5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

賭博艶愛録シゲル

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:31:26 ID:cmbOKpAL0
タツヤとシゲルの純愛黙示録

前スレ
艶姿純情BOYシゲル
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110443232/

あとテンプレ追加ヨロ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:39:23 ID:wEQCgF0Y0
あらすじ

20歳の夏、とある河原でナンパした女が実は男だった。
男だったというのは、過言かもしれない。
彼女の心はれっきとし女、いや女以上に女らしいものだったと思う。
彼女の名はシゲル。

俺は彼女と一夜限りの経験をし、彼女の魅力に取り付かれてしまった。

詳しくは下記スレ174あたりからを参照
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110333939/l50



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:44:22 ID:jTp8hDJh0
>>1>>2、スレ立て&テンプレ乙。


4 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/14 21:46:37 ID:5Vb6fOuH0
#>>1様、スレたてありがとうございます。
#特にテンプレとなるものはありませんが・・・。
#一応、ここから初めて見る人のために以下を追加します。

このスレは自分の過去を回想しながら書いたものです。
創作している部分はありませんが、記憶の都合上脚色されている部分はあるかと思います。
書き込み前に文のチェック等を行っておりませんので、誤字脱字は脳内変換をお願いします。
あまりにもわかりにくい or 話に影響するような間違いは、気づき次第訂正のレスを行います。

自分に対しての批判、煽りは受け付けますが、閲覧者同士での揉め事はなるべく控えていただきたいと思います。
それでは、話を続けます。

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:47:43 ID:weY356eQ0
(*´д`*)ハァハァ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:55:27 ID:cmbOKpAL0
>>4
恐縮です
無理なさらずに続けてください

7 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/14 21:56:22 ID:5Vb6fOuH0
帰り道、彼女と俺は手をつなぎ、並んで歩いた。
何人もの人にすれ違ったが、特に気になる様子もなく、周りの様子を伺っている自分が馬鹿しく思えてきた。
また、同時に彼女に対しても申し訳ないと思ってしまった。

なんだかんだいっても、彼女のことにすぐに慣れるわけではなかった。
さすがに今知り合いに見られたら・・・。
という気持ちだけはなかなか消えてくれはしない。
いつか胸を張って彼女を紹介できることが来るのだろうか・・・。

家についたとたん、俺はけだるさと眠気に襲われた。
さすがにもう24時間近くも起きている。
満腹感も手伝って、体が言うことをきいてくれそうになかった。

「ごめ・・・。ちょっと限界っぽい。寝かせてもらってもいい?」

ソファーに倒れこむやいなや、力のない声で彼女に許可を求める。
彼女はエアコンのスイッチを入れ、こっち振り返った。

「あ、そっか・・・寝てないんだよね。ちょっとまって、今ベッド綺麗にするから。」

そういってベッドの布団を綺麗に広げる。
その後ろ姿を見ながら、とうとう俺は意識を失ってしまった。

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 21:57:23 ID:jTp8hDJh0
>>4
変態さん、無理しないようご自分のペースで
続けてくださいね。

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:00:27 ID:5Tl/s9Gr0
>>1新スレ乙!

変態さん、すごく面白いです。いいなぁ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:01:09 ID:Ya/Yc/uK0
女なんてメンドクサイ、自分の時間がなくなるから当分ええわ。
って思ってたけど 変態さんの話読んでると突然淋しくなった。
彼女ほしい…。この際チンコついt(ry

11 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/14 22:02:25 ID:5Vb6fOuH0
いつ間にか、ベッドに寝かされていた。
そういえば、彼女に肩を借りて自分で移動していたような気がしないでもない。
リビングのほうでは何やら話声が聞こえるが、まだ眠気が残っていて頭に入ってこない。
起き上がる力もなく、そのまま俺は二度寝してしまった

#みなさんのご好意に甘えさせてもらいます・・・。
#なんだかんだいっても実は眠いw
#というわけで、途中まで書きかけたものだけを貼って置きますね。
#いえ、決して狙っているわけでh・・・(ry

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:09:32 ID:LvtpXGUp0
乙でしたノ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:38:16 ID:gA9LUBZW0
乙!!!!

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:39:31 ID:gA9LUBZW0
オチ防止しとこ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 22:41:23 ID:oJa1zwWN0
>>11


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:01:11 ID:4sROLXn6O
保守

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:02:31 ID:9aZzSdVZ0
ageますね えぇ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:02:58 ID:8o7yRuTs0
なんつーか、人恋しくなるスレだなwwwwwwwwwww

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:03:00 ID:gSRNLg+f0
変態さん、乙!
あ、それと1も乙でした。

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:10:55 ID:n+a/26J50
超展開の方だけ載せさせていただいております
http://blog.livedoor.jp/maman777/archives/16200380.html

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:13:50 ID:aGyR5Ams0
即死回避。>>1禿乙。変態さんおやすみなさい。
>>18
多分シーメールの人と出会ったら、拒まないだろう俺ガイル

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:33:58 ID:LKAttRhH0
シーメールってなに?

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:37:23 ID:ZBr6ho7A0
>>20
vipper.infoにあるのに・・・

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:38:15 ID:6yL93JVv0
ヒント:google

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:38:50 ID:ynxvQP7s0
シーメールってAUのメールじゃないのか

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:46:19 ID:n+a/26J50
>>23
あ、ほんとだ。
一昨日見てそのまま載せたんだよね。

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:46:38 ID:+QH3Exxv0
変態さんにおすすめブラウザ
ttp://janestyle.s11.xrea.com/lite124.zip

ボードは俺使ってるのここ
http://www.2ch.net.cn/board/2channel.cgi

これおすすめですよっと。

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/14 23:49:18 ID:LvtpXGUp0
>>26
スレの雰囲気読んでみてもいいかもしんまい

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 00:33:15 ID:qlqqAl/m0
ホシュ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 00:47:27 ID:Y+BAW4qr0
保守りんぐ

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 00:55:00 ID:agW7CIF/0
超展開の次スレってもう関係ない?まぁ一応関連スレってことで

ぼくの、わたしの体験した超展開2
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110814249/

変態さんがんばってください

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 01:21:38 ID:ph+n2B7X0
ほっしゅほっしゅ

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 01:45:00 ID:5sWJ3mZl0
自治厨みたいなこと言っちゃってごめん
保守

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 02:21:59 ID:0QxNO64E0
寝る前に保守

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 02:57:11 ID:GEVNE7d9O
超展開→シゲル1→ここまで追いついた。
ということで新参者ですがヨロ。

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 03:44:25 ID:yU3xqpVi0
ほにゅ

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 04:21:23 ID:s4agF9qZO
うはwww夢が保守りんぐwwwwwww

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 04:21:49 ID:s4agF9qZO
うはwww夢が保守りんぐwwwwwww

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 04:22:15 ID:s4agF9qZO
うはwww夢が保守りんぐwwwwwww

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 04:45:43 ID:qFjWdli00
何回書くんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 05:30:38 ID:ooFIgwEdO
ほしゆ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 05:38:52 ID:s493cdgA0
こっちも読んだ
記念カキコ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 07:01:28 ID:0BsnPD9A0
保守

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 07:55:44 ID:ph+n2B7X0
(´・ω・`)保守しちゃうよ!

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 08:18:36 ID:WDOnIlBkO
優しいスレですね。

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 09:30:52 ID:bN/Dbsyy0
ほす

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 10:09:41 ID:jXGYDowR0
期待あげ

48 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 10:11:53 ID:Z8a2qshH0
#おはようございます。
#>>27 ありがとうございます。
#あとで落としてみますね。

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 10:22:51 ID:ooFIgwEdO
ほすい

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 10:35:26 ID:iuMvQouI0
>>48
おはよう

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 10:40:58 ID:cITrlYWd0
>>48
おはやう。

52 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 10:42:20 ID:Z8a2qshH0
再び目を覚ます俺。
リビングから彼女の話し声が聞こえていた。
彼女以外の気配を感じることはなく、電話でもしているようだった。
なんとなく、自分が起きたことをアピールしにくくて、そのままベッドに横になっていた。
さっきよりも意識がはっきりしていたので、彼女の声がはっきりと聞こえてくる。

「いや、病院はもういい。行っても同じ事言われるだけだし。
 前ほど落ち込んだりすることもなくなったから、大丈夫だよ。」

病院・・・、やはりその手のものなのだろうか。
正直、彼女に出会ってからは、一度もそんなことを考えたことはなかった。
そういえば、一昨日ここで彼女から聞いた話を思い出した。

性同一性障害。

彼女は自分のことをそう診断されていると言った。
かなり深く重い話を聞かされたのだが、あいにく俺の頭は彼女のその話を拒絶していて、頭に全部は入ってこなかった。
カウンセリングを受けたりはしていないと言っていたような気がするのだが・・・。
もう今は完全に開き直っている。だからこうやって素直に自由に生きることができている。

「ん〜、いつになるかなぁ・・・。当分はこっちにいるつもり。
 まだお金貯まってないしね。そういや、父さんは元気にしてる?」

会話の内容から相手が家族だということがわかった。
たぶん、彼女の母親だろう。

「そっか・・・。やっぱまだ俺のこと許してくれないのかな。
 うん、うん・・・、それはわかってるって。俺は気にしてないから・・・。」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 10:54:17 ID:iuMvQouI0
リアルタイムきたー

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 10:58:23 ID:wSAifdcf0
仕事ひと段落して来てみたらきてたーーーーーーwwwwww

一人称が俺になってるとこに性同一障害の葛藤が見え隠れしてるな・・・

55 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 11:02:52 ID:Z8a2qshH0
さすがに驚いた。
家族の前では口調を変えているのか、それとも自然とそうなってしまうのか、まさか彼女が「俺」なんて言葉を発するとは・・・。

しかし、このまま会話を盗み聞くのは良心が痛む。
かと言って、ベッドから出るのも難しい・・・。
すでに目は完全に覚めていて、頭の中ははっきりしているので、会話を気にせずにもう一度眠ることも無理だった。

悩んだあげく、寝ぼけた振りをして起き上がることにした。

「はぁ〜・・・今何時ぃ〜・・・?」

目をこすりながら、ベッドを出てリビングへ向かう。
何故だか胸の鼓動が高くなる。

「うん・・・あっ、ちょっと友達起きたし、切るね。
 また連絡する。父さんにもよろしく。」

そういって電話を切り、彼女はこっちを振り向いてニッコリと笑う。

「おはよ〜。今、10時前だよ〜。何か飲む?」

そう言って立ち上がり、冷蔵庫へと向かう彼女。
さっきの会話を聞かれたと思っていないのだろうか。
いや、そんなはずはないだろう。
少なくとも、電話をしていたということは俺に気づかれてるとは思っているはず。
彼女からすれば、大したことのないことなのか。

「さっき電話してたのって、家族の人?」

やっぱり聞いてしまった。

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 11:09:59 ID:oA38Jgwb0
+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 11:10:01 ID:iuMvQouI0
切るところがうまいよなw
シゲルさんの反応が気になるな

58 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 11:17:53 ID:Z8a2qshH0
「ん?ああ、そうそうお母さん。時々かかってくるのよ。
 やっぱ親だしね、こんな年になっても心配されちゃうみたいw」

意外すぎるほど明るい彼女の振る舞いに、自分の行動が恥ずかしくなってしまう。
彼女の態度からは何も後ろめたいなど感じることなく、本当に自然に受け答えしてくれた。
当然のことではあるが、俺には彼女のような経験はなく、また彼女のような知人が身近にいるわけではなかった。
だからと言えば言い訳になってしまうのか、そういう彼女に対して、本質的な話になると、どう接して良いのかわからなくなる。

「そっか〜、まぁ親にとっちゃ、子供はいつまでたっても子供だもんねw」

彼女が自然でいれてくれるので、俺も自然で返せるようになってきた。
俺一人がビクビクとしていたって仕方ない。
彼女は電話でも言っていた。
「もう落ち込んだりすることはない。」と。
そのセリフにはすごい重みを感じた。
彼女はとても強い人なんだなと思わせるセリフだった。

「時々鬱陶しいけどねw」

そういって悪戯をする子供のように笑うと、冷蔵庫からお茶を持ってきてくれた。

#1000いったスレの見方がわからない件。

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 11:18:33 ID:qMdtkxn10
前スレで途切れる所が絶妙すぎるって話が出てたけど、
全部が山場すぎてどこで切っても絶妙に感じるんじゃないかと思うw

60 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 11:38:25 ID:Z8a2qshH0
氷の入ったグラスにお茶を静かに注ぐ。
グラスを持つ彼女の手を俺はじっと見つめていた。
手だけをとってみると、男のものとは絶対に思えないほど、細くて綺麗な手。
長い指先に伸びた爪は、淡いピンクと水色がマーブル状にまざった色をしている。

お茶の入ったグラスを俺に手渡すと、彼女はCDプレイヤーの電源を入れた。
ケースからCDを取り出し、プレイヤーに入れて再生ボタンを押し、1曲目を飛ばした。
ケースを手にして、彼女は俺の隣に腰をおろした。

「この曲知ってる?1曲目は有名だから知ってるとは思うけど。」

彼女が俺に見せたCDジャケットには"SEVEV DAYS WAR"と書かれていた。
TM NETWORKの曲だ。
知っているも何も、俺は中学3年の時に小室哲哉氏に憧れて、音楽を始めたくらいである。

「おお〜、懐かしい!知ってるよ〜、僕らの七日間戦争の主題歌でしょ。
 てか、TMめっちゃ好きなんだけどw」

そういって彼女の手からケースを手に取る。

「へ〜、若いのに知ってるんだ〜。って4年しか違わないかw
 これのカップリングね、映画では挿入歌だったんだけど、
 すっごい好きでさ。Bメロからサビにかけての歌詞が特に。
 なんていうか、私もこんな風に思われるような人になりたいなぁって・・・。」

そう言った彼女の目は輝いているかのように見えた。

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 11:43:32 ID:oA38Jgwb0
SEVEN DAYS WAR

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 11:46:04 ID:0BsnPD9A0
じっと彼女の瞳を見つめていると彼女の様子がおかしいことに気づいた

「どうしたんだ?」
「・・・」
「?」

反応のない彼女が俺の背後をじっと見ている。
その視線の先をたどっていくと、半開きになった押入れ。
押入れの奥には、何か力なくうなだれた物体が目に映る。
そして俺の視線の先にあったのは、

首のないツレだった

俺が慌てて振り返ろうとすると頭部に強い衝撃を受けた。
薄れ行く意識の中で俺は全てを理解した。

(ああ、あんただったのか)

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 11:53:41 ID:ITsMt4YU0
>>62
俺はこの引っかけにすべて引っかかってる orz
でも、どれも絶妙のタイミングなんでワロスwww

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 11:56:34 ID:bN/Dbsyy0
俺は

「どうしたんだ?」
「・・・」
「?」

で見切れるようになった


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 11:57:11 ID:cxKsRdp10
おはようございます。
そうそう、私>20のブログからやってきたのです。

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 11:57:59 ID:1ypZtSsu0
俺は名前とIDで見破ることにした

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 11:58:24 ID:tU12AIXp0
>>62
コテでない時点でばれてる件

>>58
1000いったスレや途中で落ちたスレはhtml化するまで普通の人は見れない。
だけど2ちゃんID(年3000円)を所有してれば専用ブラウザで閲覧は可能。
でも
ttp://snapshot.publog.net/
ここ使えばIDなくても閲覧できるっぽいよ。
俺、IDもってるから使ったことないポ(´・ω・`)
これぐらいが2ちゃん初級者の俺が知ってること。
間違ってたらごめん><;

68 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 11:58:28 ID:Z8a2qshH0
-髪の先まで自由に生きていたいのと
-くすんだ街を見つめ唇震わせてた

-You're my girlfriend
-くじけない君を 僕は自慢にしているよ
-Don't cry my friend
-誰にも染まらず 君はは君だから

俺もこの歌は大好きだ。
悲しい音色だけども、何か暖かい感じがする。
何より歌詞がすごく好き。
どうしてもっと売れないのかと不思議で仕方なかった。

CDプレイヤーに合わせて口ずさむ彼女。
俺は自然と彼女の肩に手を回した。
彼女の頭が俺の肩に寄り添う。
歌が差し掛かるところで、彼女に口付けた。

#>>61 誤字修正thx
#手元に歌詞カードがなくて必死でググってました。
#意外と評判はいいのですが、歌詞はなかなか見つからず。
#まさかとは思って「髪の先まで自由に」をキーワードに検索したところ発見w
#みなさんにもぜひ聞いてほしい曲であります。

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 12:03:41 ID:tU12AIXp0
>>68
ttp://www.utamap.com/
こういった歌詞データベースサイトを使うとよろし

70 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 12:04:31 ID:Z8a2qshH0
#お昼ご飯タイムですよ。
#そういえばこの頃、いろいろとシゲルに勧められた曲があるんですが
#思い出したら、全部集めたくなってきた・・・。
#>>67 ありがとうです。
#さすがに有料料金を払うことは無理なので、HTML化を待つことにします。
#って、欲しいのは超展開1とこれの前スレが落ちた後なんですがね・・・w

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 12:05:28 ID:aD6R2gfq0
恋はあの日で終わったの
また、いつもの一人ぼっち
せぷてんばぁ 夏はもう後ろ姿
ありがちな恋の唄です

楽しく過ごした事しか 今は思い出せないけど
せぷてんばぁ 9月は胸に来ますね
明日は会社を休みます

どうしてみんな別れ間際に
綺麗な嘘をつくのでしょう
二度と顔も見たくないのに
友達でいようなんて

横須賀線の最終で
鎌倉の海に来ました
やっぱり心の奥であなたを
少し恨んでいるのです、、


どうしてみんな別れ間際に
綺麗な嘘をつくのでしょう
二度と顔も見たくないのに
幸せになれよなんて、、、

横須賀線の最終が
車両基地で眠った頃
私も冷たい9月の海で
泣きつかれて眠りました
明日は会社を休みます

72 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 12:06:57 ID:Z8a2qshH0
#>>69 残念ながらうたまっぷにはなかったのですよ。
#あと、2〜3件同じよう検索サイト回りましたが、なかったです。
#まあ、古いですしシングルのカップリングで、しかもそんなに売れたわけでもないので・・・。

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 12:12:01 ID:ouglJaG40
専用ブラウザ入れたんなら前スレは今のうちに読み込んでおけば?
自分のブラウザでログ削除しない限り残るでしょー

艶姿純情BOYシゲル
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110443232/

超展開の初めのスレは変態さんのレスだけなら>>20とか
http://vipper.info/index.php?%A4%DC%A4%AF%A4%CE%A1%A2%A4%EF%A4%BF%A4%B7%A4%CE%C2%CE%B8%B3%A4%B7%A4%BF%C4%B6%C5%B8%B3%AB--%A5%CA%A5%F3%A5%D1%A4%B7%A4%BF%BD%F7%A4%AC%A5%A2%A5%EC%A4%C0%A4%C3%A4%BF
↑とかにまとまってるよー

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 12:17:53 ID:doaOV6nBO
多分シゲルは性転換手術のためアメリカへ渡ったと予想


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 12:21:50 ID:tU12AIXp0
超展開1
http://strawberry.web-sv.com/cgi/up/ia/up8064.zip.html

あれ〜、「SEVEN DAYS WAR」で検索したら出たよinうたまっぷ

76 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 12:26:29 ID:Z8a2qshH0
#>>75 あああ、ゴメンヌ
#それのカップリングのことなんだー
#曲名は「GirlFriend」わかりにくくてスマソ

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 12:36:26 ID:TqfcC9jk0
専ブラ化間に合わなければjane doe style のログいつでもうpしますよ

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 13:41:00 ID:UJka/vF+0
あの頃の宮沢りえは可愛いかったなぁ……


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 13:49:52 ID:UyMEc+kzO
おまいらいいヤシばっかだなwwwwwwwwww
至れり尽くせりでワロスwwwwwwww
まあ全ては変態さんの人格が為せる技な訳だが。

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 14:16:57 ID:kaBSweJ00
仕事中ほすwwwwww
家帰って読むからおとすなよー

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 14:19:34 ID:Y+BAW4qr0
>>74
モロッコでなくて?

82 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 14:35:23 ID:Z8a2qshH0
#遅くなりなってしまってゴメソ
#シーゲルから電話がありました。
#メールはちょっと前に見ていたらしいのですが
#向こうで日本語を使おうとすると
#英字キーボードなのにかな入力でしかできないみたいで
#返信しなかったとのことです。
#ここのスレを見た感想は
#「ちょっと・・・、恥ずかしいんだけどw」でした。
#今はお互いに良い思い出としか思っていないので
#続投の許可はもらえました。
#あ、あと・・・エロ描写は控えめにと釘もさされたorz
#そゆわけで、続きます。

83 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 14:36:36 ID:Z8a2qshH0
#ああああああああああああああorz
#シーゲル⇒シゲル
#クラインじゃないよー。殺されてないよー。

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 14:38:49 ID:za/gN5Mu0
いやっほおおおおおお!!!シゲルぅうううううううううう!!!!
見てるかぁああああああああああああああああいいいwwwww


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 14:40:15 ID:oA38Jgwb0
シーゲルに吹いた

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 14:42:03 ID:za/gN5Mu0
アメリカンテイストなんだな

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 14:42:52 ID:pc/z+57h0
お互いに良い思い出としか思ってない、のくだりで
胸を締め付けられてしまった俺ガイル
シゲル、シゲル、シゲル、タイチ、タイチ、シゲル

ずっと一緒にいてくれよ!!シーゲル!!!

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 14:44:30 ID:uCAZTRXG0

  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)シゲルさんの降臨マダー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 14:44:39 ID:1ypZtSsu0
シゲル シゲル シゲルとタイチ ボディビル

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 14:46:35 ID:1HUdxyCP0
変態さんがガンダムシードを見てた事に驚きを隠せない

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 14:46:53 ID:za/gN5Mu0
sigeru i love NEET lol


92 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 14:47:00 ID:Z8a2qshH0
彼女とこうやって唇を重ねるだけで、とても満たされる気分になる。
いつまでもこの時間が続けばいいのに。
一時も彼女から離れたくない。離したくない。
俺の中で彼女を思う気持ちが次第に強くなっていく。

「こら・・・。したくなっちゃうよ?」

頬を赤らめて上目使いで俺を見上げる彼女。
抑えきれず、そのままソファーの上で彼女を押し倒した。

「ちょ・・・こらこらw」

なんとか笑ってごまかそうとする彼女を無視し、無言のままに俺は彼女を抱きしめ、首すじに口づける。
彼女は少し抵抗したが、無理だと諦めたのか、俺の肩を抱きしめた。

「ほんっとに・・・エッチだよね・・・。」

ボソっと耳元で彼女が囁く。

「シゲルさんが魅力的だから・・・。」

「・・・バカ。」

柄にもない一言で彼女を黙らせた。
そのまま俺と彼女はベッドへと移動し、勢いよく倒れこんだ。

#自分に反省の色が全く見当たらない件について。

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 14:48:06 ID:aD6R2gfq0
そういう念があるなら最初からこんなの書いてないだろといってみるテスト

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 14:48:22 ID:za/gN5Mu0
チンコ蛾半解凍状態です。

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 14:51:28 ID:za/gN5Mu0
隣のデスクの美少年系後輩社員をエッチな目で見ている件

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 14:57:50 ID:oA38Jgwb0
otituke

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 14:59:24 ID:za/gN5Mu0
>>96
し!しげる!!??


とか釣られませんからwwwwwwwwwww

98 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 14:59:53 ID:Z8a2qshH0
彼女の髪を撫でながら、夢中で唇を重ねた。
彼女は両手で俺のシャツをまくり、俺の胸や背中に手を置いて優しく撫でててくれた。
俺も右手を彼女のシャツの中に入れ、ずらした下着の間から指を懸命に動かした。

性同一性障害。

その言葉が不意に頭によぎる。
詳しいことは何もしらない。
TVのドキュメンタリーで見かけたことがあるくらいだ。
この時にはただ体つきは男でも、心が女だと思ってしまうこと。としかわかっていなかった。
なぜ、この時にこんなことを考えたのかはわからない。

彼女の体に触れることで、否応なしに彼女が特別な人間だと感じさせられた。
もしも、彼女がただの女であったならば・・・。
今彼女がたとえ女の体になっても、俺の気持ちに変わりはないだろう。
けれども、出会った瞬間から彼女が女であったら・・・。
あの日に全ては終わっていたと思う。

そんなことを考えていると、俺は彼女ではなく、彼女のこの体に魅了されているだけのような気になってしまった。
むしゃくしゃと駆け巡る思考回路。
「違う!そうじゃない!」と自分自身に否定しようとする思いから、彼女への接し方に力が入ってしまった。


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:00:17 ID:aD6R2gfq0
ID:za/gN5Mu0
ほんとおちつけ

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:02:31 ID:pc/z+57h0
>>95
お前は、何系先輩社員なんだ?

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:04:14 ID:za/gN5Mu0
>>99
すまん、ずっと最初から見てて感情入りすぎたwwwwwww
てか、俺VIPで謝ったの初めてだ。

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:05:40 ID:za/gN5Mu0
>>100
俺は隠れヲタ系社員だっ!

103 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 15:08:00 ID:Z8a2qshH0
無造作に彼女のスカートを捲くりあげ、下着の上から激しく擦る。
下着の間から彼女のものを取り出し、吸い付くようにしてしゃぶりついた。

「ちょ・・・、どうしたの?んっ・・・あっ・・・ちょっと・・・痛い・・・よ・・・。」

彼女のその声で目を覚ました。

「あっ・・・ご、ごめん!」

慌てて飛びのいてしまった。
何をやっているんだ、俺は・・・。
ひどい罪悪感に襲われた。

「いや、大丈夫・・・。ちょっと痛かっただけだからw
 どうしたの?急に野獣みたいになってたよ・・・w」

さすがに冷めきってしまい、なんとか誤魔化して続けるなんてことは、俺にはできなかった。
今なら、全ての想いを彼女に伝えることができるような気がした。

俺はベッドの端に腰をかけて、淡々と語り出した。

「なんかね・・・。自分でもよくわからないんだ。
 いや、わからないっていうか、なんていうのかな・・・。」

「ん?何のこと?わからないって?今のが?」


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:10:18 ID:za/gN5Mu0
これでも冷静でいられるおまいらはすげぇよ・・・orz

105 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 15:18:59 ID:Z8a2qshH0
「いや、そうじゃなくて・・・。う〜・・・。
 シゲルさんに声をかけたときね、普通の女の子だと思ってた。
 シゲルさんみたいに、少しかすれ声の女友達とかいてたし。
 それに、まさか男だなんて疑いながら声かけたりはしないし・・・。」

「うん・・・。」

「飲みいって、ホテルにいって、キスするまでは・・・。
 本当に何の疑いもなく、女だと思ってたんだ。
 それで、キスして気づいて・・・。
 正直、その時は相当焦ってたと思う。
 だけど、自分から誘っておいて追い返すなんてできなくて・・・。
 それで、シゲルさんが帰ろうとするから、反射的に止めてしまって・・・」

「うん、それはなんとなくわかったよ。どうしたの?
 私が嫌いになっちゃった?やっぱこういうの気持ち悪い?」

「いや、そうじゃないんだ。そうじゃなくて・・・。う〜ん・・・。」

途中から彼女に何を伝えたかったのか忘れてしまった。
うだうだと自分の意気地のない部分を曝け出しているだけのようにも思えてきた。

「タツヤ君・・・。こんなこと聞くのはルール違反なのかもしれないけど・・・。
 タツヤ君は私とどうしたいの?きちんとした交際をしたいと思ってる?
 それとも・・・。こういうことだけの関係?」


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:20:31 ID:za/gN5Mu0
dokidoki

107 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 15:22:23 ID:Z8a2qshH0
意外な言葉が彼女の口から発せられた。
唐突すぎて返す言葉が見つからない。

「え・・・。」

「私は、私には選ぶ権利はないと思ってる。
 タツヤ君が選んだほうについていこうと思ってるの。
 ずるいって言われるかもしれないけど、私にはタツヤ君に対して
 付き合ってほしい。なんて無責任なセリフは言えない。
 かと言って、体だけの関係でいようね。なんてことも言えない。
 私は、自分のこの体のことと、自分の心のことをよく理解しているつもり。
 今まで幾度も悩んで、泣いてきた。
 たぶん、それはこれから先も続いていくと思う。
 そんな私の人生に他人を巻き込みたくない。」

彼女の言葉が深く胸に突き刺さる。
何も言い返せない。
他人・・・。そう、俺も彼女からすれば他人なんだ。
選ぶ権利・・・。本当にそんなもの、俺にはあるのだろうか。
「他人を巻き込みたくない。」という彼女の言い訳は、俺を深く悩ませた。
優しさゆえの彼女の思いなのか、彼女がただ臆病なだけなのか・・・。


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:22:28 ID:oA38Jgwb0
+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +
 と__)__) +

109 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 15:24:30 ID:Z8a2qshH0
|||   |||
  ∧_∧  |||
 (||| T∀T)   アアア・・・
 (  ∪ ∪ |||
 と__)__) |||

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:25:26 ID:ShedpSWk0


111 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 15:25:50 ID:Z8a2qshH0
#この後の出来事を書き込んだ後のみんなの反応が怖くて書き込めずにいる件。

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:27:34 ID:UJka/vF+0
このスレのすれ主はおまいであり
主役はおまいさんなのですよ

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:27:40 ID:qlqqAl/m0
ここまで変態さんに付き合ったんだ、それはない。

我、座して待つのみ。

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:28:42 ID:++Oav/Vu0
やっちまいなよ

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:29:00 ID:uCAZTRXG0
何の心配もいらないよ変態さん
俺たちは全てを受け入れる準備ができている
なあ、みんなそうだろ?

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:29:03 ID:oA38Jgwb0
ざわ・・・
     ざわ・・・
  ざわ・・・

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:29:54 ID:4936kVFg0
今なら全てを受け入れられる俺ガイル

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:30:41 ID:ShedpSWk0
そんなの気にする奴がいればこのスレ何かとっくに消えてると思うけどね

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:31:35 ID:yU3xqpVi0
なんだか泣けちゃう

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:33:17 ID:Y8i+ZVXS0
カモーーーーーン

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:39:17 ID:kvZw/Bo40
       ∧__∧
      (´∀` )  <準備万端だぜ!
       (⊃⌒*⌒⊂)    遠慮スンナ!
        /__ノωヽ__)


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:43:12 ID:x9xX+rso0
変態氏、あたしはレズで性同一性障害の女性と付き合ったこともある
このスレは、貴方の文章は、あたし達にも勇気と希望を与えてくれる

このスレのみんなは貴方のありのままを受け止めてくれる
少なくともあたしはどういう展開でも最後まで見届けるつもり

ありがとう、変態さん
スレ汚しスマソ

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:44:34 ID:pc/z+57h0
>>121
おまい、なかなかスカッとしたホモレースだな!!

124 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 15:45:28 ID:Z8a2qshH0
彼女の問いへの答えは今すぐには出来ない。
出来ないというか、自分の気持ちに整理がついてもない状況では、考えることすらできない。

「ん・・・ごめん。今は、何も言えない。
 自分でもよくわからないんだ。家にまであがりこんで、こんなことして
 そこまでしておきながらって言われるかもしれないけど・・・
 本当に何も言えない。ごめん・・・。」

「そっか・・・。期待・・・しすぎちゃったかな・・・。」

「え?いや、嫌いってことじゃないよ?
 真剣だからこそ、考えさせえほしいんだ・・・。」

「言い訳してるみたいだよ・・・。」

愕然とする俺。
このダメージには耐え切れそうにない。
胸が苦しい。
最悪の気分だ・・・。

「ごめん、帰るよ・・・。」

「うん・・・。」

引き止めてくれることに期待したが、それさえも無理だった。
終わってしまった。
そのまま俺は彼女に見送られることもなく、彼女の家を出た。

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:47:39 ID:pc/z+57h0
シゲル、シゲル、シゲル、タイチ、タイチ、シゲル

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:50:42 ID:Nyi+sD4R0
あぁ、切ないねぇぃ。

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 15:54:16 ID:ErSe6CoR0
シゲルはいい女だなぁ

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:06:56 ID:oA38Jgwb0
結論と言うか結果というか、今もシーゲルと繋がりがあるのが解ってるから生暖かい気分で読んでられる。
電車男の様な現在進行形なら空気は違ったものになってただろう

129 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 16:08:24 ID:Z8a2qshH0
幸い、終電には間に合いそうだった。
取り返しのつかないことをしてしまった気分だった。
たった10分たらずの間で、俺は地獄に落ちてしまったようで。
時間が戻ってくれればいいのに。
そんなことばかり考えていた。

彼女の言い分はわかる気もした。
あれだけせまっておきながら、意気地のない俺に腹をたてたんだろう。
確かに、意気地なしだ。
彼女に口では大したこと言いながらも、外を一緒に歩くときには必ず警戒していた。
彼女に申し訳ないと思いながらも、そういう気持ちは簡単に消せるものではなかった。
やはり心のどこかで彼女のことを軽蔑した目で見ていたのだろうか。

恋人か、セフレか・・・。
そのどちらかを選べと言われた。
セフレは言いすぎかもしれないが、今さら友達とも言えないような気はする。
もしもし、後者を選んでいたら・・・。
彼女は本当に受け入れてくれたのだろうか・・・。
何をバカなことを考えているんだ、俺は。

「くっそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」

冷静に見ると我ながらバカっぽいが、このときは本当にこんな感じだった。
自分自身をドラマの主人公のように勘違いし、大声で叫んだ後、駅へと走り出した。

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:11:11 ID:VZ0zk9jPO
漏れの脳内シゲルは眞鍋かをり。

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:12:52 ID:snXBa6pW0
う〜ん、せぇしゅんだなぁ〜

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:13:27 ID:pc/z+57h0
おれは、いとうあいこ。誰も知らんだろうけど、ウハ

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:15:07 ID:QFljYofJ0
おれは前にも言ったけど とよた真帆

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:21:42 ID:Nyi+sD4R0
KABAちゃん

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:25:01 ID:ng/4hEOU0
>>134
リアル杉www

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:28:46 ID:aD6R2gfq0
つかアナルセックスしてるんだろうけど
ゴム付ける描写とか一切ないんだな

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:29:35 ID:yU3xqpVi0
生でやってるらしい 病気は大丈夫だったとか言ってたよ

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:29:59 ID:PVQLViL30
くっそおおおおおおおおおおおおおおおおお!

139 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 16:31:21 ID:Z8a2qshH0
帰りの電車の中、何も考えることができなくて、呆然としていた。
大の字で座席に腰をおろし、車内の天井を見上げていた。
何もかもがどうでもよく思えてきた。
無気力というのはきっとこういうことを言うのだろう。

またあの日に逆戻り・・・。
いや、あの日以上に辛い現実がここにある。
あの日のまま終わっていたほうが、少しはマシだったのかもしれない。
目を閉じて、彼女との楽しかったことを思い出そうとしても、最後のセリフが頭の中から離れない。

「言い訳してるみたいだよ・・・。」

そう言った彼女の表情は、怒っているようにも、泣いているようにも見えた。
その時の顔ばかりが蘇ってくる。
辛い・・・苦しい・・・。
どうしてこんなことにしてしまったのか。
後悔の念でいっぱいのまま、俺は家にたどり着いた。

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:32:20 ID:VZ0zk9jPO
せつねぇ

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:32:26 ID:QFljYofJ0
きぃいいいい!!俺が電車の隣にいたら引っ叩いてるわよ!!!

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:33:11 ID:pc/z+57h0
一生一緒にいるって、約束しろよ!!ぶっ飛ばすぞ、変態さん!!
過度な感情移入は、倒錯さえ吹き飛ばす。

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:36:35 ID:ng/4hEOU0
でも気持ちは分からないでもない
まだ会って数日だしね…
無責任に「付き合う」とか言わない変態さんはいい人なんだろうな

144 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 16:41:42 ID:Z8a2qshH0
部屋のドアをあけ、明かりもつけずにそのまま布団に倒れこんだ。
このまま眠ってしまえば少しは楽なるかもしれない。
そう考えてはいたが、頭の中で繰り返されるあのセリフが、俺を寝かしてはくれやしない。

のっそりと体を起こし、タバコに火をつける。
ライターの明かりでCDケースが目につき、ついさっきまで聞いていた曲のことを思い出した。

俺は立ち上がって部屋の明かりをつけ、CDラックからさっきの曲が入っているCDを取り出した。
ジャケットを抜き出し、GirlFriendの歌詞ページを開く。

-You're my girlfriend
-隠せないくらい 哀しみ胸にかかえても
-Don't cry my friend
-負けない瞳で 明日を見返して

最後の歌詞の部分が目に入った。
そうだった・・・。
俺以上に彼女のほうが辛く哀しいはず。
本当に俺は情けないやつだな・・・。

CDを取り出してGirlFriendを流した。
優しく響く歌声が心地よかった。
流れる歌を聴きながら、歌詞を目で追い、彼女のことを想った。

自然と涙が流れ落ちる。
声を出してまで泣いていた。
隣近所に聞こえないよう、枕を顔に押し当てて・・・。

145 :変態さん ◆PKk561xf1U :05/03/15 16:44:45 ID:zIIjzy0H0
じっとMDを聞いてるとと部屋の様子がおかしいことに気づいた 

「シゲルさん・・・・?」 
「・・・」 
「?」 

反応のない彼女が俺の背後をじっと見ている。 
その視線の先をたどっていくと、半開きになった押入れ。 
押入れの奥には、何か力なくうなだれた物体が目に映る。 
そして俺の視線の先にあったのは、 

首のないツレだった 

俺が慌てて振り返ろうとすると頭部に強い衝撃を受けた。 
薄れ行く意識の中で俺は全てを理解した。 

(ああ、あんただったのか) 


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:46:13 ID:G1P11L6D0
ずーっと投下のタイミングを待ってたのか?
そのことにワロスww

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:46:14 ID:QFljYofJ0
なに、この喜怒哀楽・・・(´Д⊂)

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:46:17 ID:oA38Jgwb0
クッ……ヤラ(゚∀゚)レタ!!!

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:50:55 ID:TUGhOqh00
>>145
紛らわしいよ!wwww偽変態さん!wwwwwwwwwww

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:54:03 ID:G1P11L6D0
先に気づいたからなんだけど話のつながりもちょっとおかしいな
もっとうまく繋げてオレを引っ掛けてくれw

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:54:40 ID:yU3xqpVi0
ワロスwwwwwwww

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:57:26 ID:ErSe6CoR0
ツレ死に過ぎだろwwwwww

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 16:57:52 ID:FylZiOKh0
一番最初から見てて全部引っかかってる漏れガイルwwwwwwwww

154 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 17:02:45 ID:Z8a2qshH0
その夜はいつのまにかそのまま眠ってしまっていた。
CDはリピート再生のまま、流れ続け、電気もつけたままだった。
時計を見ると朝の8時すぎ。
わずかな期待を抱きつつ携帯を見るも、彼女からのメールも電話もないようだった。

「あ・・・。」

そういえば、結局彼女のメールアドレスを聞けていないままだ・・・。
まあ、番号はわかっているし、いいか。
と言っても、今の状態では直接電話なんてできやしない。
電話帳から番号を呼び出すまではできたが、通話ボタンを押せずにいた。

何度か同じことを繰り返した後、空腹を感じて起き上がった。
しかし、冷蔵庫にはコーヒー牛乳とヨーグルト。
買い置きしていたお菓子も底をついている。
仕方なく俺はコンビニへ向かうことにした。

もう、このまま終わってしまうのだろうか。
彼女に何も言えないまま・・・。
だが、伝えたいと想う気持ちがあっても、その内容が見つからない。
いつまでたっても俺の答えは出そうになかった。

コンビニでおにぎりとカップ焼きそばを買い、家へと戻った。
帰り道に人だかりを見つけ、釣られるようにその方へ向かった。
どうやらパチンコ店の新規オープンらしく、まだ開店まで1時間もあるというのに100人近い人が並んでいた。
ボーっと前の方まで歩いていくと、ちゃんと最後尾に並んでくれと店員に注意を受け、整理券を手渡されてしまった。


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:03:47 ID:SWOraStk0
次はパチンコ編か?w

156 :526N7:05/03/15 17:05:26 ID:zIIjzy0H0
雪原アジトの奥の武器職人に機振剣を持っていくと、機神剣にバージョンアップする
雪原アジトの奥にいる女王ゼファーに会うと、ラムサスのイベントが起こる 
雪原アジトの奥で、タムズ艦長から伝説の剣が眠るサンドマンズ島の情報が聞ける
サンドマンズ島には無敵王着、ゴッドファーザー、大和魂がある 
雪原アジトの奥の部屋にいるイルカ(?)の亜人とのカードゲームで勝利すると、SD人形がもらえるが、5連勝するとカードゲームは出来なくなる
ユグドラシルのギアハンガーで、チュチュが仲間になる
トーラの森に行くと、トーラ爺から男着、沈黙の女神服が貰える 
キスレブのバトリング闘技場は利用可能状態のまま
灯台からゼボイム遺跡に入れる。エメラダを連れて行くとイベントが発生し、エメラダが大人になる

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:05:49 ID:QFljYofJ0
ざわ・・・
  ざわ・・・

158 :変態さん ◆PKk561xf1U :05/03/15 17:06:13 ID:zIIjzy0H0
じっと整理券を見ているとうしろの様子がおかしいことに気づいた  
振り返ってみるとで安岡とパパイヤがいた

「安岡とパパイヤ・・・・?」  
「・・・」  
「?」  

反応のない安岡とパパイヤが俺の背後をじっと見ている。  
その視線の先をたどっていくと、パチンコ店。  
パチンコ店には、何か力なくうなだれた物体が目に映る。  
そして俺の視線の先にあったのは、  

首のないツレだった  

俺が慌てて振り返ろうとすると頭部に強い衝撃を受けた。  
薄れ行く意識の中で俺は全てを理解した。  

(ああ、あんただったのか)  

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:08:08 ID:ShedpSWk0
>>158
君は全く・・・・・
なんというか言葉では足りん

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:08:40 ID:leH9luA50
たいがいにしとき

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:08:41 ID:TUGhOqh00
>>158
名探偵コナンばりに行く先々で死人が出るなwwwwwwwwwwwwww

162 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 17:09:14 ID:Z8a2qshH0
仕方なしに最後尾に並んだところで前の人の様子がおかしいことに気づいた。

「なに・・・?」
「・・・」
「?」

反応のない前の人が俺の背後をじっと見ている。
その視線の先をたどっていくとパチンコ店の看板。
看板からは、何か力なくうなだれた物体が吊り下がっているのが目に映る。
そして俺の視線の先にあったのは、

首のないツレだった

俺が慌てて振り返ろうとすると頭部に強い衝撃を受けた。
薄れ行く意識の中で俺は全てを理解した。

(ああ、あんただったのか)

163 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 17:10:02 ID:Z8a2qshH0
#スイマセンスイマセン
#悪乗りしました、ごめんなさい。
#真面目に書いてきますorz

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:10:31 ID:G1P11L6D0
うおおおおおおおおおおおおおマジビビタあああああああああああ

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:10:55 ID:ShedpSWk0
この流れを見てここはVIPなんだなと再認識

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:11:04 ID:QFljYofJ0
本人に引っ掛けられた・・・wwwwwwwwwwwww

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:11:30 ID:oA38Jgwb0
Σ(゚Д゚;エーッ!

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:14:07 ID:FylZiOKh0
ペタワロスwwwwwwwwwwwwww

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:16:31 ID:yzavmS/u0
VIPクオリティwwwwww

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:18:49 ID:TUGhOqh00
変態さんまでwwwwwwwワロスwwwwwwwwwwwww

171 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 17:20:27 ID:Z8a2qshH0
どうせ今日はバイトも休みだし、家にいてもうだうだ考えるだけだろうしな・・・。
気分転換になるかどうかわからないが、何かの縁だと思ってそのまま並ぶことにした。

決して、彼女のことを忘れようとしたわけではない。
俺なりに彼女のことを考えるために出した結論だった。
今の状態で彼女のことを考えていても、ちっとも進歩はしないと思った。
突然の出会いから自分の価値観を変えられ、それまでと違った生活をしてしまっていた。
もう一度自分をリセットすることで、彼女に対する想いを理解できると思っていた。

そうだ、どうせならツレも誘ってやるか。
そう思ってツレに電話してみた。
この時間だとまだ寝ている可能性もあるな。と思っていたらツレが出た。

「おう、どうした?」

「ああ、珍しいな。おきてるのか。」

「ん?なんだ、元気ないじゃん?フラれた?」

相変わらずマイペースな会話をしてくるヤツだ。
でも、コイツのそういうところは気に入ってる。

「いやいや、そうじゃなくて・・・。
 今さ、コンビニいって帰ってくるとこで、新装見つけて並んでんだけど。
 お前もこねー?」


172 :変態さん ◆q5VFpKDT6c :05/03/15 17:22:18 ID:zIIjzy0H0


(ああ、あんただったのか) 


173 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 17:23:52 ID:Z8a2qshH0
「ん?あ〜、○○か。そういや今日あたりだっけ。
 今どれくらいいてる?」

「ん〜、俺で97番目で、後ろに10人くらい。
 まだ整理券はあるっぽいな。」

「おっけ、今からいくわ。俺の分とっといて。」

「了解〜。」

そうやってツレとの電話を終えると、俺は店員を呼びとめて整理券をくれと催促した。
が、本人がいないとダメだとあっさり断られる。
仕方なしにいったん列から出てツレを待つことにした。

5分くらいでバイクにまたがったツレが表れた。

「あれ?お前並んでないの?」

「いや、なんかお前の整理券もらおうとしたら、本人いないとダメだっていうからさ
 お前きてから一緒に並ぼうと思って。」

「はぁ?相変わらずだなぁ。ま、さんきゅっ。」

結局俺が154でツレが155番目になってしまった。
まあ、今日は別に稼ぎにきたわけではない。
まったりと遊んで気持ちを落ち着けることができれなそれでいいし。

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:24:25 ID:G1P11L6D0
連打だとネタにもならんぞ・・・・・

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:26:18 ID:NQ2msZGD0
受けたんで調子にのってる足りてない方なんだろ

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:29:14 ID:1ypZtSsu0
おいおい読み手同士のモメ合いはやめとけって変態さんが
まあ確かにやりすぎ感もある

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:29:37 ID:zIIjzy0H0
もうやらないぉorz

178 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 17:35:36 ID:Z8a2qshH0
開店と同時に雪崩のように人が店内へと押し入る。
俺達の後ろには5人ほどしかいなかったので、タバコを片手にトボトボと店内へ向かった。

「んで、何打つわけ?」

ツレに言われて気がついたが、そういえば事前に何が置いてるかなんて見ていなかった。
とりあえず店内を見回し、何が置いてるあるかを把握した。

「ん〜、モンハウ・・・かなぁ。スロットって気分じゃないし。」

「ああ、そうなん?じゃ、俺もパチ打つかな。」

そうやって台選びを開始した。
1つの島に20台ずつ並ぶ台を一つ一つ吟味していく。
目ぼしい台にはすかさずライターやタバコの箱、携帯などを置いて回る。

「ん〜、新装だしなぁ・・・。パネル新しいし、どれも同じに見えちまうな。」

ツレはお手上げといった感じで、俺のほうへやってきた。
俺のほうはと言うと、チャッカー周りの釘がよさそうなのを2つキープしていた。

「そうか?2台だけよさそうなの見つけたぞ。2038番と2044番。見てみ。」

「ほう。見てくる。」

そういってツレが見に行ってる間に他の島も見て回ったが、その2つ以外は特にめぼしいものはなかった。

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:38:04 ID:G1P11L6D0
ネタも織り交ぜつつって感じでいこうぜ
ってVIP移転したらここどうなるんだろうか

180 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 17:54:52 ID:Z8a2qshH0
結局俺がキープしていた場所に二人とも座ることにした。
新装というだけあって、盛大なカウントダウンがされ、客がいっせいに打ちはじめた。

思ったとおり、打ち始めてすぐに保留が4つ貯まる。
ツレの様子を伺ってみると、ツレもこっちを向いて親指を立てていた。
ちょっとだけ良い気分になり、再び液晶を睨みながら玉を出し続けた。

20回転ほど回したところで、初リーチがかかる。
ピシャっと背景が光り、奥から幽霊キャラが登場。
そのまま”オバケ下”に発展し、当たり絵柄に近づいたところでスローにまで発展した。
期待感からぐっと手に力が入る。

しかし、惜しくも外れてしまう。
さすがにそううまくはいかないか。
時間が経つに連れて、純粋にパチンコを楽しめるようになってきていた。
彼女のことを忘れはしなかったものの、目の前でガチャガチャと音を立てて、落ちていくパチンコ玉に夢中になっていた。

¥3000のカードを使い終わったところで、110回の回転数を超えていた。
1000円当たり35回平均。
悪くは無いとは思ったが、新装ならばもう少し回ってもいいのに。と思っていた。
ツレはというと、俺の最初のリーチ後に当たったらしく、すでに4箱を床につんでいた。

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:57:18 ID:pc/z+57h0
@今は、お互いに良い思い出だと思っている。→シゲルとタイチは今、大切な友人モード
Aこのスレには、やたら首のないツレが出てくる。→壮大なる伏線
Bメンズ・アナルに開眼したタイチは、フラグが立ってるんじゃなく、既に属性。
 →寂しさを埋めるために、ツレはご馳走

俺、何かすごくもう。

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:57:29 ID:aD6R2gfq0
こういうとこでもイケメンで雰囲気のあるやつとは差が出てやになっちゃうよな

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 17:58:19 ID:1ScalAQ30
前スレの900以降ぐらいkら見逃しタ!!!!!!!!!!!!!


184 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 18:05:27 ID:Z8a2qshH0
11時を回ったくらいで俺も大当たりをつかんだ。
確変へと突入し、それから20連荘くらいしていた。
その確変が終了したところで、ツレの様子を伺いにいった。

「うわ〜、きてるなぁ〜。10万コースじゃね?」

「だろうなぁ、玉へらねーもんwお前は?」

「今確変終わったとこで、11箱」

「そっかそっか、お互い調子いいみたいだな。焼肉でも食いにいくか?」

「そうだな、そうすっか。って、お前まだ確変中かよ。
 それ終わるまで打ってるわ。」

「おっけ。」

ツレの出した玉は特別製のドル箱に移され、島の端に高々と積まれていた。
あっちに座ればよかったかなぁ。と思いつつ、自分の台に戻り、再び打ち始めた。

ふと、足に違和感を感じてポケットに手をやった。
メールかな?と思い、携帯を取り出し確認する。

彼女からだった。

185 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 18:07:24 ID:Z8a2qshH0
#スマソ、飯食ったあと出かけてきます
#今日はもう続投ないかも。
#帰ってきてできそうなら続投しますね。

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 18:07:46 ID:oA38Jgwb0
ああん

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 18:11:02 ID:4ZcYI3uP0
乙、また絶妙なところで切りやがってwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

興味持ったから、おかま・おなべ板に行ってみた。
性同一障害ってつらいな、マジで。。。

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 18:12:04 ID:pc/z+57h0
「どうしてる?あたし、ごめん。やっぱり、会いたい。
○○、ごめんね、ごめんね、愛貸与」

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 18:13:08 ID:ouglJaG40
そんな板が・・ってかピンク板増えまくりんぐ

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 18:14:36 ID:XrqL7JA60
うはぁまたそんなところで(ノД`)

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 18:17:20 ID:SD1diYxC0
うほっいい切り方

まぁどこで気ってもいいところなんだけどなww
変態さんイテラー ノシ

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 18:20:28 ID:yU3xqpVi0
電話→つれに「ごめん、用事できたんでまた今度な」→変態さん走る(予想)
て感じで切られてもそれはそれで絶妙だしなwwwww

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 18:34:00 ID:ErSe6CoR0
今フジで性同一性障害やってる

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 19:16:36 ID:4ZcYI3uP0
ほしゅ

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 19:45:51 ID:VZ0zk9jPO
補修

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 20:30:19 ID:pc/z+57h0
NYにいるシゲルのこと、ずっと考えてたんだ。
トップダンサーを目指して旅立ったシゲル。

俺達が進む道は別々になったけど、
抱いた夢を大切に生きよう。
大好きだ、シゲル。           <完>

変態さん、変態さん、変態さん・・・

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 20:43:31 ID:TUGhOqh00
【転校生作戦】ex7とlive8の板たちは一時的に全部止まります[3/15]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1110865649/
1 名前:root▲ ★[] 投稿日:05/03/15(火) 14:47:29 ID:???0
本日深夜〜早朝にかけ、ex7 => ex10、live8 => live20 への板移転作業に伴い、
移転作業中、ex7とlive8にある板が全部止まります。

作業後、live8の板はすべてlive20サーバ、ex7の板はすべてex10サーバに移転します。
あらかじめよろしくお願いいたします。

作業開始の際には、このスレで連絡します。
ここの板や他のスレ等で暴れないよう、あらかじめよろしくお願いいたします。

なおex10サーバでは、各種実験がもれなくセットでついてきます。


198 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 21:08:24 ID:Z8a2qshH0
#お出かけ前に少し投下
#で、移動ってどういうこと?
#このスレ消えるのかな?

=============================================
件名:ごめんなさい。
本文:昨日は突然ごめんね・・・。
ついカッとなっちゃった。
本当にごめんなさい。
=============================================

ストレートに謝られても、どう返信していいのかわからなかった。
とにかく、パチンコ打ってる場合ではないと思い、ツレのところへ出向く。

ところがツレの姿が見当たらない。
トイレを探しにいったが、そこにもいなかった。
仕方なく、店前へ出て電話をかけようと、出入り口へと向かった。

出入り口を出てすぐの場所でツレを発見した。
どうやら電話中らしい。
とりあえずツレの視界に入ってアピールしてみる。
すぐに気づいてくれ、電話を切ってこっちへと向かってくる。

「おう、どうした?」

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 21:10:55 ID:PVQLViL30
ついカッとなってやった
今は反省している

200 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 21:13:14 ID:Z8a2qshH0
#>>192 予想を覆す展開!といわせたかったけど、無理でしたorz
#まぁ、誰もが思いつくよね。

「すまん、ちょっと用事できたんで、先帰るわ。
 焼肉はいけると思うから、また連絡する。」

「へ?ああ、かまわねーよ。つか、焼肉別に今日じゃなくたっていいぞ?」

「いや、今日いけると思うから、行こうぜ。このところお前と話してないしな。」

「なんだよw気持ちわりーなwま、そんじゃおつかれ。俺たぶん15万コースだわw」

「肉奢れよw」

「バッカwこないだバカラで負けた分まだ残ってんだよw」

「それ、パチじゃ取り返せねーだろwんじゃま、先にいくわ〜。俺はたぶん6万勝ちくらいだ。」

「おうおう、おつかれ〜。ほいじゃまたなw」

そうやって俺は店内に戻り、勝ち分を交換しに行った。
ツレは再び携帯を取り出し、電話をかけるようだった。

店員を呼び出し、ドル箱を運んでもらってレシートを受け取った。
素早くカウンターへと移動し景品を受け取り、裏口を回って交換所で現金に換金した。

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 21:14:21 ID:TqfcC9jk0
移転しとく?
明日の朝には復旧するみたいだけど

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 21:18:58 ID:oA38Jgwb0
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110803486/

http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110803486/

になるだけかな

203 :変態さん ◆ygLwUQlNuI :05/03/15 21:55:43 ID:Z8a2qshH0
#なんか人大杉になってた・・・。
#今日はこれが最後っぽいです。
#明日は朝から仕事なので、夕方くらいまで無理かも・・・。
#申し訳ない。

さてと、どうするか・・・。
メールを送られたってことはメールで返すべきなのか。
しかし、何を返信すればいいのか本当にわからない。
かといって電話しても何をしゃべればいいのかわからない。

そうこうしているうちに時間だけがどんどん経っていく。
あんまり待たせると、彼女に余計に不安を与えてしまいそうだ。
とりあえず、無難にメールを返して反応見てみることにした。

=============================================
件名:Re:ごめんなさい。
本文:いや、俺のほうこそ。悪かった。
今日は仕事だよね?
=============================================

こんな感じでいいだろうか。
何度か文字を入れては消し、結局こんなものになってしまった。
意を決して彼女へ返信した。

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 21:57:12 ID:1ypZtSsu0
変態さんはじらしテクがすげえな

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 22:14:46 ID:uTGmRXyi0
続きがキニナルー!

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 22:18:36 ID:7rGd4lFt0
ごめんこのスレの前スレ、途中までしか見てないうちに落ちてたんだけど、
どなたかテンプレかなにかありましたらお願いします・・・・

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 22:26:30 ID:s4agF9qZO

ホッシュホッシュこんにちは

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 22:32:03 ID:4ZcYI3uP0
確かにこのクオリティジラスw
例え結末が見えてようが、先が気になってしょうがない。
連ドラの脚本家とか向いてるんじゃね?w

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 22:44:50 ID:fgu3Lc/20
モンスターハウスなつかすぃー(゚з゚)

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/15 23:40:29 ID:fgu3Lc/20
>>206
janeのログでよければ988までのならあるよ。
いるならしらせて

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 00:10:39 ID:NxPCxIQHO
俺はこのスレを守るために生まれてきた

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 00:27:27 ID:nU89kd4X0
俺もこのスレを守るために生まれてきた

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 00:33:44 ID:8Rs4siLe0
じゃあおれも!

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 00:40:22 ID:e4RjRK930
シーメーラーは地上最強ォ〜!

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 00:50:06 ID:CjbCjMrQ0
超展開スレが落ちたか?
こっちは落とさないようにしないと

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 00:53:27 ID:nU89kd4X0
俺と>>211>>213がいるからだいじょうぶだ
おまえら安心して寝ろ!

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 01:00:46 ID:9Drc/GPz0
俺もいるぞ

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 01:14:21 ID:URp+UVTw0
正直に言ってみろ。

こんなかの誰かだろ。

http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110901046/l50


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 01:25:29 ID:3w/85DbY0
お、俺ではない。まぁ、見てやってもいい。

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 01:26:32 ID:9Drc/GPz0
うらやましいくらいだ(´・ω・`)

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 01:40:51 ID:usjQahaw0
誰だ!あっちのスレに素晴らしいヒント出したのは!グッジョブ

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 01:43:26 ID:ypx1ZqbD0
>>221
うはwwwwオレwwww

ついでに保守

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 01:46:11 ID:nU89kd4X0
  〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ


       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_)  <矢田ちゃんにチンコはえてるのがいいんだよう
       `ヽ_つ ⊂ノ  グスッ・・・

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 02:11:00 ID:9Drc/GPz0
矢田あきこにチンコついてたらブッとぶな




理性が

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 02:15:19 ID:+YSCD5Wk0
もしゅ

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 02:22:32 ID:+AWTTRyHO
フラグ立ちやすい類型は、矢田属性なのか

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 02:25:39 ID:nnweR11/0
おやすみの保守

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★