について言及しています

13 :名無し草:04/08/11 16:16
12が言ってる通りに夢三章に相当細かく載ってる。
仙籍には途中から入った。
彼女らの両親は断ったが。
だがのちに嫉妬により剥奪・王宮追放。


  
             _, ._
舒栄って美人だったんだ・・・( ゚ Д゚)・・・

14 :13:04/08/11 16:17
ズレ━━━━_| ̄|○━━━━タ!!
吊ってくる・・・

15 :名無し草:04/08/11 19:45
セックルの話で悪いが、常世で海客の男と女がヤったら
子供はできるんだろうか?
それとも海客も常世に行ったら生殖能力はなくなるのかな?


16 :名無し草:04/08/11 19:56
>>15
推測だけど出来るんじゃない?
陽子は胎果だから容姿から何から全て変わったのであって。
只の開脚なら体のつくりまで変わることはないはず。

17 :名無し草:04/08/11 20:03
アニメだと杉本・浅野・壁落人・松山誠三は容姿変わった様ではないので
身体に変化無い様に思われるから、多分子供出来そう


18 :名無し草:04/08/11 20:11
>10+α
サンクス。

嫉妬ってコワイっすねえ。
ところで予王の年齢なんすけど、20代くらい?でしょうか。
30はいかず、さりとて10代ではないイメージなんですが。

19 :名無し草:04/08/11 20:23
前スレの国氏問題、アレ御璽に変化がないと
国氏変わったかどうかわからないんじゃないかすら

便宜上蓬山になってる卵果は現時点「塙」果と呼んでいるけど
麒麟が王を選んでハクチの足がいらなくなった(御璽を使用する際確認する)時点で
前塙王の罪の軽重は分かるのでは

20 :名無し草:04/08/11 20:52
>>15
推測だけどできない
卵果がこっちに流れてきたときに女の腹に流れ付くのは
こっちの摂理に合わせてるからだと思うし
同じように常世では子供は必ず卵果から生まれる。
母親の腹にはできないと思いまつ
推測だけど

21 :名無し草:04/08/11 21:17
>15
自分も出来ないにイピョー
上手くいえないんだけど、海客でも仙人になれるんだから
最低限の理は常世にあわせられるんじゃないかと。

22 :名無し草:04/08/11 21:34
>>21
海客でも仙人になれるってどこで出たっけ?

23 :名無し草:04/08/11 21:37
鈴が仙になってるが

24 :名無し草:04/08/11 22:51
>>18
そうね
景麒の外見年齢に近い既ガス

25 :名無し草:04/08/11 23:53
>>23
そ、そうだった…(:D)| ̄|_

26 :名無し草:04/08/12 01:25
氾王は登極する前は何をやってた人なんでつか

27 :名無し草:04/08/12 01:28
>>18
アニメの風海編を見る限り俺もそんな印象を受けた。
20代後半といった感じ

28 :名無し草:04/08/12 01:31
>>26
不明
ただお金持ちの家に生まれた趣味人と言う事は、想像が付く。

29 :名無し草:04/08/12 10:54
女郎宿があるってことは性欲があるってことだよね?
なのに子供は胎内にできない。
種の保存の本能に基づいて性欲ってのはあるんだから常世の人にそれがあるのはおかしくない?

30 :名無し草:04/08/12 10:58
>>29
小野天帝に聞いて下さい
原作にもアニメにも性欲について書かれていないのでわかりません

31 :名無し草:04/08/12 11:25
王で前歴がはっきりしてる奴
景王陽子・・高校生
延王尚隆・・戦国時代の小領主
塙王・・・・・・地方の衛士
泰王・・・・・・禁軍将軍
供王・・・・・・商家のお嬢
宗王・・・・・・宿屋の主
廉王・・・・・・農民
采王砥尚・・侠客
采王黄姑・・太傳
峯王・・・・・・夏官
劉王・・・・・・県正か郷長

32 :名無し草:04/08/12 13:24
夢三章では舜の王も塙王と同じ地方官吏って言ってた

33 :名無し草:04/08/12 14:59
ということはわからないのは傲濫嬢だけか

34 :名無し草:04/08/12 19:07
たまととらは尚隆の騎獣? 六太の騎獣?
名前は誰が付けたの?

35 :名無し草:04/08/12 19:36
>34
尚隆のものは六太のもの。六太のものは尚隆のもの。

ところで、麒麟の場合は騎獣に乗るより自分で転変して走ったほうが早いはずなのだが、
人型に戻ったときに全裸になるのが嫌なら、角に着物を巻きつけて走るという
カッコつかない形になるから騎獣に乗るんだろうか。

36 :名無し草:04/08/12 19:39
尚隆の騎獣だと思う、麒麟に騎獣は必要ないし


37 :名無し草:04/08/12 19:39
自分で走ると腹が減るから

38 :名無し草:04/08/12 19:42
麒麟は使令に乗ればいいのでは?

39 :名無し草:04/08/12 20:25
>38
さすがに妖魔に乗って街中に降りれないでしょう

40 :名無し草:04/08/12 21:05
>>39
雁では問題ないんじゃないかな、乗騎家禽の令もあるし
その他の国の麒麟が街に降りるとは思えん

41 :名無し草:04/08/12 21:13
>>39
麒麟は下界に下ること自体ほとんどないはずだし、仮にお忍びで
出かけたとしても、人目につかないよう行動するはずだから、
別に使令使っても大丈夫なんじゃないの。
六太は例外だけど。

42 :名無し草:04/08/12 21:14
>40
それじゃあアレだ。
何年に一度あるかないか、他所の国に行く時使う。

43 :名無し草:04/08/13 03:16
>>35
麒麟が騎獣に乗る理由を考えてみた

・それが権威というもの。宰輔たる者エラソーにしないといけない
 (転化して着物を着ているところなど見せられない:見たいけど)
・手が使えない
 (海上で荷物を落としそうになったら・・・)
・同行者がいるなら、速度は一番遅い者に合わせないといけない
・お忍びで行動できない
 (人目がある所で転変できない=飛べない)


44 :名無し草:04/08/13 11:28
権威とは服の上から着るものだ。

45 :名無し草:04/08/13 17:04
黄昏の岸の一節で
「僕はとてもギョウソウ様のことが心配だった〜
  〜周囲の大人たちが、常に僕の目から恐ろしいことや辛いことを隠そうとすることえお知っていました
 だから恐ろしいこと、辛いことを耳に入れてくれたアセンを頼りにした」

こういうのって心理学上なんて言うんでしょうか

46 :名無し草:04/08/13 17:18
>44
ワンピース?

47 :名無し草:04/08/14 17:00
講談社文庫版にも十二国図はありますか?

48 :名無し草:04/08/14 17:20
>>47
有り升

49 :名無し草:04/08/14 18:30
>>48
ありがと。


50 :名無し草:04/08/15 12:26
>>44

うん、ワンピース。
だからこれはもちろん風呂場での発言ということで(w

51 :名無し草:04/08/15 15:44
これって続きでるの?

52 :名無し草:04/08/15 15:49
出たらいいね。

53 :名無し草:04/08/15 17:54
ヽ(TーT)ノ

54 :名無し草:04/08/16 10:05
ところで十二国記の新作はまだですか?


55 :名無し草:04/08/16 10:10
ゲームとかアニメはもういいから原作を
と思いつつ、巻が進めば終わりも近いということで
でも新作も読みたい読みたい読みたい…

ああっもおっ!!ヽ(`Д´)ノ

56 :名無し草:04/08/18 14:39
ところで十二国記の新作はまだですか?

57 :名無し草:04/08/18 14:43
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061823884/lockedroom-22/ref=nosim
どーぞ

58 :名無し草:04/08/18 20:14
綾麒かよ

59 :名無し草:04/08/18 23:08
斡由という名前、「あやつじゆきと」の略だって本当ですか?

60 :名無し草:04/08/19 01:50
雁国の無謀・猪突・酔狂の三人組は現在も存命でしょうか。
元・反乱軍の白沢がずいぶん出世しているようですが、彼らは今は白沢の
部下なんでしょうか。

61 :名無し草:04/08/19 02:05
>>60
無謀こと楊朱衡は健在です
現在春官長?だったと思います
後の二人はどこかで健在なのでしょうとの小野主上が言っておられたそうです

元州の人は志が高く政変の後、朝廷を支えるのに役に立ったらしいですよ

62 :名無し草:04/08/19 03:53
>>61
60じゃないけど、猪突・酔狂も健在なんだ。
脚本集で二人はもう王朝にいないと小野さんが言ってたっていうのを見て、
二人とも仙籍返上して死んだと思ってた。

63 :名無し草:04/08/19 08:48
>>61
朝廷にはいないけどどこかで健在なのでしょう
だったと思います仙籍は返上しているかはっきり記述してなかったと
思います


64 :名無し草:04/08/19 08:53
延王・延麒に付き合うのに疲れて官を辞し、飛仙としてどこかで隠居しているのかなあ。

65 :名無し草:04/08/19 23:02
初めてこのスレにきました。
なんで新刊出ないんですか?

66 :名無し草:04/08/19 23:08
>>65
 小野さんが書く気にならない、それ以上でもそれ以下でもない(微苦笑

67 :名無し草:04/08/19 23:19
>66
ありがd

68 :名無し草:04/08/20 13:41
続編、書いてくれるといいね。
このままではなんだか中途半端なままだしね。。

69 :名無し草:04/08/20 16:40
>>65
旦那が超スランプになれば、生活のために続編を書くかも?

70 :名無し草:04/08/20 21:50
続編が出たとしても、
(1)泰麒と李斎が逃げ込んだ州候が裏切る。
(2)阿選が二人を殺す。
(3)泰麒が死ねば驍宗も自動的に死ぬ。
(4)阿選は嫌気がさした部下に裏切られて死ぬ。
(陽子はじめ他国の人間に出番なし)
こんな展開だったらどうするよ。

71 :名無し草:04/08/20 23:06
>70
小野さんのことだ。
ブラック展開マンセー
別に今の宙ぶらりん状態が解消すればどんな結末でも厭わない。

72 :名無し草:04/08/20 23:51
アニメが中途半端なところで終わってがっかりしたけど
原作読んだらもっと中途半端なところで終わっていたorz

73 :名無し草:04/08/21 03:19
70の続き
(5)陽子は「私は何もできなかった」と自責の念にかられる
(6)そして(脈絡なく)「もっとこの世界を知らなくては」と、諸州漫遊の旅に出る事を決意する
(7)浩瀚や景麒が青筋立てて)「主上を連れ戻すように」と命じる
(8)クマ・虎嘯・祥瓊・鈴、派遣された追っ手は皆ミイラ取りがミイラになり、世直し旅が始まる

74 :名無し草:04/08/21 11:55
>73
クマ:助さん
虎嘯:格さん
祥瓊:流れ星お銀
鈴:うっかり八兵衛

しまった、風車の弥七がいない。

75 :名無し草:04/08/21 13:18

風車の弥七:凱之

76 :名無し草:04/08/21 15:43
弥七の代わりは、班渠と驃騎が交互に
班渠「おい、そろそろ交代だ」
驃騎「しょうがねぇーな。むっつり台輔の側よりこっちの方が面白いのに」

77 :名無し草:04/08/22 10:21
楽俊はおいろけ要員ですか。

78 :名無し草:04/08/22 14:02
もふもふ要員です。

79 :名無し草:04/08/22 18:52
ドラクエっぽい感じで人物紹介しているサイト、誰か知りませんか?
随分前にたぶんこのスレで話題になっていたと思うんだけど…
ブクマが消えちゃって。
確か泰麒だけがピンチ状態になってたハズ。(黒背景+オレンジ枠)

80 :名無し草:04/08/22 19:18
朱衡 魔道士とか書いてたところだね〜
特技がなんとかのほほえみだったかな?

81 :名無し草:04/08/22 21:28
>>79 過去から引っ張ってきた。

307 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:04/02/12 19:26 ID:???
 個人的には、某サイトさんのRPG風(ドラくえ風?)な人物紹介にある
 『最大必殺技』がキャッチフレーズに相応しいと思う。
 面白いので必見。・・・分かる人いるかな
 
308 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:04/02/12 21:31 ID:???
 >>307
 分かる。確かにおもしろい。
 供麒だったら「平手をされて90年」だっけか。
 
309 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:04/02/12 22:10 ID:???
 >307-308
 モアヒントキボン
 
310 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:04/02/12 22:41 ID:???
 >>309
 十二国記サイトじゃでかい?ほうだと思うから、サイトめぐってたら見つかるとオモ。
 ひらがな4文字。
 



82 :79:04/08/22 23:46
>80-81
情報ありがとん!見つかったヨ!やっぱりおもしろいサイトですな。
舒栄の武器がエクスカリパーって。
ちなみに朱衡は黒魔導士だったよ。

83 :名無し草:04/08/23 09:47
載国秘蔵の宝重ってなんですか?
あと魔性の子の表紙の女の人はだれでしょうか

84 :名無し草:04/08/23 17:16
廉麟じゃないの? 蠱蛻衫被った。



答えになってない罠

85 :名無し草:04/08/24 08:04
>>83
>載国秘蔵の宝重ってなんですか?
不明

>あと魔性の子の表紙の女の人はだれでしょうか
廉麟に一票

86 :名無し草:04/08/24 16:38
ありがとうございました

87 :名無し草:04/08/24 18:51
陽子にとってはほたほたで祥瓊にはほてほてなのは何か意味があるのですか?


88 :名無し草:04/08/24 21:50
>87
質問文中に「何が」が書かれていないので想像ですが

「犬はワンワン」みたいに常識・お約束とされているものを別として、
擬声語をどう書き表すかは、その音を聞いた人の感性に左右されます
人によって表記が違った所で別に不思議でもなんでもありません

89 :名無し草:04/08/25 12:13
天官長 大宰
地官長 大司徒
春官長 ??
夏官長 大司馬
秋官長 大司寇
冬官長 大司空

春官長の官位(?)は何でつか?

90 :名無し草:04/08/25 12:51
>89
こちらのサイトがその辺りの情報を綺麗に纏められています
ttp://12db.main.jp/db/02.html

91 :名無し草:04/08/25 23:29
例えば仙になった人間が100年怠けてたら。 体は衰えるのか
逆に運動したら身体的能力はあがるのか

92 :名無し草:04/08/26 11:11
なぜ続編が出ないのですか?
あと3年以内には出るかな・・・・・・


93 :名無し草:04/08/26 12:08
物語を書くという行為にはエネルギーやら情熱やらが必要なので・・・
3年といわずあと5,6年くらいボーッとして待つ気持ちでいきましょう。

でも姉妹王とかあれもある意味主上の新作なわけだし
サイドストーリーみたいな奴は書けることは書けるんだろうなー・・・

94 :名無し草:04/08/26 12:46
>91
それ気になる。
陽子が筋トレしたらもっと強くなるのかな?


95 :名無し草:04/08/26 16:34
>>91
身体的変化については仙籍ではなく神籍だけど、
月影上巻で陽子が厳しい逃亡生活によって
女らしい体型から脂肪がそげ落ちて細いながらも筋肉質になってたから、
有りだと思う。
驍宗も500年後だったら自分が尚隆に勝つことだって出来た、と言っているし。
500年身体を鍛え続けて雪辱戦!今度は絶対勝ーつ!ということかと。

96 :名無し草:04/08/26 18:24
そうか陽子はもうあそこで神籍になってたんだっけか、失念してた。
驍宗の言葉は身体的なものじゃなくて500年間の経験とかそういうもんだと思ってた。
どうもでした


97 :名無し草:04/08/26 21:33
泰麒が蓬莱に舞い戻った時、サンシとトウテツもいっしょに来ちゃったんですか?
なら、どうして泰麒を向こうへ連れて帰れないんでしょうか?
六太や景麒がちょくちょくこっち来てるのに連絡とか取れないのかな。

98 :名無し草:04/08/26 22:20
>>97
景麒は、あまり蓬莱に来ない
延麒は、蓬莱に行くには行くけど泰麒のいた場所に行こうとすると頭がボーとするそうだ。

泰麒の指令たちは、泰麒が角を失って力が落ちた為に力が落ちている様子。
また汕子、傲濫共に自分達が蓬莱に来ていると言う認識が出来ていない
いずれにしても泰麒の力が衰えている事が騒ぎを大きくしてしまった。

99 :名無し草:04/08/27 01:10
アニメではコウ果ができてましたけど、原作ではできてないふうでしたよね?
今後オリジナルな展開でもあるんでしょうか?

100 :名無し草:04/08/27 02:51
一応触れられてたような気がしたが

101 :名無し草:04/08/27 05:55
黄昏の岸 暁の天に碧霞玄君の言葉として
今、蓬莱にはコウ果あるので蝕を起こすのは最低限に願う
と、記述があります

102 :名無し草:04/08/27 07:01
ただ原作の場合時間軸がおかしいけどな。
赤楽元年に塙麟は、死んでいるのだから
それからほぼ2年経っている「黄昏の岸 暁の天」の
時点で蓬山には、 獣形の巧国の麒麟がいるはず。

なのに玄君は、「今、蓬莱には塙果あるので蝕を起こすのは最低限に願う 」と言った
これが劉果ならまだ分からない話じゃ無いんだが。

103 :名無し草:04/08/27 10:36
>>102
麒麟の死後、遅滞無く蓬山に実がなる
(死後2年経っているのに実のままなのはおかしい)
とする記述は無いんじゃないですか?

104 :名無し草:04/08/27 20:59
トウテツの本当の姿って、泰麒とにらみあってたときの姿?
カマみたいなのやら牙むいたでかい顔とかが出てきたけど。
普段は便宜上犬型で過ごしているんだよね?

105 :名無し草:04/08/28 10:37
饕餮(とうてつ)は、一定の姿を持たない不定形の妖魔です。
主である泰麒が望めばどんな姿にも変化可能。

普段は、赤い大犬の姿でいる様子。

106 :名無し草:04/08/28 13:12
いつも柴犬姿でいてあげたらいいのに。
この間の放送で、要たんの足に頬擦りしてるトウテツがいじらしかった。
あんなかわいいやつだとは。

107 :名無し草:04/08/28 14:31
饕餮ってチワワみたいなのですか?

108 :名無し草:04/08/28 15:29
饕餮は中国の古い器にその姿(と当時の人が想像したもの)が描かれている。
(というか彫られている、か? 土器の文様だから)
それを簡単に見るならWH版「風の海 迷宮の岸」下巻81-82p見開きに
山田画伯の絵がある。
画伯はおそらくこの古代中国関連資料を下敷きにして饕餮を描いたのだと思う。

犬の姿は泰麒が饕餮を下した際に直感と願望で
「半ば朦朧としながら芝犬のようだ、と思う。(中略)茶色の毛並みを現した。
 仔犬なら、もっといいのに。足の先だけが白い犬。
 (中略)それは故国で見た芝犬に寸分違わなかった。」同上89p

饕餮的には芝犬の仔犬になるよりもう大きい赤犬になっている方が楽なんだそうだ。
そんなわけで、特に泰麒が望まなければ普段はデカい赤犬の姿を取ってる。

109 :104:04/08/29 00:08
>>105,108 ありがとう。
お礼に明日、蝕起こすので埠頭にきてね。


110 :名無し草:04/08/30 09:33
ちなみに饕餮と言うのは龍の子供の一種である
中国神話では龍の子供は9種類もあり、それぞれ違う姿をしている
詳しくはこっちで
www.ffortune.net/symbol/12si/s05/syurui.htm
そういえば十二国記には龍がいないな、鳳凰や麒麟がいるのに

111 :名無し草:04/08/30 10:39
>>110
アニメ設定じゃなく原作で、確か黄海の外側の内海は龍王が治めてる、
という記述があった希ガス。でもキャラクターとして登場はしてないね。

112 :名無し草:04/08/30 13:53
青銅器に描かれた饕餮は虎や羊などの聖獣、霊獣のキメラですね。
一般に知られる龍のイメージもも数種の動物のキメラです。

113 :名無し草:04/08/30 15:36
一昨日から探してて、本の山の中からやっと見つけた。
「魔性の子」のCDジャケットにも、饕餮ぽいの描いてある。
なくしたかと思ってマジでびびった…

114 :名無し草:04/08/30 18:07
>>110
アニメにも龍が出ていよ
陽子が巧国から雁国にわたる時に電気ウナギ見たいな龍が出ていた
あとオープニングにも景麒の使令らしき妖魔と一緒に龍がいた。

115 :名無し草:04/08/30 20:57
>>114
その電気ウナギは「條庸(じょうよう)」だ

116 :名無し草:04/08/30 21:06
>110
王旗の別名が龍旗だから、龍が知られていないわけではない。
龍はあの世界でも想像上の生物という可能性はあるけど、それを言ったら
鳳凰は出てきたっけ。将来王になる人物を鳳雛と呼んでいたけど、
実物が出てきたかどうか覚えがない。

そういえば、玄武は実在してたな。

117 :名無し草:04/08/30 21:26
>>116
図南で令乾門にいた天伯の爺さんは竜じゃなかったっけ?
あと、鳳と凰は他国の大事を知らせる鳥じゃなかったかな。

118 :名無し草:04/08/31 10:29
饕餮は想像上の悪獣っていう意味(中国では)。
だから麒麟とは正反対の存在ということになるね。

119 :名無し草:04/08/31 10:30
>>117
翼のついた龍>天伯

120 :名無し草:04/08/31 16:07
陽子の玉座の階段に龍が彫ってあるね。
延王の玉座のバックにも。
両方4本爪みたいだが、5本が許されるのは天帝だけなのかな?

121 :名無し草:04/09/01 10:51
>>120
細かいなぁ。でもどうなんだろね。。

122 :名無し草:04/09/01 20:39
吉兆と言われる黒麒麟の出現が示していた吉事って結局なんだったんだろう?
泰王の即位?

123 :名無し草:04/09/02 01:02
10歳の要きゅんはなんでカノッサの屈辱やってたんですか?

124 :名無し草:04/09/02 02:06
>>122
珍しいから縁起がいい感じがする、程度じゃない?

125 :名無し草:04/09/03 23:01
まだ見始めたばかりで詳しくないのですが、六太はいつも桃を食べているイメージがあるんですけどどうしてなんでしょう。

126 :名無し草:04/09/03 23:27
age

127 :名無し草:04/09/03 23:46
「魔性」以外にも十二国記の話のリンクした本はありますか?

128 :名無し草:04/09/04 00:30
ありません

129 :名無し草:04/09/04 07:46
 マルチウゼエ
 ――v――
  ∧_∧  \\
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__∧∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡        /  ←>>125


130 :名無し草:04/09/04 20:18
雁王、延王の表記の使い分けを教えてください。

131 :名無し草:04/09/04 21:20
アニメも見ていない、完全な初心者です。
まず、原作から読もうと思って書店に行ったら、
『講談社』と『講談社X文庫』とありますが、なにか相違があるのでしょうか?

132 :名無し草:04/09/04 21:34
>131
究極の違いは、イラストがあるかないか。
あと、HWは上下2冊になっている。

133 :名無し草:04/09/04 22:09
>>132に加えて
上下二巻になってても中身は変わらない。
紙の太さのために、HWは上下2冊に分かれているにすぎない。

134 :名無し草:04/09/04 22:10
HWは漢字に振り仮名ついてて読みやすい

135 :名無し草:04/09/04 22:27
>130
国の名前が雁、王様の氏(国氏)が延だな。雁の王様が延王で雁の麒麟が延麒。
同じように国の名前が慶で国氏は景。国氏は王が天帝に逆らうような大罪を犯した
場合、変わることがある。
詳しくは「十二国記データベース」あたりをググってみそ。

136 :名無し草:04/09/04 23:10
〉131です。さっそくのご返答、ありがとうございます。
せっかくですので、イラスト入りの方を読むことにいたします。

137 :130:04/09/04 23:17
>>135
御教示ありがとうございますm(_ _)m

138 :名無し草:04/09/06 02:20
◆十二国
十二国データベース(C)に加筆。在年は既発表物語の最新段階基準。
国 名 国氏 首都 首都州 宮 殿 現 王   在年  麒麟
【四大国】
慶東国 景  堯天 瑛州  金波宮 中嶋陽子♀*3   景麒♂
                  アイテムは刀
範西国 氾  ?  ?   ?   呉藍滌♂  約300  氾麟梨雪♀
奏南国 宗  隆洽 ?   清漢宮 櫨先新♂  約600  宗麟昭影♀
柳北国 劉  芝草 ?   芬華宮 助露峰♂  約120  劉麒♂
【四州国】
雁州国 延  関弓 靖州  玄英宮 小松尚隆♂*約500  延麒六太♂*
才州国 采  揖寧 節州  長閑宮 黄姑(慎思)♀13   采麟揺籃♀
巧州国 塙  傲霜 喜州  翠篁宮 いない   −   蓬山に卵果あり
※                 錯王♂   約50  塙麟♀
恭州国 供  連檣 緯州  霜楓宮 珠晶♀   約90  供麒♂
【四極国】
戴極国 泰  鴻基 瑞州  白圭宮 乍驍宗♂  7   泰麒蒿里♂*
漣極国 廉  重嶺 ?   雨潦宮 鴨世卓♂  ?   廉麟♀
                  アイテムは鍬
舜極国 徇  ?  ?   ?   ??    約40  徇麒♂
芳極国 峯  蒲蘇 ?   鷹隼宮 いない   −   ♂?
※                 冽王♂   ?   峯麟♀
※は先の王・先の麒麟
*は胎果
王の見た目の年令、出自、麒麟の見た目の年令、各国の宝重、麒麟の使令
などまだ追加できる事項があると思う。

139 :名無し草:04/09/06 13:09
延麒は延麒馬鹿にならないの?
麒か麟か書いてあるんだから性別マークはいらないとおも

140 :名無し草:04/09/06 13:35
麒麟の部分は国氏+性別+字+性別マークでそ?
別途胎果の麒麟用に蓬莱での名前の項を設けてはどうか

141 :名無し草:04/09/06 17:51
中嶋陽子♂
だぞい

142 :名無し草:04/09/06 17:54
HWってなんでつか?

143 :名無し草:04/09/06 18:28
5W1H

144 :名無し草:04/09/06 21:44
>138
王の姓は次の王になれる人間を制限する大事なファクターだから、判っている限り
書いておいた方がいいと思う。珠晶は蔡珠晶というのが正しいのかな。黄姑の姓は中?

145 :名無し草:04/09/06 22:06
>>142
ホワイトハートの略
十二国記の小説は、講談社文庫版と講談社X文庫ホワイトハート版が出版されており、
後者を表す時に「WHは〜」と表記したりする

両者の違いは>>131-134を確認されたし

146 :名無し草:04/09/06 22:45
>>145
>142はただWHとHWのタイプミスを突っ込んだだけだとおもわれ

147 :145:04/09/06 22:49
_| ̄|○
脳内でHWをWHと自動変換してたよ…

わざわざスマソ >>146


148 :名無し草:04/09/07 18:21
>>141
修正しなくても問題なし。

149 :名無し草:04/09/08 20:10
十二国記の原作を読もうと思ったけど、書店に魔性の子しか無かった…
WH版の十二国記が探せない…orz

150 :名無し草:04/09/09 10:15
遅レスだけど、やっぱり102の言うとおり時間設定に関しては混乱してるね。
書簡で塙果が実ったと陽子が語ってるけど、この時はまだ陽子が即位する
前の話。
だから暁の天の時点では当然塙果は孵っているはず。
しかも月影で六太が麒麟の卵果は麒麟が死ぬと同時に実るって言ってる。
小野天帝のミス、っていうか、月影の時点で暁の天の構想はなかったのかもな。

151 :名無し草:04/09/09 23:56
魔性の子を読んで思ったけど、高里を迎えに来るのって延麒じゃないの?本には延王が来るって書いてあったけど。

152 :名無し草:04/09/10 00:16
>151
高里を迎えに行ったのは延王だよ。

153 :名無し草:04/09/10 00:27
>152
有難うです

154 :名無し草:04/09/11 19:47:42
品川かおるこ盗作検証サイト
http://tousakukenshou.hp.infoseek.co.jp/


155 :名無し草:04/09/13 19:20:37


156 :名無し草:04/09/15 10:02:01


157 :名無し草:04/09/16 00:55:47
泰麒きゅんはなぜ頭に包帯巻いてるんですか?

158 :名無し草:04/09/16 12:44:55
おそらく、けがをしているからです。

159 :名無し草:04/09/16 22:20:30
王が失道して死んでしまうと麒麟も死ぬんですよね?なぜ景の前の王は死んだのに景麒は生きてるのでしょうか?

160 :名無し草:04/09/16 22:52:36
失道は麒麟がかかる病。
王が自ら王位を退けば麒麟は失道の病から回復する。

161 :名無し草:04/09/17 01:33:55
>>159
まず、麒麟の死=王の死(即死ではなく、タイムラグがあるらしい)ですが、
王の死=麒麟の死ではない事を頭に置いておいてください

失道とは、民を虐げる王に更正を促し、更正されなければ排除する便利なシステムです
王が道を外すと麒麟が病に倒れ、目に見える形で「王が間違っている」事を指摘されます
そのまま王の行動が改められないと、麒麟が死に、王が死に、蓬山に麒麟の実がなることになります
ここで王が間違いを改めると、失道の原因が無くなり、麒麟は回復します
また、王が蓬山に出向き、禅譲を申し出る(退位する=王の死)と、これもまた失道の原因が無くなり、麒麟は回復し、次の王を選定する事になります


しかし、泰麒はなぜ失道しないんだろうか
泰王の人選ミス、部下の管理不行き届き、執政の放棄(もしくは拘束から抜け出す能力の不足)
色々あって国民がぼろぼろ死んでいると言うのに

泰麒は麒では無くなったから失道にかからないという事かな?
その場合、戴国から麒麟が居なくなった時点で泰果がなっても良さそうなものだが…

162 :名無し草:04/09/17 14:37:44
アニメで楽俊がしゃべるとワンピースのウソップを思い出す・・・。

163 :名無し草:04/09/17 22:18:19
>>161
人選ミスはしてないでしょ

164 :名無し草:04/09/17 22:48:27
>>162
ウソップは延麒では?

165 :名無し草:04/09/18 09:22:51
ところで常世に双子っているのかな

166 :>>159:04/09/18 10:20:40
遅くなりましたが
>>160-161
有難う御座いました

167 :名無し草:04/09/18 10:36:48
>>165
いないみたい。卵果一つに中身も一つ…て感じらしい。
でも双子目玉焼きとかあるしねぇ、歴史上にはもしかしたらあったのかも。

168 :まとめ人 ◆wrsTkZ2RM2 :04/09/18 14:58:18
話ぶった切りすまんです。
おそくなりましたがやっとこさ移転しました。
他のスレにも書き込みしますがマルチポスト(#゚Д゚) ゴルァっていうのは勘弁。

( ´∀`)つ2ch・小野不由美関連まとめサイト
http://12ch.w-site.net/

FAQ
http://12ch.w-site.net/faq/

169 :名無し草:04/09/18 15:43:29
他の卵果に双子が実る可能性があるなら、双子の麒麟ができてしまう可能性がある。
双子の麒麟ができると王が同時に二人選ばれてしまう可能性があって、天の摂理に反する。
よって双子はできないんじゃないだろうか。

もっとも、双子の麒麟は同じ人物を王に選ぶものなのかもしれないが。

170 :名無し草:04/09/18 16:48:22
>>167
卵果からは必ず一人または一匹しかうまれないというのが決め事。
でも常世ではただの玉子から雛がうまれるわけでもないので、黄身が二つのが
あっても不思議ではない。
結局常世の玉子って単に食用として存在する、ってことなのか。

171 :名無し草:04/09/20 22:52:22
♪私のかわいい人形〜から始まる歌の歌詞教えてくださいm(_ _)m

172 :名無し草:04/09/20 22:59:07
>171
 買うよろし。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006JOSX/qid=1095688583/


173 :名無し草:04/09/20 22:59:33
著作権法に引っ掛かるから歌詞の掲載は駄目とかじゃ?

174 :名無し草:04/09/20 23:32:38
偲芳歌

175 :名無し草:04/09/21 00:42:53
283 2001/07/21 sage 04/09/20 23:10:15
前前スレ----コピペですがまた付けときますね、本板もどります。

――その今後の展開を、さしさわりのない範囲で教えてください。
「そうですね。細部まできっちり決まってるわけじゃないということと、大きな変更もあ
りうるという前提でなら」
――それでかまいません。
「熱心な読者の方はもう気づいていると思いますけど、いま、いろんな国の王になってい
る人物は、誰も王制、いわば天の理に幻想を持っていません。十二国のシステムにすごく
懐疑的なわけで、他の人間がやるより自分が王になってたほうがマシ、仕方なく王をやっ
ている王がすべてなわけです。彼らはやがて、全員が出会うでしょう。そのとき合意され
るのは、やはりシステムへの抵抗。一方、各王にはそれぞれ麒麟がついていて、この麒麟
という生き物はその成り立ちからしてどっぷりとシステムの内側にあるわけです。システ
ムを支える生き物といってもいい。システムを壊そうとする者と、支える者。その対立を
描くことがシリーズの最後です。双方が相手を愛するがゆえの対立、悲劇になっていくと
思います。王と麒麟がそれぞれの意思に反して闘わざるをえない悲劇です」
――それは壮絶な展開ですね。
「単純なハッピーエンドにはならないでしょうね。悲しい終わり方になると思います。あ、
そうそう。王たちが天帝とその理に決定的な疑念を持つきっかけを作るのは、ある作品に
登場したある人物です。その人物が蓬莱からある国に海客となってたどりついてある王と
会い、ある麒麟と再会し、そして…。しゃべりすぎました(笑)。シリーズの読者の方々
と、再来年、またお会いできることを楽しみにしています」

176 :名無し草:04/09/21 23:07:09
これ、ソース何?

177 :名無し草:04/09/22 00:36:32
>>176
昔のダビンチだと思う。
うちにあるダビンチは押入れのダンボールの中なんでちょっと探せない、ごめん。

ただ「王たちが天帝とその理に決定的な疑念を持つきっかけを作るのは、
ある作品に登場したある人物です。その人物が蓬莱からある国に海客となって
たどりついてある王と会い、ある麒麟と再会し、そして…。」
この設定は既に人物とシチュエーションが変わりました。

178 :名無し草:04/09/22 09:40:25
本スレ落ちた?

179 :名無し草:04/09/22 10:38:22
>>178
小野不由美&十二国記 其の55
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1095233496/

落ちてないよ。

180 :名無し草:04/09/22 16:52:26
祥瓊の股裂きはDVDではカットされていますか?

181 :178:04/09/22 21:28:09
>>179
dスク。

182 :名無し草:04/09/23 02:33:05
ダビンチじゃないよ
京都の地方紙みたいなやつだったとオモ

183 :名無し草:04/09/24 15:57:30
最近見始めたのですが壁先生とはどなたの事でしょうか。

184 :名無し草:04/09/24 18:50:02
>183
壁落人?

延であった元日本人(全共闘運動中、立て篭もっていた東大で蝕にまきこまれ〜な人)
私塾みたいなことやってる。この場所で色々あった。
もう出てこないかな?

185 :名無し草:04/09/24 19:17:01
>>184
ありがとうございます。プロフィールからその人に間違いありません。

186 :名無し草:04/09/24 21:20:27
>177
最後の一行はなんでですか?

187 :名無し草:04/09/24 22:55:31
>186
DQN教生→李斎になったからだろ

188 :名無し草:04/09/26 19:47:26
アニメの主題歌や挿入歌、サウンドトラックなんかのCDは発売されているのでしょうか。

189 :名無し草:04/09/26 20:04:35
>188

ほれ。


ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006JOSX/ref=pd_bxgy_text_2/250-8065771-5918635
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000068WE1/250-8065771-5918635

190 :名無し草:04/09/27 00:43:45
曲作ってる人って中国人かと思ったら韓国人だったのね

191 :名無し草:04/09/27 13:28:38
>187
なるほど。ありがd。

192 :名無し草:04/09/27 16:02:30
偽王や仮王なら他国に侵略しても罰は無いんですか?

193 :名無し草:04/09/27 17:03:09
>>192
無いかも

194 :名無し草:04/09/27 17:30:23
偽王は問題外として、仮王は法律的には「代務者」と考えられるから、
王の持つ超人的な力以外は、権限や責務は同等ではないだろうか。
となると行いによっては覿面の罪も免れ得ないと思われるが…。

195 :名無し草:04/09/27 18:52:41
僞王が他国を侵略した場合、本物の王は監督不行届きで覿面、なんてことには
ならないんだろうか。

196 :名無し草:04/09/27 19:01:09
偽王は王じゃないし('A`)
一般の賊と同じ扱いなんじゃない?
監督不行届は寧ろ禁軍の責。
王の徳が至らないからそんな賊が出るとも考えられるけど。

197 :名無し草:04/09/27 21:25:02
>>192
王だけが基準なのではなくて、
王(朝)の決定=国の決定でそれを犯したら覿面の罪が下るのだったかと。
なので偽王や仮王でも国の決定となっていることならばヤバイです。

198 :名無し草:04/09/27 21:30:09
仮王は諸官の選任で決まるでしょうが、偽王は誰も認めてくれないでしょ。
知らずに偽王を戴いたとしても効力はないと思われるが。
しかしそうなると国ごとあぼーんかな。

199 :名無し草:04/09/29 04:34:54
最近ホワイトハート版の文庫を一気に買って読んでいます。
「図南の翼」が1996年初版
「黄昏の岸 暁の天」が2001年初版
なぜこのシリーズは約5年も間があいているのでしょうか?
作者に何か(出産等)あったのですか?
それともただ遅筆なだけ?

事情に詳しい方がいたら教えてください。

200 :名無し草:04/09/29 07:11:22
>199
その間は「死鬼」を書いておりました>作者
ハードカバーで上下巻、文庫オチした時には全5巻でした。

201 :名無し草:04/09/29 11:29:53
>199
ついでに原因不明の病も患っておられました。
って書くと大げさだな。

202 :199:04/09/29 17:13:10
>>200
>>201

サンクス

203 :名無し草:04/10/01 17:29:01
>177
ここで言われているある人物って誰ですか?

204 :名無し草:04/10/01 17:44:44
>>203
「魔性の子」の教生・広瀬

205 :名無し草:04/10/03 21:14:26
麒麟は成獣になったら身体的な成長が止まるらしいけど
王を選んだ=成獣だったっけ?

206 :名無し草:04/10/03 22:21:19
泰麒は王を選んだ後で成獣してますよ

207 :名無し草:04/10/03 22:32:45
やっぱそう?
それにしては采麟は8歳って設定だったけど
アニメの采麟はとても8歳には見えないんだよな。
鈴と同じくらいに見えた

208 :名無し草:04/10/03 23:47:33
8歳になったら王を選べるようにはなる。
が、まだ未発達なら泰麒のように成長するし、
十分なら延麒みたいにガキの外見で成長が止まる。
どのポイントで成長が止まるかは不明。
その辺は個体差が激しい。
けど大体十代半ばから二十代後半の外見で加老停止。

209 :名無し草:04/10/04 00:24:52
>204
ありがとう
シチュエーションが変わったというか話そのものが変わったと
考えていいんですか?

210 :名無し草:04/10/04 06:30:04
麒麟の一生
前の麒麟あーぼん→蓬山に麒麟の卵果が実り女怪が生まれる。
10ヵ月後 麒麟誕生(このときは、獣形)
 この間蓬山周辺を遊び場にして小物の妖魔から折伏をする。
5〜8年後 転変が出来るように成って昇山が開始される。
          蝕で蓬莱、崑崙に流された麒麟は、10年ぐらいで死亡
年に4回の昇山を受けて王気のある物を探す。
その合間に使令になる妖魔を探したりする。
約20年後 王が見つからない場合は、自ら生国に下って王探し。(個人的な妄想)
          王が見つけられない場合は、30年位で死亡

211 :名無し草:04/10/04 08:09:39
延麒は優秀な麒麟ほど早く成獣する→外見が若い方が優秀
と言っていた。まあ、自称なんで本当かどうかは判らないけど。

212 :名無し草:04/10/04 21:41:55
すでに議論が終わってることだったらごめんなさい。
『小松尚隆』は日本史上実在する人物なのでしょうか?
あるいはモデルっぽい人っているんでしょうか?

213 :名無し草:04/10/04 22:21:34
モデル問題は知らないけど、隆慶一郎氏が小説化している向井正綱なんてのはどうだろう。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ue4k-ngt/bnavi/ryukei.html
に紹介されてる「見知らぬ海へ」という小説なんだが。

214 :名無し草:04/10/05 05:35:08
>>212
小松氏と言う地方豪族は、いたみたいだけど基本的に創作。
とアニメ脚本集にあった。

215 :名無し草:04/10/07 08:36:27
景麒の無能っぷりを見てると、奴さんまだ実は成獣してないんじゃないのと思っちまうよ。
これからもどんどん年を取り続けて、爺さんになってもまだ成獣しないとかなったら笑うよ。

216 :名無し草:04/10/07 14:29:25
麒麟は王を補弼するんでしょ?景麒は足をひっぱてるようにしか見えない。
先王失道の一因もこいつにあるし、まともな助言も出来ない。
結局はイエスマンで王を諫める事も出来ないのが麒麟の性ですか。
それとも天帝の仕込んだトラップという訳かな。

217 :名無し草:04/10/07 21:40:32
(゚Д゚)

218 :名無し草:04/10/08 10:03:04
景麒は足を引っ張る事で王の教育をします。
これは仕様です
by 天帝

219 :名無し草:04/10/10 09:02:16
朝議

220 :名無し草:04/10/10 14:31:28
というか謀議

221 :名無し草:04/10/10 18:16:35
質問
十二国の官吏制度て古代中国の夏王朝がベースなの?

222 :名無し草:04/10/10 19:30:18
>>221
周代の官制、礼制がベースのようです。詳しくは『周礼』をご覧ください。
周は儒者により後世理想的な国家と考えられ、その諸制度を記した『周礼』も経典として重んじられました。
しかし『周礼』の成立には諸説あり当時の礼制を正しく伝えてはいないようです。
六官などの官職も『周礼』に記されています。


223 :221:04/10/10 20:19:58
>>222
ありがとうございます。

夏王朝が十二国の元かと思っていたらそれより古い周王朝だったのか。


224 :名無し草:04/10/10 21:35:13
>223
夏の方が古いんじゃないの

225 :名無し草:04/10/10 23:35:34
夏→殷→周→…→中華人民共和国

226 :名無し草:04/10/12 03:50:35
股裂きとかレイープがあるって本当ですか
本当なら証拠の画像を提示してみせろっていうかおねがいしますキャプ画像ください

227 :名無し草:04/10/12 14:29:21
>>226
ホイ
ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20041012142754.jpg

228 :名無し草:04/10/12 23:56:35
>>227
超サンクス
このあとこの子死んじゃうの?
あとレイープはウソネタ?

229 :名無し草:04/10/13 01:23:06
>>228
残念ながら間一髪で助けられる。
レイープはこのシーンがレイープのように見えるから
そう言われてるだけでは?

230 :名無し草:04/10/13 06:56:16
残念ながらって、あなた…

231 :名無し草:04/10/13 21:59:56
>>229
レイープないんですね
どうもサンクス

232 :名無し草:04/10/14 01:19:38
なんで泰麒は「ロリ属性のショタ」って言われてんの?
ショタはともかく、なんでロリなんだ?

233 :名無し草:04/10/14 01:21:03
誰が言ってるんでしょうね

234 :名無し草:04/10/14 01:27:04
いや、ところどころで聞くんだよ
ロリだって

235 :名無し草:04/10/14 01:43:46
キャラ設定では漢陽子に対して泰麒には中性から女性というイメージを持たせたそうだ。
絵も女の子のようにという指示もあったらしい。
と、監督だったかキャラデザだったかがインタビューで言ってた。

236 :名無し草:04/10/14 02:02:45
そうゆう設定があったのね
dクス

237 :名無し草:04/10/15 22:49:35
延国のGDPを100と仮定してみると、他の国はどれくらいなんやろ?
正確な比較は不可能だが、そこは小説中の記述から予想してくれ。

イイ加減な質問だが、難民版だから許してくれ

238 :名無し草:04/10/15 23:05:00
事故レスだが

順風満帆ゾーン:延・奏・範
優良ゾーン  :恭・才・舜・漣
要注意ゾーン :柳・巧・芳
破綻国家・テロリン:慶・戴

くらいか?

239 :名無し草:04/10/15 23:29:18
慶は破綻ではないと思うが…
むしろ巧、芳が…

240 :名無し草:04/10/16 00:05:31
慶は先代、先々代の王が荒らしまくったから→破綻
巧は錯王が崩御して間がなく、幾分かの余力が残ってるから→要注意
としました。まあ今後は逆転するだろうけど。

戴は文句なしにry

241 :名無し草:04/10/16 17:19:17
『図南の翼』で犬狼真君が言った
「怪我人がいる、わたしがいない、だから妖魔は来ない」
ってことばの意味が、珠晶同様私にもわからないんですが、
誰か理解できた方がいたら教えてください。

242 :名無し草:04/10/16 21:07:31
>241
怪我人がいて犬狼真君がいないという危機的状況なら、
天が鵬雛を失わないように珠晶を守ってくれる。だから、妖魔は寄って来ない。

243 :名無し草:04/10/16 21:13:43
>>241
怪我人がいない(頑丘が無事な)場合→妖魔が来ても頑丘が対処できる。
わたし(犬狼真君)がいる場合→妖魔が来ても犬狼真君が対処できる。

頑丘が怪我して役に立たず犬狼真君もいない場合→妖魔が来たら珠晶しぼん。
しかし、鵬雛である珠晶にそんなこと(しぼんするような事態)は起こらない。
つまり「怪我人がいる、わたしがいない、だから妖魔は来ない」 。

鵬雛である珠晶は強運を持っている状態であることを示しているのかと。

244 :名無し草:04/10/16 22:22:21
>242-3
241じゃないんだけどけっこうわかりやすいね。

>237
順風満帆ゾーン:延100→・奏130→・範85→
優良ゾーン  :恭70↑・才70↑・舜??・漣65↑
要注意ゾーン :柳??・巧35↓・芳40↓
破綻国家・テロリン:慶10↑・戴2↓↓

陽子が即位したてあたり、他の国は作品中に出てきた年代で考えてるからバラつきはあるけどこんなもん?
基本的に在王期間が長くて売り(範とかね)があるところは強いと。漣は農業のイメージからやや小さめに予想w
隣が不安定とかだとどんなに大きい国でも成長が横ばいかややマイナスになるんじゃないかという予想から
奏もやや小さめ。まあ純粋にGDP=王のいる期間+(0.5×前王のいた期間その他現在王がいるかとか)でもいいかなあ

245 :名無し草:04/10/17 08:14:33
GDPで国力を測るのって面白い考え方だけど、あの世界は農業立国が基本で、
輸出入はオプションくらいの意味しか持たない。王がいなくて妖魔が出没してても、
国力の差が100倍とかにはならんだろ。

>244
巧は急速に荒廃中とはいえ、気候もいいし自給自足に向いた土地だから、
もうちょっと評価を上げてやってほしい。
芳は北の寒い国の上、前王の粛清政策で人口が目茶苦茶減っているのが痛い。
今後、自給自足も難しくなるんじゃないかと思う。
慶国の前王は国を傾けたとはいえ、気候がそんなに悪くない点と、国外に
難民を大量に逃がしたことが今になって有利に働くと思う。もうちょっとage?
戴が一番キツいのは同意。

246 :名無し草:04/10/17 10:15:40
慶10=もともとのGDP30−陽子内戦(偽王)10−景麒10

247 :名無し草:04/10/17 11:41:29
>>245
そういえばあの世界でGDPなんて意味ないよなー。
今はあんまり使わなくなったGNPのほうだね。
確かに巧が芳よりも貧しいって感じはしないなー。
巧40↓ 芳30↓ くらいかな

>>246
「−景麒10」ワロタ

248 :241:04/10/17 15:50:42
>242〜3

よくわかりました。
ありがとうござりまする。

249 :名無し草:04/10/18 00:21:59
月渓が祥瓊を仙籍からはずしたように、
靖共が遠甫や浩瀚の仙籍を削除すれば政敵の力を削げたと思うのですが、
それって慶の現状では出来なかったんでしょうか?

250 :名無し草:04/10/18 00:25:15
気候がいいとか言っているが、王を無くした国はその気候も荒れるということを忘れてないか。


251 :名無し草:04/10/18 00:29:42
>>249
仙籍を外すには王の御璽が必要。
それに遠甫は(その頃の)慶国の仙籍簿には載っていない。

252 :名無し草:04/10/18 00:55:18
遠甫は飛仙だから仙籍の管轄が違う。
仙人だからといっても不老不死と冬器以外で傷付かないくらいの特典しかないので
別に脅威じゃないんじゃないの?物凄い怪力が出せるとかだったら削除するだろうけど。
それに景麒も鉄仮面の下では浩瀚を評価してたみたいだし削除書類に御璽を押させないようにするぽ

253 :名無し草:04/10/18 02:44:50
王がいない時は白雉の足が代わりでは?
麒麟が御璽の扱いを官に指示できるのかな…

254 :名無し草:04/10/18 04:43:06
新王が立つまでの間って、白雉の足を奪いあう戦国時代みたいになったりしないんだろうか。
白雉の足があれば、王みたいなリスクなしに何でもやり放題、と考えるヤシはいそうな希ガス。

255 :名無し草:04/10/18 04:48:45
>254
新王即位後、一番に処分されると言うリスクがあるけどな

256 :名無し草:04/10/18 10:53:26
>>252
靖共は遠甫を探しだし殺そうとした為、自ら墓穴を掘った。(風の万里)
アニメでは更に遠甫が靖共に「儂の事など放っておけば良いものを・・・」と畳み掛けている。
>>254-255
泰国がまさにその状態になっている。

257 :名無し草:04/10/18 11:46:06
白雉の足って比喩ですか?
それとも本当に鳥の足なんでしょうか。

258 :名無し草:04/10/18 11:58:14
>>257
別名「二声」と呼ばれる、鳥の足
王が不在の時、御璽から印影が消える為その代用として用いる。
王が現在の時は、いかなる刃物でも傷を付ける事が出来ない様である(黄昏)

一度原作を読んでみると良いよ。

259 :名無し草:04/10/18 12:39:07
飛仙の管轄ってどこですか?

260 :名無し草:04/10/18 12:45:05
>>259
玉京

261 :名無し草:04/10/18 12:46:20
面白いよね印鑑の彫りが消えたり一生に一度だけ鳴いて死ぬくせに頃せない鳥とか。
泰では正確には白雉の足をかけて戦国じゃなくて王が氏んでないから白雉の足は
取れない。今のところ裏切った腹心がその辺のキジぬっ頃して白雉の足として使ってる。

262 :名無し草:04/10/18 13:18:29
>>259-260
飛仙には二種類ある。

1.自力昇仙した者や蓬山の女仙→何処の国の仙籍簿にも載っていない
2.各国の王が任じているが、政に参加していない者→その国の仙籍簿の載っている

遠甫の立場が微妙だな自力昇仙して、飛仙となった後、景王に仕えている。

263 :名無し草:04/10/18 14:18:13
新王の白雉はどこから来るの?
1、王宮で飼っている
2、捕まえてくる
3、勝手に飛んでくる
4、気がついたらそこにいた

264 :名無し草:04/10/18 14:42:52
>>263
「新王が蓬山で天勅を受けると「即位」と鳴く」とある。
従って、ある程度の数(定数は不明)が王宮で飼われているものと思われる。
王が崩御すると、序列が順送りされて次席白雉が主席白雉になって、「即位」を鳴くのだと・・・



265 :名無し草:04/10/18 14:46:57
>>263-264
書いてから気が付いたのだが「路木」に卵果がなる可能性がある。

王の崩御→「路木」に卵果がなって即孵化→待機

266 :名無し草:04/10/18 15:09:58
白雉のエサはなんだろうね
二声だから金二粒でw

267 :名無し草:04/10/18 17:15:15
じゃ、鶏の足みたいなのを印鑑代わりに捺してるのですか?

268 :名無し草:04/10/18 18:22:12
>>267
王が不在の時は白雉の足を玉璽の替わりに使うから、
アニメでははっきりと画が出て、

\|/
 |

こんな感じで朱肉につけてから、まるで鳥の足跡みたいに捺してました。
(チョコボの足跡風w)
原作にはそういう明確な挿絵はないけれど、アニメも別に間違ってないと思います。
(…魚拓ならぬ「鳥足拓」っぽいのがちょっと笑えますが…)

269 :268:04/10/18 18:26:24
んー微妙にズレを訂正。AAは御璽替わりの跡です。
持つ場所は脚首の部分になる(3Dで真中部分から手前に脚首が立ってると思って)

  |
\|/
  |
  |

270 :名無し草:04/10/18 20:07:06
ψ

白雉の足で血に酔いそうな景麒

271 :名無し草:04/10/18 21:51:51
白雉って……イキモノ?
なんかプログラムくさくてあんまりそういう気がしない。
死ぬ時って血が出るんだっけか。

272 :名無し草:04/10/19 00:29:57
>>271
いわえる聖獣という奴かな
他に鳳凰、鸞、青鳥なんていうのがいる。

死ぬときは、(゚◇゚)ホウギョ!と鳴いて絶命する。
アニメの「風の万里 黎明の空」一章で出てくる

273 :名無し草:04/10/19 00:35:32
>272
十二国関係スレではスレが始まってテンプレを貼りおわったら (゚◇゚)ソクイ!と鳴く。
1000を取ったヤシがきちんと (゚◇゚)ホウギョ!させれば、おさまりのいいスレとして
評価が上がる。

274 :名無し草:04/10/19 00:39:03
>>270
景麒は、蓬山生まれなので結構耐性はある。

275 :名無し草:04/10/19 12:37:39
>>274
麒麟はみんな蓬山生まれのはずだけど、何故「景麒」なのかよくわからん。
俺にも理解できるよう、誰か解説して、おながい。

276 :名無し草:04/10/19 13:18:13
うーん、274じゃないけど強引に説明つけてみようか

蓬山生まれでない麒麟 → 胎果
戦乱の時代に生まれついた延麒はともかく、
泰麒は流血・人死にとはほとんど縁の無い生活を送る
(一回目の昇山者に王がいた事でもあるし)

蓬山生まれの麒麟
毎回、昇山を目指す者(麒麟にとって守るべき国民)が、黄海で命を落とす
特に、長年に渡り昇山者に王を見出せなかった(毎回鵬雛が昇山者にいなかった)
景麒は、さぞや沢山の犠牲を眺めつづけた事でしょう
耐性が出来たかどうかは知らないけど

と、こんなものかな

277 :名無し草:04/10/19 19:39:10
血に汚れたままで麒麟に目通りなんて女仙が許さないと思う。
何回も沐浴とかさせて本当の意味で身綺麗にさせたんじゃないかな。

汕子だってキレイになるまで泰麒の傍に行っちゃ駄目って遠ざけられてた。

278 :名無し草:04/10/19 23:01:38
王が麒麟を慰み者にするのは天の摂理に触れますか?

279 :名無し草:04/10/19 23:19:37
>>278
民を慰み者にしなければ多分大丈夫だと思う…

280 :名無し草:04/10/19 23:41:42
麒麟が王を慰み者にしそうだな

281 :名無し草:04/10/19 23:48:49
○…麒麟に対してスパンキング
○…返り血浴びて洗わず麒麟に騎乗

×…猫にまたたび 麒麟にもものえだ

282 :名無し草:04/10/20 00:10:42
>>280
それはどこ国だよ?

283 :名無し草:04/10/21 19:43:34
なぜタイキはこっちの世界でお肉食べたり血の近くにいても大丈夫だったの?

284 :名無し草:04/10/21 23:42:07
>283
大丈夫じゃなかったような…
肉は嫌いだったけど、父親に「好き嫌いはよくない」と言われ無理やり食べさせられ
そのせいで金の光(麒麟の性)が陰ったと汕子が嘆いていました。
(「魔性の子」)
「昔から血を見ると動けなくなる」と蓬山で醐孫にケガさせられたときも言ってたし。

穢瘁の初期の原因は肉や血だったんじゃないかな。
それでも生き長らえたのは、泰麒の力が尋常じゃないから。

285 :名無し草:04/10/21 23:47:35
ふと思ったんですが
麒麟は昇山者の中に王がいなかったら、王を探しに行きますよね?
王はその国の生まれの者なら良いんですよね?
ということは、王気を持つものが荒民となっていれば、他所の国にいるかもしれなくて
となると麒麟は他所の国にお迎えに行くんでしょうか?

巧の民のほとんどが雁や奏に逃れて、その逃れた難民の中に王がいたら
次の巧の麒麟が雁に現れて〜…なんていうのもアリなんかな。

286 :名無し草:04/10/22 01:28:37
王気を辿って行ったら他所の国でしたなんてのは
あり得ることだろうね

287 :名無し草:04/10/22 06:59:03
>>285
景麒が正しくそのケース
予王が禅譲して新しい王を咲かす為に雁や巧に出かけた。
この事で延麒に新王が蓬莱に要る可能性を知り
塙麟の使令に付けられる羽目になった訳だけど。

288 :名無し草:04/10/22 15:40:55
景麒は六太に、王気っぽいのが蓬莱にあるよって教わったんですか?
それとも、ここまで探していないなら蓬莱かもよ、って言われたんですか?

289 :名無し草:04/10/22 17:50:52
>>288
どう言われたかは明記されていないので不明ですが、
延麒に新景王の王気は分からないはずなので(国が違いますから)、
延麒は自分の経験も参考に、そこまで十二国側を探しても王気がないのなら
蓬莱という可能性もあるよ、と景麒に示唆したのでは、と推測されます。

290 :名無し草:04/10/22 20:09:57
すいません、質問させてください
DVDを購入しようと思ってオークションのサイト見たのですが
http://toppg.to/up/img/junikokki.htm
こんな物が出てまして(画像だけ取り込んでUPしたものです)

公式サイトなどで調べたのですがこれと同じ物が売ってなくて
しかも全編あるのに価格が凄く安いし・・・
買っても大丈夫なものでしょうか?
ご存知の方がいたら教えてください

291 :名無し草:04/10/22 20:39:03
>>290
海賊版じゃん。
大丈夫かどうかは・・・法的にはまずいよな

292 :名無し草:04/10/22 20:46:00
>>291
そういう物でしたか・・・

ここでお聞きしてよかったです
ご返答ありがとうございました

293 :名無し草:04/10/23 22:41:56
新しい塙果って麒?麟?
女怪はアニメにチラッと出てたけど、
塙果の性別って原作とかに出てなかったっけ?

294 :名無し草:04/10/23 23:05:17
出てきてない

295 :名無し草:04/10/24 07:46:14
>>293
分からない
俺の予測では、麟

296 :名無し草:04/10/24 13:43:56
ちらしのうr(ry

297 :名無し草:04/10/24 18:57:04
うん、麒が多くなってきたから次は麟じゃね

298 :名無し草:04/10/25 15:22:12
麟がいい

299 :名無し草:04/10/25 16:09:26
>289
ありがとうございました
同じ日本に王・麒麟が4人も!というのは偶然?

300 :名無し草:04/10/25 16:12:27
篷莱って日本のことだとね

301 :名無し草:04/10/25 18:16:47
>294-298
 みんなありがd。やっぱ記述なしかぁ。
 今って麒が(慶・雁・戴・恭)で麟が(漣・奏・才・範)で
 不在or不明が(柳・芳・巧・舜)だよね?

あ、もうひとつ質問。
蓬山の麒麟が王を選ぶようになると、麒麟旗がどっかに上がるんだよね?
(どこだっけ?)
それってその麒麟の生国限定?
>285みたいに王気を持ったものが荒民で他国にいたら
麒麟旗上がったかどうかはわかんないのかな。


302 :名無し草:04/10/25 20:47:11
>>301
今日ちょうどそのあたり読んでた。
風の海迷宮の岸(講談社文庫版)115頁より。

>生国―――実際にそこで生まれるわけではないが、そう呼ぶ―――に
>報がもたらされ、各祠に麒麟旗が揚げられる

303 :名無し草:04/10/25 21:19:59
>>301
麒麟の性別については、アニメ21話、風の海 迷宮の岸転章ででたよ。
宗麟 氾麟 廉麟 采麟 塙麟 峯麟
延麒 供麒 劉麒 舜麒 景麒 泰麒 峯麒

蓬山の巧果は、性別不明。

304 :名無し草:04/10/25 21:26:22
追記
>>301
>王気を持ったものが荒民で他国にいたら
>麒麟旗上がったかどうかはわかんないのかな。
王の崩御、即位の情報は、以外と早く伝わるよ
芳国の里家いた祥瓊も景王即位は、2〜3ヶ月くらいで知った

各国の鳳が知らせてその情報が国中の里祠に伝わり朱旌によって村々に伝わる見たい。

305 :名無し草:04/10/25 21:28:45
本スレで間違って質問してしまったので
改めて質問します。
アニメでは更夜が神になる過程は描かれていませんが、
小説ではどこかで描かれていますか?

306 :名無し草:04/10/25 21:35:14
>305
本スレのほうで回答が出てるよ。
「ありません」

307 :305:04/10/25 21:39:19
見てきました。
ありがとうございました

308 :名無し草:04/10/28 00:20:27
今日はなんで十ニ国記休みなの?

309 :名無し草:04/10/28 06:57:17
>308
・・・・・

310 :名無し草:04/10/31 19:41:01
ドラマCD「夢三章」のうちの「八麒麟」なんですが、
塙麟・峯麟が存命で泰麒も健在となると
景王も陽子ではなく先王ですよね?
実際いつ頃の話なのでしょうか。

311 :名無し草:04/11/01 00:36:08
>>310
「十二国記データベース」でググって
「年表」ところで調べれば大体分かると思われ。
俺は詳しくは調べたことはないが、設定に破綻はないんやろか
先例があるだけにちょっと不安

312 :名無し草:04/11/01 00:43:29
>311
先例って?

313 :名無し草:04/11/01 06:47:26
八麒麟に登場したのは
采麟 塙麟 峯麟 延麒 供麒 景麒 泰麒
+廉麟
で、泰麒の在位期間が陽子が十二世界に転生する5〜6年前
だから、少なくともその間ということになる。
その瞬間は世界に十二の麒麟が完全に揃ってたと言うことにも。

とりあえず破綻はないみたいだけど
泰麒が行方不明になった2年後に芳のクーデターで峯麟があぼん、
さらに2年後には塙麟があぼん(月の影、影の海)と言う流れを考えると
泰麒ってのは世界そのもののキーパーソンだと暗示してるように思える。

314 :名無し草:04/11/02 21:47:25
ねずみと漢陽子は恋仲になると思いますか?

315 :名無し草:04/11/02 22:28:14
小野不由美が主役級の恋愛なんぞ書くかしらん。


316 :名無し草:04/11/02 23:12:47
ねずみと漢が恋仲になろうが、
景麒と漢が恋仲になろうが、新刊が出てくれれば御の字ですよ
けど>>315の言う通り、他の作品の例から主上が恋愛を書くとは思えない。

317 :名無し草:04/11/04 21:38:24
ところで、来週は放送してくれるんでしょうか?

318 :名無し草:04/11/05 00:28:55
>317
NHKのサイトでご確認下さい
ちなみに、前回28日の放送予定変更は、24日に告知されています

319 :名無し草:04/11/06 19:05:05
すみません質問させてください。
十二国記の国家体制ってのは、周王朝を参考にしているんでしょうか?
あと、遠甫は孔子を連想させるんですが、
あの世界観念はやはり儒教と関係あるんでしょうか?
初心者なもので、誰かご存知でしたらお教えください。

320 :名無し草:04/11/07 00:11:22
>>319
>>222を。

多くの人に道を説くと言うところでは連想させるところはあると思いますが、私は遠甫と孔子はイメージが重なりませんね。
道徳的な意味では儒教にも普遍的な概念がありますし、モチーフとされるものもあるでしょうが、
儒教思想が十二国記世界を貫いているとは私には思えません。
儒教の本質がどういうものであるかは作品世界とはまた別の話になると思います。

321 :名無し草:04/11/07 00:19:18
>>320
無知なもので、すみません…(恥
丁寧に答えていただいて、ありがとうございます。
ちょっと勉強してきます。

322 :名無し草:04/11/08 02:44:43
妖獣と妖魔の差って何??

323 :名無し草:04/11/08 07:00:56
>322
飼えるか飼えないか。

324 :名無し草:04/11/08 11:29:30
公式サイトには、アニメ十ニ国記の続きをお願いします。
と意見箱にお願いしているのですが、
どこかでそのような運動をおこなっている
サイトなどはないのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、
回答お願い致します。

325 :名無し草:04/11/08 21:53:02
>>324
アニメの続編が出ないのは、本編の小説が止まってるから。
NHKに頼んでも意味ないよ。関連グッズでも買って
売り上げに貢献すりゃ、少しは効果があるんじゃない

326 :324:04/11/09 15:11:09
でも戴国の続きの黄昏の岸 暁の天 
恭国の図南の翼ナド出てるじゃないですか

327 :324:04/11/09 15:21:56
連続の書き込みスイマセン
どう考えてもアニメでの風の海 迷宮に岸の終わり方では
続きがあると思わせる終わり方の様にかんじます。
原作の小説でもそうなのでそれはしょうがないと思いますが
小説では黄昏の岸 暁の天が出ている訳で
アニメでも続きがないとあの終わり方では・・・

なので、色々と個人では動いているのですが
個人の力ではなかなか難しいところです。
それでそういうサイトを立ち上げるか
もしくは、そのようなサイトがあるのなら参加しようと思っている次第です。

自分で探してはおりますが、少しでも情報をお持ちの方
ご協力お願い致します。

328 :名無し草:04/11/09 17:03:46
>>324
知ってるとは思うけどNHKのコメント

小野不由美さん原作の「十二国記」シリーズには、今回アニメ化されなかったエピソードがまだあります。
NHKアニメのホームページ宛にも「黄昏の岸 暁の天」や「図南の翼」のアニメ化のご要望を多くいただいています。
しかし、原作シリーズは全体としては未完です。登場人物(「黄昏の岸 暁の天」の阿選など)の考え方や性格が現時点で
完全には描写されていないところもございます。アニメ化に際して、原作にのっとった形で登場人物を生き生きと描いていくのは困難な状況です。
また、今回のTVアニメシリーズでは、陽子を中心にストーリーを展開してきましたが、
原作シリーズの中では「黄昏の岸 暁の天」の他に陽子の絡んでくるエピソードは残っていません。
これらの状況を考え、「東の海神 西の滄海」の完結時点でアニメーションの制作・放送をひとまず終了することにいたしました。ご了承下さい。

329 :名無し草:04/11/09 23:35:24
公式ガイドブックが出たのがアニメ終了のとどめだと思う

330 :名無し草:04/11/10 00:12:25
ヽ(`Д´)ノウワァァン

331 :名無し草:04/11/11 01:34:55
>>327
328に補足すると、もともと78話の予定で制作が開始されたが、
(製作中に小説の続編が出ると見込んで)どうにも続編が出ないので
328のようなことになった。風の海迷宮の岸を作った時点では
続編を作るつもりだったんだYO!ヽ(`Д´)ノ

続編を嘆願を呼びかけるサイトなんてないと思うよ。
少なくとも俺は知らない。十二国サーチあたりで調べてみ

332 :名無し草:04/11/12 22:47:12
>>328
わざわざ公式サイトまで見て貼って頂きお手数をお掛けしました。
その回答見てはいつも凹んでます。
>>331
続編を作るつもりだったんだろうなとは思っていました。
風の海 迷宮に岸のあの終わり方は不自然すぎます。

アニメ続編の希望はかなり薄い様なので
小説の新刊がでるのをマターリ本当にマターリ待つ事にします。
レスして頂いた方ありがとうございました。


333 :名無し草:04/11/18 21:41:41
続編はいつでるんだろう・・?

334 :名無し草:04/11/18 22:18:15
今の所、動きは全く無し
ま、気長に待とうや

335 :名無し草:04/11/18 23:17:02
続編は一度世界を滅ぼした後に出ます。

336 :名無し草:04/11/19 15:48:45
阿選反乱の動機って結局なんだったんでしょ?

337 :名無し草:04/11/19 16:20:47
人によっていろいろな説が有るけど
俺は、阿選が持っていた驍宗に対する嫉妬心が闇の者に付け込まれて
悪の権化になってしまったと言う感じかな?

338 :名無し草:04/11/19 18:14:47
たまたま蓬莱(日本)に住んでいた外国人(黒人・白人のような異人種)
が海客となり十二国世界に存在してる可能性はありますか?

339 :名無し草:04/11/19 18:29:37
小説、アニメで記述や説明が無いので、なんとも言えません

340 :名無し草:04/11/19 18:59:37
質問なのですが、王がその国で一番地位が高いわけですが、
その次は王后→大子、公主→麒麟 でいいのでしょうか?
三公と州侯、ちょうさいなどの地位もわかりません。
もし詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。


341 :名無し草:04/11/19 19:36:04
十二国記データベースでググレ

342 :名無し草:04/11/20 00:13:42
>>340
こんな感じ

公 麒麟 王の家族
候 冢宰 三公
卿伯 六官、州侯
伯 禁軍将軍、六官の副官

ただこれは、身分的なものなので政治的な責任の重さとは、別

343 :名無し草:04/11/20 01:26:36
>>341-342
ありがとうございました。


344 :名無し草:04/11/21 23:54:38
図南の翼を読んだのですが、
頑丘はその後珠晶の臣下になったのでしょうか?
それとも仙席に入って今も黄海にいってるのでしょうか?
教えてください。


345 :名無し草:04/11/22 09:11:21
>>344
続編が未刊だからまったく不明、小野天帝にでも聞いてくれw

ま、多分臣下にはなってないだろうね
それなりの報酬は当然支払っただろうけど、その後は一切無関係ってとこじゃないの

346 :名無し草:04/11/24 10:12:03
>>344-345
パターン的には、一旦は臣下にしてみたものの、
居所が無く肩身の狭い思いをしているので、
「解雇」と言う形で王宮から出したと言うところでは?


347 :名無し草:04/11/24 11:14:50
>>344
この件に関してどんな意見が出ても、
全くもって単なる想像でしかない。

348 :名無し草:04/11/24 19:09:32
>347
だから小野天帝に聞け、って逝ってんだろーが

349 :名無し草:04/11/25 01:14:50
じゃあ訊いたついでに次の新刊はいつ出るか(ry

350 :名無し草:04/11/25 09:05:01
今年出たところだからな、次はまだ先だろ

351 :名無し草:04/11/25 22:54:29
鈴が翠微君から逃げて助けを求めた時の
采王が慎思ではなく砥尚の時だったらどういう対応になったんだろう?

352 :名無し草:04/11/26 02:01:34
采王の所に助けを求めに行ったり、
堯天に目を治して貰いに行くと言ったり、
そんなに簡単に王宮に入れてもらえるの?
いくら仙でもいちいち私用で取り次いでくれるの?
一般人なら下の役所から願書を出さないといけないと思うけど…

十二国記辞書入れてたら「やくしょ」だけでも七つも変換候補があった

353 :名無し草:04/11/26 08:46:47
>>352
1.采王の所に助けを求めに行ったり、
2.堯天に目を治して貰いに行くと言ったり、
この二つは分離すべき、
1.は演出上出来ないと話が進まない
2.は「采王」の裏書きがある旅券を持っているので難しくはない
ただ鈴がそこまで考えていたかは?

354 :名無し草:04/11/26 14:52:15
「うちは眼医者じゃねえ!」って怒られそうだ

355 :名無し草:04/11/27 11:39:10
>>354
それ以前に、鈴は「采王」の裏書きがある旅券を持っていて、
界身から金を引き出す事が出来るのだから、その金で
保険は効かんだろうが、普通に医者に行けば良いだけ

356 :名無し草:04/11/27 17:48:48
清秀の病気(怪我)は、脳神経的な感じだったから普通の町医者では、無理なんじゃないか?

357 :名無し草:04/11/27 19:15:34
>355
「保険」って・・・・・・・・・

358 :名無し草:04/11/27 19:28:45
鈴はもともと景王に会いに行く予定だったから
清秀の治療はそのついでだな。
この時点ですでに鈴は自分は「景王のマブダチ」
という電波を発していると思われ。

359 :名無し草:04/11/28 11:09:11
今日の更新。昨夜の夢の話。なぜか役者になって舞台に出ているが、全然稽古して
いなくてセリフを間違う出トチする衣装を間違う共演者に睨まれる、散々だったそうです。

温帯、夢判断の余地もないくらいストレートな夢だと思います。前に夢野話はつまらない、
と書いたことがありますが、前言撤回です。

360 :名無し草:04/11/28 12:16:49
>>359
ここは十二国スレだよー温帯スレじゃないよー
(お気に入りに入れてて上下間違えたな、さては。)
両方見てる人は少なくないだろうけど、次から気をつけなー

361 :名無し草:04/11/29 00:51:05
(´-`).。oO(温帯って何かわからんかたーよ…)

362 :温帯その1:04/11/29 08:26:17
>>361
御大・温帯【おんたい】[名]
一般にはある分野で多大な功績を納めた人を尊敬または親しんで呼ぶ言葉。
2ちゃんねるでは本来の意味に加えて、常識はずれな、
違う意味で卓越した作品や言動を表す作家や音楽家を
揶揄する意味を込めた呼称として使われることが多い。
「○○御大」の様におくられる敬称としてではなく、単に「御大」として表記される場合には
板ごとに異なる特定の著名な個人を指す代名詞となり、特に揶揄の色合いが強くなる。
最たる例として「温帯」と独自の変換を使うライトノベル板等での栗本薫氏の呼称がある。
他に少年漫画板での松山せいじ氏、邦楽板でのGLAYのTAKURO氏の呼称等としても有名。

(1)(少年漫画)漫画「エイケン」の作者である、松山せいじ氏のこと。
  まだ連載は2本目だが、良しにつけ悪しにつけ、読者の想像を上回る作品内容のため、
  いつしかこう呼ばれるようになった。
  ただし、松山せいじ氏を御大と呼ぶのはエイケニストだけ。
  「御大」は他の板では「大作家先生」を表す記号として使われているので要注意。

363 :温帯その2:04/11/29 08:26:47
参照:エイケニスト

(2)(邦楽)GLAYのギタリスト、TAKUROのこと。
  当初はリーダーの意で使われていたが、大物と思っているような言動も含めて
  現在はこう呼ばれている。
(3)(ミステリ)小説『コズミック 世紀末探偵神話』等の作者、清涼院流水氏のこと。
 自らの作品を「大説」と称し、「ミステリとなぞなぞの区別がついてない」
 「思わず投げ捨てそうになった」「何度読んでも腹が立つ」
 などの言動で御大と呼ばれるようになった。
(4)(ライトノベル) 小説『グインサーガ』等の作者、栗本薫氏のこと。
  ライトノベル板では栗本氏は「御大」と呼ばずに、
  栗本氏の独特の言動を揶揄して「温帯」と呼ぶ。
(5)(シャア専用)『ガンダム』などのアニメ作品の作者であり監督の富野由悠季氏のこと。
(6)(同人コミケ) ゲーム『それは舞い散る桜のように』等のイラストレーター、西又葵氏のこと。
 同人活動もしている作家。年2回開催される漫画の祭典コミックマーケット(通称コミケ)では、
 「私は西又よ!」とスタッフに言い放ち顔パスで入場しようとする。
(7)(ハードロック/ヘビーメタル)元ディープパープルのギタリスト、リッチー・ブラックモアのこと。
 「リッチー御大」と呼ばれる。
(8)(軍事)仮想戦記『レッドサン ブラッククロス』等の作者、佐藤大輔氏のこと。
 当初は尊敬の意味も込められていたがあまりの遅筆さとシリーズ中断の多さからか、
 最近は揶揄の意味の方が強くなってしまった。

364 :温帯その3:04/11/29 08:30:43
上記の人たちに限らず
その方面で多大な功績の有った人物を尊敬を込めて言う場合は、「御大」
かって多大な功績を残したものの現在では、天然ボケをかましている人物に
対しては、揶揄の意味も込めて「温帯」と呼ぶ。

365 :名無し草:04/11/29 09:28:42
>>356
それは、観る方にそう言う「知識」があるからで、まずは町医者に行く。
手に負えないとなれば、その医者が師事した医者に廻されるだろうし
「采王」の裏書きがある旅券で、「御殿医」に観てもらえる様手配も出来る。
>>357
普通に「医者に診てもらえるだけの金は持っていたはず」という意味だろうな

366 :名無し草:04/11/29 12:36:46
鈴には医者に連れてっても助からないという思いがどっかにあって
それがこわかったんじゃなかったかな・・・たしか。

367 :名無し草:04/11/29 13:44:33
妖魔に蹴られちゃってこいつもうダメポ…
気休めに医者に診て貰うとでも言っておくポ…

妖魔に蹴られ馬に蹴られ、哀れなヤツポ…

368 :名無し草:04/11/30 15:43:36
翠微君・季耀があんなにグレて性格悪くなったのはなんで?

369 :名無し草:04/11/30 16:07:35
>368
目的なしに長生きしすぎたんだと思う。
もっとも、やってることはグリム童話の意地悪な義姉か、
一昔前の少女漫画の意地悪な同級生みたいだったが。

370 :名無し草:04/11/30 17:48:22
翠微君、玄君、真君の「君」って何?
尊称とか?

371 :名無し草:04/11/30 23:32:05
きみ【君・公】
T 
(1) 
1 一国の君主。天皇。天子。
2 自分の仕える人。主人。主君。主。
3 貴人を敬っていう。
4 目上の人に対し、敬称として添える語。「…の君」「…が君」の形で用いる。
  男に対しても女に対しても用いた。*古事記‐中・歌謡「吾(あ)が兄(せ)の岐美(キミ)は涙ぐましも」
5 女から見て男の称。
6 中世・近世語。遊女。遊君。
(2) 上代の姓(かばね)の名。
U 〔代名〕対称。敬愛の意をもって相手をさす。
  上代では、女性が男性に対して用いる場合が多いが、男同士、女同士の間で用いた例も見られる。
   中古以後は男女とも用いた。現代語では、同等または目下の相手をさす男性語。
   *古事記‐上・歌謡「白玉の岐美(キミ)が装ひし貴くありけり」
Kokugo Dai Jiten Dictionary. Shinsou-ban (Revised edition) ゥ
Shogakukan 1988/国語大辞典(新装版)ゥ小学館 1988

372 :名無し草:04/12/01 15:51:18
舒栄って舒が姓で栄が名前?

373 :名無し草:04/12/01 16:33:27
そうです

374 :名無し草:04/12/01 16:36:27
初心者スレなんだからデマ教えるなよ

375 :名無し草:04/12/03 07:52:07
質問です。
里は二十五戸、郡は五万戸ってのは分かるんですが、
族、党、県、郷、州ってのは何戸くらいの規模なんでしょうか?
周礼見てもわかんねー

376 :名無し草:04/12/03 12:24:15
>375
"里 戸 郡 族 党 県 郷 州" でググったら、「十二国記の行政機構」というページがあった。
今は見えないみたいだが、googleのキャッシュに残ってる。

> 州は首都州と八州で一国に九州。郡は州によっていくつあるかが異なり、
> 50000戸で4郷、郷は12500戸で5県です。つまり、1郡=4郷=20県ですね。

一国には九州。
一州が何郡かは州による。
一郡は四郷。(50,000戸)
一郷は五県。(12,500戸)
一県は百里。(2,500戸)
一里は二十五戸。

県と里の間に党と族がある。(党の方が大きい)

377 :名無し草:04/12/03 21:49:48
>>376
そこのサイト十二国の衣服に関する考察が有ったから結構貴重だったのに。
元々中国自体に衣服に関する記録が余り残っていなくて
衣服に関する設定は、十二国記に限らず日本に残っている記録から適当に想像しているとか。

378 :名無し草:04/12/03 22:51:26
それぞれの国の宮(金波宮とか)の名前の由来をまとめてあるサイトってありますか?
ぐぐったけど見つけられませんでした。

379 :名無し草:04/12/03 23:13:15
>>378
ラノベ板かアニメ板に各王宮の名前の由来が有ったような気がした。
土日を使って過去ログを根気良く探してみては?
もし無かった時は、ご免

380 :名無し草:04/12/04 01:17:29
ログのスクラップがあったので

清漢:天の川
長閑:のどか、ゆったりしたさま
霜楓:霜がかかって赤くなった楓
芬華:華やか、派手、派手に飾る
玄英:冬の別名、純黒、腹黒くけがれた性格の例え
金波:月の光、月影
翠篁:青々と茂った竹藪
雨潦:雨水、雨の水たまり
鷹隼:たかと、はやぶさ、筆力の強いことの形容
白圭:白く清らかな玉、言葉を慎むべきを教える

381 :名無し草:04/12/04 09:02:17
>>378
十二国記データベース

382 :名無し草:04/12/04 17:03:34
>>380
ありがとです

>>381
データベースにあったのか、ありがと
そこ調べたけど見つけられなかった..._| ̄|○

383 :名無し草:04/12/04 17:15:09
データベースに由来ってあったっけ?

384 :名無し草:04/12/04 17:30:10
>>376
めちゃサンクス。

385 :名無し草:04/12/04 17:33:41
データーベースに由来はないよ

386 :名無し草:04/12/04 18:15:21
旌券て旅券のこと?

387 :名無し草:04/12/04 21:00:48
>386
自己解決した。

388 :名無し草:04/12/05 02:27:18
旌券って鑑札みたいなものでしょ

389 :名無し草:04/12/05 03:29:26
散々ガイシュツだったらまことにスマソなのですが、「図南」で、猿の妖魔を
狩らないで合流した人たちに会った後、「俺たちが行って狩ろうか」
みたいなことを言った剛氏に対して近迫が「やめろ。真君の加護を
失う」と言っていましたが、あれは「なにをすると」「なぜ」真君の
加護を失うのですか?

390 :名無し草:04/12/05 05:57:04
データベースのパクリみたいなHPを発見したんだけど、
これって既出?
データ集めると大抵中身も似るのかもしれないけど、
ちょっと造りが気になった。
2001年からあるみたい。データベースとどっちが先だろうか。

391 :名無し草:04/12/05 09:27:04
>>389
猿の妖魔を狩らないで合流した人たちに会う前、待っている間の
「それよりも助けに行かせたほうが。誰か使いを――」
      (中略)
「言うな。――真君の加護を失う」
この部分ですよね? これはその場の集団に剛氏以外の人も居た事から

それよりも(剛氏の里から人を出して)助けに行かせたほうが。誰か(里へ)使いを――
言うな。――(よそ者に里の存在を感付かれると)真君の加護を失う

と、具体的に“里”という言葉を出さずに会話したので、
あのような記述になったのだと思います

392 :391:04/12/05 09:31:29
追加
真君の加護とは、剛氏以外が手を触れると枯れる里木の事でしょう

393 :名無し草:04/12/05 20:22:47
389です。
>391さん
ありがとうございました!8年前に読んで以来の積年の疑問が解けました。
ふたりが話していたのは里のことだったんですね。

394 :名無し草:04/12/07 01:29:59
移転記念パピコ

395 :名無し草:04/12/07 20:52:02
「黄昏の岸 暁の天」のラストで、六太が李斎に旌券を
渡したあたりのシーン。「明るくなって裏書きを見たら驚くだろうな」と
陽子が言っていましたがあれはどういう意味ですか?
裏には何が書いてあるんでしょうか。
気になって気になって・・・。

396 :名無し草:04/12/07 20:59:13
>395
景王の御璽が入ってる。

泰麒・李斎的には黙って出てく悪いと思っているけど
これ以上迷惑も掛けられないから
陽子にばれないようコソーリ出てきたつもりだった。
だから渡された旌券は六太名義の発行だと思い込んでる。
昏いから印字が見えないし。
でも朝になって明るくなれば景王御璽が見えるだろうから
そこで初めて陽子が自分らの出立を知っていた事に気付く。
で、きっと「知ってタンディスカー?!」って感じにビクーリするだろなってこと。

397 :395:04/12/07 21:40:30
>396
そうだったのかー!ありがとうございます。
てっきり次巻に続くような重要な伏線なのかと思ってた。
仙籍から抜けて指令もおらずまったく無防備な泰麒をせめて
死なせないように護るような何かが裏にあったのかと。


398 :名無し草:04/12/07 22:53:01
小野さんの旦那ってだれですか?

399 :名無し草:04/12/07 22:57:40
推理小説で名前が知られている作家の綾辻行人氏です

400 :名無し草:04/12/07 23:31:02
>>396
御璽っていうと押す物のほうみたいな…
あれ?押したものも御璽でいいんだっけ

401 :名無し草:04/12/08 07:53:10
御名御璽(ぎょめいぎょじ)だな

402 :名無し草:04/12/08 12:22:44
現在日本でも天皇の署名捺印は御名御璽といわれる。
詔書の原文が印刷されたりした時末尾には署名捺印の存在を示す「御名御璽」という一文が添えられる。

403 :名無し草:04/12/09 10:45:32
>>399
遅筆であることも有名、
夫婦そろって「遅筆」

404 :名無し草:04/12/09 17:56:12
>>397
それが正解だったりして・・・

御名御璽入りの旌券を持ってる人物は、鈴のように王の使者として扱われるようだ。
すると、御名御璽入りの旌券を持ってる人物を簡単に殺してしまうのはマズい。

まさに、
> まったく無防備な泰麒をせめて死なせないように護るような何か
だよ。



405 :名無し草:04/12/09 18:02:31
>>404
相手側が「ヤッちゃうと外交上(他色々と)マズい」って
考えてくれる相手なら通用するだろうけど…

406 :名無し草:04/12/09 23:02:48
>>405
少なくとも妖魔には効かないだろうしねえ。w

泰国って妖魔が出てるのかな。泰王が崩御してなければ封印(?)は有効だよね?

407 :名無し草:04/12/09 23:48:02
>>406
今更何を…
リサイがあの体になったのはなんだったってんだ

408 :名無し草:04/12/10 06:17:17
>>407
あ、ごめん説明不足。
あの「妖魔具合」から「泰王状況」を推測出来ないかな、と思って。
前の王の時代から比べて「減りだしてあのぐらい」なのか、
「阿選の所為で増えた」のか、どっちかな。

409 :名無し草:04/12/10 08:12:49
風の万里に遠甫のところにいる陽子の様子を景麒が見に来た来た場面があるけど、なんで蘭玉は景麒をみて麒麟だときづかなかったのでしょうか?
金髪ならわかるような気がするけど?かつらでもしてたとか
蘭玉「下僕なんてすごいわね」
陽子「なんてこというんだあいつは」

って場面です

410 :名無し草:04/12/10 08:22:21
>>409
小説では特に何も書かれていないが、アニメではターバンのようなものを巻いていた。
六太が市中に降りて楽俊と屋台でお茶しているときの場面でもターバンを巻いていた


411 :名無し草:04/12/10 08:28:46
>>408
李斉の台詞に有るように、妖魔出没するようになったのは、ギョウソウが「行方不明」になってから。

泰の先王は政治面では○だったが、国庫を傾けた故失道しギョウソウは
以前からそれを見越して朝廷を掌握していたので、国が荒れる=妖魔出没の
状態になかった。

412 :409:04/12/10 08:35:39
なるほど、当然そうだよね、ありがとうございました。

413 :406=408:04/12/11 02:24:53
>>411
ありがd
「妖魔出現度合」的には驍宗は氏んでるってことかあ。

414 :名無し草:04/12/11 08:53:17
>>413
驍宗は死んでいない。
「死んでいない」からこそ、泰の惨状がある。

1.驍宗は死んでいない→新しい王が立つことがない
2.泰麒も死んでいない→驍宗も死なず、麒麟の卵果も実らない
3.亜選は仙であるがゆえ簡単に殺せず、また寿命が尽きて死ぬことはない

亜選の仙籍を削除出来るのは、「王もしくは白雉の足のみ」よって
この不正を正す一切の条理が働かないのです・・・と李斉は陽子に訴えている。

415 :413:04/12/11 10:01:22
ごめん、よくわからない。

>>414
それはわかるんだ。でも登極のときにする「妖魔封印の儀式」って崩御まで
有効じゃないの?>>414の言うように「まだ驍宗は生きてる」筈なんだけど、
そうするとなぜ「儀式」が無効化してるんだろう、と。
だから
> 「妖魔出現度合」的には
ってわけ。
とすると、ニ声を放つほどには氏んでおらず、妖魔が蔓延するほどには氏ん
でいる、ということになるわけで、そこに「いまの驍宗の状態」のヒントがあるの
かな、と。泰麒の異常事態にも関係あるのかな。飛びっぱなしだし。w
小野主上的には「回答」があるんだろうけどね。

416 :名無し草:04/12/11 11:25:13
ゴーストハント9巻が来年春に出るらすいと聞きましたが、
本当なのでしょうか?

417 :名無し草:04/12/11 12:31:13
今日の更新。要旨が支離滅裂でよく判りません。

最近、植物がよく育つ → 隔離していた弱いカエルも育ちそう →
「隔離・保護」が必要なこともある → ウチの家族は全員私立の学校に行っていた →
給食をいっぺんも食べたことがなくてラッキー → 弱いカエルは隔離してなきゃ
死んでたかも → 自然の意志に反しているが、人間とはそういうもの

と展開してきて、最後の段落が

> 遺伝子組み替えとかクローン生物とかについては、私にはどうもSFの徒でもあるので、
> いろいろなSFでいろいろ読み過ぎているせいか、「人としてやっていけないこと」だとしか
> 思えないんですが、それはまあほかにもいろいろあるから、ここで軽々にいうことじゃ
> ありませんね。ともあれ、「時には隔離と保護も必要だ」し、基本的には私はいまの世の中を
> 動かしている根本的なシステム、教育とか、経済とか、そういうの全部あまり正しくないと
> 思ってるので――うんと簡単にいえば、いまの資本主義社会の、消費社会のシステムと
> いうのが非常に危険だと思っているんですが――「落ちこぼれること」に対しては、なんとなく
> すごく肩入れしたい気分があったりするんですけどね。まあ、ある意味じゃあ自分だって
> 落ちこぼれてるわけだから、もっとも一般的な生き方はどうしても出来ない、っていう意味では。

この後、「カクタスが開いてきてご機嫌」という結びが付くんですが、何が言いたいか、
さっぱり判りません。これなら毒電波出しまくりの方が楽しいかも。

418 :417:04/12/11 12:33:39
スマン。また誤爆だ。

419 :名無し草:04/12/11 13:27:18
>>415
「妖魔封印の儀式」の有効期限については記載がないので、判らないとしか言いようがないけど、
春分の日・夏至・春分の日・冬至に、「国を整える」祀り事を行うとあったので、有効期限の「更新」が
それでなされるのでは?

420 :名無し草:04/12/11 15:58:38
>416
本当。なかよしで発表された。
来年の春とだけだけど。

421 :名無し草:04/12/11 15:59:15
ちなみに漫画ね。

422 :名無し草:04/12/11 19:05:17
>>420
ありがとう。十二国記もそうだけど小説が出ない以上、
唯一の救いですね。

>>421
小説の続きは半ばあきらめ。
「悪夢」が出た後ファンの要求にぶちきれて書くのを止めたとか。
サイレント・クリスマスの原作は書いているのにねえ。

423 :名無し草:04/12/12 00:31:09
>422
ま、それも十余年も前の話だからね。
苦情出したファンとやらもいい年になってるだろうから
そろそろ続き書いてくれても良い気がするが。

424 :415:04/12/12 00:44:27
>>419
おーなるほどそうか!ありがとお!!(・∀・)

……「いまの驍宗の状態のヒント」にはならないんですね。(´・ω・`)ショボーン

425 :名無し草:04/12/12 18:23:03
復刊ドットコムで復刊運動がされた主上の作品って
中庭同盟や悪霊シリーズをはじめどれも「残念」マークですが、
あれは主上が復刊を嫌ったということなのでしょうか?

426 :名無し草:04/12/12 22:28:27
>425
復刊ドットコムさんは「残念」になった理由を公表されていません
また、出版社や作者等の関係者から、復刊しない(出来ない)理由が語られた事もありません

現状で「残念」になった理由が「主上が復刊を嫌った」のかどうかは確かめられません

427 :名無し草:04/12/12 23:29:38
>>426
ありがとうございます。可能性が少しでもあるのかどうか、気になっていたので。

428 :名無し草:04/12/13 10:04:23
考えられるのは「そのまま出版したくない」ということじゃないのでしょうか?
すぎる十七の春も、緑の我が家も、中庭に載っていた十二国記の短編も
かなり手を入れてから再販していたから。
とすると、時間の関係で無理なのかもと思っています。
新作の方が読みたいし。

429 :424:04/12/13 20:37:51
>>419
黄昏WHの44ページにちゃんと書いてあったよ。(鬱
読みが足りんなあ……

430 :名無し草:04/12/14 19:58:40
>>428
そりゃーそーだ、ホラーもいいけど十二国記を忘れずに>主上

431 :名無し草:04/12/15 19:46:52
小野「主上」じゃなくて小野「天帝」と呼ぶ方が、十二国記の内容的には
相応しいのでは?
どうでもいい質問でスマソだが

432 :名無し草:04/12/15 20:00:15
実際は天帝より上なんだけどね

433 :名無し草:04/12/15 22:16:08
十二国記では天帝って影が薄いってか、出てこないからねぇ
やっぱ愚痴や小言を言うには、実体が容易に想像出来る「主上」がいい

434 :名無し草:04/12/15 23:21:46
俺も、天帝は呼称じゃないから呼ぶときは主上のほうが好きだ。

435 :名無し草:04/12/15 23:31:40
しゅじょうでなくておかみなんですよ

436 :主上を呼べぃ!:04/12/15 23:53:49
    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  作  こ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ   っ  .の
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ  た  国
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の  を
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! は  
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )        
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|

437 :名無し草:04/12/16 20:19:56
>>431
私の場合「小野主上」の方が語感がいいから使う。

438 :名無し草:04/12/23 15:49:51
「書簡」を読んでて疑問が一つ。
楽俊と陽子の間を往復するテープレコーダのような鳥がいるけど
陽子自身は鳥に対して日本語をしゃべってるはず。
で、それを鳥がそのまま覚えて相手に聞かせるとき、
なんでちゃんと十二国の言語として聞こえるかってことなんですよね。
てか仙としての陽子が直接話してるわけではないので
翻訳機能は働かないような気がするんだけど。鳥が脳内変換するのかしら?

439 :名無し草:04/12/23 17:56:41
>>438
翻訳機能は「翻訳機能内蔵音波」みたいな形でとりさんは覚えるんじゃ
なかろうか。
陽子(でも他の仙でもいいんだけど)が発した声は、周囲に地元民と海
客がいたら両方に通じるわけだから、きっととりさんの周囲に同じように
両者がいても両方に通じそうな気がする。とすると、そう考えるしか。

440 :名無し草:04/12/23 21:34:44
>>438
陽子と鳥の間で翻訳機能が発動してるんじゃなかったのか

441 :名無し草:04/12/24 00:03:53
>陽子自身は鳥に対して日本語をしゃべってるはず。

そうかなあ…

442 :438:04/12/24 00:32:50
皆様レスありがとう。
鳥さんも十二国産だから翻訳機能が発動するのですね。

もし本当にテープレコーダが実在したときが楽しみだ〜。
ハッ、十二国に行くとテープレコーダも十二国仕様に変換されるかも...残念。

>>441
海客には日本語に聞こえてたから日本語をしゃべってると思ってたんですが・・・。

443 :名無し草:04/12/24 10:48:24
>>441
もちろん日本語だろ。
どうせ自動翻訳されるんだから、わざわざ十二国語を話す必要はないと思われ。

それに陽子は少なくとも「書簡」の時点では十二国語が話せるような状態ではなかったはず。
壁落人も海客はみんな言葉を覚えるのに苦労するって言ってたし、仮に十二国語を習ってたと
しても、他にやらなければならないことも多かったし、そこまで手が回らないと考えるのが自然。

444 :名無し草:04/12/24 11:54:04
>443
> それに陽子は少なくとも「書簡」の時点では十二国語が話せるような状態ではなかったはず。

 ここは初心者スレなんだから、小説呼んでも居ない知ったかはこなくていいよ。

445 :名無し草:04/12/24 14:31:28
>>444
>>443のは「十二国記の世界の言葉」って意味じゃないの?
国別に言葉が異なってはいなさそうだし。

446 :名無し草:04/12/24 17:38:19
ま、いくら自動翻訳機能があっても444のような奴には豚に真珠だけどなw


447 :443:04/12/24 18:09:39
>>445
レスサンクス。
前の補足だけど「暁の天」に陽子が読み書きを習っている、っていう記述があるので
(文庫版の100ページ)会話も習っているかもね。

448 :名無し草:04/12/24 21:34:17
爺さん(・∀・)イイ

449 :名無し草:04/12/24 21:34:49
誤爆スマン

450 :名無し草:04/12/24 23:59:06
ワラ。

会話については習うことは無いんじゃないかな。
読み書きの関係で用語の違いはわかっても会話自体はそのままだと思うな。
意思疎通は問題なくできるわけだし。

451 :名無し草:04/12/25 10:07:52
って言うか、「自動翻訳機能」って自分の意志でオン・オフできるだろうか?
もしオフにできない、ってことだと相手が日本語で話そうが常世の言葉で話そうが、
すべて自分の母国語に聞こえるんだから、母国語以外の会話を習うことは不可能
なんだけどね。

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)