5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ぼくの、わたしの体験した超展開

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:05:39 ID:XO8GEysG0
歩いてたらバキバキバキ・・・ドーン!!!

って轟音が後ろから聞こえてきて、驚いて振り向いたら
軽自動車がぶっこわれてた。
上のほうの道路から落っこちてきたみたい。俺の立ち位置から一メートルくらい。
呆然としてたら、運転席でうごめく人影が見えたので、
「急いで救急車呼ばないと!!」
って思って踵を返して走り出したら、
ヒュ・・・・・・ゥドボン!!
とかいう音がして、超熱かった。
振り向くと、車が派手に燃えていた。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:07:05 ID:76e4EZbM0
>ヒュ・・・・・・ゥドボン!!
の瞬間にちゃんと前にダイブしたんだろうな?

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:08:18 ID:XO8GEysG0
とりあえず「うわーうわー!」
っていう悲鳴が聞こえたから、俺も
「うわーうわ!」
って電話して、落ち着いてくださいとか言われて、燃え盛る車の周りをどうすることもできずに
ウロウロウロウロしてたら、運転手が自力で這い出してきて、俺につかみかかって
ものすごい剣幕で殴りつけるやいなや

「娘が死んだらオマエのせいだからな!!」

とか言ってた。
その後、さっきの俺のように車の周りをウロウロウロウロ。
どうやらまだ車内にいるらしい。
なら自分で助けに行けよって思った。

4 :キュア(゚∀゚)ホワイト ◆HoNokALDdU :05/03/09 11:08:52 ID:AHp8U9QM0
車に乗ってた人はその後どうなったのか

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:09:04 ID:CwTWLRKC0
海外の観光バス乗車中に交通事故

ガイド「ダイジョウブ!ヨクアリマス!」

大丈夫じゃねーよ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:09:44 ID:VWdjOa+nO
札幌で冬の夜中にチャリ二人乗りしてて
心霊スポットの話してたらチャリがコケて
俺達の頭5p横をダンプが通り過ぎてった((((;゚д゚)))ガクガクブルブル

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:10:19 ID:XO8GEysG0
二人で車の周りをウロウロウロウロしてたんだけど、親父は数秒ウロウロするごとに
俺につっかかってくる。

「いきなり逃げ出した」
だの
「すぐに助けないからこうなった」
だの

救急車呼んでやった上に、後ろ髪チリチリにされたんだから俺が謝られてもいいくらいだと思った。

その時はそんなこと考えてる余裕なかったけど。

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:11:06 ID:2w7Rpcts0
幼馴染がバレエ国体優勝した夜、彼女に呼び出されて告白された。月夜の下キスをした。

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:11:41 ID:3Qnk7o/60
で、娘が燃えるのを眺めていた訳ですね。

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:13:01 ID:XO8GEysG0
いつまでたっても(実際は十数分できたらしいけど)救急車こないから、
親父は泣き崩れてガックリ膝をついて

「お〜いおいおい」

って感じで泣いてる。マジでこんな感じ。
しょうがないから何故か俺が特攻。

「あっつぅ!あっつ!!」

とか言いつつ、シャツを手に巻いてドアを開けて、すすで顔が真っ黒になった
よくわかんないものを引きずり出した。グッタリしてた。
親父は顔を上げないので気付いてなかった。

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:13:29 ID:L1+0hHVx0
ファミレスでマルチの勧誘を受けてたヤツが
いきなり怒り出して言ったセリフ

「分かりましたよ!入ればいいんでしょ!入れば!」

何かが違う…

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:14:20 ID:zHRmxALj0
>>1
クオリティー高いじゃないか

13 :キュア(゚∀゚)ホワイト ◆HoNokALDdU :05/03/09 11:15:15 ID:AHp8U9QM0
>>11
マルチの勧誘やってる隣の席で、わざとマルチの被害の話をして妨害するのが好きだ。

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:15:40 ID:nNPCqdVUO
助けた後、その親父ぶん殴った?

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:15:53 ID:XO8GEysG0
で、人工呼吸したほうがいいのかとか思ったけど、よくわかんないから、
とりあえずおっぱい触ってみたり、息してるか確かめるっぽいような動作してみたり
してたら消防車と救急車が着たんで、とりあえず乗り込む。

俺は足に車と道路の破片がたくさんブッ刺さってたのと、手のひらが火傷。
娘さんはよくわからんけど重傷、親父は肩を脱臼。

一週間くらいして、親父から連絡があったんで、娘さんの入院する病院へ。

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:16:38 ID:RqL2fS1l0
ワクワク

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:17:22 ID:KTTtt5gH0
DQN親父ワロスw

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:17:26 ID:tPaRpUf20
十分経ってからでも、どうせ特攻するなら
もっと早く助けにいけよと

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:17:34 ID:2w7Rpcts0
本スレの著作権は私が頂いた

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:18:10 ID:p7yiI9VJ0
軽自動車男

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:18:14 ID:zHRmxALj0
>>18
まあまあ。特攻できただけでもすごいじゃん

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:18:20 ID:M6upv5SY0
やっべかなりワクワクしてkちあ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:18:39 ID:XO8GEysG0
ドキドキして、花束とか持っちゃって、ワックワクしながら病室のドアを開けると、
顔の半分くらいに包帯巻いて、ムチウチの首につける防具みたいなのつけた悲惨な娘さんが。

ギャルゲ展開夢見てノリノリだった自分が恥ずかしくなり、
必ずまたお見舞いに来ると約束して、その日は帰った。

その後も、週一ペースでお見舞いに行き、いろんなことを話した。
話していくうちに、その娘に惹かれている自分に気付いた。

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:19:21 ID:xd5gbvOb0
読ませるじゃねーか、>>1

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:19:22 ID:tPaRpUf20
そうか!!これは事故男のはじまりなのか!!
記念幸子
でも助けた娘さんが幼女だったら・・

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:19:50 ID:WpPtPHLS0
それなんてエロゲ?

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:20:03 ID:2w7Rpcts0
親父は誤らなかったのか?

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:20:11 ID:L1+0hHVx0
親父が見舞いに来るのなら話は分かるが
なんで1が見舞いに呼び出されるのか不思議だ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:20:18 ID:tPaRpUf20
こ、この展開は!!


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:20:19 ID:p7yiI9VJ0
ホウタイ子ちゃん

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:21:03 ID:XO8GEysG0
ある日、いつも通りお見舞いに行ったら、そのベッドにはへんなおばちゃんがみかん食べてた。
「前にいた人は?」
って聞いたら、他の病院に移動とか言ってた。
親父は、ハチ合わせても俺と話さなかったし、たぶん俺のことが気に喰わなくて勝手に病院変えたんだと思った。

おばちゃんからミカン貰って、今のダンナとの恋愛話聞いて帰った。

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:22:05 ID:xd5gbvOb0
おい、そのおばちゃんと超展開かよ、聞きたくねーよ!

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:22:07 ID:ntZsTblmO
いきなり>>1の敷居がたかすぎるwww

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:22:17 ID:orIa2Jtu0
>>26

あーあそれ書くのもう禁止らしいよ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:22:55 ID:Np/8RxBv0
いい話だ

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:22:57 ID:oD6OoCsVO
これはねーよwww

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:23:25 ID:HwqkahZA0
何だこの展開は!

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:23:47 ID:tPaRpUf20
ま、まさか終わり?
書籍化はどうなる?俺の夢は?

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:23:52 ID:XO8GEysG0
「お呼びでないなら、ワザワザいく必要もないよな・・・」
って思って、それから一ヶ月くらいいかなかった。

なにか物足りないような気がした。

そんな中、電話がかかってきて

「手術が成功したから、是非お見舞いに来てくれ」

って言われた。
どうやら、おばちゃんの言ってたことは完全にデタラメで、単に手術とかの関係で病室が
変わっただけの話だったらしい。
で、親父はもともと俺のことが気に入ってなかったので、ワザワザ連絡もしなかった、と。

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:24:24 ID:2w7Rpcts0
そのおばちゃんおれの母ちゃんかも

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:24:42 ID:xd5gbvOb0
いやー、奇遇だな。私は娘と車で走ってるときに、
下の道路まで転落して、爆発したことがあるよ。アッハッハ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:25:08 ID:tPaRpUf20
ワクワクワクワク
これが壮大なつりの始まりだなんて
ワクワクワクワク

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:25:30 ID:xd5gbvOb0
>>40
お前、おふくろ暗殺してこい

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:26:37 ID:XO8GEysG0
「今度の休みにでも・・・」
「今行きます!!」

本当は大学があったけど、もともと休み気味だし、何よりもまたあの娘に会えるのがうれしかった。
俺はノリノリでチャリを飛ばし、電車に乗り、病院に走り、病室に入った。

でもその病室にはあのオバちゃんがいたので、一時間くらいつかまってしまった。
オバちゃんは自分のお見舞いに来てくれたのだと思ったらしくて、すごいうれしそうに笑ったから。
帰りに、今度はおせんべい貰った。

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:26:59 ID:RqL2fS1l0
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:27:11 ID:HwqkahZA0
>>39
よかった。終わりかと思ったぞ

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:27:22 ID:k78Etcbo0
おばちゃんフラグ立ったww

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:28:30 ID:tPaRpUf20
おばちゃんねらいか・・
事故男め

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:28:47 ID:3lwUX+1N0
              _ .、.r_,. __
           / ,  ´   \_,
         /   !  ',ヽ 、   \
        /,  / l  ヽi 卜rヾ、 k、
        '| ィ1ソメrl、ト、!Y !_∠!ハlヽ
         lイ 弌‐ヘ!>'冴マ}.l jノ
         <ー<ィj´ , `´ /ノハ
          ヽ. K. − ,.イi〃-‐ ァ
             r'´ツ个 ィ{`'ー、‐<、 _
          L _\  _,.ゝ' _, - ヽ_,ノ
         /´:.:.1 j l`rYiクムl´:.:.`\
        /:.:.:.:.:.:.:! {. l、〉|:ト-'l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       〉、:ィ、:.:.: l   |,ハ:Vメl:.:.:.:.:./:.:.;:〈
       !  ヾi:::::|  /  ∧〉l:.:.::::イ/  l
      j   lハi|/   /   l::::::::;ノ / ,  ,
      /    >くj/  /   !:::::::i// l   ',
     /  /_//    h {ゝ‐ッ'ヒヽ、} ! 冫
     `ヽTブ∨/  ,'  l i′ { 仁ヾr' ,ノ
      〈 /,八 ;ヽ ゝ 、` \_、ゝiゝ''Y

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:29:09 ID:xd5gbvOb0
>>40
おい、早く!こっちのフラグ立っちゃつまらんのだ、早く暗殺してこい!

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:29:20 ID:XO8GEysG0
すぐに受付に戻って、その子の苗字を出したら
「二人います」
って言われたんで、
「交通事故で、最近手術をした人だ」
って言ったら、
「二人とも交通事故で手術です」
って言われたんで、
二人の病室とベッドの番号聞いて、すぐに病室に向かった。
まず一つ目・・・・・・・

おばちゃんの病室だった。
おばちゃんに捕まらないように、カーテンの脇からおばちゃんのベッドに書いてある名前見たら、
苗字が同じだった。

シンクロニシティ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:30:09 ID:0CcnvRQC0
なんかこの文体見たことがある気が・・・

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:30:12 ID:xd5gbvOb0
展開はまずくないが、詳細設定がちょっと、あれだな。まぁ、いいんだが。

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:31:03 ID:iMyXyAI10
俺も見たことある気がする・・・

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:31:05 ID:ufAybAfl0
>>52
シーッ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:31:08 ID:2w7Rpcts0
てめー母ちゃんに何するつもりだ

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:31:12 ID:RqL2fS1l0
シンクロというか、同じ名字でまとめるとこ多いんじゃないんだっけか

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:31:26 ID:WpPtPHLS0
そして俺は死んだ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:31:43 ID:zHRmxALj0
>>52
鰤タンか?

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:32:15 ID:XO8GEysG0
すぐにもう一つの部屋番号を聞いて、階段を駆け上った。
たらいまわしになっていたような気分だったが、もう一度会えるってだけで、気にもならなかった。

階段を上りきって、キョロキョロしてるとベンチで「るるぶ」を読んでる親父を見つけた。
あっちも俺に気付いたようで、チラと一瞥すると、すぐに視線を本に戻した。

俺は軽く親父に会釈を済まし、病室の名札を確認して、病室のドアを開けた。

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:32:15 ID:HwqkahZA0
>>51
またおばちゃんかよwwwwwwwwwwww

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:34:00 ID:RqL2fS1l0
>>57
ごめん早とちり。

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:34:23 ID:6HlxKSyG0
小6の時、とある月の第2土曜日。朝からフランソアに焼きたてのパンを買いに行ってた
目的のものも買えて意気揚々と家路についていた所、ふと余所見をしてしまい前方に注意を戻すとなんと電柱が!
全力疾走状態で衝突したものの俺はとっさに自転車上で
         ∧_∧
       ◯( ´∀` )◯
        \    /
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll
このように跳躍し、我が身とパン共々事なきを得ました。


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:34:48 ID:XO8GEysG0
彼女は、窓の外を見ていた。
ここからじゃあ顔は見えない。

顔の包帯はなくなっている。
後頭部だけ何かガーゼのようなものがかぶさっているが、たぶん手術かなんかで
髪の毛を剃らなければならなかったのだろう。

俺は意を決して、声をかける。
「よう」

すると、彼女はこっちを振り向いた・・・その顔は

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:35:09 ID:6HlxKSyG0
田村亮子

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:35:38 ID:uurhvZjZ0
おばあちゃん

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:35:42 ID:O69gG1do0
おばちゃん

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:35:53 ID:tPaRpUf20
つりだったか・・

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:36:40 ID:xd5gbvOb0
塚地の妹

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:36:43 ID:XO8GEysG0
思いのほか可愛かった。
別にブサイクだったから、美人だったからどうというわけでもないが、かなりうれしかった。
テンションあがった。

「お見舞いこれなくてごめんねー」
「キニシナイでくださいよー」

会えなかった一ヶ月にあったことを、お互い話した。すごい楽しかった。

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:37:15 ID:tPaRpUf20
kita-----------

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:37:26 ID:49XRkIv80
つーかそのオッサンからの謝罪はなしかよwwwwwwwww

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:38:07 ID:QPr9nl1q0
>>15でおっぱい触ってるのに誰もふれないのか

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:38:19 ID:i5/K8cVk0
>>63
なッ!
座ったままの姿勢!
膝だけであんな跳躍を!

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:38:44 ID:F+EIbWBh0
>>73
みんなオナニーしてるから書き込めないんだよ

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:39:13 ID:XO8GEysG0
楽しい会話に水を差すように

ガチャリ

と大きな音を立てて、親父が病室に入ってきた。
俺はしぶしぶ、席を立ち
「またお見舞いにくるよ」
と言って、親父の脇を通り過ぎた。

俺とは入れ替わりに入ってきた親父に対し、彼女は
「ねぇマサヒロ(仮名)、○○さん(俺)に愛想悪すぎるよ?」

とか説教を始めた。
え?下の名前?

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:39:54 ID:cUdjPUUU0
最初娘言ったろが三流め

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:40:06 ID:F+EIbWBh0
マサヒロって名前の女はいるyp
だいじょうv

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:40:08 ID:tPaRpUf20
ワクワク
つられるのってたのしいね
ワクワク

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:40:10 ID:49XRkIv80
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 包帯少女!包帯少女!
 ⊂彡

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:40:56 ID:HwqkahZA0
>>76
衝撃の急展開

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:41:04 ID:n5GYnXcc0
ワクワクw

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:41:35 ID:a6hWvF/J0
「娘が死んだらオマエのせいだからな!!」
「娘が死んだらオマエのせいだからな!!」
「娘が死んだらオマエのせいだからな!!」
「娘が死んだらオマエのせいだからな!!」
「娘が死んだらオマエのせいだからな!!」
「娘が死んだらオマエのせいだからな!!」
「娘が死んだらオマエのせいだからな!!」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:41:52 ID:2E8fIHV50
おっぱいの感触うp

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:41:52 ID:XO8GEysG0
彼は頭をかきながら
「いいじゃねぇか、それより旅行のことなんだけど―――」

俺は頭がグルグル回ってわけがわからなかった。
逃げるように病院を離れ、家でゴロゴロしたり足をバタバタさせたりして、意を決して警察に電話してみた。

折り返し電話するというので、しばらく待つと、警察から電話があった。
口頭で伝えるのは問題がある用なので、警察署に見せてもらいにいくことになった。

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:41:52 ID:WE2JTp8s0
ワクワク

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:42:29 ID:2+kslQsH0
>>83
君はスナイパー

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:42:30 ID:cUdjPUUU0

その後も、週一ペースでお見舞いに行き、いろんなことを話した。
話していくうちに、その娘に惹かれている自分に気付いた。


名前ぐらい聞くだろ、ネタなんだからもっと考えて作れw

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:43:03 ID:tPaRpUf20
>>88
ID
UUUUUUUUUUUUUU

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:43:04 ID:QPr9nl1q0
なんか勘違いしてる奴がいるな

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:43:07 ID:qTkIjiAM0
マサヒロと包帯は夫婦、その間に娘がいた
あとは自分で

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:43:26 ID:Pq3hi7Lb0
>>88
よくよみたまえ

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:43:44 ID:XO8GEysG0
警察逝って、事故のファイルみたいなの見せてもらって、そこに自分の名前が書いてあるのを
ちょっと嬉しく思ったのも束の間、

山根マサヒロ
山根シズカ


 ザ 夫☆婦

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:43:45 ID:IacX5SIl0
>>88
ID
PUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:44:34 ID:tPaRpUf20
>>90
は夜中もいたなww
妙にIDが印象的だった
IQ0に見えて

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:44:40 ID:cUdjPUUU0
途中から読んだからわからん、まとめて

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:44:42 ID:HwqkahZA0
>>93
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwおkwwwwwwwww

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:44:45 ID:Pq3hi7Lb0
あーあ
そうきちゃうの…

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:44:51 ID:2+kslQsH0
え、>>83は?


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:45:31 ID:xd5gbvOb0
そうか、娘は焼死したんか

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:45:38 ID:iMyXyAI10
>>96
谷亮子

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:45:38 ID:mQHamRVe0
嫁のことを娘と間違えることなんてしょっちゅうだよ

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:45:41 ID:49XRkIv80
車には3人のってて娘は消し炭になってしまったということだったんだよ!!!

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:45:42 ID:IacX5SIl0
つまりこうだ。



車内に取り残されたのは、娘と妻。
んで、こいつが助けたのは妻のほうだったと。
娘はシボウしてたのさ、おしまい。

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:45:45 ID:QPr9nl1q0
>>95
夜中いてないよ。今日はさっき初めて来たとこだ
ところで娘はどうなった?

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:45:56 ID:WsrbzIpmO
>>93
お前に期待した俺が馬鹿だった

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:46:17 ID:iMyXyAI10
>>96
谷亮子

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:46:22 ID:0CcnvRQC0
>>102
あるあるw

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:46:27 ID:XO8GEysG0
俺がしつこく聞いていたら、担当の警官に代わってくれた。
この人は聞いたことをペラペラ喋ってくれて、真実がわかった。

彼女達は夫婦。シズカ(仮名)さんは妊婦。
事故で流産。ドラゴンマウンテン。



俺は、二度と病院にはいかなかった。

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:46:45 ID:xd5gbvOb0
で、お前、これだけ引っ張ったんだから、坊主にするとかするんだろ?

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:46:46 ID:Pq3hi7Lb0
>>108
ありませんwwww

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:46:48 ID:F+EIbWBh0
あ、なんか勘違いしてた
まあいいや

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:46:51 ID:cUdjPUUU0
あれか、東野圭吾か、娘は母親の中で生きてるのか

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:47:12 ID:mQHamRVe0
>>109
暗いよ

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:47:16 ID:IacX5SIl0
これだけ引っ張っといてこれかよぉ。


高い代償を払わせてやる!

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:47:17 ID:vXAsrCF40
ドラゴンマウンテンはいかがなものか

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:47:19 ID:HwqkahZA0
>>109
END?

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:47:28 ID:WpPtPHLS0
変わりに>>1を用紙として引き取る展開はー?

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:47:40 ID:F+EIbWBh0
ああ、やれると思っていたお女とやれないのはキツイよな

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:47:48 ID:49XRkIv80
あー、病院に連れて行こうと焦って事故ったのね
うん、つじつまあうんだけど・・・ネタ?

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:47:54 ID:Pq3hi7Lb0
あああああああああああああ
後味悪いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!



122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:48:10 ID:tPaRpUf20
>>105
じゃあ違うIQ0かスマソ
俺が夜中からずっといる極度のネラーであることが晒されただけか・・


1はもちろん今から奪うんだよな?
事故男さんよぉ

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:48:13 ID:0CcnvRQC0
それよりスレタイが「ぼくの、わたしの」になっている件について

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:48:27 ID:XO8GEysG0
ウソのような本当の話。

しかし、生まれてもいない子供を「娘」とか言うのはどうかと思う。
まあ、ちょっとおかしい親父だったしな。
嫁と十歳以上年離れてたし。

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:48:57 ID:IacX5SIl0
ぼくの わたしの 森永牛乳


ってのが中学の給食にでてた

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:49:03 ID:cUdjPUUU0
読み手に拡大解釈を求めるなよw

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:49:04 ID:NCh8y6M/0
1は別に何も悪くないんだろ?

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:50:13 ID:YkFXG4L10
ここまで全然年齢に触れてない件

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:50:15 ID:2+kslQsH0
>>124
つーかのっけからこんな話されちゃ
超展開なんてそうそうねーだろwwwww
親父がスーパーサイヤ人になったとかか?

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:50:39 ID:n5GYnXcc0
このスレって、みんなが超展開を書くスレだと思ってた

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:51:22 ID:IacX5SIl0
>>130
みんなが一行ずつ書いていって超展開にするのかと思った漏れは

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:51:39 ID:YkFXG4L10
>>1
まぁまぁの超展開っぷりだった。

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:51:52 ID:XO8GEysG0
>>130
俺もそのつもりで建てた

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:52:30 ID:W9a32Uw/0
>>1
ぐっじょ

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:52:32 ID:Poj3EPTAO
じゃあここから超展開


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:52:59 ID:Lb7TWb2U0
セックスした

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:53:04 ID:HwqkahZA0
じゃあ次の超展開いってみよう

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:53:06 ID:Ls+UyAf60
会社がダルイのでこれから家帰ってゲームすることにする

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:53:11 ID:cz4zGRa/0
朝起きると連れの様子がおかしい事に気が付いた。

俺「どうしたんだ?」
連れ 「・・・」
俺「?」

ふと連れのほうへ目をやると
俺の目に映ったのは、

首のない連れだった

俺が慌てて振り返ろうとすると頭部に強い衝撃を受けた。
薄れ行く意識の中で俺は全てを理解した。

(ああ、あんただったのか)

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:53:47 ID:8/rs8whb0
?

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:54:11 ID:Pq3hi7Lb0
>>139
急展開の意味が違うww

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:54:37 ID:rhTwy6hi0
>>135-137
展開ワロスwwwwwwwwwwwwww

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:54:59 ID:U7RTftER0
とりあえず1の最初の方の文章がぐちゃぐちゃで読む気が失せた

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:56:09 ID:XO8GEysG0
みんなも人生の中で

「ねーよw」

ってな超展開の一つや二つあるだろ?

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:56:31 ID:IdUzUM8+0
あるあるw

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:56:54 ID:tnt+x/hxO
ゆうべ彼女とケンカになった殴りまくりんぐwww
俺変態www

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:56:56 ID:tPaRpUf20
ねーよwww
ゆまらない人生・・

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:57:03 ID:cz4zGRa/0
ねーよw

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:59:50 ID:tnt+x/hxO
彼女は片方の靴と上着と携帯を残したまま車から飛び出したwww
その後どうなったか知らねwww

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 11:59:55 ID:k78Etcbo0
小1のときプールで2年の女にチンコ掴まれたw

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:00:21 ID:qTkIjiAM0
妹「ちょっと、コンビニいくならチョコボール買ってきて。いちごのやつ」
おれ「おk」

おれ「ほらよチョコボールストロベリー味age」
妹「なんでストロベリーやねんピーナッツって言ったやろ、苺で我慢したるから先ジャンプ読ませろ」

女ってやつはwwww

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:00:57 ID:7Gm1MLuJO
プログラムのテストで、meibo.nameをmeido.nameにした。


性欲丸出しの回答だったが、先生は気付かなかった(も
しくは気付いた上で?)のか○にしてくれた。


後日この事を親しい友人に話したところ、友人も同じミ
スをしたらしい。デジャブだ。

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:01:38 ID:XO8GEysG0
ところで>>52って誰?

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:02:26 ID:HwqkahZA0
>>144
鮮明に覚えてないけど、あんまりないな

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:02:59 ID:YkFXG4L10
>>152
それはデジャブじゃない。

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:03:06 ID:/N7azJ2J0
デジャブの使いかた違うのではないのではございませんか?

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:04:49 ID:7Gm1MLuJO
>>155
正直言うとデジャブの意味知らない。
なんか使ってみたかった。

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:04:54 ID:rD/zNeY20
>>152
良い友人を持ってるな

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:05:36 ID:cUdjPUUU0
小学校の頃風の強い日に登校してたら
ビニール袋がずっと空飛んでてミステリーだった

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:05:42 ID:tPaRpUf20
あれこの光景昔夢かなんかでみたことある!!



でじゃぶうううううう

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:10:09 ID:uEYWYaxL0
極道映画でHなシーンを見たその夜
母と妹と俺、3人で寝ていたが、性欲の臨界点を超えた僕は
寝ている妹のズボンをずらし自分のズボンとパンツもずらした僕は
妹の股の間にチンポを擦り付け、飽きるまでこすりつけ続けた。
いつ母にばれるかと思うと怖くてしょうがなかったがその怖さも興奮剤以外の何者でもなかった。
ひとしきり満足した俺は、妹のパンツをもどし、僕もズボンをはいて眠った。
次の日の夜も同じことをした。すると妹が小声で僕に言った
「昨日も、起きてたよ…」
ズボンを脱がす時、妹は脱がせやすいように、自分から腰を浮かした
僕は限界だと思った

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:11:18 ID:eV7jAyCY0
>>161
それなんt(ry


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:11:20 ID:XO8GEysG0
>>161
早く続きをカキコんでもらわないと、俺は限界だと思う

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:11:28 ID:2+kslQsH0
>>161
くわしく

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:12:12 ID:d9bHyeJLO
俺のチンコのほうが限界です

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:12:34 ID:7Gm1MLuJO
>>161
動画うp!!

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:12:42 ID:Sgo/C6DJ0
★★★援助求む★★★

モ娘(狼)とVIPが9日0100、交戦状態に入った模様。

今日9日は2ch全板人気トーナメント予選第8組が行われ、狼が出場している。

対するVIPは、女神の※おっぱい写真のうpと、その要請により、
新シャア板を全面的に支援。

※おっぱい写真
http://g.pic.to/mz7a

狼は今回のトーナメントにかなりの力を入れており、VIPといえども侮れない存在である。

今こそVIPの力を見せつけ、女神の要請にこたえるべく、
全VIPPERを総動員し、狼を地獄の火の中に投げ込もう!

投票の仕方など、詳細は

●2ch全板おっぱいトーナメントinVIP●
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110317429/368

を参照にしてくれ。



168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:14:24 ID:aUNcNkBm0
恋はデジャブ

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:15:25 ID:uEYWYaxL0
続きもなにも俺の実体験だから
たいした続きはねえー

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:18:49 ID:XO8GEysG0
>>169
どうでもよかと。
いいから続き

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:25:44 ID:shicnoDD0
デジャブー=既視感

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:38:01 ID:49XRkIv80
あれは俺が高校の頃かな
当時小学生だった弟の同級生で近所に住んでる女の子らがうちに来たんだけど
そのうちの一人がテラモエス可愛い子だった
その子は俺と面識ほとんど無かったのに何故かすごいなついてきて
無邪気な笑顔で抱きついてくるわ膝の上に座ってくるわ
だんだんムラムラしてきた俺はついに

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 12:38:42 ID:IdUzUM8+0
シンクロニシティだな

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 16:19:40 ID:W1mHi4vw0
特に気に入ったというわけではなかった。
ただ、ツレにはできて自分にはできないのが悔しかっただけ。
顔は矢田亜希子に似た感じで、年は24だと言っていた。
20歳の夏、とある河原で声をかけたのが彼女だった。

ナンパなんて隣のクラスの女に声かけるのと同じ感覚。
特に緊張することもなく、断られたら他をあたるだけ。
自分の容姿に自信があったわけでもないが、楽観的性格のおかげで
何を言われてもめげることなくHITする子だけを頼りに繰り返していた。

その女はどうやら仕事帰りで友達と待ち合わせをしているとのこと。
声をかけられて驚いていた様子だったが
頭ごなしに懸念されている様子でもなかった。
隣に腰を下ろし30分ほどの雑談の後、
もうすぐ友達が来るからと去っていった。

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 16:25:30 ID:W1mHi4vw0
その日はその女以外は全部空振り。
「キモイよ。」とか反応するものもいれば無言でひたすらスルー。
まあ、いつものことだ。
そろそろ帰るかと思って駅へ向かう橋の上を歩いたら偶然見つけた。
さっきの女だ。

小走りに駆け寄って肩を叩いた。

「よっ!ツレは?」

あら。と言った感じに俺を見て微笑む女。
どうやら飲み屋で別れて帰宅するところだったらしい。
ここぞとばかりにもう一軒どうだと誘ってみた。
少しの間考えて、女はこういった。

「いいけどさ、後悔しても知らないからね?」

何で後悔・・・?ただ飲み屋に誘っただけというのに。
この女の脳内では勝手に先走った想像でもされているのか。
何にせよ後悔することなんてないだろう。
都合悪くなったらその場で逃げればいいことだし、問題ない。

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 16:31:07 ID:W1mHi4vw0
飲み屋では普通に身の上話を雑談。
名前もそこで聞いた。シゲルというらしい。
ナンパはよくされるほうだとも言っていた。
やっぱ慣れてる女はノリがいい。
これならば俺にだっていけるかも。
期待に胸を膨らませて口を開いた。

「ねぇ、明日って土曜日だよね?仕事は?」

きょとんとした表情で俺見る女。
考えてることがバレたのか、少しニヤリとして

「午前中までなら、いいよ。でも、本当に知らないよ?」

なんだか意味深・・・。病気持ちをアピールしているのか?
だからといって今更ひけない。ゴムあればなんとかなるだろう。

「いやいや、何を脅そうとしてるのかわからないんだけどw」

しまった。多少ひきつった声になったか。
女は「あっそうw」みたいな感じで笑いかけた。
それから店を出た俺達は出会った河原の向かいに見えるホテルへ向かった。


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 16:41:57 ID:W1mHi4vw0
部屋につくなり押し倒された俺。
あまりにも突然のことで少しパニくってしまった。

酒のせいなのか性格なのか
これまたものすごい淫乱を手にしてしまった。

「驚いた?w」

クスクス笑う女。

「そりゃ・・・いきなりこんなことされたら驚くよw」

女を横に座らせ、起き上がる俺。

「いや、そのことじゃないよwま、いっかw」

そういって彼女はバスルームへと向かっていった。
なんのことだろうか?俺には全くわからない。
タバコに火をつけ、ツレに成功報告メールをうってやった。

==================================
件名:ごちになります
本文:お前に出来て俺に出来ないわけねーじゃん(笑
今、目標とテルホいるぜ〜。感想は明日な(笑
==================================

メールを送信した後、ツレの反応が待ち遠しくて
浮かれ気味にケータイの画面をじっと見ていた。
バイトでも入ってるのか、まったく返信がない。
そうこうしているうちに彼女がバスルームから出てきた。

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 16:46:42 ID:W1mHi4vw0
「君も入らないの?」

彼女に勧められて俺もシャワーを浴びることに。
しかし、なんていうか緊張のカケラもないな、俺は。
浮かれているけれども、彼女の言っていた一言は気になって仕方ない。

手早く体と頭を洗い流しバスルームを後にする俺。
女はベッドの上に腰掛けてTVを見ていた。
隣に腰掛ける俺。ごく自然に腰に手を回す。
そして女を押し倒した。

顔は矢田亜希子ではあったが、お世辞でも体つきは良いとはおもえなかった。
なんていうかスポーツをしていたのだろうか、きゃしゃな感じがまったくなかった。
あと、胸の形がいびつだったことにも多少萎えた。

うなじから首筋にかけて舐めましていたところで
ふと気がついた・・・。

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 16:50:39 ID:W1mHi4vw0
あれ・・・?
女のくせに喉仏みたいなのがある。
女にもあるのかな。とも思ったが、冷静になって怖くなってきた。

その女はたしかに顔はかわいい。
が、体格が女っぽくない。胸の形がいびつ。
そして、声もなんというかハスキー声。

嫌な予感がした・・・。
と同時に寒気もした。

凍りつく俺に、女が気づいた。

「どうしたの?あ・・・気づいた?w」

「え・・・、あ・・・いや・・・。」

ヤバイ。超ヤバイ。確信犯だ。
ハメられた。いや、ハメようとしたのは俺か。
しかし、まじでハメられるやもしれん。
さぁ、どうする。

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 16:59:05 ID:W1mHi4vw0
「無理なら、いいよw」

と微笑む女。いや、たぶん男。
しかし、なんてこった。「後悔するよ?」の意味は
こういうことだったのか・・・。

しばらく固まって動けないでいる俺に
女(男)は、見慣れたアレを俺のアレに押し付けてきた・・・。
どうする。どうするべき。逃げるか?逃げればいいか?
しかし、逃げれるのか?
本当に頭はパニック状態。助けを呼びたくて仕方ない。
しかし呼べるわけもない。

そのとき俺の脳裏によぎった神の声を聞いた・・・。

「イイジャマイカ。穴さえあれば('A`)」

OK、自分で巻いた種だ。
いや、種はこれから巻くんだがな。
自分のケツくらい自分で拭くさ。
きっと汚れるだろうしな。

181 :174-180:05/03/09 17:00:19 ID:W1mHi4vw0
というわけで、先ほど帰宅したわけであります。
誰か俺を祝ってくれないか。

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 17:02:37 ID:56SmEgFb0
>>181
祝えねーな

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 17:15:18 ID:J+fPif1F0
まだ俺がリア厨だったときの話
俺は生まれつき喘息という病気をもっていたので月一回病院に通っていた。
その日も母と一緒に病院へ行くため自転車で道を走っていた。

数十分で病院の近くの急な下り坂についたので自転車から降りて手で押しながら歩いていた。
すると後ろから「アオオオオオオオオオオ!!!」という声とともに
ハンドルから手を離して猛スピードで坂を降りてくる自転車の男の子が俺と母の隣を横切った。
俺はビックリして目を開いていたが母はそのガキに向かって
「ぼく〜!!危ないよ〜!!」
と叫んだ。だがその声はガキに伝わってなかったらしくそのまま姿が見えなり
ガシャアアアアアアアアアン!!
とこける音が。



俺はなんだか怖くなってチャリで逃げてしまったのでその後どうなったかは覚えてない


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 17:19:34 ID:xd5gbvOb0
さっきの河原って、多分昭島〜八王子だ

185 :174-180:05/03/09 17:21:52 ID:W1mHi4vw0
>>182
冷たいこと言うなよ。
っていうか、目覚めたかもしれない件について。

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 17:24:19 ID:5jX5X9jF0
電車で30分くらい離れたところに住んでる親戚のおばさんが妊娠したんで、
お見舞いがてらお手伝いに行く電車が、1つ目の駅の手前で急停止して、
10分経っても動く様子が無い。しばらくしたら、駅から火掻き棒みたいな
細長い鉄の棒を持った駅員がやってきて、俺が乗ってる車両の下を
なんか探り出した。ストーブの中の薪を掻き出すような感じで。

5分くらい車両の下のものと格闘した挙句、駅員は車両の下からやっとこさ
ごろん、とピンク色の丸い固まりを掻き出した。人の頭だった。

小学校4年生の時の出来事。

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 17:30:41 ID:dqMwI6vb0
>>185
相手の写真うp

188 :174-180:05/03/09 17:39:39 ID:W1mHi4vw0
>>187
スマン 写真とか撮ってなかった。
もし今度あったら撮っておこう。

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 17:45:37 ID:dqMwI6vb0
おいおいマジなのかよ!
友人のメールの返事はどうだったんだ

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 17:47:24 ID:rhTwy6hi0
あれは高二の夏、友達と遊泳禁止地区の海に泳ぎに行ったときの事。
『サメ注意』みたいな注意書きがあったが、どうせただの脅しだろう
と皆でタカをくくって普通に遊んでた。30分ぐらい遊んでて少し沖に
浮き輪で出てみようってことになり、俺を含め3人で泳ぎだす事5分、
真正面から「シャーーーー」って音が聞こえるからみて見ると
サメの背びれが水を切りながらこちらに猛スピードで来るじゃないか。
あぁ、もう死んだなとか冷静に思ってると友達がパニクりだして、手足を
バタバタさせながら岸に泳ぎだそうとしている。「ヤバイ。アイツマヂ死ぬ。
あ、でもアイツが食われれば俺は無事じゃん?」とか思ったが、さすがに
きついと思い直し、友達を制止、取りあえず落ち着かせて様子を見ることにした。
サメは俺たちの目の前まで来てターンして周りを10分ぐらい回ってた。
あの友達はいつ食われるか心配そうだったが、俺は10分も沖にいたら何処に
流されるかで気が気ではなかった。それ以来友達は海恐怖症になった。ワロスww


191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 17:51:02 ID:3Qnk7o/60
>>188
セークースーの描写はまだかよ!!

192 :174-180:05/03/09 18:03:34 ID:W1mHi4vw0
>>189
マジなんだ。でも、開き直ってる。
友人の返事は「この野郎〜wやるじゃねーかw」だった。
真実は伏せてある。っていうか言えない。

>>191
いや、描写していいのか・・・?
かなりあれだと思うんで、伏せたんだが。

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 18:06:54 ID:dqMwI6vb0
生々しく詳しく

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 18:13:46 ID:iRIPbPbp0
ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
描写よろwwwwwwww

195 :174-180:05/03/09 18:18:00 ID:W1mHi4vw0
気分を害したらゴメンな

自分で誘っておいて、断るっていうのはとても勇気がいる。
でも、相手は男確定なわけで、状況考えたら断るっていうか逃げるのが普通だと思った。

しかしまあ、そんな勇気もなく。
すごく不思議な感じがした。顔とそぶりは女以上に女っぽい。
ただ、股間にあるものが俺と同じなだけで・・・。

顔を見て目を保養しては、股間見て萎えての繰り返し。
何分くらいそうやってボケーとしていたことか、
男女が口を開いた。

「無理だよね。やめよっか。まだ終電間に合うし、帰るね。」

そういって服を手に取る男女。
むむ、なんか雰囲気がヤバイ。胸が苦しい。
仮に男とはいえ、傷つけてしまったことには変わりない。

「やっ・・・。ごめん。無理とかじゃなくて、ビックリしただけだから!大丈夫!」

半分意地というかやっけになっているというか、そんな感じでとりあえず引き止めた。
そんな俺の態度をどう思ったのか知らないが、服を着終わったところで、俺のほうへ寄ってきた。

196 :174-180:05/03/09 18:24:26 ID:W1mHi4vw0
「本当に?無理しちゃってるのバレバレだよ。」

そうやっておもむろに俺の股間に忍び寄る手。綺麗な手だった。
さすがに男女相手の経験なんてあるわけないので
何をどうすればいいのかはっきりわからない。

一ついえることは、俺のモノを挿入る場所は俺にもある穴だということだけ。
それと、恐怖していることがあった。自分も受け入れないといかないのかと・・・。

「ねぇ、しちゃっていいの?」

ええい、もうどうにでもなれ。俺は確かに神の声を聞いた。
これも人生経験のひとつ。幸いこのことは今いる俺達しか知らない事実。

「うん、しようよ・・・。あ、でも・・・。どうしたらいいのか、わからない。ごめん。」

なんて情けない俺。救いようがないな。
しかし、事実自分では中々行動ができずにいた。

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 18:25:58 ID:ntZsTblmO
サメコワス

198 :174-180:05/03/09 18:30:32 ID:W1mHi4vw0
「いいよ、私がリードするね。はじめて・・・じゃないよね?」

初めてではないが、ある意味初めてだ。
どう返事すればいいものか・・・。

「一応、初めてではない・・・けど。」

「そかっw」

なんだかうれしそうだな、おい・・・。
そんなこんなで、ヤツは俺を押し倒してきた。

濃厚なキス。ヤツの舌が入ってくる。
男の舌が・・・。
顎鬚が少し残っているのか、チクチクとした感触があった。
超萎えた・・・。

そしてヤツの舌は首筋から耳へ、耳から肩へ、肩から胸へ・・・。
不覚にも声が出てしまった・・・。恥ずかしい・・・。
それで吹っ切れてしまった。

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 18:31:44 ID:p3fx2BF6O
可愛くてちんちんついてたら一石二鳥じゃね?

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 18:32:48 ID:0X7SZN/n0
目の前でバイクがタクシーに突っ込んで、俺の目の前で
バイク男が転がってとまったときはバビったwwwwwwwwwwwwwwww

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 18:33:09 ID:+iXbmbioO
>>199ワケフメイ

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 18:34:49 ID:xd5gbvOb0
軽く勃起した俺がいるわけだ

203 :174-180:05/03/09 18:40:00 ID:W1mHi4vw0
いつのまにか、俺のモノが元気になってしまったいたのにも気づき
自分は変態だな。と思いつつも、何か吹っ切れた感じがして
積極的になってきた。

恐る恐る、ヤツの胸に手を伸ばす。
女のそれとはまったく感触が違った・・・。
なんていうか、張りがあるというか、弾力があるというか
柔らかさがない・・・。
それでも俺は止まらない。ヤツの服を脱がし、下着だけの状態にした。

やはりいびつな形の胸だった。
なんていうのか、不自然に盛り上がっているのがすぐにわかる。
後、乳首が異様に小さかった。
その胸にしゃぶりついた。女にするように・・・いや、女にしていると意識して。

そこで初めてヤツが声を漏らした。
「うぅっ・・・んっ・・・。」と体をくねらせるその姿は、女と変わりない反応。
なんだかますます気分が乗ってきてしまう自分がいた。

そして・・・、禁断のアレについに触れる・・・。

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 18:41:15 ID:xd5gbvOb0
更に勃起し始めた俺がいるわけだ

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 18:49:18 ID:0tYhSKfB0
>>204
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< ホモプレイで勃起かよwww変態野郎ww 
 ( 建前 )  \_______________  
 | | | 
__(__)_)______________
 ( _)_)
 | | |  
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。A。)<やべーオレも半起ちだwwwwキモス
  ∨ ̄∨   \_______________

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 18:52:02 ID:8k9l/ffz0
おれもピク程度うごいたwww

207 :174-180:05/03/09 18:56:33 ID:W1mHi4vw0
なんてことだ・・・。自分のモノは情けなくも戦闘体制だというのに
ヤツのモノは悲しいくらいにしょげている・・・。
しかし、心なしか俺のモノより大きい気がした。
右曲がりなのは同じだった。
と、どうしても確認したくて付け根の下のほうへ手をやった。

ない・・・。
スカスカだった。皮がビローンと伸びるだけ。
人口膣まではさすがになかったが、玉もなかった。

俺がこうやってヤツの体を物色している間も
ヤツは声を漏らし続け、俺のモノを握って離さない。
同じように優しくヤツのモノを握った。
さすがに要領は周知している。が、自分で自慰行為をするのとはわけが違う。
方向が逆なだけでこんなにもしごきにくいものなのか。
そして、感覚がまったくわからない。自分のものではないので、どれくらいの強さがいいのか
まったくわからない。ヤツの反応をうかがいつつ責めるしかない。

だんだんと俺の手の中で、ヤツのモノが膨れていくのがわかる。
その感触に異常に興奮してしまった。ああ、俺は変態だ・・・変態さんだ・・・。

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 18:58:06 ID:xd5gbvOb0
変態さんだってバレた俺がいるわけだ

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 19:00:12 ID:iRIPbPbp0
俺も変態だ

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 19:02:11 ID:0tYhSKfB0
なんとか持ちこたえている

211 :ああ ◆CUvgRdVX0c :05/03/09 19:02:24 ID:/N7azJ2JO
テスト

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 19:06:43 ID:8k9l/ffz0
俺も変態さんwwww


213 :174-180:05/03/09 19:06:44 ID:W1mHi4vw0
さあ、ここから・・・。ここからどうする・・・。
なんて迷いはなかった。正直ぶっとんでたとしか思えない。
俺はヤツのモノに・・・、先っぽに軽く口付けをした。
石鹸のいい香りがした。信じられない。
男のモノとは思えなくなってきている自分がいる。
何度も何度もキスをした。先っぽに・・・。

ようやくヤツのモノも俺と同じくらいの硬度になってきた。
と、何回か口付けていると、唇に濡れた感触が伝わった。
俺は唾液を出した覚えはない。しかし、ヤツのモノと俺の上唇は
白い糸でつながっている。
ああ、同じなんだ。と思うと自分のものも出ていることに気づき
とてつもない羞恥心がこみ上げてきた。

「ねぇ・・・濡れてるよ。」

自分の羞恥心を紛らわすためとはいえ、何を言っているんだ俺は。
しかし、そんなこと頭にはもうない。今俺の目の前にいるのは
限りなく美しい野獣。

「うん・・・。君も・・・。」

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 19:10:29 ID:Np/8RxBv0
変態だ・・・変態だぁぁ
俺はなんと変態なブライダルコンサルタントだぁ〜



215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 19:12:40 ID:xd5gbvOb0
俺の中で何かが目覚めたわけだが

216 :174-180:05/03/09 19:12:57 ID:W1mHi4vw0
そして俺は初めて他人のそれを味わうことに・・・。
溢れているヤツの透明のモノを舌でぬぐってやった。
しょっぱいな・・・。っていうのが正直な感想。
でもその味さえも俺を興奮させてやまない。

思い切って口に含んだ。
喉の奥が熱い。口に含んだはいいが、どうしていいかわからない。
そのまま舌先で先っぽから茎を舐めまわした。
思ったより苦しかった。口の中でヤツのモノがビクビクと脈うっている。
さすがに息苦しい&舌がつりそうになって、一度口から出した。
そしてまた優しく先っぽにキス。
何度も何度もそれを繰り返しているうちに、自然と口に含んで出し入れできるようになってきた。

最初は歯が時々あたるみたいで、時々ヤツが腰を引いた。
しかしコツをつかんでくると、それもなくなった。
咥え方が大事だと悟った。ようは角度の問題。
俺のモノを握るヤツの握力が増してきた。
俺もして欲しくてたまらなくなってきている。

「ねぇ、交代しよ。俺もして欲しい。」

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 19:14:30 ID:xd5gbvOb0
ヤバスこの属性に目覚めると今より困難になるわけだ

218 :174-180:05/03/09 19:24:11 ID:W1mHi4vw0
そういってヤツの股間から顔を離した。
なんだか口の中が変な感じだ。
頬の内側が引きつって少し痛い。

「うん。じゃあ私の、握っててね。」

そういって俺の股間に顔をうずめる。
右手でモノを握り、人差し指で先っぽを刺激される。
俺の先っぽから溢れる液体を人差し指で広げられる。
そして左手で付け根から袋にかけて優しく触れられる。

ヤツの口は俺の先っぽから5センチくらいの場所にあって
吐息が時々先っぽにかかる。が、口に含んだりはしてくれない。
そのギリギリの焦らしに、耐えられなくなり
俺は自分からヤツの口へ先っぽを押し付けた。

「やだっ・・・w」

小悪魔っぽく笑って、拒否されてしまった・・・。
ああ、狂いそうだ・・・・。

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 19:25:33 ID:xd5gbvOb0
この際その属性オンリーにしますから

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 19:26:59 ID:iRIPbPbp0
(*´д`*)ハァハァ

221 :174-180:05/03/09 19:31:17 ID:W1mHi4vw0
「えぇ・・・。俺してあげたじゃん・・・。」

なんて情けない声を上げる俺。
でも、100人中98人の男は同じことすると思う。

「頼んでないよ〜?w」

なんだ、この雰囲気は・・・。本当に男なのか、コイツ。
まあ、このときにはもう男とか女とかいう意識は全くなかったわけで。

「ふふふ・・・。」

そういってとうとう俺のモノを口に含んだ。
なんてことはない。女にされるのと変わりもなく、ただ満たされた感はあった。
全体を暖かく包まれるだけで、満たされた。
こう自分が満たされたくなると、相手を満たせてやりたくなるのが男の性。
いや、それは相手が女である場合が普通なのかもしれんが
こういうときでも例外ではないだろう。

「ねぇ、こっちに腰回して。俺もしてあげる。」

そういってヤツの腰を自分の顔の前に持ってきた。
俺の視界にはヤツのモノと垂れ下がった皮。
一瞬それで我に返りかけたが、なんとか持ちこたえた。

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 19:32:44 ID:xd5gbvOb0
俺は愛されたいタイプ

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 19:33:19 ID:8veTuI6Y0
98+

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 19:35:38 ID:mgajRR1r0
今の世の中おかしいよ!!

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 19:36:27 ID:xd5gbvOb0
世の中がおかしいんじゃない
俺がおかしいんだ

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 19:53:35 ID:RhFlGOVG0
ヤベ、抜ける

227 :174-180:05/03/09 19:54:04 ID:W1mHi4vw0
しかしこれまた難しい注文をしてしまった。
身長差があるためにうまいことお互いのモノがいい位置にこない。
仕方なく俺はヤツのを口に含むだけにしておいた。

結構な時間、そうやっていたと思う。
何度かイキそうになったが、こらえてきた。しかしそろそろ限界も近い。
ヤツのほうはどうなのかまったくわからない。
たぶんお世辞でも俺がうまいはずもなく、もどっかしさでいっぱいなんだろうな。

恐る恐る、禁断の場所へと人差し指を伸ばした。
軽く湿っていたが、それは女のものとは違うわけで。
たぶん汗だろうと思う。その湿った場所を俺は人差し指で押してみた。
反応が少しあった。ビクっと一瞬なっただけだったので、感じたのか驚いたのかわからない。
が、ヤツもわかっていると思った。ここしかないわけだし・・・。

ローションなんてもの、持っているわけないので
自分の唾液を人差し指につけて、それをヤツの花園へ塗りたくっていった。
それと同時に軽く押したり、広げたりしてみた。

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 20:06:53 ID:aPJQFNWK0
やばすぎるぜ

229 :174-180:05/03/09 20:09:02 ID:W1mHi4vw0
「んんっ・・・。んっぁ・・・。」

反応がよくなってきた。やはり慣れているとこんな場所でもよくなるのだろうか。
過去、彼女に試したことがあったが、ものすごく嫌がられた記憶がよみがえった。
正直、この場所に自分が入れることには抵抗はもっていない。
もともとそういうのを好んでいる部分もあったから。
ただ、今回は相手が普通の女ではないということと、
もしかしらた自分もされるかもしれない。ということがあり、
このままお互いに口で終わるべきか悩んだ。

しかし・・・。口でヤツを満足させることができるだろうか・・・。
どのみち俺は差し出さねばならないような気がする。
だったら同じことだ。もうかまうものか。
俺は人差し指をヤツの中へと押し入れていった。
思ったよりもキツかった。実際もっと緩んでいるものだと思った。
それほど回数をこないしていないのか、それともそういうものなのか・・・。

230 :174-180:05/03/09 20:15:16 ID:W1mHi4vw0
俺の人差し指がヤツの中から出たり入ったりしている。
一瞬、中のことが気になったが、すぐに忘れて詮索しないようにした。
ここで気にしたら負けだ。そんな気持ちにさえなっていた。

だんだんとヤツの入り口が緩んできた。
これには本当に驚いた。自分のもこんな風になるのだろうか・・・。
人差し指に続けて、中指も同時に入れてみた。
思いのほかすんなり入った。
しかし、入り口の筋肉の締め付けは女のものとは全然違う。
時折腰をくっと引く瞬間に力が入って、指を捻挫しそうになった。

「ねぇ・・・。入れたい?」

突然ヤツが口を開く。
そんなこと聞かれるまでもない。ただ、自分ではタイミングがわからずに
何もできないでいただけだ。

「うん・・・。大丈夫かな?」

「ちょっと、私のバッグとってくれる?」

なんと、さすがというかやはり用意されているのか・・・。
俺はヤツのバッグを手にとって渡した。
バッグの中から出てきたものは、予想どおりのものだった。

231 :174-180:05/03/09 20:16:43 ID:W1mHi4vw0
すまん、調子に乗って書きすぎたよな。
ここがVIPなこと忘れていた。

とりあえず風呂はいるので、続きはレスの反応見てからにするわ。
ぶっちゃけ書いてて情けなくなってきた・・・。

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 20:17:37 ID:IacX5SIl0
正直、半立ちです。

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 20:20:09 ID:xd5gbvOb0
別に、お前に合わせて風呂入るわけじゃないからな

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 20:20:54 ID:Jj2C+u+Q0
おまい 文章 クオリティ 高い

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 20:26:10 ID:A2jOyl260
違う
>>1の文章が上手いからだ
これは違う
違うはずだ

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 20:42:44 ID:iRIPbPbp0
続きマ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━ダ????

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 20:43:31 ID:otOBtj0q0
( ^ω^)

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 20:46:11 ID:m52FpQnXO
>>xd5gbvOb0
ワロスwwW

239 :174-180:05/03/09 20:55:34 ID:W1mHi4vw0
お風呂あがった。
なんか予想外の反応だな。
続けてよさげと勝手に判断して、続けることにする。

しばしまたれよ。

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 20:57:28 ID:XO8GEysG0
>>235
IDよく見れ。

241 :174-180:05/03/09 21:05:13 ID:W1mHi4vw0
実は初めて現物を目にしたのがこのときだった。

「これ、使ったことある?」

「いや、見るのも初めて・・・。」

「ほんとにぃ〜?珍しいね、こんなにえっちなのにw」

ははは・・・。えっちっていうか変態さんです・・・。
チューブから手のひらに注がれるローション。
薄暗い室内だけども、外から差込む街頭の光でキラキラと光っていた。
ヤツはそれを手に乗せたまま、俺に近づいてきた。

「最初は少しひんやりするかもw」

そういって、俺のモノに塗りたくっていく。
なんだ、この感触・・・ヤバイヤバイヤバイ。
ローションの素晴らしさにまで目覚めてしまう俺。
もうなんでも来いだ。

「これねぇ、こうやるとスッゴイよw」

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 21:06:44 ID:iRIPbPbp0
( ^ω^)

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 21:08:29 ID:3Qnk7o/60
(.д・)キタ--------!!!


244 :174-180:05/03/09 21:13:42 ID:W1mHi4vw0
そういって手の甲で俺のモノの先っぽをグリグリとこすられてた。

「んぁあっ・・・おぁっ・・ううぁ・・・」

ヤバイヤバイヤバイ。なんだこれは。
初めてこんな変な声を出してしまった・・・。
腰の力が抜けてガクガクしてくる。
座っていたから良かったものの、立っていれば間違いなく
膝をついてくずれていたことだろう。
しかし、不思議とイク感覚にはならない。
イクときの快感とはまた別の快感が先っぽから全身に伝わる。
まさに自分の体内を電流が流れるかのごとく。

「ね?ね?スッゴイでしょw」

「う、うんっ・・・・ぁぁあっ」

もう本当に狂いそうだ。いつも出るものとは違うものが出そうになってくる。
小便かと思ったが、それとも違った。とにかく悶えまくる俺。
このまま続けられたら、まじで頭がおかしくなりそうだ。
でも、止めないでほしいと思う自分もいる・・・。

「あはは、かわいいね〜。そんな声出すんだぁw」

うおおおお、もうだめだ。出したい。思いっきりぶちまけたい。
だけど、イクことができない・・・。

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 21:14:43 ID:/VhN2pnQ0
(((( ;゚Д゚)))

246 :174-180:05/03/09 21:18:59 ID:W1mHi4vw0
「ね・・・ねぇ、もう・・・ガマンできな・・・うぁっ・・・うっ・・・。」

声にならない声を振り絞って出した。
するとヤツはその手を止め、横になってくれた。

「いいよ、来て・・・。」

もう頭の中は真っ白だ。
ヤツの股間にそびえ立つものなど眼中にはない。
ただ満たされたくてその一心で、ヤツの入り口に俺のモノを押し付けた。
もう腰がグダグダなおかげで中々狙いが定まらない。
ツルツルとすべってうまく挿入できない。そのたびに先っぽに刺激が走り、またもや腰に電気が流れる。

そんな俺を見かねてか、ヤツが俺のモノをつかんでゆっくりと腰を近づけてきた。
ゆっくりと俺のモノを入り口に押し当てる。

「ん・・・っ、っと・・・このまま・・・。ゆっくり・・・。」

言われるがまま、俺は少しずつ前の方へと体重を乗せていく。
先っぽが、俺の先っぽがヤツの入り口を押し広げていくのがわかった。
少しずつ、ヤツの中へ・・・。俺は吸い込まれていく。

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 21:25:31 ID:aPJQFNWK0
ブラックホールに吸い込まれたのか

248 :174-180:05/03/09 21:26:33 ID:W1mHi4vw0
3分の1くらいまで入ったところで、一度先っぽまで戻す。
女に対してもそうだが、いきなり根元までいれると入り口がつっぱるからだ。
だが、それが予想もしない衝撃を俺に伝えた。
先っぽまで戻すと、何故だか自然とモノが押し出されるように外へと出されてしまった。
その出される瞬間はいまだかつて味わったことのない、歓喜。
何もかもが新鮮なわけだが、何もかもに驚き、喜びを覚えていった。

そして、もう一度ヤツの入り口へとモノを押し当て、
その入り口をかきわけて内部へと入っていく。
さすがに2度目はすんなりと入り込んだ。
そのまま根元まで、俺のモノは深々とヤツの中に入り込んでいった。

何とも言えない気持ちになった。
当然と言えば当然だが、女のソレとはまったく違う感覚。
俺のモノの根元には締め付けてくる肉の感覚が確かにあった。
しかし、残念なことに内部はやりすぎて広がってしまった女のソレ並だった。
が・・・。それはあくまで静止状態での話・・・。

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 21:33:19 ID:IacX5SIl0
ハァハァ

250 :174-180:05/03/09 21:33:26 ID:W1mHi4vw0
少しずつ、腰を動かし、ヤツの中を味わった。
根元にすごい締め付け感が走る。
女のようにニュルニュルといった擬音語で表現することはできない。
ギュッギュッという感じだった。

「うっ・・・んぁ・・・ああぁ・・・」

ヤツが漏らす声が俺を狂わせる。
俺は挿入後から目を閉じていたのだが、
ヤツのその声に誘われて、目を開けてしまった。

自分の目に飛び込んできたのは、申し分にないくらいに美しいヤツの顔。
綺麗だ・・・。素直にそう思わざるえなかった。
そしてヤツの股間を見て、自分の変態さを再認識する。

「うんっ・・・うぅ・・・あっぁああ・・・」

これが、これが本当に元男なのか?
いや、そんなことはもうどうだっていいんだ。
ヤツの声に駆り立てられるように、俺の腰の動きに勢いが増していった。

251 :174-180:05/03/09 21:40:50 ID:W1mHi4vw0
動きを強くすればするほど、俺のモノに伝わる快感が増してゆく。
それは女とヤるのも同じことだが、その快感度が段違いだった。
正直8割の力で3回くらいの出し入れをすればすぐにでもイキそうだ。
しかし、それではあまりにもふがいない。うまく緩急をつけ、なるべく時間をかけれるようにした。

「ねぇ・・・私のも・・・お願い・・・。」

そういって俺の右手を自分のモノに握らせた。
俺もそれに答えるべく、ヤツのモノをしごく。
その手の上から、ヤツはローションを垂れ流してきた。
さっきのお返しとはいかないが、ヤツが俺にあれを教えたのは
きっとヤツからのリクエストに違いない。
俺もヤツにされたように手の甲でヤツの先っぽをグリグリと押し付けた。

「あぁぁああああぁっ!!あっ・・・んぁぁああっ!」

ものすごい勢いで声を上げるヤツ。
さすがに驚いて手を止めてしまった。

「やぁ・・・あぁっ、もっと・・・止めないで・・・。」

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 21:48:29 ID:/VhN2pnQ0
(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 21:51:02 ID:4gZatmhe0
ぼっきあげ

254 :174-180:05/03/09 22:00:52 ID:W1mHi4vw0
腰を振りつつ、ヤツのモノを左手で握り、右手の甲を押し付ける。
ヤツは言葉にならない声をあげ、よがりまくる。
そのおかげでヤツの入り口がヒクヒクと動き、俺のモノへの快感も増していく。

「ねぇっ・・・ねっ・・・一緒にっ・・いっちゃお・・・ね・・・・あっ・・・」

そういうとヤツは自分の手にでモノを握り、激しく動きだした。
俺もヤツに合わせて大きく腰を振った。
すごい締め付けだ・・・。これ以上は持ちそうにはない・・・。
だめだ・・・。もう限界・・・。

「うぅっ・・・、ごめ・・イキそ・・・イク・・・」

「あんっ・・・あぁ、私も・・・一緒・・一緒にぃっ・・・ぁぁ・・・」

一緒に・・・。一緒に・・・。その言葉だけが頭にめぐる。
もはや俺には外で出すべきなのか、中で出していいのかなんて頭にはなく・・・

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 22:02:02 ID:YAFVsC2P0
昨今のVIPでは稀にみる良スレ

256 :174-180:05/03/09 22:02:05 ID:W1mHi4vw0
すまん、狙っているわけではないんだが・・・。
バイトの・・・バイトの時間なんだ・・・orz

申し訳ない・・・。
続きは機会があればまた・・・。

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 22:09:06 ID:aPJQFNWK0
>>256
いまの体験を思い出してバイト中勃つなよ

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/09 22:15:49 ID:TAbkTgGt0
消5のときガッコの体育倉庫の方で騒ぐ声が聞こえたから行ってみた。
そしたら20代くらいの女の死体があった。

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 04:17:11 ID:8Ct5sNJC0
ヘイカマーン!!

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 04:20:39 ID:rH6godpA0
続きマダー?

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 04:39:09 ID:Bs8ByQ+a0
それだけの文章力がほしいよ。ほんと。

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 06:57:58 ID:gUnFizKP0
age

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 08:04:04 ID:5GErPjfI0
(*´д`*)ハァハァ期待age

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 08:13:29 ID:5FerW8f40
おい!
俺のぎんぎんチンポなんとかしろ!

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 08:49:32 ID:/4HwU7pf0
ここまで読んで勃起してまった俺ガイル

266 :174-180:05/03/10 09:40:23 ID:qrVLpi5y0
おはよう。普通に寝てた罠。
ものすごい中途半端に終わってたな。

がんばって続き書くよ。

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 09:45:21 ID:5GErPjfI0
キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!

268 :174-180:05/03/10 09:56:12 ID:qrVLpi5y0
「んっ・・・う・・・・。」

ドクドクッっと激しく波打つ俺の全身。
ほぼ同じくしてヤツも大きく反り返った。
もちろん俺のモノから大量に溢れた白濁色の液体は
ヤツの入り口、いや出口の奥深くに注がれた。
ヤツのモノからも大量の液体が飛んできた。
そのいくらかは俺の胸から腹にかけて滴っている。

しばらくの間、お互いは無言で抱き合っていた。
自分の体に付着したヤツのモノなど、気にもならず
そのままヤツの体に擦り付けるように・・・。

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 09:57:24 ID:5GErPjfI0
(*´д`*)ハァハァ

270 :174-180:05/03/10 10:02:58 ID:qrVLpi5y0
ヤツのその液体は、俺のモノとは明らかに違っていた。
ドロドロやネバネバといった粘着した様子はなく
比較的さらっとした感じで、しいて言えば唾液のようなモノだった。
薄明かりでよくわからなかったが、全くの透明であったと思う。
ちょうど何回もやりすぎて薄くなってしまったような
そんな感じのものだった。

ヤツは俺の体に付着した液体を手のひらで広げ、
体中に塗りたくっていく。
俺はヤツの胸を軽く握りながら、ヤツに唇を重ねた。
舌を絡ませ、下唇を口に含んで吸う。
お互いに朽ち果てたというのに、心はまだ冷め切らないでいた。

「あ・・・、ちょっとトイレ行きたいかも。」


271 :174-180:05/03/10 10:11:49 ID:qrVLpi5y0
そういって自分から俺のモノを抜き、トイレへと立った。
夢のようだった。何をしていたんだ、俺は・・・。
ヤツがトイレへ行っている間、その直後まで行っていた自分の行為を
頭で何度も反芻していって、またもや自分のモノに火を注いでしまう。

「お待たせ〜。ごめんね、出しておかないと気持ちわるいから・・・。」

そういえば、何も考えずにヤツの中に出してしまった・・・。
幸いというか、一応チェックはしたが、自分のモノにヤツのアレはついてはいなかった。

「え・・・あっ・・・ごめん。中で出しちゃったね・・・。」

「あはは。別に子供できるわけでもないしね〜。外に出しちゃったら、
 気持ちいいのが半減しちゃうもんね。すっごいたくさん出てたよ?w」

そう言われて、またもや崩壊していく俺の精神。
避妊に気遣うこともなく、思う存分注ぐことのできる神秘の壺。
まさにその神秘の魅力に俺は取り付かれていた。

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 10:23:24 ID:D1TBfXix0
全米が泣いた

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 10:28:10 ID:ZuepAVPy0
あれ?なんか俺全勃起してるんだけど。なんで?

274 :174-180:05/03/10 10:28:32 ID:qrVLpi5y0
「ね、シャワー浴びない?体中ベタベタでしょw」

そういって俺の手を取り、バスルームへと連れて行かれた。
明るい場所に出るのは正直こっぱずかしいものがあった。
やはりヤツの股間が気になってチラチラと視線がいく。
それに気づかれたのか、ヤツはバスタオルを胸元から巻いた。

「あんまり見られるの好きじゃないんだ・・・。」

そう言ったヤツの表情は少し曇っていた。
やはりコンプレックスのようなものがあるのだろうか。
しぐさだけを見れば女と本当に変わりない。
だんだんとヤツがかわいく見えてきてしまう。

275 :174-180:05/03/10 10:41:15 ID:qrVLpi5y0
シャワーヘッドを壁のフックにかけたまま、
二人で体を寄せ合って頭からぬるま湯を浴びた。
無言でいるのもなんだし、なんとなく話題を振ってみた。

「ねぇ、よくナンパされるほうなの?」

「ん〜、どの程度が”よく”なのかはわからないけど、
 毎週一人二人には声かけられるかなぁ・・・。」

自分で聞いておいてなんだが、たしかにどの程度”よく”なんてのは
俺にもわかってはいない。ただ、なんとなく聞いただけだった。

「ほほう。だって、かわいいもんねw」

一線を越えてしまったからなのか、最初に比べて余裕が出てきた。
もうヤツに対してたじろぐことはなく、男としての意識もない。

「え〜、そんなことないよ〜。私より綺麗なコいてるもん。
 でも、本家には負けたくないかなぁ・・・。」

「本家ってw」

「いや、だって・・・。なんていうのかなぁ、ずるいじゃん?
 何もしなくても男の人にかまってもらえてさ・・・。
 私も女に生まれてきたかったのに。どうして?って何度も思った。
 だから、私みたいな人は、すっごい努力してるんだ。
 ある意味女以上に女の子してると思う。」

276 :174-180:05/03/10 10:42:29 ID:qrVLpi5y0
あああ、スマン。
流れにそってありのまま書いているんだが
こういう会話とかってやっぱどうでもいい系?
はしょってハァハァなとこだけ書くほうがいいのか?

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 10:51:15 ID:D1TBfXix0
すきにしたまえ

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 10:53:29 ID:mFmWpIqD0
みんなはどうか知らないけど
俺は全部しっかり読んでます…

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 10:53:52 ID:rH6godpA0
キテル━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 10:56:36 ID:rH6godpA0
生は病気とかあぶないんじゃ・・・不安だ

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 10:59:34 ID:D1TBfXix0
自分のブラックホールは無事だったのか?

282 :174-180:05/03/10 11:00:20 ID:qrVLpi5y0
#じゃあ、このまま続よう。
#はしょるとリアリティ欠けてただのエロ小説になってしまう。
#以後、話に関係ない自分のレスはこゆ形で書くようにする。

なんかヤツの言葉には納得させられるものがあった。
しかし、なんだってこんなに普通に会話できてしまうのか。
正直、俺はオカマが嫌いだった。
それはそのイメージが、漫画に出てくるようなホモっぽいのしか
頭になかったからなんだとは思うが・・・。

「なるほどね〜。大変なんだね。女を磨くってやつ?w」

「そう言われるとちょっと心外かもwなんていうのかな、
 昔は女の子として見てほしかったけど、今はちょっと違う。
 男でもない、女でもない私を見てほしい。性別とか関係なくて
 私のことを見てほしいっていうのかな・・・。」

「それは、男に対して?」

「最初はね、そうだった。でも今は誰からも見られたい。
 女の人からもうらやましく思われたいなw」

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 11:04:59 ID:5ZVVzGIn0
入学式の時に女の子からアドレス貰った
けど学校のごみ箱に捨てちまって
休みの日に取りに行ったら、毎年、研究発表の全国大会で優勝してるチームに一年生で大抜擢された
二年で退学した
今ニート

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 11:08:50 ID:a13+/v1F0
猛虎打線
網個出せん
もう子打線
猛虎槌船

285 :174-180:05/03/10 11:09:12 ID:qrVLpi5y0
#>>280
# 気にしたことあったけど、今でも大丈夫だし。
# 必ずしも危ないわけじゃなさげ。
#
#>>281
# この後のお話をお楽しみください。

不思議なものだな。ヤツはすごく前向きに生きてる。
でも、それまでには結構な困難や苦労もあったことだろう。
そんな会話を交わしながら、お互いの体を洗い流した。

「ところで、君は・・・。私みたいなのどう思う?」

う・・・。痛いとこをつかれる。たしかに、こうなるとは自分で予想していなかった。
しかし、なんて言えばいいのか、罪悪感から始まって目覚めてしまった事実は伝えにくい。

「どうって言われても・・・。なんせ初めてだしなぁ。う〜ん・・・・。」

正直、返答に困る。

「ま、そうだよねぇ〜。でも、君は優しいね。」

「え?何が?」

予想外の返しだった。何のことだかさっぱりわからない。
罪悪感からヤツと一線交えたことに対してだろうか?
それが優しさとは俺は思えない。

「ん〜、なんとなく。私にはそう感じただけっw」

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 11:23:01 ID:D1TBfXix0
+    。     +    。   *     。
       o   o
    。  |    /   +    。     +    。     *     。
   _  ヽO丿   イヤッッホォォォオオォオウ!
  ( () ∧/    *     +    。     +   。 +
   I ̄I   )
   +       。     +    +     * 

287 :174-180:05/03/10 11:24:20 ID:qrVLpi5y0
深い意味はなかったと思う。
お世辞にはお世辞で返せって感じにも思えた。
ひとしきり体を洗い流した後、バスルームを後にした。

時計を見ると3時を回っていた。
このまま寝てしまってもいいが・・・。

「ねぇ、明日は昼から予定あるんだっけ?
 あ、昼っていうか今日かw」

「うん、そう。ちょっとね。」

「そっかぁ、じゃあもう寝ちゃう?」

「ん〜、ここって何時までだっけ?
 13時に○○駅にいけばいいから、ここを12時半に出れば
 十分間に合うんだけどね。」

たしかここは泊まりの場合12時チェックアウトのはず・・・。


288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 11:26:43 ID:vBgafxCe0
ヤバスwwwwww俺のティムティムもおっきしたwwwwwwwww
ローションつけて掌でさきっぽグリグリされるの超(・∀・)イイネ!!

289 :174-180:05/03/10 11:27:24 ID:qrVLpi5y0
「12時までいけると思うけど、○○駅か・・・。時間あまっちゃうね。」

「う〜ん。君は?12時までいられるなら、私もいてる。
 出てからはお昼でも食べるようにするよ。」

「そかそか、俺もそうしようかな。」

「じゃ、決まりねw」

そういって俺の手をひっぱってベッドへと導いた。
なんだか自分のことを見透かされているような気がして
後ろめたい気持ちになる。

「へへっ、今度は交代だよ?w」

しまった・・・。交代か・・・。そればっかりはさすがにキツイと思った。
過去、俺の穴に指を突っ込んできた女がいたが
あまりにも不快感が多すぎて、途中で萎えて止めさせたくらいだ。
せっかくいいムードになってきたのに、不安と緊張でいっぱいになってくる。

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 11:32:31 ID:HdiVAR0h0
(*´Д`)ハァハァ
ttp://e-ch.org/up/src/vip7345.jpg

291 :タロイモ ◆Amg/3ytqyE :05/03/10 11:34:05 ID:6LUVRDSsO
このスレ笑えて電車の中だけど笑いがこみ上げてくる
変態じゃねーかバカチン

292 :174-180:05/03/10 11:34:17 ID:qrVLpi5y0
「え・・・うんっ・・・。」

痛くしないでくれ。なんて言葉が喉まで出かかったのを
必死に押さえ込んだ。何を言おうとしているんだ、俺は・・・。

俺を仰向け寝かせ、ヤツが覆いかぶさってくる。
濃厚なキスから始まり、ヤツの舌が俺の上半身を這う。
首筋から肩へ、肩から腕をつたい指先へ。
また、指先から肩へと戻り、そこから胸の真ん中へ。
ヤツの右手は俺の前髪を書き上げては、うなじを刺激してくる。

何度も同じように繰り返されて、体が熱くなってくる。
ヤツの舌が俺の胸の突起した部分に触れるたび、
俺の体は軽く脈打ち、声を漏らす。

293 :174-180:05/03/10 11:44:12 ID:qrVLpi5y0
俺のモノの先っぽからはすでに溢れていた。
それに気づいてか、だんだんとヤツの舌が下半身に近づいてくる。
へそのあたりから、内股にかけてヤツの舌が這う。
ヤツが顔を動かすたびに、膨れ上がった俺のモノが
ヤツの頬にかすれる。それだけでものすごい刺激を得た。

そしてヤツが両手で俺の股をぐいっと広げた。
女にされたり、させたりしたときには羞恥なんてものはなかったのに
なぜだかこのときは羞恥心にかられ、反射的に股を閉じようとしてしまった。
それをヤツがさらにぐいっと広げる。

そして、内股から俺のモノの裏側へと舌を這わす。
ここでまた俺の声が漏れる。たまらない快感だった。
ぞくぞくと全身が震え上がる。


294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 11:51:55 ID:Yv3OURPu0
俺が部室で童貞捨てた話なんかレベルが低くってはなしになんねえwwwwwwwwww

295 :174-180:05/03/10 11:53:36 ID:qrVLpi5y0
そのまま俺を玉がヤツの口に含まれた。
ヤツの口の中でコロコロと転がされる。
しかし、なかなか俺のモノには触れてはくれない。
焦らされているのはわかるが、俺は正直あんまり好きじゃない。
俺はヤツの手を取って自分のモノを握らせた。

ヤツもそれに応えてくれた。
1回目と同じように、俺の先っぽを人差し指でグリグリと擦る。
俺の玉は相変わらずヤツの口の中で暖かく包まれている。
そしてヤツの口から玉が放り出され、ヤツの舌がさらに下部へと迫ってくる。
ヤツの舌先が俺の入り口をぐっぐっっと押し付けてくる。
それが妙に心地よかった。

「ね、ちょっと後ろ向いてもらっていい?」

俺の股間からひょこっと顔を出して、ヤツはそういった。
後ろを向く・・・?あの体制になれと・・・。
一瞬迷ったが、拒否することもできず、ヤツに従った。

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 11:57:32 ID:9DKjEsep0
受けはさすがにきびしいなwwwwwwwwwwwwwwww

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 12:00:28 ID:+mT1hteH0

皆でホモセクシュアルに覚醒めるスレはここですか


298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 12:00:35 ID:t2W4oOS80
昨日VIP板にあった
「モームスの○○(誰かは忘れたけどブスなやつ)はいらんだろ?」
的なスレの、5〜10番目のレスにあったアドレスを踏んだら
「Free xxx」なるものがでてきてパソがぶっ壊れたora

299 :174-180:05/03/10 12:06:31 ID:qrVLpi5y0
くっ・・・。なんてことだ。ちょっと甘くみたいたことにすぐ気づいた。
全裸で四つん這いになって人に向けて尻を突き出す。
たいしたことじゃないとは思っていたが、想像を絶する恥ずかしさだ。
そして自分の後方ではヤツが俺の尻にしゃぶりついている。
もう簡便してくれ。と言いたくなったが我慢に我慢を重ねて耐え抜いた。

俺の尻を両手で抱えてしゃぶりつくヤツ。
自分から見えないが、自分が女にしたことは何度もある。
だからどんな風にされているのかが頭に入ってきて
俺はおかしくなりそうだった。

そしてヤツは俺の入り口を両方の手の親指でゆっくりと広げ・・・
唾液まみれになったその舌で舐めまわしてきた。

「ひゃはっ・・・ふっ・・・」

なんて気味の悪い声を出してしまう俺。情けない。
気持ちいいのかくすぐったいのかわからないような
感じで、どう表現していいのかわからない。

300 :174-180:05/03/10 12:07:40 ID:qrVLpi5y0
#昼飯食うので再開は13時過ぎてからになるかと思われ。

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 12:08:46 ID:VeyQWy+LO
ひゃはっ!!

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 12:10:19 ID:pNisopqz0
ここまで「うほっ」というレスがない


                     それがVIPくぉりてぃ

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 12:17:35 ID:DgXQ+Ifc0
>>290
詳しく!詳しく!

このスレのおかげでふたなり属性にはまってしまう確率102%wwwwwwwwうはwwwww
先人の男色家がどんなプレイを楽しんだのか勉強になる。そして全勃起の俺

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 12:23:07 ID:GZoIIPbJ0
うはwwwwwwwwww追いついたwwwwwwwwwwwwwww
俺wwwwwww変態かもしんねwwwwwwwwっうぇうぇwwwww

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 12:27:15 ID:DgXQ+Ifc0
>>304
俺も今さっき追いついたところだ。
や ら な い か ?

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 12:29:02 ID:GZoIIPbJ0
>>305
今ならwwwwwwwwやれるwwwwww気がwwwwwww
するwwwwwwwwおkwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwっうぇwwwwwっうぇwwwwwww

307 :174-180:05/03/10 13:04:24 ID:qrVLpi5y0
#華麗に再開。
#ここは危険なインターネッツ。

容赦なく俺は責め続けられる。
屈辱にも似たような、そんな気持ちが芽生え始める。
だが、それを心地よくは思えなかった。
自分にマゾスティックな心はないのだと悟った瞬間だった。

やがて、ヤツの舌の間から指も混じって
俺の入り口へ少しずつ押しあててきた。
さすがに気持ち悪くて、腰を引いてしまったが、
ヤツはそんなこと気にせず、更に奥へと指を忍ばせてくる。
どうしても力が入ってしまう。
無意識にヤツの指を外へと押し出そうとするが、
ヤツはそれでも手を緩めてはくれなかった。

確かに自分の中に異物が感じられた。
ヤツの指のどの程度が俺の内部に今あるのか
はっきりしたことは全くわからないが
少なくともヤツの指先は俺の内部にある。

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:11:10 ID:jG5AZp2j0
別に、慌てて飯食ってきたわけじゃないからな

309 :174-180:05/03/10 13:13:19 ID:qrVLpi5y0
だんだんとヤツの指の動きが早くなってきた。
それに連れて俺の不快感も増してくる。
これはダメだ。なんというか、排泄物が出る瞬間の気分が
何度もフィードバックされているような感じで
出ている。という感覚ばかりで本当に耐え難い。

そんな俺の苦痛を感じ取ったのか、ヤツが指を抜いた。
そしてその手を背後から俺の股間へと忍ばせてきた。
四つん這いのまま俺は股間のモノを握られている
舌を使っての俺の入り口への愛撫は損なわれていない。
俺の入り口の周りをヤツの舌が這いずり
俺のモノはヤツの手のひらによって刺激される。

これは快感だった。
内部に異物が入る以外は快感となってきた。
自分の今の立ち格好にも、自分自身でさえそそるようになってきた。
どうしようもない変態だ・・・。まあ、今更ではあるが。

310 :174-180:05/03/10 13:15:54 ID:qrVLpi5y0
少しの間そうやって俺を責め続け、それからヤツは俺に催促をしてきた。

「ねぇ、私にも・・・ね?」

俺は軽くうなずくと、四つん這いの体制から起き上がり
自分がされたようにヤツにも四つん這いになるよう強いた。

後ろから見るヤツの姿がますます俺を狂わせる。
半分近く肥大しているヤツのモノを後ろからそっと握り
ヤツと同じように舌を使ってヤツの入り口を刺激してやった。

「んんっ・・・気持ち・・・いいよぉ・・・。」

なんたる狂喜。そのセリフでまたもや俺の理性が吹っ飛ぶ。
早く、このヤツの入り口に俺のモノを入れたくて仕方ない。
が・・・。たぶんヤツだって、俺の中に入れたいと思っているに違いない。
なんとか、自分は入れられずに自分だけ入れるてすむようにと
あの手この手を考えたが・・・。

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:20:11 ID:jG5AZp2j0
何なら、俺が挿れられようかくらいの意気込み

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:21:48 ID:pNisopqz0
>>311
ワロスwww

313 :174-180:05/03/10 13:22:48 ID:qrVLpi5y0
さすがに口に出して「俺は入れるの嫌だけど入れたい」
とは言い出すことはできない・・・。どうしようか。
そんな迷いから時々手が止まってしまう。
すると、ヤツが突然起き上がった。

「入れられるの、怖い?」

本当にコイツには全てを見透かされているようで怖い。
しかしまぁ、隠して無理に付き合うほどの寛大な心は俺になかった。

「ん・・・。怖いっていうか、なんか気持ち悪いっていうか・・・。」

「最初は誰でもそうだよ〜。ま、無理にしちゃうのもあれだよね・・・。」

そういってベッドの隅っこに置いたままのローションを手に取った。

「じゃ、こうやって気持ちよくしてもらおうかな。」

そういってローションを俺の手のひらにたっぷりと落とす。

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:29:44 ID:cGWQChEt0
ソロソロトリツケロヤ

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:30:28 ID:tBFqDEPR0
やべっ 読んでてチンポ汁でまくり とまらねぇ

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:32:08 ID:jG5AZp2j0
ちょっと待ってくれ、俺もローション買ってくるから

317 :174-180:05/03/10 13:34:04 ID:qrVLpi5y0
そういってローションを俺の手のひらにたっぷりと落とす。
手のひらに引き伸ばせというジェスチャーをされ、されるがままに従った。

そして俺の正面に回りこみ、股を開き俺の腰の後方へと足を伸ばす。
ヤツのモノと俺のモノが袋の付け根の部分で密着する体制になった。

「そのまま、私のと君のと、合わせて・・・。」

なんとなく、ヤツのしようとしていることは理解できた。
俺もヤツの腰から後方へと足を絡ませ、さらにヤツと密着した。
そしてヤツのモノの裏側と俺のモノの裏側を擦り合わせる。
手の広げたローションをヤツのモノと俺のモノと交互に塗りたくり
両手で2人のモノを包んだ。

ヤツが腰を前後に動かし、ヤツのモノを俺に擦りつけてくる。
俺はヤツのモノと俺のモノがすれ違わないように
しっかりと両の手で2人のモノを包み込む。
先っぽの裏側と裏側が上下に擦りあい、また違った快感が体に走る。
本来ならば興ざめしてしまうシーンだとは思うが
ヤツのモノと自分のモノが互いに擦れあっている様をみていると
ますます興奮してきてしまう。

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:41:09 ID:ex89HNmY0
まさかここまでの展開になるとは・・・

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:42:05 ID:jG5AZp2j0
ローション買ってきた

320 :174-180:05/03/10 13:42:20 ID:qrVLpi5y0
ヤツの腰の動きに合わせて、俺も両手を少しずつ動かしていく
俺の両手によってつながれている2人のモノ・・・。
冷静に見れば滑稽で仕方ないことだろうが、このときの俺に
そんな気持ちは全くない。
俺の手のひらで作った穴にめがけて
2人のモノが同時に入ってくるようだった。
両手で作った輪の真上から見ているとさらに興奮が増す。

「ねぇ、少しだけ・・・入れてみよっか・・・?
 ダメだったら止めとくから・・・。」

やはり避けては通れないか、どうしてもダメか・・・。
俺も覚悟を決め、ヤツを迎え入れることにした。
俺の心の中はまるで、いたいけな処女のよう・・・。

さっきと同じように四つん這いになる俺。
ヤツが俺の入り口にローションを垂らす。
そのローションが俺のモノの袋を伝って足元に垂れている。

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:43:49 ID:mFmWpIqD0
超展開を超えて、全米が泣いた。

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:44:46 ID:ex89HNmY0
処女が散る。常識も散る。
こんにちは、新しい世界。

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:45:25 ID:DgXQ+Ifc0
ロストアナルバージン

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:45:25 ID:GZoIIPbJ0
これ見てて興奮する俺って変態なのかな。

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:46:40 ID:jG5AZp2j0
変態じゃない、変態さんだ

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:47:48 ID:pNisopqz0
>>324
変態じゃなくて、変態さん

正直、ここまで超展開になるとは思わなかったww

327 :タロイモ ◆Amg/3ytqyE :05/03/10 13:48:57 ID:6LUVRDSsO
age

328 :174-180:05/03/10 13:50:32 ID:qrVLpi5y0
ヤツの指が俺の中へと入り込んでくる。
俺の入り口を押し広げ・・・。
ローションのせいか、ひんやりした感じがして、別の意味で気持ちよかった。
俺の中でヤツの指がくねくねと動くのが伝わってくる。
恥ずかしいことに、時折ヤツの指がある部分にあたり
その快感から声を漏らしてしまった。
どの部分なのかは自分ではわからない。本当に時々、その場所にあたった。

それでもやはり出し入れされるとダメだった。
先ほどのように不快感へと変わる・・・。
しかし、今回は我慢することに決めた。
なんとか自分のモノをしごいておけば気がまぎれるだろうと
そう考えていたからだ。

ヤツは出したり入れたりしながら、俺の入り口をかき回すように指を動かしだした。
これはキツい。いや、キツいなんてものではなかったが、
俺にはただただ耐えるだけしかできなかった。
そのうちヤツの指が2本入ってくるようになった。

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:51:27 ID:xF+KsZUS0
ケツがかゆい

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:52:01 ID:jG5AZp2j0
>>329
ほじって欲しいなら、素直に言えよ

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:56:03 ID:VeyQWy+LO
ローションがないならリンスを使えばいいじゃなあい

332 :174-180:05/03/10 13:56:21 ID:qrVLpi5y0
2本の指が俺の中で上へ下へと動いている。
不思議と出し入れされずにいれば、不快感はなかった。
が、快感と言えるような気持ちになるわけでもなかった。
なんというか不思議な感じがしていた。

2本の指でも俺の入り口をかき回された。
たぶん、俺の入り口を広げようとしているのだと思うが
俺はどの程度広がっているのかなんてわかるはずもない。
ヤツに身をまかせ、そのときが来るまでじっと待っているしかできなかった。

「よし・・・じゃぁ、入れるね・・・。」

ヤツが口を開いた。
とうとうきてしまった。この瞬間が・・・。
鼓動が激しくなっていくのが自分でもわかった。

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:57:43 ID:GZoIIPbJ0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:58:56 ID:ex89HNmY0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:59:39 ID:D1TBfXix0
キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 13:59:54 ID:9ESM6SRP0
ドキドキしてきたwwwwwwwwwwwww

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:00:40 ID:vBgafxCe0
  ┃
 ━┏┛
 ━┏┛
  ┛
 ┏━┃
 ┏━┃
 ┛ ┃
   ┛
  ┃
  ∧∧
  (゚∀゚)
  / つ
〜( ノつ
 (/┃
  ┛
 ┃ ┃
 ┃ ┃
 ┛ ┛
 ┛ ┛

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:00:54 ID:jG5AZp2j0
ちょっと待て。今後、この手の体験を
求め続けて老人になれと言うのか。

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:01:06 ID:DgXQ+Ifc0


             き
             た
            ぁぁ
            あぁ
            ああ
            ぁあ
         ヽ\  //
             ,、_,、 。
          ゚  (゚jコ゚)っ ゚
            (っノ
              `J


340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:01:40 ID:VeyQWy+LO
Gスポ!Gスポ!

341 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/10 14:05:24 ID:qrVLpi5y0
#トリ要請見逃してた。
#ついでにコテデビューしてみた。気に入らんかったらいってくれ。
#予想外の反響でビビっている俺がいる件。

ヤツのモノの先っぽが俺の入り口に押し当てられた。
その状態で手馴れた手つきでローションを俺の入り口に垂らされた。
そしてヤツのモノでローションが引き伸ばされていく。
なんてことだ・・・。今までビビっていた自分が興奮していた。
ヤツの先っぽが俺の入り口を刺激するたびに
俺の入り口がヒクヒクとなっているのがわかった。
ヤツの目からも見えていることだろう。
そうやって見られていることにさらに頭が熱くなった。

少しずつ力が入り、俺は前方に押し出されるような感じになってきた。
しかし、なんとか踏ん張りをきかせ、腰の位置をずらさないように努力した。
入り口が広がっていくのがわかった・・・。ヤツのモノの先っぽを入り口で感じた。

「力・・・抜いてみて・・・。大丈夫だから。」

異物の挿入を阻止しようと、自然と筋肉が固まる。
しかし、この体制で力を抜けと言われても・・・。

342 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/10 14:11:00 ID:qrVLpi5y0
なるべく力が入らないようには気をつかっているが
やはり、自然と力んでしまう。もうこれ以上は仕方ない。
今どれくらい入ってきているのだろうか?
ゆっくりゆっくりとヤツの腰が俺の尻に近づいてくるのがわかる。
不快感は今のところはない。何かが入ってきているという感覚だけだった。

やがて、ヤツの腰と俺の尻が完全に密着するようにまでなった。
痛みはない。不快感もない。ただ、入り口が広がっているという感覚。
それ以上でも以下でもない。何ともいえない感覚だ。

「全部、入っちゃったよw」

「うん・・・。」

全部・・・。全部入ってるのか・・・。
俺の中に、ヤツのモノが・・・全部・・・。
なんだ、この変な感情は。何かがこみ上げてくる。
俺はおかしくなってしまったのか。

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:13:03 ID:Qm+Ky/o70
(・∀・)イイヨイイヨー!
創作は無しでヨロ

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:13:07 ID:D1TBfXix0
+    。     +    。   *     。
       o   o
    。  |    /   +    。     +    。     *     。
   _  ヽO丿   イヤッッホォォォオオォオウ!
  ( () ∧/    *     +    。     +   。 +
   I ̄I   )
   +       。     +    +     * 


345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:13:59 ID:2+tS93gp0
>>344
今放映してるライダーってこんな感じだねw

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:14:53 ID:y+2MloyA0
やべぇ今まで一度もスレ全体を読んだ事無かったのに
今回に限って最初から読んでしまった
良スレだ、間違いなく良スレだ

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:15:25 ID:ex89HNmY0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


348 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/10 14:16:55 ID:qrVLpi5y0
「はっ・・・はっ・・・はぁっ・・・。」

何故だかわからないが、息が荒くなくってきた。
極度に興奮したときに起こるようなものと似ていた。
鼓動はますます高鳴るばかり。

入っている。俺の中に。
ヤツのモノが。

考えれば考えるほど、頭が変になってくる。
息が荒くなりすぎて、呼吸がしにくくなったりもした。

「だ、大丈夫!?痛い?」

ヤツが驚いて俺の顔を覗き込んできた。
そのままの体制だったため、ヤツのモノが俺の入り口から少しだけ出た。
そのときの衝撃で俺は声を漏らしてしまう・・・。

「う・・あっ・・・。いや・・・ちが・・・はっ・・・ご・・だいっ・・だいじょぶ・・・」

声にならない声で答えた。
唇がブルブルと震えてうまくしゃべれない。
ヤツはどう思ったんだろうか。気になって仕方ない。
というか、逆の立場だったなら手を止めてしまうと思う。

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:18:24 ID:Bs8ByQ+a0
やべぇ・・・
男に生まれたかった・・・。

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:18:24 ID:ex89HNmY0
おてぃんてぃんがおっきしてきたお

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:19:45 ID:jG5AZp2j0
さて、デブヒキフラグに、工事中ホモ属性も加わった。
俺って、結構引き出し持ってる方。

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:21:45 ID:mFmWpIqD0
>>349
おっぱいうp

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:22:06 ID:Bs8ByQ+a0
ここに書き込むためだけに、都会にでてレズのデリヘルに行ってみようと思う。。。
うはwww想像しただけでドッキドキww

354 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/10 14:22:48 ID:qrVLpi5y0
「ほんとに!?ほんとに大丈夫!?」

すごく心配されている。そりゃ心配もするだろう。
尋常じゃないくらいに鼓動が脈打っているのが自分でもわかったし
何より、息がつまりそうになっているのがヤバイ。
やがてヤツは俺の入り口からモノを優しく抜きとり
俺を抱きしめた。

「ビックリしちゃったのかな?大丈夫、大丈夫だよ。」

なんだか、涙がこみ上げてきた。
なんだっていうんだ・・・。俺は一体どうしてしまったんだ。
涙を必死にこらえようとすると、息が荒いせいで嗚咽になってしまった。

「うう・・・っ。うっ・・・。えっ・・・う・・・。」

抑えようとすればするほど、落ち着かなくて空回る。
心の中ではパニック状態になりながらも、落ち着け。と念じていた。

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:24:06 ID:Qm+Ky/o70
>>鼓動が脈打っているのが

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:25:17 ID:wTOoM7hh0
>>353
自分で展開が分かってる体験をしにいくのは超展開じゃないと思うんだ

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:25:27 ID:0M6LGSZo0
姉にオナニー見られた。当時厨房真っ盛りの俺は激昂し
次の週夜中にスニーキングし姉のオナニー現場を見てやった。
硝子の引き戸を一気に開けて「てめーもやってんじゃねーかバカ!」と怒鳴りつけてやった
気分は007

次の瞬間、大泣きする姉
声を聞きつけ登場する両親


俺は次の月からスクールエスケーパーへとしんかした

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:25:48 ID:DgXQ+Ifc0
>「うう・・・っ。うっ・・・。えっ・・・う・・・。」

かわいい・・・二人には幸せになってもらいたいと今思った

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:26:00 ID:y+2MloyA0
このスレ見てると
人間って何なんだと思うよ

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:27:17 ID:Bs8ByQ+a0
>>356
そか・・・。(´・ω・`)ショボーン 

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:27:50 ID:0M6LGSZo0
なんかこのスレ見てると封印した自分の記憶が蘇ってくるな

なんか伊集院の思い出系コーナー聞いてるみたいだ

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:28:40 ID:ZtUt/Pt80
冬の輪舞みたいな超展開神が俺の頭上にも降臨しねーかなー。

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:29:27 ID:ex89HNmY0
>>362

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:30:00 ID:wTOoM7hh0
>>360
がっかりするなよ
別にエロじゃなくてもいい
君の人生をひっくり返したらひとつくらい超展開があったんじゃないか?
うはwwwwありえねえwwwwwみたいな。
それを晒せばいいんだ

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:30:02 ID:0M6LGSZo0
>>362


366 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/10 14:30:10 ID:qrVLpi5y0
どれくらいそうやって抱きしめられていたことかわからない。
お互いのモノはすでに冷え切ってしまっていた。
ヤツはずっと俺を抱きしめて俺の頭をなでてくれていた。
俺はヤツにしがみついたまま、小刻みに震えていた。

「ごめん・・・ね。そんなになると思わなかったよ・・・。」

ヤツが優しく語り掛ける。
さすがに少し落ち着きを取り戻した。

「いや、こっちこそ・・・。ごめん。なんか興奮しすぎちゃったみたいでw」

笑顔で答えたつもりだが、頬が引きつっていたのはわかった。
そんな俺にニコリと微笑んで、ヤツは俺の額に口付けた。
あろうことか、俺はこの瞬間に、いや、本当はきっと
抱きしめられているときからだったとは思うが
ヤツに対して恋心を抱いてしまっていることに気づいた。
何度も何度も自問自答を繰り返したが、
ヤツが愛しくて仕方なかった。

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:30:20 ID:ex89HNmY0
>>362
超展開は大抵ろくでもない結末な予感。

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:30:58 ID:Qm+Ky/o70
>>360行って来い
レポ!

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:31:24 ID:jG5AZp2j0
「ビックリしちゃったのかな?大丈夫、大丈夫だよ。」
で、ご飯3杯はいける。

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:31:26 ID:Bs8ByQ+a0
>>364
小学校のとき
母親が自殺したことぐらいかな。
ねたでもなんでもなくww

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:31:59 ID:D1TBfXix0
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:32:32 ID:Bs8ByQ+a0
変態さんいいなぁ・・・。
そういう温かみがほしいよ、ホント。

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:32:56 ID:ZtUt/Pt80
>>372
強く生きろ

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:33:07 ID:Qm+Ky/o70
>>372うほっ?

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:33:17 ID:jG5AZp2j0
>>370
ちゃんと育ってんのか、お前

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:33:40 ID:0M6LGSZo0
もし一日だけ超綺麗な女になれたらどうする?
俺だったらまず盗撮風にカメラセットしてオナニー動画撮影して
そっから俺の部屋って解るように自分撮りする


んで次の日から「これ俺の彼女wwwwwwうはwwwwww」って自慢しまくりんぐ

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:34:08 ID:9DKjEsep0
すまん・・・・入れる側まではよかったが入れられるのを読んだら吐き気がwwwww

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:34:15 ID:jG5AZp2j0
オナニー動画撮らせるような女は、いらん

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:34:19 ID:Bs8ByQ+a0
>>376
クオリティ低すぎ

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:34:23 ID:ZtUt/Pt80
>>376
お前って天才じゃねえの?大学で働けよ

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:34:37 ID:mFmWpIqD0
>>372
関係ないけどうpとか言ったことをちょっと反省した

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:34:53 ID:/WtSznBP0
さて追いついたわけだが

あれ?俺の制御棒を理性が制御できなくなりつつあるぞ?

いやいやないないないないないないない しっかりするんだ俺

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:36:09 ID:ZtUt/Pt80
変態さんの文を読んでも、息子がピクリともしない俺はスレ的には異常なのか?

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:37:01 ID:wTOoM7hh0
>>370
マジか
そんなことをさらりと話せるなんてお前は強いな

>>382
あるあるwwww

385 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/10 14:38:35 ID:qrVLpi5y0
しかし、そんなこと俺の中ではありえない。
たぶん、今だけの感情に流されているだけだ。そうに違いない。
だけど・・・。今だけでもいい。俺はコイツが愛しい・・・。

自分の中でみるみるうちに感情が変化していくのがわかった。
しかし、それを理解したとて、どうすることも俺にはできない。
まだ出会って10時間たらずの男でも女でもないヤツに
こんな気持ちをぶつけることなんてできやしない。
そんなことをボーっと考えているとヤツが口を開いた。

「ダメ・・・だよ?変なこと考えないでね。」

「え・・・?」

何のことだかさっぱりわからない。
俺の今の気持ちを見透かしてのことなのか?
いや、そんなはずは・・・。一体どういう意味だ。

「や・・・。なんか辛そうな顔見てたら、死のうとしているように見えたから・・・。」

いやいや、ありえない。どうしてそんな風に見られるのか。
さすがにこれには笑いがこみ上げてきてしまい、噴出した。

「あっははははwなんで死ぬんだよ〜wありえねぇw」

ケラケラと笑い転げる俺。それを見てヤツも笑ってくれた。

「あはは、そうだよねw何言ってんだろ私w」

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:39:30 ID:Qm+Ky/o70
寝るから落とすなよ愚民ども!
変態たん乙

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:40:03 ID:Bs8ByQ+a0
>>386
おやすみー

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:41:17 ID:wTOoM7hh0
>>386
今から寝るのかよ!いい生活だな!

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:41:21 ID:Bs8ByQ+a0
でもこのスレみてたら
本当自分の人生なんてちょっと変わってるだけで、
平凡なんだなって思わされたよ。
そんな超展開がほしい!!

390 :タロイモ ◆Amg/3ytqyE :05/03/10 14:44:00 ID:6LUVRDSsO
(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:47:40 ID:DgXQ+Ifc0
>>385
思っている気持ちを伝えて欲しい。
幸せになって欲しい。
でも変態氏の人生だし、ね。きっと気持ちを伝えたら付き合うことになるから人生が大きく
変わるし簡単にお勧めできないね。
でもシゲルさんは人間的に魅力的なひとだな。

392 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/10 14:47:57 ID:qrVLpi5y0
憶測だが、ヤツなりにこうやって俺を笑わすことで
意識をそらされてしまったのかもしれない。
なんだか、全てを見透かされているようで本当に完敗だと思った。
年の差4つなんて大したことじゃないと思っていたが、実際はそうでもないのか。
というか、自分で24だと名乗っていたが、本当かどうかはわからないし、
シゲルっていう名前もウソかもしれない。

よくよく考えればおかしなことだらけだった。
俺が今こうやってコイツとここにいることさえおかしく思える。
何をやっていたんだ。まるで夢のようだった。
本人を目の前にして思うことではないが・・・。
が、俺もヤツももうその夢からは完全に覚めてしまっていた。

「あ〜、もう5時回ってるや・・・。そろそろ寝ようかな・・・。」

そういって布団にもぐりこむヤツ。
俺はというと全然眠気もないわけで・・・。
しかしまぁ、ヤツが手招きしているので、隣にもぐりこんだ。

「先に起きたほうが起こすこと。いい?」

そう言われたが、俺は眠りそうにもない。
まあ、それはそれでいいか、と了解しておいた。

「おやすみ〜。」

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:48:43 ID:oldv0hirO
階段上ってると思ったら下ってた

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:49:40 ID:0M6LGSZo0
>>378
うはwwwwwバッカ次の日から男にもどっちまうだろうが!!
オナニーするんだよ
自分の部屋が移ってれば絶対興奮120パーセク間違いなッシング!!!

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 14:51:50 ID:Bs8ByQ+a0
>>394
おまい、天パだろ

396 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/10 14:58:39 ID:qrVLpi5y0
そういってヤツは眠りについた。
その寝顔はどう見ても女の子にしか見えない。
しかし、たぶらかされたというか・・・。
狐につままれたような感じがしてならない。
いつのまにか夢中にされていたと思ったら、
いつのまにか落ち着いて状況を把握している俺がいる。

ヤツには悪いと思ったが、寝ているヤツの股間に手を忍ばせた。
たしかにそこにはあった。
ふぅっと一息ついて、俺はベッドを出た。
そういえば携帯がピカピカと点滅していたのを思い出し
手にとってメールを見てみた。

=====================================
本文:Re:ごちになります。
件名:うっわ、まじかよ!やるなぁ、今度紹介しろよ〜。
=====================================

ツレからだった。そういや送ってたの忘れてた。
しかし、なんていうべきか・・・。
真実を伝えることは無理なわけで。
まあ、適当にいっておくか。

397 :タロイモ ◆Amg/3ytqyE :05/03/10 14:59:28 ID:6LUVRDSsO
age

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:01:18 ID:wTOoM7hh0
なんだか一夜の夢だった・・・的な終わり方なのか?
ちょっとさみしいな

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:02:16 ID:7H6CXJeh0
それもまたいい

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:03:22 ID:DgXQ+Ifc0
だね

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:04:30 ID:ZpgetxfsO
チャリこいでて遠くから友達が歩いてくるのが見えた。
「おーい!」と前も見ずに、そいつに向かって手を振った瞬間俺は「工事中」の看板に激突。
そしてそのままの勢いで工事現場に突入。
クレーンが掘ってた深い穴に落ちる俺。「マズWWWオレ命ヤバスWWW」
気がついたら病院にいた。友達が救急車呼んでくれたらしい。
死ぬほど顔と体いてぇのなんの。でもなんとか3ヵ月くらいで退院できた。
でもよく考えたら俺よかこの惨劇を全て見せられた友人のが超体験者か。

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:05:37 ID:jG5AZp2j0
福原ごめん

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:06:22 ID:D1TBfXix0
http://e-ch.org/up/src/vip7604.wav.html

404 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/10 15:07:00 ID:qrVLpi5y0
「おーい、そろそろ起きろ〜。」

あれ・・・?いつのまにか眠りこけていたらしい。
ヤツの声に起こされてしまった。
すでにヤツは服を着ていて、部屋を出る準備は万端だった。

「あ、ごめんごめん。寝てたのか、俺。」

そういって時計を見ると12時を回っていた。
あれ?12時までのはずじゃ・・・。

「え?あれ?今何時?」

慌ててヤツに聞いてみた。

「ん?12時15分だよ?」

やっぱり、時間すぎてる。なんてこった。
まあ、延長分払えばいいか。
俺も部屋を出る支度をし、フロントに連絡いれた。

「んじゃ、いこっか。」

「うん。」

ごく自然に、さっきまでのことや、ヤツが男であることとか
そんなものは何もなくて、普通にカップルかのように手をつないだ。

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:07:40 ID:ZtUt/Pt80
早朝に「プップップップーン」てニュースの前に鳴るじゃん。
この前、「プップップッ」まで鳴って、最後の「プーン」と
ほぼ同時に、近くで寝てた猫が「プフゥ〜ン」と寝言で鳴いた。

必死に思い出したが、俺の人生クオリティヒクスwwwwwwwwwwwww

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:07:45 ID:cGWQChEt0
見てみたらトリついてる サンクス

407 :キュア(゚∀゚)ホワイト ◆HoNokALDdU :05/03/10 15:09:07 ID:WMYkGI8D0
>>405
なんかワロスwwwwwwww

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:09:41 ID:9ESM6SRP0
うはwwwwww猫クオリティwwwwwwww

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:11:13 ID:D1TBfXix0
ttp://zep.s3.x-beat.com/up/img-box/img20050310144400.jpg
ttp://zep.s3.x-beat.com/up/img-box/img20050310144412.jpg
ttp://zep.s3.x-beat.com/up/img-box/img20050310144420.jpg


410 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/10 15:17:52 ID:qrVLpi5y0
駅までの道のり、川の反対側にあるビルの温度計を見て
まじで暑い。暑い。と二人でののしって歩いた。
駅へもぐる階段から川辺を指差し、昨日はあそこにいたんだよね。なんて会話をしたり。
階段を下りて、改札へと向かう。

ヤツが買った切符は¥260。南へ向かうのだとしたら○○駅だ。
俺の通う大学の近くだった。

別れの時間が刻々と迫るが、俺は言い出せずにいた。
このまま一夜限りでは終わりたくないのが本音。
だが、ヤツと恋人関係になりたいのかと言えば、それも違う気がした。
なんていうのか、自分の初めての相手をずっと覚えているのだが
そのときと同じような感じで・・・。
結局、何も言えないまま、ヤツは改札を通り過ぎていった。

「じゃあね、ありがとうね〜。」

そういって手を振り、ヤツはホームへの階段を下りていった。

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:19:03 ID:wTOoM7hh0
終わりかな・・・?
おつでした。感動?した!

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:19:28 ID:D1TBfXix0
変態さんお疲れ

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:19:30 ID:/WtSznBP0
>>410
切なさ乱れ撃ち・゚・(ノД`)・゚・

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:19:33 ID:zOmJRy8B0
>>409
とんでもない!保存したよ

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:20:00 ID:Bs8ByQ+a0
じゃぁ、かなりおかしな話だけど、私の超体験。
小学4年生のとき、いつものように友達の家で遊んで帰ってくると
台所に置手紙とご飯が作っておいてあった。
置手紙には
「おかあさんちょっと出てくるから、○○(妹の名前)と一緒に
 お父さんかおかあさんが帰ってくるまでいい子にして
 ご飯はこれをチンしてたべて」
と書いてあった。
まぁ、夕方から出ることは珍しかったが、ないこともなかったので
何も疑わずに妹と二人でご飯を食べた。

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:20:56 ID:DgXQ+Ifc0
感動した。続編きぼうというかまちぶせて友人になってほしいね

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:21:23 ID:wTOoM7hh0
また超展開キタ━━━(゚д゚)━━━!!!!

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:22:23 ID:ARR4QK0D0
開通記念

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:23:30 ID:Bs8ByQ+a0
その日は父親の帰りがいつもより遅くて、8時にはいつも帰ってくるのに
残業があるからと電話がかかってきた。
9時になっても両親がどちらも家にいなくて妹と二人きりなんてはじめてで、
ちょっと不安だったけど、
二人でお風呂に入ったりテレビを見たりして、両親の帰りを待ってたんだ。
10時前になって先に父親が帰ってきて、母親がいないことをびっくりしてた

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:25:17 ID:ZtUt/Pt80
自殺の話ですか。ヘヴィスwwwwwwwwっwwwwww

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:25:26 ID:Bs8ByQ+a0
その当時はまだ携帯電話とか普及されてなくて、
さすがに何も連絡なしでいなくなることなんてなかったから
みんなで心配して探しに行くことにした。
警察や、母親の実家や、友達などに連絡して・・・。
私はまだ子供だったし、妹もまだ小さかったから
おばあちゃんに家にきてもらうことにして、寝ることにしたんだ。

422 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/10 15:27:02 ID:qrVLpi5y0
本当に夢のような1日だった。俺はきっとこの先忘れることはないだろう。
そんなことを考えながら、地上への階段を歩いていると・・・。

”ピリリッ・・・メールが届きました”

1通のメール。まったく期待しなかったわけではないが
ありあえるはずはなかった。お互いの連絡先なんて教えあっていなかったし。

===================================
件名:ごちになられました(笑)
本文:ごめんね、勝手に携帯見ちゃった〜。シゲル
===================================

な・・・っ。心の中で絶句した。
いつのまに??あ、そういや寝てしまったのだった。
そのときしか考えられないな・・・。
と同時に心で舞い上がる俺がいた。
なんて返事しようか・・・。困ったな。
いや、何も気にすることないな。普通に。
まじで〜。みたいなメールでも返せば、そのままつながるだろう。

====================================
件名:Reごちになられました(笑)
本文:いつの間に〜。って俺寝てたときだよね?
====================================

送信。

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:27:04 ID:D1TBfXix0
>>414
3枚目凝視せよ

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:29:20 ID:zOmJRy8B0
>>423
流れ的に、むしろ保存した

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:29:59 ID:Bs8ByQ+a0
そのうち母親の知り合いやらなんやらが家に着たりして、みんなで探しに出た。
妹はその時点でもう寝てたんだけど、
私は不安で心配でしかたなくて、寝れなかったからリビングでテレビを見ることにした。
眠くなったら寝ようと思って。

ごめん、水さしたね。
変態さんのおわってからにします。

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:30:02 ID:zOmJRy8B0
>>422
なんか、その瞬間の幸せ感がびりびりくるな

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:30:23 ID:9ESM6SRP0
超展開の続きキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!


428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:30:30 ID:S5Tb3TrZ0
小学校の頃教室のドアの縁にどれだけぎりぎり頭をかすらせて飛べるかという遊びが流行った。
友達が勢い余って頭がパックリした、俺はビックリした。

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:30:35 ID:zOmJRy8B0
>>425
死ぬな

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:30:35 ID:5FerW8f40
>>425
あえて平行展開希望

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:31:07 ID:D1TBfXix0
>>425
カモン

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:31:44 ID:Qo17k4yN0
また三菱か!?

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:32:31 ID:DgXQ+Ifc0
>>422
すごい、切なさとハッピーエンドが同時にくるなんて
小説より面白いw
続編期待できそうじゃない?w

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:33:20 ID:Bs8ByQ+a0
じゃぁ、簡単に。
リビングでテレビを見ようと思った私は、リモコンの電池がないことにきずいた。
めんどくさかったが、いずれかえるものだしと思って
2階の親の寝室に電池をとりにいったんだ。


したら、
母親が首つって死んでた

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:34:42 ID:ZtUt/Pt80
>>434
簡単に語られると、逆にショッキングだな。



猫の話、消したいんだが

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:35:01 ID:DgXQ+Ifc0
>>434
つらいというかきつい

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:35:42 ID:CQoXPFUI0
>>434

うはwおkっをw所bhふぃ;hなsdんfだdんp:fま、ふじこあdsfpこ

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:36:50 ID:D1TBfXix0
>>434
衝撃

439 :キュア(゚∀゚)ホワイト ◆HoNokALDdU :05/03/10 15:37:17 ID:WMYkGI8D0
>>434
うぁ
なんていっていいかわからん

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:37:46 ID:cGWQChEt0
変態さん、まだ〜?

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:38:58 ID:Bs8ByQ+a0
いや、あの時はびっくりしたというより怖くて、
本当におしっこちびりそうになった
何で自殺したとかそんなことは子供だったからわかんなくて
その後引っ越したり転校したり
病院に連れて行かれたりして大変だった

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:39:24 ID:DgXQ+Ifc0
友人なり彼氏なりなってたら近況報告よろしくね!変態さん

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:39:32 ID:ZtUt/Pt80
どんまい

444 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/10 15:39:55 ID:qrVLpi5y0
メール送信と同時に新着メールを受信。
返事にしては早いな。誰か他のヤツか?

====================================
件名:メーラーデーモン(詳しいの忘れた)
本文:指定されたアドレスは見つかりませんでした。
(みたいなのが英語でいっぱい出てくるやつ)
====================================

は・・・?
いやいや・・・。今送ってきたばっかじゃん。
そのまま返信にしたしそんなことないだろう。
もう一度送信してみたが、やはりエラーメールが返ってきた。
どういうことだよ・・・。
ヤツの当時のi-modeは(今auなんでよく知らないけど)
自由にメールアドレスが変更できていた(確か1日3回だっけ?)
たぶん、それでメールアドレスを変えたんだろうとは思うが・・・。
それにしてもなんでそんな必要が。

頭の中が一気に真っ白になってしまった。
心にぽっかりと穴があいたかのよう。
階段の途中に腰を下ろし、ボケーっとタバコを吸っていた。

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:41:48 ID:wTOoM7hh0
>>434
うはー・・・そんな場面を見てしまったショックは想像もできないな
すげーよ俺そんな場面に遭遇したらそんなふうに語ることもできない気がするぜ

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:42:23 ID:DgXQ+Ifc0
>>444
すごいなw終わりにどんでん返しトリプルってはじめて見たw

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:43:53 ID:hsLZgSKy0
山道を歩いてたら向こうからトラックが近づいてきた。
そうしたら緩やかなカーブなのにいきなり横転して、そのままズザーっと自分の手前1メートルぐらいまで滑ってきた。
運転手みたら頭から少し血流してた。
親が救急車呼んだ。

448 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/10 15:44:57 ID:qrVLpi5y0
結局、そのまま夕方まで俺はその場所にいた。
携帯が何度か鳴ったけども、ツレからのメールばっかで
いい加減うざったくなって電源を切った。

言い表すことができない気持ち。
というか、誰かに話ても信じてくれなさそうな気がするし。
そんなヤツいるかよ。って笑われるだろうな。
証拠となるのはこの届かないアドレスから送られたメールと
確かに感じたヤツの体だけ・・・・。

結局そのまま俺は家に戻っていった。

#うわ、まちがって1個前にいらんこと書いたw
#とりあえずここでこの話は終わり。
#最後に後日談だけ、加えるよ。

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:45:59 ID:E8JXcmsI0
5歳のころの話。
家から帰る途中、見知らぬおじさんに
「さっき君によく似た女の子が向こうに歩いていったよ」
と声をかけられた。
私には二つ歳の離れた妹がいた。きっと妹のことだ。
おじさんに妹の容姿を説明すると
「うん。その子に間違いないよ」
との答え。

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:47:43 ID:wTOoM7hh0
おまいら超展開のストックありすぎwwww

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:48:25 ID:sxt8uLTS0
なんか怖ええよwwwwwwwww

452 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/10 15:53:55 ID:qrVLpi5y0
2日間に渡り、俺の変な経験を語らせてもらいました。

結局あの後、2〜3日はシゲルが気になって抜け殻のようになっていました。
友人にもマジで心配されて・・・。

もう5年も前のことなので、多少脚色した部分もありましたが
楽しんで頂けてよかったと思います。

ちなみに、注意深く読み返していただくと(VIP気質にはあいませんがw)
自分のレスや本文の中で、「え?」っていうのが見つかるかと思います。

実はシゲルは今、アメリカにいます。
夢を叶えるために1年前に飛び立ちました。
次に会えるのは夏過ぎかなぁ。

なんで?なんで?っていうのはみなさんの胸のうちで
いろいろ想像してみてくださいw
ご清聴ありがとうございました。

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:54:45 ID:E8JXcmsI0
おじさんの言っていた向こう側には川があった。
5歳の私でも難なく歩ける程度の深さと緩やかな流れの川であったが、
3歳の妹にとっては安全とは言い切れない。
「良かったら案内してあげようか?」
慌てる私におじさんが笑いかけてくれた。
私は何の疑いも持たずにおじさんに手を引かれるがまま、人気のない川岸へと歩いていった。
「妹いないみたい…」
私が呟くとおじさんは「そうだね。もしかしたら、帰ったのかもしれないね」と辺りを見渡して言った。
「うん。じゃあ、私も家に帰る」
そう言って、去ろうとする私の手をおじさんが掴む。
結構強く掴まれて、何だかよくわからないけど「早く帰りたい。帰らなきゃ」と鼓動が早くなる。

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:57:55 ID:D1TBfXix0
変態さんは目覚めてしまったのですね

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:58:40 ID:qrVLpi5y0
>>434

うあ・・・俺のアホな経験とは割りあわないっすね;
言葉が見つからない・・・。

>>453
いっちゃだめ、ついていっちゃだめだー。ワーン

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 15:59:42 ID:TTJsupf2O
昔まだ俺が小学生低学年の頃、五つ年がはなれた弟がお風呂の浴槽でうつ伏せになって優雅に浮いていた。
それを発見した俺はその体を張った高度なギャグがツボにハマりケタケタ笑いながら両親に報告。
慌てふためく両親とその場の異常な空気にやっと事の重大さに気付いた俺。
夜中、病院で弟の安否報告を待ってるとき、ようやくマジで焦り出して泣いた俺。

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:00:27 ID:Bs8ByQ+a0
>>455
そんなことないよ。
そしてこれから用意された展開にいってくるのであった、
デリヘルデリヘル♪

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:00:39 ID:ykGyoLNQ0
>>456
で、どうだったんだ?

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:01:14 ID:VeyQWy+LO
>>456
よさげな兄弟だ

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:02:13 ID:/WtSznBP0
>>452
再会編をいつかキボンヌ


461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:02:59 ID:DgXQ+Ifc0
>>452
すげええええええええええええええええええええ
まじすげええええええええええええええええ

すごすぎておまえがこええええええええええええええええええええ
感動したwwwwwwwwwwwwwwwwww

462 :キュア(゚∀゚)ホワイト ◆HoNokALDdU :05/03/10 16:03:22 ID:WMYkGI8D0
超展開といえるかどうかわからんけど、携帯電話の末尾ヒトケタちがうやつとメル友になったことならある。スカイメールってやつで。
誰も信じてくれないけどね。

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:05:07 ID:VeyQWy+LO
>>462
おいそれ俺の理想の出会いトップ3に入るシチュじゃねぇか!

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:05:25 ID:TTJsupf2O
>>458
余裕で生きてます。
今では家族でも笑い話です。

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:05:58 ID:ux+n2Frh0
朝、学校行く途中に交通事故を見た。
田舎だけど右カーブの下り坂でスピードをだしたEF9のケツが流れ、突起の付いたセンターラインに後輪が乗った瞬間
一気にケツがブレイクし、グリップが回復したEFは横転、1回転して止まった。ガラスは粉々。うわー死んだと思った。
しばらく呆然としてたけど、とりあえず時間がやばいんで登校して、さっき見たことを話してたら
その車に乗ってた友達が普通に登校してきたw

後席に乗ってたらしいけど、右側にいたら死ぬと思ってとっさに左側に移動して助かったそうだ
なんか幽霊を見たようで、詳しくは聞く気になれなかった。


466 :キュア(゚∀゚)ホワイト ◆HoNokALDdU :05/03/10 16:08:14 ID:WMYkGI8D0
>>463
しかも相手17歳くらいの女の子で、半年近く毎日メールしあってたよ。
もう少しでフラグ立ちそうだったかもwwww
昔の携帯にまだやりとり残ってるけど、たまにVIPにたつ恋愛系のスレみたいな展開だった。
携帯見つかれば晒せるんだけどね。

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:11:04 ID:wTOoM7hh0
>>457
用意された展開ってレズの?
レズのデリヘルってあるのか?というか行くのはデリバリーじゃないんじゃないのか?
様々な疑問を抱えつつさわやかな夕刻でした

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:11:13 ID:qrVLpi5y0
>>460
再開編か・・・。
書いていると現在にいたるまでの全てを書いてしまいそうで怖いなw


>>462
ごめ、それ俺狙ったやってたw
ツレとそういうのばっかやってたなぁ。
自分の番号から1桁ずつ変えてやってたわ。
ポケベルだったけどな・・・;

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:11:38 ID:Gw+/g5MaO
>>462
俺もちょっと違うが似たようなことなら。
俺の番号を微妙にかえて送ったらメル友になり何だかんだでもう三年過ぎてるよ

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:18:36 ID:D1TBfXix0
全米が泣いた

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:19:29 ID:E8JXcmsI0
「実はおじさんはね。歯医者さんなんだよ…君は虫歯があるみたいだから、おじさんが見てあげるよ。目を瞑って」
5歳ながらおかしいと感じていたが、逆らう術もなく私は言われるまま目を閉じる。
「名前、何て言うの」
「…ゆみ」
「じゃあ、ゆみちゃん大きく口を開けて…絶対目を開けちゃ駄目だよ」
口の中におじさんの指は入って来る。
何度か中指か人差し指らしき指で歯をなぞったあと、
「じゃあ、今度は親指入れるね」
と言うと、今までとは全然違う太さの指が口の中に入ってきた。
奥の方まで触られて、気持ち悪くて駄目だと言われてたのについ目を開けて、
私はその瞬間、驚きと恐怖で号泣した。

…指だと思っていた太いものは実はおじさんのちんちんで、私は強制的にフェラさせられていたのだ。

泣き止まない私の口を塞いで何とか黙らせようとするおじさん。
私は必死で逃げ出そうとするが、5歳の子供の力でどうなるものでもない。

とそこへ「何してるの!?」と近所に住むおばさんの声が…。
奥の方まで指を入れられて、気持ち悪くて吐きそうになり

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:20:04 ID:Ndm731Ej0
>181 名前:174-180 投稿日:05/03/09 17:00:19 ID:W1mHi4vw0
> というわけで、先ほど帰宅したわけであります。


うわあああああああああああああ
つっこんじゃだめだつっこんじゃだめだつっこんじゃd

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:20:57 ID:Bs8ByQ+a0
メル友どころか、
地元の友達でべつにねらったわけじゃないのに
私を合わせて3人続きの番号でけいたいもってたよ。
レズのデリヘルなんてうちの田舎にはありません。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
だから都会までわざわざ出てry

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:22:03 ID:Bs8ByQ+a0
>>472
それがVIPクオリティwwww

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:24:03 ID:wTOoM7hh0
>>473
よし行くならがんばれ
ただのプレイ以上の超展開を期待してるぞ

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:25:42 ID:qrVLpi5y0
>>472
うわあああああああああ

マジレスすると、最初はさも昨日のことかのように語ろうと思ってたw
が、最初に20歳の夏と書いていることに気づき「ぁゎゎゎ・・・」
しかしここはVIP!多少のことは気にしちゃいかん。ってことでヌルー

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:25:46 ID:D1TBfXix0
ID:Bs8ByQ+a0は自分を大事に

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:26:25 ID:E8JXcmsI0
最後いらん文が…まあいいや。

おばさんの姿は確認するなり、おじさんは近くに止めてあった車に乗り込み逃げた。
泣き止まない私をおばさんは背中をさすりながら、家まで送ってくれた。
号泣する私を見て、母が「どうしたの?」と聞いてきた。
私は「知らない人に口の中におちんちん入れられた」と嗚咽交じりに訴えると、
母も泣きながら私の歯を磨いて、口を濯いでくれた。

そして、成人になった今もその記憶が消せず男が駄目。
女も駄目だが…。

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:31:46 ID:D1TBfXix0
これは重い!!
俺には受け止めきれない!

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:34:33 ID:cGWQChEt0
そろそろシゲル、登場しても良いかな?

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:34:46 ID:5FerW8f40
激しく沈んだ

482 :キュア(゚∀゚)ホワイト ◆HoNokALDdU :05/03/10 16:36:39 ID:WMYkGI8D0
_| ̄|○
これはひどい

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:37:42 ID:c3/NwDnG0
まーどうでもいいけど、妹は普通に家にいました。
冷静に考えたら、3歳の妹が一人で出歩く訳なかった。
本当にお馬鹿なガキだったなーと。
ちなみに私は一生結婚しないけれど、妹はもうすでに結婚して子供います。
姪は実に可愛いもんですなー。

姪がもし変質者の毒牙にかかったら、地獄の底まで追いかけてやるつもりです。

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:42:12 ID:1dPGvyuS0
>>478
そういう卑劣な下衆野郎は男としても許せないもんだよ…
性犯罪者は住所氏名年齢晒し上げればいいのに… 再犯率が高すぎる。

485 :キュア(゚∀゚)ホワイト ◆HoNokALDdU :05/03/10 16:44:53 ID:WMYkGI8D0
>>484
例の小林もそうだしなあ

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:46:35 ID:5FerW8f40
これが少子化スパイラルなのか

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:47:01 ID:b5WOImOz0
>>476
俺もネタ師だったころよくそういう目にあったよ。
短編のつもりで書いたものが後で大受けして気分を良くして急遽長編に。
でも段々粗が出てきたりすんだよな

まぁ面白かったから乙

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:49:03 ID:wTOoM7hh0
ネタなのかほんとのことで単に語る時間軸を変えたのを忘れてただけなのか謎だ
まあそんなことはどうでもいい
続編があるのなら期待して待ってます

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:51:26 ID:D1TBfXix0
なんであろうと文章力は素晴らしい

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:53:34 ID:b5WOImOz0
男AVはダメだけどシーメールのAV(肉体改造ニューハーフ)は好きって人にはタマランチ会長

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:55:37 ID:ykGyoLNQ0
>>変態さん ◆4mlS.uDZqw
ネタだったらハッピーエンドの展開キボン

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:58:09 ID:b5WOImOz0
中学生の頃、バカ友人で「おっぱいさわりてーなー」っつー話をしてたら
クラスのブス山さんが「別にいいよ」と言ってきた
今なら絶対イヤだけど、乳が触れるならブスでもいいやっつー事で
男5人とブス山さん一人で保健室に侵入
15分くらい揉んでた

不覚にもその晩そのブス山さんで抜いた

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 16:59:37 ID:zOmJRy8B0
>>490
ん?呼んだ?

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:00:14 ID:qrVLpi5y0
>>487
>>488
>>489

お優しい人たちだ;
まあ、ネタではないです。
5年前&脚色した部分を試行錯誤してておかしくなってる部分があるだけで。

ぶっちゃけ笑いネタにされると思ってたんですがね・・・。
続編、考えておきます。

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:07:19 ID:U+X6jGd50
変態の話で出てくる友人のメールって何かの伏線?

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:08:26 ID:9ESM6SRP0
シゲルって自己紹介されてるのに女だと思ってたのは何でなの?
なんか誰もツっこんでなくてそのままスルーしてたけど。

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:11:11 ID:qrVLpi5y0
>>495
しいていえば、シゲルから入ったメールのタイトルのための伏線ですね。
突然メールのタイトルがあれだったら意味わからないと思って。

>>496
それは名前で判断できたのでは?ってことですかね?
シゲルという名前だけでは判断できませんでした。
あと、姿はどこからどう見ても女性にしか見えないかったから。

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:12:56 ID:/WtSznBP0
>>496
室井滋はどうなる

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:13:30 ID:U+X6jGd50
>>497
そっか。
友人=シゲルor友人とシゲル友達説を妄想してた

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:14:23 ID:vBgafxCe0
シゲル(♀)
http://www.villagecenter.co.jp/soft/muroi_prof.html

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:17:28 ID:9ESM6SRP0
室井滋ばっかりじゃねーか!

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:23:20 ID:ex89HNmY0
>>497
流れと飽きるのが早いVIPじゃ続きに出会えるなんて不可能に近い。
だから今続きを書け。いや、書いてください。

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:26:14 ID:wTOoM7hh0
>>502
お前マジ頭いいな!
ってことで是非お願いしまう。気になりまくりすてぃwwww

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:34:38 ID:qrVLpi5y0
>>502
>>503

please search my thread...

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:36:37 ID:ex89HNmY0
>>504
英語が分かりません(><)

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:37:04 ID:/+ZO4WyO0
VIPクオリティ

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:38:51 ID:U+X6jGd50
>>505
Puriizu saachi mai sureddo...

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:45:24 ID:D1TBfXix0
艶姿純情BOYシゲル
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110443232/
発見

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 17:48:52 ID:mFmWpIqD0
誘導thx

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 18:11:10 ID:qrVLpi5y0
あ、見つかってしまっていましたねw
このスレで続けると一人独壇場って感じがしちゃってあれなので
別スレたてました。

こっちはこっちで、良い体験談でもりあがりませう。

決してギャラリー奪ったわけではないので・・・;

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 18:17:14 ID:70GMkFfe0
hosyu

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 18:28:48 ID:5JT4x3Z20
うわああああああ俺に801属性はねえええええええええorz
今必死に言い聞かせてるんだがチンコがピクピクしたのは否めない

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 18:33:26 ID:usL7FmgtO
シゲル=主人公の友達
んで、最初ナンパした時人と会うってのは主人公の友達で
良い感じだったがシゲルが友人と飲んでたら男だとバレた為そのままバイバイ
そこで主人公と再び会ったんじゃない?
ローション用意してた理由も、その後をなぜ知ってるか説明つくし

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 18:43:18 ID:5GErPjfI0
このスレクオリティタカスwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 19:41:27 ID:wTOoM7hh0
引き続き超展開をお待ちしています
良スレ

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 20:17:40 ID:gUnFizKP0
保守age

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 20:21:15 ID:cTqgAtXQ0
>>513
ローション常備は基本だろ

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 20:57:41 ID:lcZJVyWm0
別スレってどこだ?続きが気になるがスレ多すぎて分からんw

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 21:08:07 ID:YipBjjXw0
>>518
シゲルで検索

520 :タロイモ ◆Amg/3ytqyE :05/03/10 21:19:35 ID:6LUVRDSsO
age

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 21:44:06 ID:SIEC047b0
保守

522 :タロイモ ◆Amg/3ytqyE :05/03/10 21:50:23 ID:6LUVRDSsO
うはー

523 :タロイモ ◆Amg/3ytqyE :05/03/10 22:23:26 ID:6LUVRDSsO
ちょいちょいちょーーい!

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 22:32:33 ID:wTOoM7hh0
Bs8ByQ+a0は風俗行っちゃったのか?
帰ってこないのが気になるんだが。今頃超展開中なんだろか

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 22:33:50 ID:rH6godpA0
感動!    はしてないけどすげえな変態さん モエスwww

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 22:49:59 ID:CKWU9eJu0
超展開避けちゃってたからなぁ
今思うともったいねー事が一杯あるよ

ドラマの 代 役 やらないか?

バイトあるから無理wwwwwwww

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 23:15:32 ID:wTOoM7hh0
もったいねーwwwwww
ドラマってテレビドラマ?だとするとすごいんじゃ。
代役ってことはそれなりの役だったんだろうし。

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 23:44:44 ID:azpO+D52O
町対抗の体育祭みたいな日、鬼ごっこしてて溝蓋の上ブーンしてたら端っこが無くて一瞬スローモーション
次の瞬間俺の膝血まみれで水かけたら明らかに深さ7ミリ以上幅2センチ以上えぐれてて中の何かが見えてた
俺は現実味なくて本部テントでおばさんに「怪我しちゃったー」って感じで消毒して絆創膏してもらって
うち帰って「ちょっと転んだー」とか言って傷見せて親は病院行くか?って言ったけど拒否してスーファミした
それから治るまで2ヶ月余りガーゼとテープと油取り紙みたいやつ毎日とり替えながら過ごした
もう毎日血とか変な液で剥がすとべとべと
その傷の場所は十年経った今も変に皮膚がモッコリしてる
人間の治癒力ってすげえなと呑気に感心してた小4だかの夏
若き日の俺も親もおばさんもバカ揃いだ

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/10 23:53:12 ID:8Ct5sNJC0
俺の超展開

2chで知り合った女の子とセクロスした。

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 00:13:13 ID:+7v1to6f0
>>529
ちょっとだけ詳しく

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 00:31:12 ID:xWt1rIli0
>>529
そこはかとなく詳しく

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 00:31:51 ID:Ue8ao96g0
>>529
にぎにぎしく詳しく

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 00:46:47 ID:bACg8ntW0
>>529
いっそ事細かく

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 02:34:35 ID:Ue8ao96g0
>>529
重箱の隅をつつくように細かく

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 02:35:59 ID:UAnklYQv0
>529 若干おおらかに

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 02:37:05 ID:qptRxYUyO
>>529春風のようにさらさらと

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 02:39:11 ID:C7s0cyJE0
学校辞めた日にバイトがクビになり、その翌日に就職がきまった去年の秋
しかし4日で逃亡 1週間ほど野宿をしたのち帰還
それから引き篭もりの日々を送る

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 02:42:23 ID:4Js471jiO
二人の女友達がブラとパンツのみで、
俺と夜のプールに入って遊んだw
あの奇跡を忘れない

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 02:51:15 ID:Ue8ao96g0
それなんてエロゲ?

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:08:38 ID:4dBBytwc0
1年半くらい前に実家に帰ったとき友達に誘われて飲みに行くことになった。
友達はまだバイト中だったから俺はそいつのバイト先までいって、自販機のコーヒーのみながら仕事が終わるのを待ってた。
友達は塾講師のバイトをしててそこの生徒がいっぱいいた。
そのなかの一人が俺に声をかけてきた 友達の生徒らしい
ちょっとだけかわいかった

結局俺と友達とその声をかけてきた奴と3人で飲みに行った
軽く自己紹介をしてメルアド交換してその日は楽しいお酒だった。

悲劇は1週間後 俺が住んでいる実家から幾分離れた地方のアパートで起こった。


541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:10:51 ID:4dBBytwc0
その日は友達から電話がかかってくるまでは平和な一日だった
特に予定も無かったし。 あえていうなら部屋の掃除をしようとおもっていたくらい。

で、たしか昼寝でもしようと思ってきたときに電話が掛かってきた
液晶に相手は表示されない 番号からケータイとわかる
とりあえず電話に出てみる。
「もしもし・・・」


友達の生徒のあの女の子だった

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:14:20 ID:Ue8ao96g0
期待age

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:14:26 ID:1tHDlAqMO
この超展開を生でひとりで拝めるおれは勝ちぐみ

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:15:48 ID:4dBBytwc0
30分くらい楽しいお話をしただろうか
掃除もしたいし、いい加減長話だからどうやって電話をきろうか
話の流れをどうもっていけば電話が終わるかばっかり考えてた。
で、無理やり終わらせようと
「いまから掃除するからちょっと電話切っていい?」って言ってみた

なんか女が泣き出した
わけわかんねえ。電話きるだけで泣くとかやべえ と思いつつ一応謝る
「あーこいつさては俺に惚れてるな」とか軽く調子に乗ってみる
調子にのったついでに少し口説く口調というかやさしさを発揮できるトークに切り替える

ようやく女の子がまともにしゃべれる状態になった
「もう大丈夫か?」
「うん大丈夫」
「で、電話きっても大丈夫かな?」
「えっとちょっとまって あのね。」
「うん なに?」
「結婚してください」


俺は20歳にして人生初のプロポーズを受けた
一回しか会ったことのない出会って1週間の女に

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:18:26 ID:Ue8ao96g0
ちょっと待って
おかしいなそれもなんてエロゲ?

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:19:09 ID:RXs84t+M0
コワスwwwwwwwwwww

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:22:06 ID:4dBBytwc0
「は?まじなにそのネタ どうつっこめばいいん?www」
はじめは冗談だと思ってた。
でも俺のこの台詞にまた女は泣き出した。まじ泣き。呼吸も困難になってる。
ちょっと引きつつなんか事情があると思って、落ち着かせて、聞き出そうと努力した。


どうやら親御さんたちと進路について喧嘩したらしい
その子は本当は大学には行きたくなかったらしいけど親の意向でムリヤリ勉強させられているそうだ。
喧嘩の果てに家を出て行くことを決めたらしい。
半端な覚悟で出て行くんじゃない
まじで二度とは戻らない。 
そう決意したらしく家から離れた場所を目指すことにしたそうだ。

で、思いついた行き先が俺の家
家からは離れた場所にあるし、宿泊代もかからない

しかし男の一人暮らしの家に泊まるからには覚悟が必要

一つ屋根の下に男と女

覚悟は決めた

結婚してください

かくして彼女の簡単な思考の果てに俺はプロポーズをされるはめになった。

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:24:34 ID:4dBBytwc0
もちろん俺はエロゲのやりすぎでこんな展開を望んでた

…わけがない。
普通に引く
この簡単な思考回路の持ち主に引く

そもそも俺はこの女にケイタイの番号を教えていない
教えたのはメルアドだけ
このあたりからすこし怖くなってきた。
とりあえず「かけなおすから」「すぐ戻るから」といいながら電話をきる

おそらく俺の電話番号を教えたであろう一緒に飲んだ友人に話を聞く
予想的中というかなんと言うか

彼女は頭の中にお花畑がある人種らしい


549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:26:50 ID:1tHDlAqMO
>>548
(;´д`)ハァハァ

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:29:32 ID:1+NjSy+70
そして、ここからが超展開なのだが

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:29:57 ID:4dBBytwc0
友人と相談した挙句 ひとつの結論に到達する

「俺が電話でサポートしながら友人が説得」
一番合理的な気がする作戦だった。
さっそく彼女に電話してとりあえず友人の家へ行くように誘導した。

1時間、2時間 たぶん本当はもっと短かったのかもしれないけれど
説得する間の時間はかなり長く感じられた
通話料も気になったし、そもそも俺は電話でだけのサポート役
存在する意味がわからねえ
ってことで一回電話を切ることにした
結論が出たらまたかけなおしてくれ そういって電話を切った

また1時間くらいたっただろうか
ようやく電話が掛かってくる
「あーめんどくせーことからようやく開放されたー」と電話をとる
電話から驚愕の一言が


女の子「今から行きますね!○○県△△市□□ですよね!」

なんで・・・住所を・・・

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:31:31 ID:GNBMho6y0
友人だめじゃん!wwww

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:32:57 ID:4dBBytwc0
俺と友人の考えが甘かった
彼女の頭の中はお花畑どころではなかった
植物園クラスのものが彼女の頭の中にはあったのだ

どれだけ説得したって無駄だった
彼女の意思は固い
友達はやばいと思って途中で俺に電話をかけようとしたらしいのだがケータイを逆折りされたらしい
そして彼女は友人宅を家捜しし、俺が友達に送った年賀状から住所を手に入れた。


554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:34:48 ID:1+NjSy+70
中折れ!(((((((( ;゚Д゚)ヒイイイ

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:35:15 ID:Cfjlw5nR0
それなんてネトゲ?

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:35:24 ID:1tHDlAqMO
おk
ズボン降ろした

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:37:23 ID:4dBBytwc0
友達の携帯を逆折りする破壊的思考
一度決めたらなかなかあきらめないその粘り
友人宅を家捜しして俺の住所を手に入れるその行動力
そして簡単に結婚まで決意できる簡単な思考回路

今となればその全てが怖かった
そもそも俺は一回会っただけなのになんでこんな被害を受けなければいけないのか
怒りがこみ上げてきたので元凶の友人に電話する(固定電話)

俺「お前絶対そいつを俺の家に来させるなよ」
友達「わかった まじでコイツちょっとやばい。安心しろ絶対行かせねえ」

この瞬間、不幸の悪魔は俺の肩から友達の肩へと乗り移った


558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:40:52 ID:1tHDlAqMO
ティッシュ引き寄せた

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:40:55 ID:Ue8ao96g0
・・・なんか怖くなってきた
同人の合宿所スレの通常版みたいな感じだな

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:41:02 ID:Rn+kfxij0
帰りに家の近くでポリバケツ蹴り倒したら女が出てきた

家に連れ帰ったら

親父「あれ、さっき捨てたのに拾ってきちゃったのか?」

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:41:49 ID:Cfjlw5nR0
>>560
「ブラックジョーク全集」とかに載ってそうだな。

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:42:11 ID:Rn+kfxij0
超展開連載中の場違いage

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:43:22 ID:4dBBytwc0
俺はその日一日おびえて過ごした
ひょっとしたらいきなり来るかもしれない
宅配便とかセールスの奴がインターホンを鳴らすたびにマジギレした。紛らわしい
あの時のセールスの人ごめんなさい。

深夜になって友人に電話を掛けた
もういい加減大丈夫だろうと思った
答えは予想外のものだった

友人「もう… まじでムリ。俺の家でいま生き残ってる家具家電はこの電話くらい。」
俺「え?どうゆうこと?」
友人「全部壊された。食器も本棚もパソコンもTVも」
俺「は?あの女が?」
友人「そう、あいつが全部壊した。今ガムテープで手首とか縛ってる。」
俺「いやいやそんなことしていいんか?もう警察いけよ」
友人「お前…。あの女をなめすぎ。俺は恐怖のあまりに家中の凶器になりそうなものを全部地中に埋めてきた」
俺「・・・・・ごめん」
友人「お前に謝られてもな。」

今でも思う
俺の家にこの女が着てたら俺結婚拒否して刺されてたんじゃないかって


564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:46:14 ID:1tHDlAqMO
たぶんヤッたな友人
教え子が自分の部屋にきたらそれしかない

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:46:25 ID:1+NjSy+70
帰りに家の近くでポリバケツ蹴り倒したら女が出てきた
家に連れて帰ったら

パンツの中から鳩出しやがった

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:47:15 ID:Ue8ao96g0
>>563
こわっ!
っていうか超展開速すぎ!まじこわっ!

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:47:17 ID:vpp8FLBg0
コワス

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:48:08 ID:+X5PLvJD0
大学受験の時にウンコを漏らしてしまい、パンツを捨ててノーパンで受験した。
あの大量の受験生の中、真冬にノーパンはきっと漏れだけだったと思う。
見事、合格した。


569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:49:59 ID:4dBBytwc0
女はその後拘束中に説得しても効果がなかったので
友達が勤務先の事務の人に親御さんの電話番号を聞き電話。

しかし親御さんも頭の中には綺麗なお花がいっぱい咲いているらしく。
「一度家を出て行ったものは引き取らない。そちらで処分してください。」とのこと
さすが、親子。

結局は警察の力を借りることに
警官の人も友人宅を見てどんな強盗集団か現われたのかと思ったそうだ
俺も実際写真を見たがすさまじいもんだった。
すげえ怪力だなとか友人にいったら実際すごかったらしく

友人「俺うまれて初めて女の子を本気で殴ろうとしたけどぶっちゃけ負けた」

とのこと。
結局は破壊活動中に後ろから飛び掛って腕を取ったらしい。
まぁなんにせよ一件落着?俺にはこれ以上被害は出ないはず

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:50:26 ID:1tHDlAqMO
>>568
書籍化決定
ノーパン男

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:51:14 ID:Vf2T8rM30
マジ怖すぎ

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:52:56 ID:1tHDlAqMO
蛾、鹿死

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:53:05 ID:4dBBytwc0
んでこないだその友達と一緒に飲んできた
今では笑い話というかなんと言うか

貴重な思い出だな
俺と友人の関係がより深まったよ

俺「まじであの時はすごかったなwwwwwwwwww」
友人「本気で死ぬかと思ったよwwwwwwww」
俺「正直すまんかったwwwwwwwwww」
友人「いやいや俺がはじめにあんなのと飲みに行ったのが問題だったんだなwww」
俺「ほんとだよwwwwwwしかもお前があいつに電話番号教えるから俺プロポーズされるはめになったんだぜwww」


 友 人 「 え ? 俺 電 話 番 号 教 え て な い よ 」 



これでオシマイ

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:55:16 ID:Cfjlw5nR0
>>573
hsywwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:55:49 ID:1tHDlAqMO


576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:56:06 ID:vpp8FLBg0
>>573

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:56:42 ID:4dBBytwc0
ちなみにこの友人の発言の直後に俺のケータイが鳴るとかいう
怖すぎる珍事も発生した

もちろん相手は違うがwwwwwwww


結局女の子がどうなったのかはよく知らない
友達は警察に色々聞かれたみたいだけど直接女の子から被害を受けてない俺は何も聴かれることがなかった。

ちなみにいまその女の子がどうなってるのかはよくしりません。
たぶんその辺の誰かと結婚してんじゃないでしょーか。
むしろそうなっててほしいと願うよ 本気で。

じゃあここからはお前らが超展開を書けよ 待ってるぜ

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:57:32 ID:4dBBytwc0
あぁ書き忘れた

女が電話番号をどうやって入手したかはまじでわからない
俺は教えてない
友達もまじで教えてない

さて困ったもんだね

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:57:36 ID:vpp8FLBg0
>>577
お前背中気をつけろよ

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 03:59:53 ID:4dBBytwc0
>>579
脅すな
まじでこの事件のせいで俺も友達も怖くて寝れない日とかったんだぞwwwwww

まぁ俺はそれだけだからいいけど
友達は家中ぼろぼろwwwwwwwwwww復旧までに何週間もwwwwwwwwww


581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:00:18 ID:LtJikyE6O
>>573
激しくGJ!!!

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:01:38 ID:4aPRTMfP0
ガビーン

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:02:48 ID:4aPRTMfP0
花畑両親あたりが、その友達の家の補償してくれたの?
でなかったら、友達気の毒・・・

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:04:06 ID:4dBBytwc0
>>583
もちろん補償してくれた
警察が出てくるとお花畑は枯れるらしい


585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:05:28 ID:Vf2T8rM30
その友人が席をはずしたときに
携帯を盗み見られたんじゃまいか

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:11:35 ID:4dBBytwc0
>>585
ありえまくりんぐwwwwwww
まぁお前らもお花畑には気をつけろってこった!
俺は寝る、じゃあな!

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:20:46 ID:LoBZ7ZcY0
ある土曜日の午後。
俺は学校から帰宅し、玄関をくぐり、居間に向かった。
用意されているはずの昼飯はなく、その代わりにテーブルには一枚の紙切れが。

「お母さんはおばあちゃんの家にお手伝いに行くので、今日は遅くなります。
帰るのは夜になると思います。お姉ちゃんとお父さんにも伝えておいてね。」

その脇には封筒があり、中には二千円と

これで出前でもとって食べてね」

と書かれたメモが入っていた。

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:23:31 ID:hdU8uYNf0
>>586
おつかれ。
ゆっくり休め。ノシ

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:24:08 ID:yhkDg38GO
友人が椅子に座り、膝に肘をのっけてその手で弁当箱を持って、のんびり食ってたわけよ。
で、俺がそいつの弁当箱を蹴り上げたわけ。
そしたら弁当箱が三回くらい空中で回転して手の中にスッと戻ったwwwww
中身も無事だしミラクルwwwwwwwwwwwwwww

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:24:21 ID:LoBZ7ZcY0
別に何を気にするでもなく、普通にカバンを片付け、出前電話なんてこっぱずかしいこともあって、
どっかにメシを喰いにいこうかな〜とか思ってたんだ。
すると、家に電話がかかってきた。

「○○高校の者ですが、△△さんのお宅ですか?」
「はい」
「お父さんか、お母さんはご在宅でしょうか?」

聞くと、どうやら姉が熱を出して保健室で休んでいる様子。
本来なら母が迎えに行くところだが、あいにく俺はおばあちゃんの家の番号を知らないし、
姉の熱もそこまで酷いものでもないようなので、しばらく休んだ後に自力で帰ってきてもらうことになった。

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:25:56 ID:LoBZ7ZcY0
その電話を切った後、俺は自分の口端が緩むのを確かに感じた。

「母は実家、親父は仕事、姉は学校・・・みんなどんなに早くても帰るのは夕方・・・ッッッ」

中学二年生の男にとって、この状況が意味するものは、すなわち

オナニー祭り開催の合図だった。

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:28:11 ID:szKglg8/0
そうくるのかよwwwwwwwwwwwwwwwwww

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:28:31 ID:Cfjlw5nR0
重い話になるのかと思ったらwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:28:54 ID:LoBZ7ZcY0
俺は自らの所有するエログッズをすべて集めた。

エロビデオ、エロ漫画、エロいシーンのある少年漫画、姉の同人誌(801)・・・・・・・
それをすべて一階の洋間、パソコンと、ムダにでかいテレビのある部屋に集めた。

俺は普段は音声を気にして、大枚はたいて友人から購入したものの、まだ数えるほどしか
見ていないエロビデオを再生し、その上でエロサイト巡回を始めた。
当時ISDNだったので、画像を読み込んでいる時間にエロ漫画を読むという完全布陣ぶり。
われながら自分のポテンシャルに恐怖すら覚えた。

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:31:00 ID:LoBZ7ZcY0
それからの約一時間、俺は正に猿・・・いや、モンキー。
その神速の手使いは童貞にしておくには勿体無いほどのもので、

「今なら加藤ホークにも勝てる!!」

とか本気で思うほどだった。
そんなことをしていると

ピンポーン

俺は思った。

空気嫁

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:34:32 ID:LoBZ7ZcY0
無視すればいいことなのだが、俺のいる洋間は庭〜玄関が良く見える。
一応カーテンは閉めていたのだが、それでもあちらからは誰かがこの洋間にいるのが
見えたのだろう。インターフォンで返事が取れなくても、堂々と庭を入ってくる。

マズい。これはヤバイぞ。

その瞬間、俺の頭で種が弾け、急速に自分が何をしなければならないのかを逆算し始めた。
まずは音を出すビデオ、PCを片付け、花見の場所とりのごとく広げたエロ漫画類を回収。
後に出動しなければならない。

考えがまとまった時点で、クロネコ兄さんはもう玄関前まで到達していた。

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:36:02 ID:0eUA5VHU0
イイヨイイヨー

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:36:45 ID:LoBZ7ZcY0
「○○さ〜ん」

と、呼びかけてくる。
切迫した状況に、俺がモタついていると、

ドンドン

とドアを殴打しながら

「○○さ〜ん!!お届け物でーす!!」

とか。
玄関を叩く音で俺はさらにあわててしまい、すっかりパニックに陥ってしまった。

「と、とにかく出なければ!!」

そう考えて急いでファスナーをあげたのがマズかった。

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:37:16 ID:0eUA5VHU0
イタイヨイタイヨー

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:37:27 ID:LoBZ7ZcY0
ヴチ
・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・



ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:39:06 ID:0eUA5VHU0
俺のチンコが しゅん ってなった。

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:40:35 ID:LoBZ7ZcY0
「うぐっ・・・・が・・・あ・・・・・・・・・・・あ・あ・あ・あ・あ・あ・あ〜あぁぁぁ〜あーーーーーー」

股間を押さえ、悶絶する俺。
ただならぬ悲鳴に異常を感じたのか、クロネコ兄さんが玄関を叩く音も途絶える・・・

すると、クロネコ兄さんは玄関に手を掛け、なんと引き戸を開けたのだ!

「開くよな・・・○○さーん?宅急便ですー!?」

ヤバイ、彼は確実に今の状況を事件だと感じている。
俺が今出なければ、この洋間に入ってくるのは間違いない。
そうしたらこのエログッズ・・・・・・なんとしても、這ってでも俺は玄関にいかなければならない!!

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:42:49 ID:yhkDg38GO
まぁ俺は露天風呂で勃起したままけのびしてゴツゴツした地面にちんこの裏筋をゴリゴリ擦ったけどね

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:43:21 ID:LoBZ7ZcY0
とにかく、ズボンを上げなければ・・・
俺は鼻血くらいの微妙な勢いでポタポタポタポタ流れ出る血を、
本来なら喜びとともに使用されるはずのティッシュで押さえ、ズボンを上げた・・・気になっていた。

そして急いで玄関へ。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・は〜ぃ、すみません、遅・・・れ・・・・・・て・・・・・・」

ただならぬ俺の状態に気付いたのか、クロネコ兄さんはギョッとした目でこっちを見ている。

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:45:58 ID:FOR2dL8b0
バスケで振り向きフェイントを入れてからの、振り向きざまシュート。
立ち位置は、一度もリングに届いたことの無い3ポイントライン。

俺は外したと思ったが、入りやがった。

この日ほど男子高校であることを恨んだ日は無い。

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:46:47 ID:LoBZ7ZcY0
「ど、どうしたの?」
「えっ?」

視線を下に向けると・・・

なんてことだ。俺はあまりの痛みに動転したのか、それとも無意識にズボンを上げる痛みを拒否したのか、
ズボンは半分もあがっていなかった。
太ももの半分くらいで止まったジャージの上には、その純白のボディーを血で真っ赤に染め上げた
ティッシュが・・・そしてその中心には・・・・・・・・ああ、まるでハイビスカスのようだ・・・

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:48:24 ID:LoBZ7ZcY0
終わった・・・・・・・・・・・・・・・・

本気でそう思えた。
恥ずかしいとか、痛いとか、宅急便を受け取らないと、とかいう前に、脱力した。

俺はガックリと膝を付き、そのまま横に倒れ

「痛い・・・ヤベェ・・・・・ヤベェし痛いし・・・・・・」

とかブツブツつぶやいていた。


608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:50:22 ID:LoBZ7ZcY0
するとクロネコ兄さんは

「ああー、君、ファスナーで挟んだんだろーw」

と、なんつーか、サーファー系サワヤカスマイルで俺に、にっこりと笑いかけてきた。
俺が動転していると

「大丈夫?立てるか?」
「ちょっと・・・・ムリ・・・・・・です・・・・・」
「そっかー。ハンコの場所、わかるか?」
「そっちの・・・洋間の・・・・・・・パソコンの・・・・・引き出し・・・・・・」

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:51:38 ID:0eUA5VHU0
>>608
クロネコ見捨てる気だwwww

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:52:32 ID:RHbSevV70
なんでいきなり爽やかなんだw
ワロスw

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:53:28 ID:LoBZ7ZcY0
クロネコ兄さんが入った洋間からは

「よく集めたなぁ〜」

という声が聞こえたが、俺はそのことを恥ずかしがっている余裕などはない。
ガサゴソする音が聞こえ、兄さんが戻ってきた。

「はい、○○からの荷物だけど、ハンコ押すよ?いい?」
「・・・はい」
「・・・・・・・・・・よし・・・と。じゃあさ、俺は帰らなきゃいけないんだけど、君大丈夫か?」
「え・・・」
「救急車とか、呼んだほうがいいか?家の人帰ってくる前に動けそうか?」

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:54:37 ID:DTSCNr7L0
なかなかナイスガイじゃないか

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:56:29 ID:LoBZ7ZcY0
その頃には一時の激痛は引いて、なんとか動けそうだった。
それでも耐え難い鈍痛は続いていたのだが。

しかし、帰って来たのが一時頃、姉の学校から電話があったのが二時、
用意に一時間かかり、さっきまでのプレイで現在時刻は・・・ヤバイ

あと一時間で危険域に達する。
この状況を誰かに見られたらおしまいだ。

そう思った俺は、ある賭けに出た。

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:56:42 ID:0eUA5VHU0
>>612
どこがだよwww
俺なら後で殴ると脳内で連呼してるぞwww

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:57:46 ID:hdU8uYNf0
ワクワクw

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:58:19 ID:LoBZ7ZcY0
「手伝ってくれませんか?」
「えぇ!?」
「片付けるの、手伝ってくれませんか?」
「俺が?」
「お願いします!本当にピンチなんです!!急がないとバレちゃうんです!!」

すっげぇ頼んだ。頼み倒した。
すると

「・・・しょうがないな〜・・・三十分くらいなら平気かな〜・・・」
「あ・あ・あ・・・アリガトウございます!!」


アニキ!!

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:59:03 ID:0eUA5VHU0
>>616
超展開ワロスwww

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:59:34 ID:hdU8uYNf0
俺にとっちゃあ、おまいの方がアニキだぜwwwwwwwwwww

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 04:59:36 ID:RHbSevV70
スゲェw

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:00:03 ID:0eUA5VHU0
>「手伝ってくれませんか?」
>「えぇ!?」

ここまでで反応してしまった・・・

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:00:49 ID:Cfjlw5nR0
>>620
お前は俺だな。

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:00:49 ID:LoBZ7ZcY0
そして、俺とアニキの洋間掃討作戦が始まった。
タクティクス風に言うと

「目標物を、一時間で鎮圧せよ!!」

って感じだ。
俺はまず下腹部を押さえつつ、散らばるティッシュをゴミ袋につめ始めた。
アニキには、広がりまくった本の回収、整理をお願いし、俺は自分の産業廃棄物の処理に専念。

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:01:09 ID:DTSCNr7L0
「手伝ってくれませんか?」
「えぇ!?(オナヌーを!?)」

かと思った。

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:01:30 ID:0eUA5VHU0
>>622
そびえたつクソワロスwww

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:02:51 ID:hdU8uYNf0
> 「目標物を、一時間で鎮圧せよ!!」
息できねーよwwwwwwwwwwwwwwwww

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:04:12 ID:LoBZ7ZcY0
アニキは801同人を手に取るなり

「君、ホモか?」

とか、若干身の危険を感じたか、そんなことを聞いてきたが

「いえ、それは姉のです。ついてるのを除けば、普通のエロ本みたいなもんなんで・・・」
「ふーん・・・たしかにそうだねぇ。」

とか、俺はアニキには包み隠さずなんでも答えた。
右上の×をクリックしてもクリックしても消えないウィンドウに四苦八苦する俺に、

ctrl+alt+del

の超技を教えてくれたのもアニキだ。
PCの電源ボタン長押しで、強制終了っていうのを教えてくれたのも、アニキだ。

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:05:27 ID:hdU8uYNf0
> ctrl+alt+del の超技を教えてくれたのもアニキだ。
> PCの電源ボタン長押しで、強制終了っていうのを教えてくれたのも、アニキだ。

知らなかったのかよ!!

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:06:51 ID:ZWffL5pU0
普通に感動物語じゃねーかよ
アニキ良い奴だな

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:08:09 ID:LoBZ7ZcY0
時間が経過するにつれ、俺も大分回復(痛みはあったが、鈍痛などの響く痛みではなく、
単純に裂傷などの痛み)してきていて、雑談をするぐらいの余裕は生まれていた。

アニキは荷物の運搬は流石手馴れたもので、どっさりつまれた本を
片手で持ち上げ、難なく階段を上っていく。

二階の俺と姉の部屋に着き、そこからは俺が指示を出しながら元あった場所にエログッズを
戻していく。その間にも、いろいろな事を話した。

アニキの初めてのオナニーのこと、初めての彼女のこと、初体験の時に自身が神聖包茎であること
が発覚し、すぐに病院にいったこと・・・・

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:09:23 ID:vpp8FLBg0
ワロス

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:09:34 ID:hdU8uYNf0
アニキ・・・。・゜・(つД`)・゜・

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:10:43 ID:LoBZ7ZcY0
予定の三十分を軽く超える大掃討戦は、アニキの活躍でついに一時間以内に終了した。

「じゃ・・・俺帰るから。」
「あ・・・アリガッシタッ!!!!」
「チンコはちゃんと洗えよ〜。ヤバくなったら病院いくんだぞ〜。」
「は、ハイ!!」

俺の戦いは、こうして終わったのだった・・・

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:12:08 ID:0eUA5VHU0
兄貴超かっこいい・・・
後で殴るとかいって御免なさいと思った他人の俺。

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:12:19 ID:hdU8uYNf0
カコイイ・・・。カコイイよアニキ。

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:12:34 ID:LoBZ7ZcY0
その二日後・・・

姉「ねーねー、タイタイニック借りたんだけどさー、一緒に見ようよ!」
俺「じゃあお父さんとお母さんと一緒に見ようよ。」
姉「じゃあ洋間だね!」
・・・
・・




ごめん、アニキ・・・・・・・俺、結局バレちゃったよ。

                                  Fin

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:13:16 ID:vpp8FLBg0
いれっぱかよ

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:13:19 ID:0eUA5VHU0
いい感じ。

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:13:30 ID:hdU8uYNf0
な・・・・・・・・・・。


どういうことだ!?戦況を詳しく報告汁!!!

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:13:57 ID:9Jj2et5/O
いい話を聞かせてもらった

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:47:03 ID:ISwoReqPO
詳しく知りたい

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:54:34 ID:Cfjlw5nR0
>>635
うおぉぉおおお・・・・!!!??

あぶねー!>>635のお陰で、長年使ってないDVDプレイヤーに、
エロスwwなDVD入れっぱなしなのを思い出した!
マジサンクスwwwwwwwwwwwwwwwwwヒヤスwwwwwwww

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 05:55:33 ID:jgkTxNYv0
俺もあるけど

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 08:17:54 ID:CzQIWTAu0
ヤッベアニキテラマロスwwwwwwwwwwwww

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 08:42:19 ID:Ue8ao96g0
保守ですよ

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 09:07:05 ID:1tHDlAqMO
ですよねほしゆ

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 10:20:18 ID:9JjVyIu30
良スレage

647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 11:23:39 ID:CFAorDzo0
良スレだ

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 11:31:24 ID:GH+jZWEf ?#
ミキシィで昔好きだった人の名前で検索したらヒットした
出身地とか奴に間違いない。
俺は日記とかボーッとみてた。仕事を頑張ってるようだ。
ふと、自分のマイミキシィが本名登録なのに気が付いた
昔の俺は結構その人に対して挙動ってたので、
「足あと」で俺の名前


「見られてうはwwwwキモスwwwwwこいつどこから調べてきたんだよwwwwwwwwww」



とかストーカーっぽい印象に思われたらいやだから全ての証拠を抹殺した。
泣けてきた

649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 11:34:38 ID:gOATt9w0O
>>648
全米が泣いた

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 11:36:56 ID:KkjdnIwT0
>>648
プロフの名前(ニックネーム)を変えたら
それまでつけた足跡の名前も全て変更される件について

651 :京都県民がらすき ◆uDQBCeF.76 :05/03/11 11:46:48 ID:GH+jZWEf ?#
>>650
あ、それは別におk

652 :京都県民がらすき ◆uDQBCeF.76 :05/03/11 11:47:39 ID:GH+jZWEf ?#
日記からも個人特定できそうな情報は全部消した
ていうか退会してバックれようと思う

653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 11:51:21 ID:NlrcmP7F0
>>589


654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 12:01:38 ID:Ue8ao96g0
>>652
そこまでばれたらいやな付き合いをしてたのか・・・?

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 12:06:15 ID:KkjdnIwT0
>>654
昔好きだった…
昔好きだった…
昔好きだった…
昔好きだった…
昔好きだった…

656 :京都県民がらすき ◆uDQBCeF.76 :05/03/11 12:06:43 ID:GH+jZWEf0
>>654
そこまで深い付き合いじゃないんですけど(><)むしろ

ヒント:2ch上の人格は別人格

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 12:11:21 ID:NlrcmP7F0
>>648
そこから超展開だ

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 12:21:31 ID:cPhL7qzP0
ウチは母子家庭だけどむかし母親が「もうかえって来ないからね」
っていって出かけたことがあることを思い出した。
丸1日ファミコンしたてら夜帰ってきたが下手したら
俺が先にファミコンしすぎで餓死してたかもしれんwwww

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 12:23:12 ID:LoBZ7ZcY0
>>658
意味がワカラン

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 12:25:52 ID:cPhL7qzP0
>>415
読んで思い出した

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 12:30:27 ID:YG9/lwQrO
俺の妹の友達から妊娠したかもって相談受けた次の日に、俺の友達から中学生妊娠させたかもって相談を受けたwww
今だったら逮捕www

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 12:34:34 ID:Ue8ao96g0
詳しく

663 :Bs8ByQ+a0:05/03/11 12:54:43 ID:inxpQKuF0
昨日の変態さんに感動して交通費込みで10万もって、F県F市のデリヘルにいってきました。
文章力ないのでうまく伝えることできないかもですが、頑張って書くのでよろしこ。

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 12:59:12 ID:Ue8ao96g0
かえってキタ━━(゚∀゚)━━!!
音沙汰無かったから超展開のトラブルでもあったのかと思ったよ

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 12:59:13 ID:8JExOv6e0
詳しく

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 13:05:06 ID:6zh7tvst0
新婚旅行で英語が出来た方が良いし、色々な所に行ってみたいとの事なので、
彼女と二人でカポー割引の有る英会話教室に通い始めた。
二人とも教室と時間が異なっていたが、同じ講師習っていた。



一年後、講師と彼女が出来ちゃった。

あ〜、なるほろ!!カポー割引って、そういう事だったのね。。。
金返せ自慰雄!!
そして、ヤツをKill!!キル!!キルゥゥゥゥゥゥゥ!!

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 13:05:40 ID:6zh7tvst0
>>664
詳しく!!

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 13:07:11 ID:+U11ngaF0
>>666
ワロスとしかいえんな・・・

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 13:09:05 ID:Ue8ao96g0
>>666
まあ彼女的には彼氏が英語できて色んなとこいけるし願ったり叶ったりなんだろか・・・

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 13:09:16 ID:1XN6MNyZ0
変態さんのスレにシゲル降臨かも?

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 13:12:07 ID:6zh7tvst0
>>668
>>669
笑ってくれ、大笑いしてくれ!!

まぁ、そんな俺も結婚してしまったんだがな

672 :Bs8ByQ+a0:05/03/11 13:12:33 ID:inxpQKuF0
さて、まぁ私は事情があって今無職で、そんな金も貯金をくずしてまでいってまいりましたけど。
自分の地元にはそういう風俗営業はあまりないのと、
さすがにばれるとあまりよくないので、旅行がてら新幹線で1時間ほどのF県へ。
ちゃんとネットで検索して、電話するお店も決めて、もしレズプレイできる子が休みだといけないから
補欠のお店も決めて、ホテルもちゃんとしたところをとって、結構準備万端でいったんだ。
ホテルに着いたのが夕方の7時ごろ。私はそこでまず、お店に確認の電話をした。
男の人でデリヘル頼んだことある人ならわかると思うけど、本当にかけるのやめようかと思うぐらい
緊張して死にそうだった。
でも思い切ってかけると、「はい、○○(お店の名前)です」と男の人が出た。

673 :Bs8ByQ+a0:05/03/11 13:18:04 ID:inxpQKuF0
私「あのー。。。」
とにかく緊張していた私は、なにをいっていいのかわからなくてどぎまぎしていた。

お店の人「あ、面接希望の方ですか?」
え、ちがーう!・・・でも普通の反応はそうか、なんてことを思っていたら
妙に落ち着いてきて、

私「あの、女の子の出張をしてもらいたいんですけど。」
お店の人「あ、そうですか。すみません。レズプレイのほうですね。」
とさらりと言ってのけた。
さらっと言われると、これから超展開?になるだろうというのが薄れてきて、
なんか当たり前のようなことをするような気持ちにさえなった。

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 13:18:06 ID:Ue8ao96g0
>>672
貯金を崩して?10万もかけて?ネタのために?
なにかリアルで嫌なことでもあるのか?死んだりするなよ?

675 :Bs8ByQ+a0:05/03/11 13:24:17 ID:inxpQKuF0
>>674
大丈夫だよ。ありがd

お店の人は大体のシステムを説明してくれて、次に女の子ですが、と切り出した。
3人ほどの説明を受けて、ネットで見た写真を参考にして、レイカちゃん(仮名)という子を指名することにした。
新規なら指名料無料というから。
レイカちゃんの夜の9時からの予約を取って、電話を切ったんだ。

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 13:28:39 ID:Ue8ao96g0
>>675
そーか。ならいいけどな・・・
盛り上げage

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 13:32:36 ID:1XN6MNyZ0
ホモ?の次はレズかよwwwwwww
でも期待してるぞ ガンガレ!!

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 13:35:16 ID:+U11ngaF0
クォリティたけー女だなwwwwwwwwwwwww

679 :Bs8ByQ+a0:05/03/11 13:38:08 ID:inxpQKuF0
電話を切ったら急に燃えてきて、でもレイカちゃんが来るまでまだ時間あったから
ホテルのレストランでご飯を食べた。
本当はお酒も飲みたかったけど、なんとなく万全でのぞみたかったのでやめといた。
ご飯を食べたら部屋に戻り、お風呂を軽く洗ってお湯をためた。
時計を見るとまだ8時35分。
部屋の中をうろうろした。化粧しなおしたりした。私が化粧する必要もなかったけど、
なんとなく相手も少しでもきれいにしてたほうがやりやすいかなっと思ったから。

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 13:40:03 ID:P0VIhd+s0
色んな属性が引き出されくる気がするwwwwww
ボスケテwwwwwww

681 :Bs8ByQ+a0:05/03/11 13:43:02 ID:inxpQKuF0
30分弱があれほど長く感じたこともないかな。
まだみぬレイカちゃんはいまどこかな・・・。
ちょっと危ない妄想とかして、フト時計を見ると8時55分。
そのとき・・・

コンコン・・。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

ドアを開けると、20代半ばぐらいの女の人が立っていた。
「どうぞ。」と緊張気味にいうと、

「おじゃましまーす。」とニコニコしながら入ってきた。

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 13:46:04 ID:1XN6MNyZ0
>>681
イイヨ イイヨ

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 13:48:46 ID:HVpeR8EG0
名スレだなぁ…

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 13:52:16 ID:LoBZ7ZcY0
期待しすぎてhage

685 :Bs8ByQ+a0:05/03/11 13:58:13 ID:inxpQKuF0
前金になるというからお金を払った。
70分で約1万4000円。
1万5千円を渡しておつりは1000円だしとおもってチップであげた。
たった千円なのに彼女はよろこんでくれて、「じゃぁ、いっぱいサービスするからね」
といってくれた。

レイカちゃんは「早速はじめようか」というと服を脱ぎ始めた。
最初に一緒にお風呂に入ることにした。
 
「お客さん・・・何歳なんですか?・・・お客さんって呼ぶのもへんだから名前教えて。」
「あや。」
「あやちゃんか。あやちゃんは何歳なの?」
「22歳。」
「ほんとに!?いやぁ若いと思ったけど本当に若いね。」

お互いのことをしゃべりながらお風呂であらいっこをした。
別に自分にもついてるものなんだけど、ボディーソープのぬるぬるで触ってたら
ちょっとえっちな気分になってきた。
レイカちゃんも私の体をきれいに洗ってくれて、寒かったから二人で湯船につかったんだ。

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 14:02:03 ID:1XN6MNyZ0
変態さんには悪いが、やっぱりホモよりレズの方が興奮w

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 14:05:06 ID:WSf7GwUd0
あるあるwwwwww

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 14:05:07 ID:Ufxg2Cpf0
いいよ〜いいよ〜

689 :Bs8ByQ+a0:05/03/11 14:07:48 ID:inxpQKuF0
湯船につかってから向き合ったら急に「チューしていい?」って言ってきたから
「いいよ」っていったら本当にチュッってしたあと、
ゆっくり顔を近づけてきて、ディープキスしたんだ。
ほんと、男の人とは全く違う感触。やわらかい・・・。唇も、舌も。とにかくやわらかい。
私が「レイカちゃんの唇って、柔らかいね・・・」っていうと、レイカちゃんはにこっと笑って
「あやちゃんのも、柔らかい・・・。」っていって唇を私の首筋や
耳にもっていって・・・チュッチュッって。
そこでレイカちゃんが「あついからあがろっか。」っていうから
お風呂からでたんだ

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 14:09:33 ID:NlrcmP7F0
(*´д`*)ハァハァ

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 14:09:55 ID:HVpeR8EG0
なんだこの官能スレw
素晴らしい!!

692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 14:11:20 ID:DTSCNr7L0
もっきした

693 :Bs8ByQ+a0:05/03/11 14:15:29 ID:inxpQKuF0
お風呂から上がって、二人でキャーキャー言いながらベッドにもぐりこんだ。
そのころにはだいぶ緊張もほぐれてきて、修学旅行にきたみたいに
二人ではしゃいでた。
でも二人とも裸で、ベッドに入るとまたキスをして、「女の子とするの初めてなんだ」っていった。
するとレイカちゃんは「じゃぁ、私ががリードしてあげるね」って言って私のおっぱいにもキスしたんだ。
「どこが気持ちいい?」
「よく・・・わかんない・・・。」
「そっか。じゃぁいやだったら言ってね。すぐやめるから」
「うん。」
レイカちゃんは私の乳首を舌でころころして、クリトリスを優しく指でなではじめたんだ。

694 :Bs8ByQ+a0 ◆k8V02NPFwk :05/03/11 14:26:43 ID:inxpQKuF0
「ん・・・。あっ・・・」
レイカちゃんの柔らかい唇。舌。男の人がするのとはまた違う快感。
なんか優しい感じに思わず声が出た。
「クリちゃん感じるんだね。・・・おっぱいも感じやすい?」
「・・・うん。そう・・・かも・・」
レイカちゃんのちょっとSなところにもゾクゾク来る。
そのあと、クリトリスをいじる手をやめて、わきとか、首筋とか、優しく舐めてくれたんだ。


ごめんなさい。ちょっと急用で外出してきます。

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 14:29:01 ID:6zh7tvst0
ぬぁぁぁぁ〜
これからなのにぃぃぃぃ
早めに帰ってきてね ノシ

696 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/11 14:29:56 ID:4lr+VnCA0
>>Bs8ByQ+a0 ◆k8V02NPFwk
うあー。まじでいったのか。

というか、何者かによって俺の正体が
VIPPER達に暴かれそうになっているという超展開を
リアルでお届けしています。

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 14:31:56 ID:l9ehgqKD0
>>696
ピンチだな

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 14:32:03 ID:LY41raTS0
指でなではじめたんだ。
優しく舐めてくれたんだ。


何この今までにない感じ。おっきしちゃった。


699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 15:00:53 ID:1XN6MNyZ0
ホシュ

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 15:38:09 ID:1tHDlAqMO
やばいな。久々の名スレ。

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 16:01:49 ID:WrwjUGeAO
名スレ支援保守

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 16:06:44 ID:2Qd7Cv7t0
その急用をぶち頃せ

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 16:29:00 ID:1tHDlAqMO
ほすい

704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 16:48:43 ID:SfZMenfQ0
>>1は面白かったのに変態スレになってるのが残念でならない

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 16:50:55 ID:+U11ngaF0
>>704
悪いが新たなるフロンティアのために許してくれ

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 17:17:21 ID:1tHDlAqMO
>>704
自分を解き放て
その時新しい世界が見えてくる

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 17:21:30 ID:yRc4CtO+0
娘って何歳?

708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 17:23:57 ID:SfZMenfQ0
174-180が現れたあたりからただのエロ小説スレになってるのが幻滅

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 18:11:25 ID:8ZJaY+2T0
ほしゅ

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 18:16:20 ID:NlrcmP7F0
Bs8ByQ+a0 ◆k8V02NPFwk
はまだか

711 :Bs8ByQ+a0 ◆k8V02NPFwk :05/03/11 18:44:36 ID:inxpQKuF0
なんか興奮なのか緊張なのかよくわかんないけど、
自分がすごく濡れてるのは事実だった。
だって本当に気持ちいい。って言うのがイクときの気持ちよさじゃなくて、
なんか心地よいみたいな。
その理由は自分が実はレズなんじゃないか・・・って思ったけど、
単にレイカちゃんの肌が白くてすべすべなのと、柔らかいからだったと思う。

レイカちゃんの白い手が私を触る。キスをする。
女の子ってこんなに気持ちいいんだ・・・

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 18:46:48 ID:1XN6MNyZ0
キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 18:48:31 ID:NlrcmP7F0
キタ━(゚∀゚)━!

714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 18:49:23 ID:Ue8ao96g0
キタ━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 18:50:37 ID:LoBZ7ZcY0
Σ(゜∀(○=(`Д´)エロー!!!!

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 18:51:49 ID:e5giEYtP0
クオリティタカスwwwwwwwwwwwwwwww

717 :Bs8ByQ+a0 ◆k8V02NPFwk :05/03/11 18:52:57 ID:inxpQKuF0
体中にキスをしてくれていたレイカちゃんの唇が、おなかの上辺りで止まる。
「舐めてもいい?」
私は本当に恥ずかしくて、「いいよ」ってなかなかいえなかった。
でも、レイカちゃんは指で私のクリトリスをちょっといじると
「いっぱい濡れてるよ。きもちいい?」って聞いて舐め始めたんだ。

「やだ・・・ぁ・・」

でもレイカちゃんはやめてくれない。私のクリトリスを優しく舐めたり、時にはすったり。
「指入れてもいい?」
「うん・・・。」
「いたかったらいってね」
「・・・うん・・・ん・・・」

718 :Bs8ByQ+a0 ◆k8V02NPFwk :05/03/11 19:01:30 ID:inxpQKuF0
それまで眼は軽く閉じてたんだけど、思い切ってちょっと体を起こしてみてみた。
そこには、私のあそこを舐めながら指入れてるおんなのひとがいた。
それみて、興奮しちゃった。細い指、長い髪。白い肌。
レイカちゃんのクンニは本当に心地よくて、興奮した私はレイカちゃんにもしてあげることにした。
「やったことないから、へたかも・・・。」
「大丈夫だよ、優しくしてね。」

M字開脚みたいになったレイカちゃんのあそこに顔を近づける。
はじめてみた他人のあそこに初めてキスをした。

719 :変態さん ◆4mlS.uDZqw :05/03/11 19:02:42 ID:4lr+VnCA0
こっちが気になって自分のことが手につかない件。

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 19:04:50 ID:GNBMho6y0
ワロスwwwwwwwwww
どっちもイイとこだわなwwww

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 19:05:07 ID:NlrcmP7F0
(*´д`*)ハァハァ

722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 19:08:13 ID:1XN6MNyZ0
>>719
巣に(・∀・)カエレ!!


待ってるんだからwww

723 :Bs8ByQ+a0 ◆k8V02NPFwk :05/03/11 19:16:58 ID:inxpQKuF0
クリトリスを優しく舐めた。するとレイカちゃんは息がだんだんと荒くなってきて、
「あ・・・・ん・・・」と声を出し始める。
その声は我慢してるような、してないような。
なんだかレイカちゃんが気持ちよくなってるのをみてうれしくなって、
おしりのほうまで舐めてあげた。
「ぃやっ・・あん・・・」
レイカちゃんのあそこがすごく濡れてきて、「指いれてもいい?」ってきいた。
「いいけど、じゃぁおしりこっちに向けて。」
私は恥ずかしかったけど、レイカちゃんの上にまたがっておしりを顔に向けた。
69の格好になって、お互いを舐めた。
舌でクリトリスをつつくたびにびくっってなるレイカちゃん・・・。
「声・・・。でちゃう・・・」
私はレイカちゃんのを舐めるどころか、自分が舐められてるのに反応しっぱなしで、
レイカちゃんを気持ちよくさせてあげることなんてできなかった。

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 19:19:24 ID:NlrcmP7F0
↑↑↓↓←→←→BA(゚∀゚)↑↑↓↓←→←→BA!!!!!

725 :Bs8ByQ+a0 ◆k8V02NPFwk :05/03/11 19:31:57 ID:inxpQKuF0
すると、レイカちゃんはかばんの中から何か取り出した。
それはバイブレーターで、二つあった。それらにコンドームをかぶせると
「ひとつはあやちゃんにいれてあげるね。こっちは私に入れて。」
私はバイブなんて使ったことなくてちょっと怖かったけど、
「わかった・・・」って言ってレイカちゃんに入れてもらった。
なんか、男の人のとは全然違ってちょっと冷たかったけど、
入れてもらったらレイカちゃんにもいれてあげた。
「んっ・・・ああん・・・。」
入れてあげながらレイカちゃんのおっぱいを舐めてあげる。ディープキスをする。
バイブのスイッチを入れて優しく出し入れする。
「あやちゃんのが舐めたい・・・」
そういってレイカちゃんが私の上にまたがってまた優しく舐めてくれる。
「ん・・・んんっ・・・」
レイカちゃんのあそこも本当に濡れてて、血色がよくなって赤くなってた。

726 :Bs8ByQ+a0 ◆k8V02NPFwk :05/03/11 19:37:43 ID:inxpQKuF0
ごめん、また急用なんで続きは帰ってきてからで。
多分3時過ぎごろになると思います。
読んでくれる人がいるなら、続き書きます。

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 19:38:52 ID:/YQduUtd0
>>726
まってるよー

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 19:39:52 ID:NlrcmP7F0
+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカしながら待ってます
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 19:40:34 ID:cPhL7qzP0
今日の俺の超展開
離婚してた父親が犯罪者だた

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 19:42:55 ID:e5giEYtP0
どんな犯罪を?
いや、語りたくなければいいけど

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 19:43:24 ID:hBVtaeYH0
何時間でも正座して待ってます!

732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 19:44:59 ID:kZXr15mq0
>>93
種明かし!種明かし!

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 19:45:32 ID:cPhL7qzP0
たいした事じゃないけど、店の売り物(時計・貴金属)をことごとく
質に入れて競艇にいってたってwwwwwwwwww
今日親戚のとこ寄ったら俺も400万賠償肩代わりしたとか
しらねーよ馬鹿wwwwwww今頃教えんなwwwwwwwww

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 19:45:36 ID:Ue8ao96g0
これは次スレが必要な勢いだな
みんな超展開な人生送りすぎ

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 20:03:29 ID:e5giEYtP0
>>733 わ、ワロスwwwwwwwww
いや、頑張って生きてくれ
おれも600マン借金あるよ。まだ社会人でもねーのにwwwwwwwwww

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 20:13:29 ID:1tHDlAqMO
勃起age

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 20:42:55 ID:2bctKEHSO
学校から友人2人とチャリで帰宅途中、直感で危険を感じたので「危ない」と叫んだ。
友人達には「病気?」って聞かれたが、1分後ぐらいに片方の友人が車と事故って吹っ飛ばされた。
幸いな事に友人は軽い打撲で済んだが、友人らから「ニュータイプかよ」と言われた


738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 20:44:46 ID:Ue8ao96g0
マジでニュータイプだな・・・
でも危ないの分かっても回避方法が分からないんじゃ意味ねええええwwwwww
ある意味恐怖の大王かもしれんww

739 :京都県民がらすき ◆uDQBCeF.76 :05/03/11 20:46:52 ID:Uhdsc5Qf0
>>648
なんだけど、足跡から向こうが俺のミキシィにチェック入れてるwwwwwヤバスwwwww

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 20:50:29 ID:8ZJaY+2T0
>>739
そこで運命の再会ですよ

741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 20:51:32 ID:1XN6MNyZ0
>>737
ここでちょっと豆知識

誰かに危険が迫っている場合叫ぶ言葉は?
1.「危ない!」
2.「逃げろ!」
3.「ワロス!」

正解は2番。
1だと人間はその場に頭を抱えてしゃがみ込む。
2だとその場からとりあえず逃げ出す。
3だと…( ̄ー ̄)ニヤリッ

742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 20:52:41 ID:GNBMho6y0
4.「バルス!」

743 :京都県民がらすき ◆uDQBCeF.76 :05/03/11 20:52:52 ID:Uhdsc5Qf0
>>740
だって6、7年ぶりだし 声かけても今更?感だし

744 :果林党 ◆T/rtHmtm4g :05/03/11 20:53:07 ID:x71KteHiO
レズ(・∀・)イイ!

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 20:58:11 ID:t49cJWSk0
vipperに危険が迫っている場合に叫んでしまう言葉

1.「うはwww」
2.「ヤバスwww」
3.「これはもうだめかもわからんね」

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 21:17:58 ID:LY41raTS0
4.ついに閉鎖か…

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 21:23:51 ID:Uhdsc5Qf0
5.「運営板攻撃だ」

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 21:46:31 ID:GNBMho6y0
6.「でっていうwwwwwww」

749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 21:51:51 ID:tWHgng7b0
7.「ブ、ブォ(^ω^;)」

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 21:58:34 ID:1tHDlAqMO
8.「レタスwwwww」

751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 21:59:58 ID:gIW2oaX30
9.「爆発したwwwwwwwwww」

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 22:02:37 ID:Ue8ao96g0
10.「うはー夢がひろがりんぐ」

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 22:04:29 ID:Wd77IBkV0
11.「ブーン」

754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 22:06:45 ID:jERyj7nz0
12.「満月ちゃん!」

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 22:08:18 ID:hBVtaeYH0
保守

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 22:08:29 ID:Ro7GBnh30
13.「これは現実じゃないな、うん・・・」

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 22:14:25 ID:UAnklYQv0
14.「危険うめぇ」

758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 22:35:06 ID:HujpeXTy0
15.「うはwwwwwwwボスケテwwwwwwwwww」

759 :キュア(゚∀゚)ホワイト ◆HoNokALDdU :05/03/11 22:39:39 ID:E2OkF/vi0
16.「何言っているんだッ!!\(゚∀゚)ノ 」

760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 22:49:06 ID:uvL/nH8u0
17.「それがVIPクオリティ」

761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 23:00:58 ID:kZXr15mq0
18.「これ何てエロゲ?」

762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 23:03:37 ID:qeEajYV50
19.「妹に あんあん してもらった」

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/11 23:11:01 ID:1XN6MNyZ0
ある意味超展開にワロスwwwwwwwwwwwwwwwww

764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 00:09:35 ID:kQj2S4MKO
age of sage

765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 00:20:19 ID:wai9JVqk0
保守

766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 00:22:09 ID:p52qTDeo0
20.「m9(^Д^)mプギャー」

767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 00:31:26 ID:IxPcV2p40
21.「   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ('A`) そうだ、PCを捨てよう!
     ノヽノヽ
       くく 」

768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 00:31:40 ID:kQj2S4MKO
666663388

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 00:50:43 ID:wai9JVqk0
VIP

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 00:51:47 ID:kQj2S4MKO
ホシュ

771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 01:34:13 ID:u6ztYFu30
あげ

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 01:47:27 ID:wai9JVqk0


773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 01:49:27 ID:ZUA1HGqaO
VIPで友達ができた

774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 01:59:21 ID:JV2tnr3f0
詳しく

775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 02:13:41 ID:UEzm0uHy0
惜しげも無く

776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 02:52:27 ID:M+3/lY170
おやすみ

777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 02:55:01 ID:cqSXHHpd0
ほす

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 03:08:04 ID:kQj2S4MKO
ほーしゅ

779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 03:24:11 ID:9o0Afjz60
保守

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 03:30:23 ID:9o0Afjz60
>>722
巣ってどこか禿げしく誘導キボン

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 03:32:12 ID:kQj2S4MKO
http://c-au.2ch.net/test/-/news4vip/1110443232/n

782 :Bs8ByQ+a0 ◆k8V02NPFwk :05/03/12 03:35:15 ID:sQWuZACz0
おそくなってすいません。今帰宅しました。

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 03:35:37 ID:9o0Afjz60
>>781
反応はやすぎ
まじありがトン

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 03:36:05 ID:9o0Afjz60
そしてリアルタイムキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!^

785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 03:36:44 ID:MMt2X7050
  _  ∩
( ゚∀゚)彡加速!加速!
 ⊂彡

786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 03:37:25 ID:kQj2S4MKO
キター:>

787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 03:38:27 ID:7QKp47a50
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

788 :Bs8ByQ+a0 ◆k8V02NPFwk :05/03/12 03:50:10 ID:sQWuZACz0
もうそのときの私はヘルスとか2ちゃんとか吹っ飛んでて、
気持ちいいというより、極度の興奮状態だった。
自分と同性の人にに自分のあそこを舐めてもらいながら、
お互いバイブを突っ込んで舐めあっこしてる・・・。
今にもイキそうなんだけど、バイブの電源が入ってて微妙に動くためにいけずじらされる・・・
自分で勝手に腰が動いちゃった。
本当にいきそうになったとき、不意にバイブが抜かれた。
「あやちゃんには口でいってほしいな。」

そういうと私の下半身に顔をうずめて、レイカちゃんがいっぱいいっぱい舐めてくれた・・・。

789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 03:56:31 ID:/tE8TMmn0
クライマックスwwww

790 :Bs8ByQ+a0 ◆k8V02NPFwk :05/03/12 04:01:57 ID:sQWuZACz0
すでにいきそうになってたところをクチュクチュいいながら指でいじる。
クリトリス弱いのに、レイカちゃんの柔らかい舌と唇でいっぱい舐めてくれる。

「だめだよ・・・。いっちゃうよぉ・・・」
そんな言葉を聞いてからか、レイカちゃんがさらに激しくなる。
「いやぁ・・だめ・・ぁぁんっ・・・やめっ・・・」
「・・・いっていいよ」

レイカちゃんの言葉をきいて、いってしまいました。下半身が痙攣して、潮まで吹いちゃった。

791 :Bs8ByQ+a0 ◆k8V02NPFwk :05/03/12 04:12:45 ID:sQWuZACz0
「気持ちよかった?」
そう聞かれたけど、おわったらなんか恥ずかしいしかなくって、笑ってごまかした。
レイカちゃんはその後、私のあそこをきれいに舐めてくれた。
私もレイカちゃんのバイブを抜いて、きれいに舐めてあげたよ。
で、また一緒にお風呂に入って、簡単に化粧直しをしたレイカちゃんは、
お店の名刺と割引券をくれて、「またね」とかえっていったんだ。

男の人が風俗にはまる気持ちが少しわかった。
女同士は気持ち悪くないこともわかった。
レイカちゃんは、エッチがうまかった。

潮まで吹いたベッドで、また一人エッチしちゃった。思い出して。
お金払ってたからとか、営業トークとかいらぬことは関係ない。
楽しかったからよいのだ。

文章力なくて、変な文章ばっかでごめんなさい。

792 :Bs8ByQ+a0 ◆k8V02NPFwk :05/03/12 04:15:14 ID:sQWuZACz0
もっと的確に描写したいんだけど、そんな力がなかったみたい。
調子に乗ってしまいましたね。うはwww
もっと文章能力つけたら、超展開?レポいってきますね。

おしまい。

793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 04:16:57 ID:yRCiW3HC0
いい物読ませてもらった
激しく乙

どうしよう おちんちんがもとにもどらない

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 04:17:34 ID:/tE8TMmn0
いやいや風俗レズの情報は中々貴重ですよ。

しかしホモの方がチンチンが起つのはなぜだろう_| ̄|○

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 04:20:00 ID:sQWuZACz0
>>794
VIPPERだからじゃん?ww

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 04:21:37 ID:teGciqls0
大富豪やってる場合じゃなかったww

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 04:23:08 ID:sQWuZACz0
後これは超展開じゃないけど、
少し前まで付き合ってた彼氏の血液型A型だと思ってたのにAB型だった。
私もAB型なのに彼は私のことO型だと思ってたww
今日久しぶりに再会して発覚した

いやぁ、思い込みって怖いですねw事故でもしてたらと思うとwww

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 05:13:12 ID:7QKp47a50
>QWuZACz0
おつでしたー。
貴重な体験ですね、確かにw
漏れは風俗経験したことないけども…。
え、何、会社でそういうのしたこと無い人は少ないとか聞いたんだけどそうなの?
話題それれてすまそ。

>797
血液型思い込みって…(;´Д`)
確かに事故とかの時危険だけどさすがに推測で申告はせんでしょうw

799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 07:40:46 ID:eQGxfQc80
おしゅ

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 08:38:47 ID:Dkyx61HT0
Bs8ByQ+a0 ◆k8V02NPFwk
おっぱいう(ry

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 09:05:51 ID:cRUVS/jK0
age

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 09:52:22 ID:2GQ8Z7lH0
さすがVIP、クウォリテイーが高いぜ

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 10:38:53 ID:6k1JTm5I0
次の展開期待age

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 11:42:16 ID:sW4p656pO
急浮上AGE

805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 13:04:14 ID:de9bavt/0
∧_∧
( ´・ω・)  次はマダですかのぉ
( つ旦O
と_)_)

806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 15:00:13 ID:kQj2S4MKO
あやタン乙


807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 15:44:46 ID:eGId0hTb0
  ||             ||
  ||             ||
  ||     /⌒ヽ    ||
 ◎二二二( ^ω^)二◎
       |   |
       |   /  ブッ
       (  つ
       | | /
       レレ



  ||               ||
⊂|| ヽ          /||⊃
  ||\ \   /⌒ヽ. / ||
 ◎二二二( ^ω^)ニ◎
     \ \_∩_/ /
      (  (::)(::)  ) ブーン
       ヽ_,*、__ノ




808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 16:30:28 ID:JV2tnr3f0
 

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 16:53:52 ID:R7qMu/zy0
小学生の頃、友人達と土手にサイクリングにいったときに
自転車で土手を直滑降しその前方の少し大きめの用水路ですっ飛んで
ETの名場面を綺麗に再現したN

中学校の頃、昼休みに外に遊びにいくときに
猛ダッシュで飛び出して昇降口のガラスのドアに頭から突っ込んで
顔半分が血で染まったN

高校に入ってから連絡をとらなくなってしまったN

高校を卒業してからバイトを始めたコンビニに来て久しぶりに見たNは
明らかに不釣合いなちょっと可愛い女のコを連れていた
俺とは視線も合わせず、会話を交わすこともなかった

そのときの女のコは時々他の男とも一緒にコンビニに来た
あれから少しの時間が過ぎて
Nはあれ以来コンビニには来なくなった

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 16:57:32 ID:JV2tnr3f0
Nは面白キャラなのか不幸キャラなのかよくわからんな・・・

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 16:59:19 ID:7QKp47a50
どちらかというと不幸キャラな…

812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 16:59:30 ID:TXgtpfBw0
>>1
久々にワロタ
こういうスレが沢山立ってたのが昔のVIPなんだよな
今の新参は昔のVIPを知らないから困る


813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 17:07:25 ID:R7qMu/zy0
>>810-811
面白い事に一生懸命になるあまり不幸になるというか
俺が面白キャラで売ってていつも一緒にいたので
それのとばっちりを受けてたというか

どこかでNと会ったらよろしく伝えてくれよ

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 17:09:22 ID:0YTnmPdY0
事情通ぶりたい時に使うと便利な言葉

・昔は・・・・だったのに
・○○以降VIPに来たやつって・・・
・ネタ確定
・お前○○と同一人物だろ。文体が一緒

815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 17:13:04 ID:R7qMu/zy0
>>814
なんかアレはやってるらしいぞ

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 17:28:17 ID:OBnbYsk60
俺のものがまったく反応しなかったので自信をつけました

大した展開じゃないけど半年くらい前、帰り道に友達とじゃれあってた時ふと車道側に出かけた瞬間
自転車が超スピードで鼻先を駆け抜けたときは腰が抜けた

817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 17:46:49 ID:TIRlNTs00
こっちのレズはなんかありがちだったな

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 17:51:16 ID:JV2tnr3f0
超展開じゃないが勧誘を断りきれなくて教科書にでてくるような詐欺には色々引っかかったことはあるな
宗教、あやしい物品販売、絵の販売、デート商法・・・ひっかかりすぎでワロス

819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 18:59:27 ID:M+3/lY170
捕手

820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 19:23:30 ID:iBTc9qzG0
目の前で幼馴染が車に吹っ飛ばされた

821 :ヴイ ◆VvVvVRkZgw :05/03/12 19:35:00 ID:U2BZTcJf0
弟とドンキーコングやってたら、親戚のおじさんが遺書を残していなくなったという電話がかかってきた
でもその日のうちに思いとどまって帰ってきた。

822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 19:46:04 ID:a9HEZvli0
このスレよりはクオリティより低いが、
自転車で走ってたら前輪に傘が入って前宙して横の田んぼに落っこちた。
勿論、無傷でしたよ。

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 21:11:52 ID:pHGqdJ5u0


824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 21:14:58 ID:JV2tnr3f0
鼻毛を抜いたら白髪だった

825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 21:29:43 ID:EmGwIZEb0
中国人の友人が駄菓子屋でブタ麺を「懐かしいよなコレ!」と言いながらむさぼってた。

826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 21:53:02 ID:vmwNSzkD0
>>825
あるあるw

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 21:54:47 ID:BT9Sf/9X0
ねーよw

828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 22:18:05 ID:pKdkNWxH0
普段夢を見ないんだが珍しく夢を見た。大地震の夢だった。
印象的だったんで家族とかにも話したんだが
そんな夢を見たのも忘れかけてたその日の夕方ものすごい揺れが・・・

中越地震ですた

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 22:47:45 ID:JV2tnr3f0
なんか超展開っていうか超能力者がたまに混じってるな

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 23:20:38 ID:7Wz5MBZE0
大学受験のとき、天神様のお守りをもらってきた。
合格発表の帰り道、駅のホームで見上げた空に雷鳴が轟いた。

831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 23:40:37 ID:kQj2S4MKO
そして雨が降ってきた
僕はビショビショに濡れた
雨は少ししょっぱかった

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/12 23:57:58 ID:6e+hdvEG0
VIPで知り合った人と今付き合ってる

しかも知り合ったの女神うpスレwwww

833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 00:01:46 ID:dq3HuBfGO
>>832
詳しく

834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 00:03:57 ID:F0uiIDWB0
斜めに振り下ろすように

835 :832:05/03/13 00:11:00 ID:HuXs1SvU0
>>833
詳しく話すと正体バレる希ガス

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 00:29:02 ID:OdMvwZqU0
>>832がこのスレで詳しく艶やかに報告したのが
バレて大喧嘩になり刺されるという超展開でよろしいでしょうか?

837 :832:05/03/13 01:05:35 ID:Ai94wQXL0
え、おれが刺されるの?

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 01:06:31 ID:F0uiIDWB0
ああそうだな

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 01:08:48 ID:IukiFxGZ0
小学生の時トイレのガラス割ってしまって思いっきり腕の真ん中がパックリ裂けた
でも全然痛くなくてダッシュで3階から1階までダッシュしたら階段血まみれんぐwwwwwwwwwwww
しかも泣き虫のオレが泣かなった・・・・なんでだろなぁ今でも不思議

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 02:04:57 ID:IVBIXO4+0
(@u@ .:;)ノシ

841 :837:05/03/13 02:10:56 ID:Ai94wQXL0
スマソ。おれ、832じゃなくて833だった。
唆したやつらも同罪になってみんなそのカポーに刺されればいいのに、とか思った。

842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 03:19:56 ID:G3fvfRYx0
アゲ

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 04:18:37 ID:HtDlWDqC0
保守

844 :ヴイ ◆VvVvVRkZgw :05/03/13 04:28:40 ID:S2ZTz88Z0
最後までいけなかった元カノがヤリマンに変貌していた

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 04:37:45 ID:gN3D0cIh0
>>844
漏れの友達と同じだ

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 04:38:33 ID:HtDlWDqC0
なんとか最後までいくべきだったな

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 04:47:24 ID:gN3D0cIh0
漏れの友達もそう後悔してるよ絶縁した女だけどまだ好きみたい

これだけじゃただのスレ違いなので

同性とやってたら親に見られた

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 04:48:29 ID:HdRmr0W40
>>847
馬鹿!詳しく!!

849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 04:51:10 ID:F0uiIDWB0
そしてまろやかに!

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 06:29:55 ID:agIqOPkTO
付き合い始めて三ヶ月、そろそろ童貞ともおさらばだと思っていた。
いきなり「私、巫女になるから…」って言われ別れた彼女。

半年後にできちゃった婚してた。

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 07:59:11 ID:IVBIXO4+0
ほす

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 08:57:00 ID:IVBIXO4+0
そろそろ寝るほす

853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 10:34:31 ID:ck/sANCU0


854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 11:01:21 ID:29aeKiCW0
昔、アメリカに住んでるときに不法滞在で1ヶ月ぐらい
刑務所に入ってたよ。それで、国外強制退去になって日本に帰ってきた。

入ってる時は辛かったけど、今思い返すといい経験したなと思う。

855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 11:02:25 ID:zh+FmHcP0
>>854
彫られなかった?

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 13:25:57 ID:HtDlWDqC0
保守

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 14:03:09 ID:RFTJR+9N0
俺の人生で最も驚いた瞬間。
展開ではないので微妙にスレ違いだが。

地元のジャスコであまりの便意にトイレに駆け込んだものの、ものすごい難産。
地獄の苦しみの後にカチカチのベイビーが産声を上げたのだが、
やったことある人ならわかると思うけど、硬いのは出した後がまた痛い。十秒くらい。
あまりの激痛に耐えかね

「ぅぅぅうぁああああぁああがぁああああがああああああああああああああ!!!!」

と、壁を思いっきり殴りつけると、なんとトイレとトイレを隔てる壁を止めるビスがハズれ、
志村のバカ殿のコントみたいにカベがパターン!と。
倒れた壁の向こうで、オッサンらしき声が

「おおおおおっ!?」

って言ってたけど、急いでズボン上げて逃げてきた。

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 14:04:26 ID:2jZsI0ih0
>>857
出産がそれの100倍くらいな感じ

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 14:04:44 ID:HtDlWDqC0
>>857
ギガワロスwwww
ボクサーになれよwwwww

860 :キュア(゚∀゚)ホワイト ◆HoNokALDdU :05/03/13 14:05:18 ID:U1Ri+dUC0
>>857
光景が目に浮かんできてハゲワロスwwwwwwww
おまいもびびっただろうけど、おっさんのほうがもっとびびっただろうなwwwwwwwwwwww

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 14:12:37 ID:0pWMBD0l0
>>857
トロロローンwwwwwwwwwwww

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 14:59:30 ID:1Fxg/sDQ0
>>857
畜生、笑っちまったぜ

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 15:54:35 ID:29aeKiCW0
>>855
俺もそれを心配したけど、大丈夫だったよ。
逆にゲイの人はからかわれてた。

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 16:54:52 ID:DD/Y5imN0
なんとなくここ読んでたら思い出した。


小学5年くらいの話。
うちのばあちゃんの家は一階が貸家で二階にばあちゃん達が暮らしているんだが、
当時俺と一つ下の弟と妹の間で何故かちゃんばらがブームだった。
んでばあちゃんの家でインドア戦やってた時なんだが、その時俺がちゃんばらで負けてたんだよな。
で、弟が調子に乗って窓のところに立ちながらかっこつけてたんだ。
んで頭きて弟に奇襲のとび蹴り斬りを食らわせたら、窓の網戸をぶち抜いて弟が窓から落下

もうそこから大慌て
「うわああああああああああああああああああああああ」
とか悲鳴あげちまったもんだからおかんも爺ちゃん達もみんな出てきて大騒ぎ。
弟は幸い隣の屋根のところに落ちてたから転落は避けてた。
でも頭から血だらだらさせてかなりやばいってのはガキの頃でも一目瞭然。
もう俺は気が動転してめちゃくちゃだった。
で、結局弟は病院で6〜8針くらいだったかの処置で助かったんだが、
あの時は本当に人殺してしまったと思った。
今でもばあちゃんの家の窓見ると思い出してしまう。


865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 17:02:47 ID:+tUCJNhU0
>>864
そこから超展開がほしい

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 17:25:04 ID:zh+FmHcP0
窓から身を乗り出しておそるおそる弟の姿を確認すると様子がおかしい事に気が付いた。

「どうしたんだ?」
「・・・」
「?」

反応のない弟を尻目に下の屋根に降りようとしたその時
俺の目に映ったのは、

首のない弟だった

俺が慌てて振り返ろうとすると頭部に強い衝撃を受けた。
薄れ行く意識の中で俺は全てを理解した。

(ああ、あんただったのか)

867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 18:07:20 ID:9mFJotGm0
小学校の頃に友達が自転車で文房具屋の自動ドアに突っ込んだことがあった
そいつは顔になん針も縫って今でも傷の跡はのこってると思う
そいつに後から何で突っ込んだか聞いてみたら「自動ドアが開いてるようにみえたから」だった
自動ドアが開いてたとしてもチャリで文房具屋に突っ込むのはどうかと思ったwwwwwwwww

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 19:31:30 ID:7mog6Wth0
age


869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 21:00:22 ID:WEP9m66QO
ほす

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 22:16:19 ID:j2mSYxOF0
幽★遊★白書『完全版』が超展開らしい
↓ソース

幽★遊★白書『完全版』・・・・のはずなんだが・・・・・
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110679548/l50

871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 22:47:00 ID:awA4D4Ts0
漏れが子供のころ、爺ちゃんが酔って酒瓶ふりまわしてたら
酒瓶がすっぽ抜けて編物してたばあちゃんの頭をかすめていった。
切れたばあちゃんはそのビンで爺ちゃんを・・・・・・ゴスゴスと・・・・

泣いた

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/13 23:43:39 ID:NF1t/xnMO
下手したらトラウマになりそうだな…

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 01:22:25 ID:nDenymjsO
ほす

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 01:39:06 ID:rAXACMyT0
「大学進学許さん!うちにそんなかねはない!仕事継げ!」と言ってた親。
そんなもんかな。と思ってたら「大学行かせる金ならある。どうする」と親が言ったのが高三の12月www
うはwwワロスwwwwwww

そして、親の会社入ったら速攻で親が客の金使い込んだらしくて倒産したのが去年の夏

はっきり言って、自殺を考えた。

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 01:43:18 ID:Z5Vd5+mV0
なまら超展開だな
よく思いとどまった GJ!

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 01:49:38 ID:rAXACMyT0
今別なところでヤバイ給料で働いてるから、転職考えてるんだけど
今から大学行っても間に合うべか。社会人が通う時もやっぱ普通に入試通んなきゃだめ?

877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 01:51:25 ID:PAoEQ7gbO
こんなこと言いたくはないけどだめな親だな…
苦労に負けず頑張って欲しい。

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 01:57:19 ID:PAoEQ7gbO
大学行けるなら行ったほうがいいよ。
やっぱ就職の選択肢が広がるし。
社会人でもそりゃ入試は必要なんじゃないか。大学から見れば浪人してる間働こうが予備校行こうが同じなんだし。

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 01:59:00 ID:JpFsk+tl0
>>874
ごめん
ちょっと笑ってしまった


にしても不憫だな・・・


880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 02:01:44 ID:rAXACMyT0
>>878
入学じゃなくて、働いてる社会人向けの講座とか受けたいなあと

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 02:06:08 ID:PAoEQ7gbO
あー、夜間とかかな。それでも入試はあると思うんだが。
まあ一般よりは入りやすいだろうけど。

882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 02:10:05 ID:Z5Vd5+mV0
最近の大学は社会人向け講座結構やってるよ
家の近くの大学のHP見ればよろし

社会人講座・オープンカレッジ・公開講座あたりでぐぐるのもよいかと
↑社会人○○講座って名前のも多いからスペース空けたほうがよさげ

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 02:11:00 ID:Z5Vd5+mV0
あーとー入学は考えてないっぽだけど調べちゃったから一応

社会人入試への出願資格は、「高卒者かそれと同等以上の学力をもつ者」といった
基本部分は一般入試と変わりませんが、年齢や社会経験年数の下限を条件とするのが特徴。
年齢は、22歳から25歳以上とするのが一般的です。また、社会経験年数は、定職の有無にかかわらず
「3〜5年以上」とする場合が多いようです。ただし、夜間部などで導入されている「有職者入試」などでは、
定職があること、勤続年数なども条件となります。

ちなみにうちの大学の夜間は23歳・5年だった


884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 02:15:14 ID:rAXACMyT0
サンキュー
24だから卒業するまでのこと考えると

やっぱ 転職ちゃん!!!

885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 02:19:08 ID:PAoEQ7gbO
公開講座ってふつーの大学の授業みたいに、単位とかくれて最終的には卒業とかできるの?
少なくともうちの大学じゃ公開講座っていうと、受けた人がほんとに勉強しにくるだけで、外部の人は単位とか全然関係なかったんだが。
大学によって結構違うのかな?

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 02:26:45 ID:PAoEQ7gbO
ごめん。なんか勘違いしてた。


887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 04:04:06 ID:nDenymjsO
ほす

888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 06:42:23 ID:jRA1Yos90
ほすほす

889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 08:25:41 ID:EOkSqLw60
目に睫毛が入ったと思って、取り出したら10cmくらいの長さの髪の毛だったことはある。
目から毛を取り出す時のシュルッとした奇妙な感覚が今でも忘れられない。

890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 10:11:25 ID:+Mo7fcAKO
kimoi

891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 13:19:23 ID:7/vDMqJb0
あげ

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 13:34:03 ID:5DcUnF6FO
こっちはあまり情熱的ではなく、相手が女子き女子きオーラ出しまくりの状態が常だったはずが、こっちが熱くなってきはじめた途端に捨てられた…orz

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 13:58:22 ID:+Mo7fcAKO
あるあるwww

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 14:10:33 ID:piy6Ni7Q0
それはほんとにあるwww

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 14:21:44 ID:OHvpkOI80
やっべえ
変態さんの話で俺のチンチンがおっきした・・・
あああああああああなんでええええええええええええええええ
俺は正常正常正常正常正常正常正常ううううううううううう

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 15:36:32 ID:wbYSMwXl0
俺もあるあるwwwwwwww

orz。

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 15:59:18 ID:H41KMSt00
変態さんのスレは「麻雀編」に突入したぞwww

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 16:05:42 ID:IeCVjduC0
勝負師伝説変態 始まったwwww

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 17:19:11 ID:6yL93JVv0
>>892
あるあるwwwwwうぇwwwwうぇぇぇええ 。・゚・(ノД`)・゚・。

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 17:20:12 ID:PRlufIXc0
何か唾臭い

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 18:35:34 ID:FNqQ7Y9U0
一応ほしゅ

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:13:35 ID:ztwUWnv30
俺の人生において最も希少な超・超展開を語ろう。

春の近づきを肌で感じることのできた冬のある日、俺は入学予定の高校へ逝くために
電車に揺られていた。車内は微妙に混んでいて(座席は全部埋まるくらい)、俺の隣には
カワイイ女の子が座っていたんだ。
正直勃起したが、俺も数々の経験を積んだ中学生。勃起を隠蔽する方法は熟知している。

そんなことを考えていると、次の駅で俺の前にやたら荷物を持ったおばさんが立ったんだ。

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:16:37 ID:ztwUWnv30
そんなに年寄りってほどでもないけど・・・五十前くらいか。
おばさんはドカドカ俺の上の荷物置きに荷物を置き始めた。
しかし、それでも荷物は全然減らない。
ある程度人もいるし、床に置くわけにもいかない状態で、おばさんはとても辛そうだった。
誰かが席を譲ればいいのに・・・とも思ったが、地方だったこともあり、ほとんどの人は
長時間電車に乗るんだろう。誰も席を譲る様子がない。

すこし恥ずかしかったが、俺は意を決しておばさんに席を譲ることにした。

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:18:38 ID:ztwUWnv30
「よしっ!言うぞ!!」
俺が微妙に腰をあげ、口を開こうとしたその瞬間、
なんと隣に座っている女の子も腰を上げたのだ。

二人して顔を見合わす俺達。

「いやいや」
「いやいや」
「いやいやいや」
「いやいやいや」

と、何を譲ってるんだかわかんない譲り合いが始まった。

おばさん、唖然。

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:21:42 ID:ztwUWnv30
「じゃあ僕が立つんで・・・」
と、先に言ってしまい、さっさと席を離れることにした・・・かったのだが
「なによそれ」

と、女の子が俺に絡んできた。
「は?何が?」
「アタシの立場なくない?」
「別にいいじゃん。俺が立ちたくて立ってるだけだし。」
「そんな目の前で立たれると、気分悪いでしょ。」
「じゃあ俺別の車両逝くよ。」
「そういう問題じゃないでしょ!」

たぶん、ちょっと気まずくて一言言っておきたかっただけなのだと思うのだが、
最後の方は引っ込みがつかなくなってしまったのだろう。
ただの子供の言い合いみたいになってしまった。

おばさん、呆然。

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:23:52 ID:ztwUWnv30
しばらく言い合った後、あっちが黙ったのでこっちも黙ったのだが、非常に居辛い。
結局俺は、本来降りるべき駅より大分前の駅で下車し、次の電車を待って高校に逝ったのだった。

それから約一ヶ月が経ち、そんな出来事があったことすら忘れた四月。
俺の輝かしい高校入学式の日だった。

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:24:48 ID:FNqQ7Y9U0
なんか期待できそうだ

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:26:04 ID:FpiQ6fxk0
まさか・・・お約束か!!

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:26:45 ID:ztwUWnv30
退屈な入学式が終わり、クラス表を確認して自分のクラスへ。
実家からは遠いので、友達も知り合いもいない教室。
周りは田舎だからなのか、結構最初から知り合いも多いようで俺はかなり孤独感を感じていた。

そんな中、担任が登場。クラスで自己紹介をすることになった。
担任は
「私が女性ですから、今日は女性から自己紹介を始めましょう!」
とか、ワケワカラン理由を出して、自己紹介が始まった。

ちなみに「日付が三日だから三番から」とか逝っていた。

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:27:00 ID:+EEjrxx+0
…先に言っておくな



それなんてエロゲ?

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:27:54 ID:ZJuyyvTTO
オチはヴェルダースオリジナル

912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:29:23 ID:ztwUWnv30
俺も男、女の自己紹介には興味ないフリしつつも耳はディズニー象。
一人一人
「こいつはアウトだな・・・」
とか、相手にされてすらいないのに評価していると・・・

「出席番号○○番、埼玉県の○○中学から来ました。斉藤です!」

一瞬、
「どっかで見た顔だなぁ〜・・・・・・・?」
とは思ったのだが、スグには気付かなかった。

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:29:57 ID:PRlufIXc0
(あぁ、あんただったのか)

914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:30:11 ID:6yL93JVv0
ドキドキwwwwwwwwwwww

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:31:45 ID:ztwUWnv30
他の女は、大体うつむいて小声でボソボソ名前と趣味だけ言って着席するか、
全然おもしろくないギャグを飛ばして、中学時代の友達と思われる香具師だけが騒ぐという
パターンだったのだが、そいつは違っていた。
ハキハキと喋り、自己紹介がやたら長い。

「こいつ絶対委員長とかやってたタイプだよな・・・」

なんて思ってたのだが、礼をして、顔を上げる瞬間をみてやっと思い出した。電車で合ったあいつだ!

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:34:04 ID:ztwUWnv30
思わず
「あっ!」
って言っちゃったのだが、漫画みたいに

「あー!!お前はあのときの!!」

みたいには言えず、なんつーか「あ!ぁ・・・・大きい声だしてゴメス」みたいな。
回りも「なんだなんだ」って感じの視線を向けてくる。非常に恥ずかしい。
俺は耳まで真っ赤にして黙るしかなく、周りも
「なにか忘れてたことでも思い出したんだろう」
と思うことにした様子。

そうこうしているうちに自己紹介は俺の出番へ。

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:36:37 ID:ztwUWnv30
番号とか名前とか趣味とかを一通り紹介した後、
「あの、さっきは大きい声出してスイマセンでした。知ってる人がいたもんでw」

って言ったら

「あら、どの人?」

とか、空気読まない教師が質問してきた。
俺は非常に焦ったが、ここまで来たら言うしかない。
俺は斉藤さんを指差し、

「前に一回、電車で会ったんです」

とだけ答えた。

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:37:04 ID:+EEjrxx+0
いいよーいいよー

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:38:15 ID:ztwUWnv30
すると回りは完全にドン引き。
先生も
「そ、そうですか」
みたいな感じ。
女子達は色めき立ち、なにやらボソボソと耳打ちを始める。
男子の中のちょっとワルっぽい香具師が、

「おいおーい!ストーカーかー!?」

と言うと、クラスはもう爆笑!当の斉藤さんは、俺と同じく顔を真っ赤にしてこっちを見ている。

920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:38:36 ID:weY356eQ0
選択肢を間違えたな

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:39:29 ID:PRlufIXc0
うん、どうやらそうらしい

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:40:09 ID:G36RB8+VO
斎藤たんフラグは消えました

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:40:37 ID:ztwUWnv30
以来、俺のアダ名は「ストーカー」。
斉藤さんも、頭の悪い男子にからかわれたりすることもあって、最悪のスタートとなった様子。
もちろんその後一言も言葉を交わすことなく、俺の高校時代は終わりを告げた。

俺も彼女も幸いイジメられることはなかったが、俺のアダ名は三年間「ストーカー」だった。


ちなみに、事務員のオバちゃんは、あの電車で会ったオバちゃんだった。

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:40:45 ID:+EEjrxx+0
大丈夫だ、マイナスからのスタートのほうがうまくいくと
ゲームでいってたwwwwwwwwwwwwwwwwwww

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:40:46 ID:3qADSadc0
いやいや、とりあえずテカテカして待つしかwwwww

926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:41:58 ID:+EEjrxx+0
何このオチ?

927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:42:48 ID:PRlufIXc0
せめて、このガチャポンケースに、斎藤さんの息を入れてこい。

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:42:58 ID:IqwAR3YN0
>>926
なんつーか・・・・見てるほうが死にたくなる落ちだな・・・・・・

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:43:20 ID:G36RB8+VO
実際そういうもんじゃね


930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:44:08 ID:ztwUWnv30
>>928
だろ?
今だから話せるけど。正直思い出しても首筋がむずがゆくなるよ。

あと、斉藤さん、テニス部のキャプテンと付き合ってセクロスしまくりだったらしい。
うはwwwwwwwwwww夢がwwwwwwwwwwwwwwwwwworz

931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:45:13 ID:+EEjrxx+0
バカッ!ネタでいいからエロスな展開に持っていけよ!

932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:49:41 ID:cmbOKpAL0
いいオチでワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:50:22 ID:yiXQsrFc0
うはwwwwwwwwwwworz


おいおいこのスレも終わり近いんだから最後に景気いいネタたのむぜ

934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:52:45 ID:vqajQW1B0
俺テニス部のキャプテンだったんだけど全くアクロバティックな展開が
無かった件について。
というかアクロバティックって名詞じゃないと思うんだ。でもそれを何か
勘違いしてる某漫画がむかついてしょうがない。
いや、いいんだけど。うん。続きをどうぞ

935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:55:47 ID:n+a/26J50
事務員ワロスwwwwwwwwwwwwww

936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:57:50 ID:cmbOKpAL0
ぶっちゃけキャプテンじゃなくてもるkk(ry

937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 19:59:24 ID:IqwAR3YN0
このスレも終わりに近いのにひどい空気になってしまった件

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 20:10:13 ID:D+c8WQOKO
じゃあ、最後に俺が
『それ、なんて(ry』
と、言われても仕方ない経験書いてやるから待ってろ

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 20:11:14 ID:weY356eQ0
それなんてエロゲ?

940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 20:14:58 ID:+vgT9ui60
それ、なんて(ry

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 20:15:42 ID:cmbOKpAL0
そ(ry

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 20:17:50 ID:H41KMSt00
y

943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 20:18:37 ID:uMhUcL3V0



944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 20:23:06 ID:B7XCeTSgO
そ(r(ry

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 20:24:47 ID:FlGoe1jt0
sne(sore nannte eroge)?

946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 20:25:23 ID:FlGoe1jt0
sne?

947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 20:30:46 ID:T3KDpxVh0
sn

948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 20:56:38 ID:ZFRJNvAC0
5-6才位の時に、近所の川で独りで魚とって遊んでた。
まだまだ頭の回らないときだったので、
岸壁の奥にうまくタモ網を突っ込めなかった。
そしたらどこからか60-65位のおじさんがやってきて、
「そこの岸壁の上にねっころがってすくえば(魚が)取れる」と教えてくれた。

さすが年上の人は頭が良いなあと思いながら岸壁の上に寝転んだら、
おじさんがのしかかってきた。
股間をまさぐられた。おじさんはチンコ触って、「何だ男の子か」って言って
がっかりしながらどこかへ行ってしまった。チンコ生えてて良かった。

949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 20:57:38 ID:ztwUWnv30
あと、七ヶ月前に買ったPCの電源を、再起動以外で落としたことが無い。
常に起動中。おかげでもうボロボロ

950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 20:58:43 ID:ztwUWnv30
ごめん、すばらしい誤爆。

951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:01:50 ID:cmbOKpAL0
見事な誤爆乙

952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:11:32 ID:ZFRJNvAC0
も一つおまけ。
うちの兄貴は思春期の頃、洋式トイレのの便器の裏に
エロ本を隠すという少し変わった人だった。
もちろん誰にとってもばればれなわけで、
当時五歳くらいだったオレと、一つ上の姉貴でいっしょに見てた。
兄貴の趣味は手広く、でらべっぴんから素人スカトロ投稿雑誌まで隠してあった。

で、流石にスカは子供でも嫌なので、漫画っぽいのを選択的に読んでた。
ある日どちらから言い出したかは忘れたが、姉貴とオレで見せあいっこをする事になった。


953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:16:43 ID:ZFRJNvAC0
で、確かエロ漫画の影響だと思ったのだが、こういうことを始める前には
必ずキスをする物だと思っていたらしく、二人でチュッチュとやっていたが、
何分幼稚園児のする事なので、気持ちよくない。
仕方なしにぺッティングに移ったが、これも気持ちよくない。
かといって本番に移ろうにもチンコは立たない。まだ幼稚園児だ。

なんとなくお互いにつまらなくなって、それ以上粘るのを止めた。
今まで貪るように読んでいたエロ本も、その日から興味がなくなって読まなくなった。

こんなに盛り上がらない話をわざわざ2レスにまで分けてしまって申し訳なかった。
今は反省している。

954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:20:39 ID:weY356eQ0
それ、なんて(ry

955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:26:54 ID:/3VryuNj0
>>953
そんな姐も今では彼女、なぜなr(ry

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:32:41 ID:YbxwcFgb0
中学入ってまだ間もない頃。
俺は異様に真面目だったことと転入生だったってこともあって
クラスでも部内でも、少し浮いた存在だった。(当時はバカだったからか子供だったからか自覚なかった)
部は陸上。その日もいつも通り学校の外周を走らされたわけだ。

外周の途中には昔死んだ武将の墓があって、そこは林が生い茂ってそこらじゃちょっとした観光地。
そのためかすぐ近くには小さなトイレがある。陸上部のサボりスポットだ。

何周か走って軽く息も切れてきた頃、Mって奴に追いついた。
Mはよく部活もサボりがち、いわゆるゴースト部員でソフト不良。
どことなくよゐこの有野的ふいんき。ノッポ。女とばかり話す。何となく怖い感じの奴。そんな印象だった。

Mは俺に「K。トイレ行こう。」と言ってきた。
俺も少し休みたかったからその誘いに乗った。

二人並んで小便して一足先に終えたMが、何故か手も洗わずに大便の個室へ。
ちょうど俺もし終えたら、Mが個室から「ちょっ、ちょっ。」と俺に手招きしてた。
なんだ???と思いながら、とりあえず手洗って個室へと入るや否や、Mは俺の後ろに手を伸ばし鍵を閉めた。

「え?」

そして俺に戸惑わせる暇もくれずにMは、俺のパンツを降ろしナニを弄りだした。

957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:34:14 ID:YbxwcFgb0
当時俺はオナニーも精通も勃起までも未経験で、S○Xはもちろんマ○コって単語さえ知らない。
子供はキスで母親のヘソから出てくる、ちんちんはおしっこ出すだけのところ。包茎。一人称は僕。という
もうピュアピュアでキュアキュアな真っ白々純粋少年だった。

そんな俺にとってMの行動は本当に意味がわからず、不思議で、ただただ"怖い"という感情だけが溢れてきた。

しばらく怯えながらシコられ続け、無言で数十秒が過ぎた頃、突然俺に尿意が押し寄せた。
しかしMの手は止まらない。俺は焦った

「M!Mぅ!やめっ…おしっ…おしっこっ…しっこ出るぅっ…あぁっ!ぁっ!」

今にして思うとあれはすごい煽ってたwwwww
俺がそう言うとMは手の動きを早めた。

「あぁぁぁああああっあああっぁぁぁあぁぁぁっ」

俺はもう必死に出すのを我慢した。おしっこなんて手にかけたら怒られそうで怖かったから。

そして俺は逝った。物凄い快感と同時に。

Mの手にかかったおしっこが白く濁ってて、俺はびっくりした。

俺はMに白い液のことやオナニーや皮の剥き方などなど、そういう知識を叩き込まれた。

その後俺はMに皮剥かれたり、野外でシコられたり、フェラされたりされた。
だけど俺自身からは言わないし、やらない。快感で別に嫌ではなかったが、本能か何かがこれはいけないことだと俺に感じさせていたのか
おかげで一線は越えずにすんだ。

958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:34:53 ID:WGNc3YCU0
こえてるじゃんwwwwwwww

959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:35:24 ID:6dHhHEVz0
じいちゃんの耳の側でおもちゃのピストル鳴らしたら鼓膜破れた
今は反省してる

960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:36:30 ID:YbxwcFgb0
後々ゲイという言葉も知り、俺はこのままじゃダメだ!と感じ
俺は決意し…

俺「先生!M君が…その…僕の……ここんとこ…触ったり舐めたりしてくるんです…」

♀教師「(;゚Д゚)て」

バカか俺。チクってどうすんだよ俺。しねよ俺。

そうしてMはグレた。


当時はそんなに気にしてなかったけど、
俺男にレイプ&調教されてるじゃんwwwwwwwwwwwww
今思うとテラキモスwwwwwwwwwwwwwwww


(・´ω・`)ごめん

961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:37:37 ID:H41KMSt00
二線くらい超えてるじゃねーかwwww

962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:37:40 ID:WcmWv1lH0
>>948
俺も小学生の頃、
病院で診察中に回りに誰もいなくなったときに医者に急にズボン+パンツ脱がされた。
そんで言われた言葉が

「なんだ男の子か」

お前何回も俺のこと○○君○○君と呼ん(ry

963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:37:41 ID:jZJIvkk00
>>959
グランドワロスwwwwwwwwwwwww

964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:41:37 ID:YbxwcFgb0
>>958>>961
ケツやってないからだいじょうブイ!

>>959
じいちゃーん!。*:゚(つД`゚)゚:+。

965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:43:20 ID:WGNc3YCU0
>>964
そうやって自分に一生懸命言い聞かせてるんだなwwwwww

966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:48:42 ID:ztwUWnv30
>>964
二線どころかゴールテープ切ってるなwww

967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:51:23 ID:weY356eQ0
変態さん2号

968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:51:46 ID:YbxwcFgb0
フェラなんて男でも女でも変わらねぇ!
手コキ合いくらいはするだろ!?

オーケー ダイジョウブ オレコエテナイ セフセフ

969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:54:44 ID:WGNc3YCU0
>>968
前者はもちろん全然違うし
後者にいたってはしたことないよ

だから

( ^ω^) ウーン…
  (⊃⊂)

  (^ω^)⊃ アウアウ!!!
 ⊂ミ⊃ )

970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:56:12 ID:slwuvce/0
>>968

    _、_
  ( ,_ノ` )⊃ アウト…
  (⊃ )
 /   ヽ

971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:56:19 ID:WGNc3YCU0
>>968
でもお前はシゲルスレに行けば癒されるかもしれないから行って来い

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:06:27 ID:YbxwcFgb0
よっしゃ、一線越えたことにしといたる。一線だけな。しゃーなしやぞ。

変態さんのスレは見てるよ。羨ましいぜ

973 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:08:15 ID:JpFsk+tl0



実はおれも・・・・
中学のときに時に寝たら男にフェラされてたけど・・・
おんなじ状況で女にもフェラされたことあるから±0で・・・


  ( ^ω^) … 
  (⊃⊂)


 ⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!! 
  ミ⊃⊂彡

974 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:11:58 ID:WGNc3YCU0
( ^ω^) ウーン…
  (⊃⊂)

  (^ω^)⊃ アウアウ!!!
 ⊂ミ⊃ )

975 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:14:24 ID:YbxwcFgb0
>>973
詳しく

976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:33:06 ID:JpFsk+tl0
男のとき

中学のときって学年に3.4人は不良っぽい奴いただろ?
オレが中学生の時も富○っていうちょっと不良っぽい奴がいてそいつと友達とでバンド組んでた。
オレは当時純粋で>>957と同じような中学生だった。
でも富○って奴らとつるんでるうちに初めてエロ本と言うものを見た。
あれはチンコががちがちになって痛かったな。その日は徹夜で見てた。
んでだ、その友達の家にバンド仲間で泊まってたある日のことだ。
いつも下に二人ベッドに一人か二人で寝てた。ベッドはロフトベッドだ。
朝方横の奴(A)がもぞもぞし始めて起きたな、って思ったけどオレも眠かったからまだ寝てようと思って目つぶってた。


977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:34:22 ID:JpFsk+tl0

するとだ、Aはなんか少し起き上がって音を立てなくなった。何をしてるのかとオレは思ったけどどうでも良かったから
また目をつぶってたらなんかまた寝だしてオレにくっついてきた。
寝なおすのかなと思ってたらなんかAの手はオレのチンコに触れていた。寝てるフリをしながら手をチンコにつけてきたわけだ。
オレは少し驚いたけどまぁ偶然かと思ってたら今度は上下に触りだした。
オレはどう反応していいのか分からず寝てるフリをした。
そうするとAの行動は過激になってきて俺のチャックを開けてゆっくりとズボンを下ろしだした。
「いや、ありえん・・・」とか思いながらもオレは起きれなかった・・・なぜかわからない。
そしてある程度ズボンを下ろしてまた触ってきた、だがゆっくりだ。
もちろんズボンを下ろすときもパンツ越しに触ってくるときも俺が起きてないかAは気にしてるようだが普通は起きる。
あとはもういつ起きればいいかわからずそのままAの口にオレのチンコは吸い込まれていきましたとさ。


978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:35:16 ID:JpFsk+tl0

でもオレは吸い込まれてしばらくして凄いことを思いついた。
寝返りをうてばいいじゃないか!
んでチンコ出したまま寝返りをうって回避したから
 ⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!! 
  ミ⊃⊂彡

まぁそれから下の二人も起きてきてオレはパンツで何してんだよって寝てていじられたけどな・・・。


もう文書くのしんどい・・デフォルトが1行レスだからな・・・

979 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:35:35 ID:WGNc3YCU0
完全にアウト

980 :キュア(゚∀゚)ホワイト ◆HoNokALDdU :05/03/14 22:40:21 ID:mkKurPsS0
そういえば消防の頃友達の家に泊まりに行ったら、友達の兄貴に布団に入ってこられて体弄られまくったことあるわ

981 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:40:53 ID:WGNc3YCU0
お前もアウト

982 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:46:19 ID:VIYVt/8S0
次スレが欲しいな

983 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:59:32 ID:vCbWyog70


984 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:00:23 ID:+EEjrxx+0
女の場合まだー?

985 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:22:58 ID:rAXACMyT0
記憶が一時期なかったのでうすらぼんやりとした記憶を掘り返す。
俺が小三の時、家(A)の前の路上で遊んでた。
 と、そこへ、ヨレヨレのTシャツ+ケミカルウォッシュやや長髪+天パ+メガネ+小デブ+20代中〜後半
の宮崎勉カンペキ超人キモヲタが白の軽に乗ってやって来た。
 彼は家の前の空き地(B)に車を停めると、俺に「家の人居る?」と問いかけた。
俺は来客だと思い、すぐ走って「おかーさーん誰か来たよ」と母親を呼びに言った。
ここからははっきり覚えてる。キモヲタは現れた母親に「車がオーバーヒートした、水を貸して欲しい」
と頼み、母は男に麦茶ポットで水を渡し、「大変ですね」などと世間話をしてそのまま家に引っ込んだ。

──┬───
  A│B
  家│
  家│
  C│

986 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:24:17 ID:rAXACMyT0
記憶が一時期なかったのでうすらぼんやりとした記憶を掘り返す。
あれは俺が小三の晩夏の事だった。俺は家(A)の前の路上で遊んでた。
 と、そこへ、ヨレヨレのTシャツ+ケミカルウォッシュやや長髪+天パ+メガネ+小デブ+20代中〜後半
の宮崎勉カンペキ超人キモヲタが白の軽に乗ってやって来た。
 彼は家の前の空き地(B)に車を停めると、俺に「家の人居る?」と問いかけた。
俺は来客だと思い、すぐ走って「おかーさーん誰か来たよ」と母親を呼びに言った。
ここからははっきり覚えてる。キモヲタは現れた母親に「車がオーバーヒートした、水を貸して欲しい」
と頼み、母は男に麦茶ポットで水を渡し、「大変ですね」などと世間話をしてそのまま家に引っ込んだ。

──┬───
  A│B
  家│
  家│
  C│


987 :京都県民がらすき ◆uDQBCeF.76 :05/03/14 23:25:57 ID:rAXACMyT0
俺は、「人助けをした。いいことをした」と言う満足感に浸りながら遊びを続けていた。
男は、「何してるの?」とか「ちょっとこっちおいで」と俺を空き地(C)に誘い出し、ひざの上に俺を座らせた
そして俺のズボンのチャックを開け、「ちゃんとしなきゃだめだよぉ〜」とかいいながら俺のチンコを触りだした
俺は「タマ位置ずれてるのを直してくれるいい人」と認識していたが、数十秒後か数秒後か、不意に「こいつはヤバイ!」
と思いダッシュで逃走、自室へ引っ込みフトンの中で罪悪感に苛まれていたのだった。
だから男が速攻で逃げたのかどうかその後は知らない。




988 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:26:13 ID:FlGoe1jt0
>>986
おまい、すごい人生送ってるな

989 :コテ出した事は忘れてくれ!!頼む!!:05/03/14 23:32:04 ID:rAXACMyT0
そして俺はそれっきりそのことを忘れていたのですが、唐突に思い出したのが
中学一年の時、バカだった俺は屈辱に歯軋しつつ「あいつを見つけたら。殺す。必ず」
と誓った。記憶が薄れてるからはっきり顔覚えてないんだけどwww
むしゃくしゃしてるから、いろいろ迷惑かけた。先生ごめん。級友ごめん。痛い奴ですまんかった。
あと関係ない人にそれっぽい顔だからって路上でいろいろ迷惑かけてごめん。

たまに児童への性的虐待とかの事件を見てこの記憶がよみがえるとどうしようもなく無力というか落ち込む。
ま、別にレイプされたわけでも殺されたわけでもないからそういう子より俺ははるかに幸運で幸せなのだろう。
今でも白の軽はなんとなく苦手だし、特に同性愛者に対してネガティブな意識を持っていることは否定しない
願わくば、こういう事件がなくなりますように

990 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:39:16 ID:0CFMoWig0
ow

991 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 00:11:42 ID:4NWUXhMdO
うめん

992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 00:12:33 ID:4NWUXhMdO


993 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 00:13:25 ID:4NWUXhMdO


994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 00:14:24 ID:4NWUXhMdO


995 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 00:15:08 ID:4NWUXhMdO


996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 00:15:41 ID:UNO75qT90


997 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 00:15:51 ID:4NWUXhMdO


998 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 00:16:50 ID:4NWUXhMdO


999 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 00:17:08 ID:CEqZ04fM0
1000取り損ねた件

1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 00:17:39 ID:IEiVvPctO
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex7.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

259 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)